1
/
5
PdM / プロマネ
8
エントリー
on 2021/06/25 638 views

高齢者がずっと元気な世の中に!少子高齢化問題と向き合うPdM募集

株式会社ぴんぴんころり

株式会社ぴんぴんころりのメンバー もっと見る

  • 株式会社ぴんぴんころりでおせっかいなご家庭サポート「東京かあさん」の運営スタッフをしています。

  • 共働きをしていた両親を見て、ライフステージに対する社会の理解や、子育てに関する情報格差、キャリアップと家庭の両立の難しさ、選択肢はあるけれど見えていない人たちを身近で見てきたため、研究や専門分野とは全く別の業界へ飛び込みました。

    いろんな人を少しでも支援できればという想いで、日々頑張っております!

  • 中学2年生から趣味でプログラムを始め、実務キャリアは25年になります。

    過去の経歴

    ・アセンブリ言語で MS-DOS, PC-Engine 向けゲーム開発
    ・Visual C++ で Windows 向けゲーム/アプリケーション開発
    ・アセンブリ言語/C言語/PLCで組み込み機器向けアプリケーション開発
    ・Ruby on Rails, Cake PHP でWebシステム開発
    ・WordPress でWebサイト制作(案件によりデザインも含む)

    直近の経歴

    ・Objective-C で業務向けアプリケーション開発
    ・Swift でフリマアプリケーション開発
    ・Swift で大規模E...

なにをやっているのか

  • 実際のユーザーとワーカーのお母さん
  • 交流もサービスの魅力のひとつ♪

「高齢者にずっと元気でいてほしい!」という想いを込めて株式会社ぴんぴんころりという社名をつけました。シニアの就労支援を目的として、『東京かあさん』という事業を運営しています。

おせっかいなご家庭サポート『東京かあさん』は家事代行やベビーシッターにとどまらない“東京にもう1人のお母さんを” をコンセプトにした、第2のお母さんが持てるサービス。

熟練主婦が個人家庭に訪問し、まるで親子のような関係で、家事や育児をお手伝いします。
家事代行や、家政婦と呼ばれる仕事よりも、もっと痒いところに手が届く、もっと家族みたいに頼れる、そんな細やかでおせっかいなサービスです。

登録のお母さんの平均年齢は67歳のアクティブシニア。
利用者の方は30代40代の子育て世帯の女性が多く、仕事も育児も諦めたくない女性活躍を応援しています。

サービスを開始して2年。
これまで、第2のお母さんとして利用者さんの出産に立ち合ったり、産後鬱の方が笑顔を取り戻していったり、既存のサービスにはなかった新しいサービス、文化をつくりあげています。
その人の人生に寄り添い、また人生を変えるサービスだと感じています。

家事代行やベビーシッターなど女性活躍を応援するサポートサービスはここ数年需要が拡大している成長市場。
東京かあさんも、右肩上がりの成長を遂げています。

共働きのご家庭、子育て世帯、一人暮らしのご家庭など、利用者のライフスタイルに合わせてぴったりのお母さんをご紹介し、出会いやご縁をつくるお仕事です。

東京かあさんはベビーシッターや家事代行の枠を超えたサービス。
ある時は料理、またある時は掃除、時には保育園のお迎えなど柔軟に対応します。

「おふくろの味を教えて欲しい!」「一緒に掃除してくれる人がいたらいいな」
お母さんとの交流も、サービスのひとつです。

なぜやるのか

  • 東京かあさんのお母さんたち
  • 一緒にスロージョギングをしているみなさん

きっかけは大好きな88歳の祖母。元気で働き者で、80歳近くまで働き、得た収入でお買い物や趣味を楽しんでいました。
しかし80代になるとお仕事が見つからなくなり、家でテレビを見ていることが多くなったようです。電話をしても声に覇気がなく「あまり人と会って話してないのかな…」と心配していた矢先、階段から転げ落ち骨折してしまいました。
私は祖母の怪我は、仕事を辞めたのが原因なのではないかと直感しました。そんな話を周囲の人にすると「私の父も定年退職後にがっくり元気がなくなって痩せてしまった」「仕事をやめてからうつ病になってしまった」など、同じような経験をした方が何人かいました。

また、知り合いの“アクシィブシニアを絵に書いたような”70代の方の口癖は「働くことが私にとって1番のサプリメント。死ぬまでいきがいのある仕事をし続けて、ぴんぴんころりが理想だよ」でした。

老後に趣味を謳歌するのもいいけれど、いきがいのある仕事を持って働くことが、シニアにとって元気でいきいきとしていられる、1番のビタミン剤だと思うようになりました。

また、友達や姉が、仕事と育児の両立で苦しむ姿を見て、働く女性の大変さを知りました。特に東京は地方出身者も多く、実家が遠くて実母に頼れないという方も多いです。

東京かあさんは、そんな働く女性とアクティブシニアをマッチングして、両者の課題を解決できるサービス。

会社の理念は「笑顔の連鎖」
ワーカーのお母さん、ユーザーの両者が笑顔になり、家族にも笑顔が連鎖していく。そんな笑顔のマッチングを1組でもつくっていくことが弊社のミッション。

ビジョンは「高齢者の孤独と不安をなくすこと」

定年後、年金をもらいながら貯金を切り崩して生活しているシニアは、ぼんやりとした不安を抱えています。
働くことは社会との繋がりができ、そしてまだまだ自分で収入を得ることができるという自信もわくので、孤独と不安の解消に繋がるので、就労支援にこだわっています。

どうやっているのか

  • オフィスの共用スペースで団らん
  • 東京かあさんがテレビで特集された放送をメンバーとお母さんで集まって観ました。

チームで大切にしている指針は「お母さんファースト」。なにか壁にぶつかったとき、迷ったときに立ち返っています。
ユーザーももちろん大切ですが、働くお母さんを1番大切に、尊重しています。

完全なCtoCのプラットフォームではなく、CtoBtoCでユーザーとお母さんの間に入って仲人のように信頼関係構築のお手伝いをしています。
メンバーは20代〜30代で、仲が良く、フラットな関係で仕事をしています。

甘いものが好きなメンバーが多く、みんなでランチを食べにいったり、おやつタイムでスイーツを食べたり、和気あいあいとした雰囲気です。

最近、渋谷神南のおしゃれなオフィスに移転して、ますます張り切ってお仕事しています!

こんなことやります

サービスはPMFしつつあり、コロナの収束後、一気にアクセルを踏みグロースさせよう! というタイミングがきました。よりシステムの開発にも力を入れていきたいため、プロダクトマネージャーを募集しています。

▼必須条件
・プロマネ経験2年以上(年数は目安)
もしくは
・事業開発の経験

▼こんな方歓迎
・サービスのコンセプトや実現したい社会を理解した上で、現実的に落とし込み、オペレーションを回せる方
・マネジメントをしながらも、時にはプレイヤーの最前線を立てる実行力を持つ方
・マーケティングの知識がある方

まずはオンラインでお話をするだけでも大丈夫です。
土日だけの副業でも大歓迎。お気軽にご応募くださいませ。

会社の注目のストーリー

なぜ?いつから?私が起業家になった理由とは?

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ぴんぴんころりの会社情報
株式会社ぴんぴんころり
  • 2017/07 に設立
  • 9人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神南1-5-6 H1O渋谷神南 808
  • 株式会社ぴんぴんころりの会社情報
    株式会社ぴんぴんころり から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?