1
/
5
中途採用
カスタマーサクセス
on 2021/06/08 99 views

バックオフィスをワクワクさせるカスタマーサクセスを募集!

オートメーションラボ株式会社

オートメーションラボ株式会社のメンバー もっと見る

  • バックオフィスに革命を起こします。バックオフィス業務を自動化し新時代の働き方モデルをつくる活動をしています。ご一緒に働き方改革を進めていくメンバーとお会いできることを楽しみにしております。

    ■まずは請求書の処理を自動化します
    バックオフィス革命の第1弾として請求書の処理を自動化します。経理の難敵「請求書」の処理をsweeepというプロダクトで自動化します。sweeepは請求書をスキャンするだけで自動でOCRでの読み取りと仕訳データへの変換があっという間にできるサービスです。AI技術を搭載し100枚の請求書をたった3分で処理することが可能です。

    ■RPAで業務自動化します
    業務自動化に...

  • オンボーディングや仕組みづくりといった会社のBSに寄与する仕事が得意です。一番キャリアの長いCustomerSuccessでは、顧客の事業から業務を理解して仕組みに落とし込むのが得意。
    その他、文章書いたりコンテンツ作ったり新しいツールやサービス。ガジェットをいじって業務をHackするのも得意です。

    大学の専攻は機械工学にも関わらず、大手電子機器メーカーの孫会社にフィールドエンジニアとして新卒入社。OA機器の知識とTCP/IP等ネットワーク知識を取得すると伴に大小様々な企業のバックオフィスを見ることで、ビジネスの裏側に興味を持つ。

    その後、株式会社ミロク情報サービスにシステム導入支援...

なにをやっているのか

  • OCR請求書処理AI - sweeep
  • サービスLP

AI-OCRと機械学習を用い、受取請求書の経理業務を劇的に効率化するサービス「sweeep(スイープ)」の開発・運営を行っています。

▼受取請求書クラウド「sweeep」
https://sweeep.ai

「sweeep」は毎月の煩雑・アナログな企業の請求書処理を自動化することで、経理担当者の負担を大幅に軽減するサービスです。

受け取り請求書の経理処理は、従来のクラウド会計ソフトや経費精算システムではOCRの読取精度が出なかったため効率化することができず、令和の時代になっても手作業が多く残る業務でした。

弊社では、請求書に特化した独自のAI-OCR技術により、従来できなかったフォーマットの自動認識を実現し、様々なレイアウトの請求書を高精度で、且つ100枚3分のスピードで読み取ることができます。さらに搭載AI-OCRが読み取った情報から仕訳の自動判定と登録、振込データの自動作成を行います。仕訳、振込以外にも帳票としての保管・管理、過去仕訳との比較、承認、源泉税計算など、経理担当者の請求書にまつわる業務をワンストップで提供し、業務効率化を実現しています。

また、withコロナの現代において、経理部署でのリモートワーク推進が企業の課題になっております。
sweeepを利用すれば、請求書の処理のために出社する必要がなくなるため、IT、人材、不動産、広告、会計事務所など、業界・業種を問わず幅広い企業様よりご反響をいただいています。

なぜやるのか

  • 代表取締役CEO 村山
  • 非定型レイアウト対応の独自OCRエンジンを開発

代表である村山は10年以上にわたりバックオフィス領域のコンサルティング経験があり、その中で書類からシステムへの転記、システム間の連携、報告資料の作成など多くの自動化されていない企業の定型業務を目の当たりにしてきました。その中でも特に「受取請求書の処理」は多くの企業を悩ませているにも関わらず、システム化が難しい業務でした。

企業には毎月大量の請求書が送られてきますが、ほとんどの請求書は月末に一斉に郵送されてきて、受け取った部門が経理部に回覧し、ベテランの経理部員が一枚一枚を見ながら会計システムに仕訳記帳します。そして帳票をファイリングしてキャビネットに保管と、非常に手間と時間のかかる業務となっています。しかし決算スケジュールはタイトになる一方で経理部門への負担は増すばかりで、人材不足、残業時間の増加に頭を悩ませてきました。

こうした課題に対して、最新の画像認識技術と自然言語処理技術。更に機械学習を組み合わせることで業務効率化を実現するサービス「sweeep」を開発しました。

このsweeepを使うことで、経理部門において肉体的にも精神的にも多大な負荷がかかり、苦痛である請求書の経理処理から開放され、残業を無くし本来やりたかったワクワクする仕事をしてほしいと思っています。

どうやっているのか

  • 大手町SPACES
  • メンバー写真

▼メンバー
2021年4月現在で総勢18名、20-30代が中心の若いメンバーです。

▼フルリモート・フルフレックスの柔軟な働き方
「働くを楽しく」のビジョンを自社でも意識しています。非合理的なルールを排除し、場所・時間・慣習に縛られない働き方を行っています。
メンバーはSlack、Zoom、Notionを使い、オンラインで常にコミュニケーションをとることでスピード感を持って仕事に取り組んでいます。働く時間も個々のメンバーに裁量権があり、自由と責任の間で生産性を最大限高める選択が可能です。

※海外在住、地方在住、プロジェクト単位の複業コミットなど、さまざまなメンバーが在籍しています。

▼組織風土
スキルや個性といった各個人の強みを生かして、主体的に仕事に取り組む姿勢を重視しています。そのため、仕事の幅を限定せず新しいことにもチャレンジできる精神が求められます。積極的に権限委譲が行われるため、ハードルは高いですがどんどん成長をしていきたい方にとっては申し分ない環境です。

こんなことやります

弊社では受取請求書の処理を自動化・効率化するAIプロダクト「sweeep」を世の中に提供し、バックオフィスの課題を解決するだけでなく、テクノロジーによりバックオフィスがワクワクできる環境作りを進めています。

コロナの状況もあり、問い合わせ、利用企業共に右肩上がりで急増しております。一社一社の状況に併せて伴走し、sweeepを末永く使っていただくとともに、中長期的に顧客の課題解決のために並走していくためにも、カスタマーサクセスを重要ポジションと社内でも位置づけております。

従来のカスタマーサービスやカスタマーサクセスの「こうあるべき」に囚われることなく、クリエイティブでチャレンジングな取り組みをしていただける方のご応募をお待ちしています。

【業務内容】
◯初期導入時のオンボーディング
◯オンラインでの運用サポート(操作方法説明、活用提案など)
◯顧客への新機能の情報提供やカウンセリング
◯品質向上を目的とした社内への提案

【求める人物像】
▼必要要件(Must)
◯sweeepの世界観。弊社のミッション・ビジョンへの強い共感
◯無形商材の法人営業もしくはSaaS業界のカスタマーサクセスの経験
◯自社または顧客の業務改善提案・推進のご経験
◯インターネットや新しいテクノロジーが大好きであること

▼歓迎要件(Want)
◯経理・会計の基礎的な知識
◯プロダクトについて社内のエンジニア、プロダクトマネージャーとコミュニケーション取りながら不具合解消、改善を進めた経験

【このような方と働きたい!】
◯スタートアップで働く事への覚悟がある方
◯当社のオープンなカルチャーに理解がある方
◯全社を巻き込んでオープンなコミュニケーションが取れる方
◯当事者意識が高く、自ら課題を見つけ、改善に導ける方
◯業務の改善や効率化に関心がある方
◯自分のやり方や既存の仕組みに固執せず、体制作りの提案、実行ができる方

【今、参画するとこんなメリットがあります!】
○場所、時間にとらわれない自由な働き方
→在宅勤務が基本なので、全世界から参画できます
(実際に沖縄在住のセールスや、タイ在住のエンジニア等、在籍しています)
○組織の立ち上げに関われる
→まだまだ人数少なく組織立ち上げ段階です
○会社の古参メンバーという地位
→会社は設立してから長いけど、sweeepのサービスはまだ2年弱。メンバーも業務委託込みで20人程度なので、間違いなく初期メンバーになれます
○手を上げればなんでもできる。裁量権もらえる
→これはどのスタートアップでもよくあることですが...

こちらの資料にsweeepのサービス内容やオートメーションラボがどんな状況なのか書いてありますので是非チェックしてください!
https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vRydhVsxBshPwwPcK4hthQl7DOMaL3IEKcXnV-xQf6-nWpStDX5mMiCCMwG3zTrRUJIG2TiQKUdeK96/pub?start=false&loop=false&delayms=3000

少しだけ興味がある、まずはビデオ会議で話だけ聞いてみたい、、、そんな方も大歓迎です!
まずは気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみてください。カジュアルに会社やサービス、技術や環境についてお話しましょう。

ご連絡をお待ちしています!

会社の注目のストーリー

【代表インタビュー(前編)】無駄なことを減らしたい、自動化が楽しい、始まりはその思いから。/代表 村山毅
【代表インタビュー(後編)】sweeepの強み、将来目指したい社会の実現に向けて
【代表インタビュー(前編)】新社名にかける思い、そして製品を取り巻く市場やユーザの変化とは。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
オートメーションラボ株式会社
  • 2011/06 に設立
  • 24人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES
  • バックオフィスをワクワクさせるカスタマーサクセスを募集!
    オートメーションラボ株式会社