1
/
5
マーケティング責任者
中途
28
エントリー
on 2021/07/01 633 views

新規事業のマーケ責任者!D2C事業で一緒にブランドの世界観を作りませんか?

Gunosy

Gunosyのメンバー もっと見る

  • 東京大学工学部卒。2005年ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。2015年にクービック株式会社に参画後、2018年10月当社へ入社。執行役員CEO室 室長 兼 Gunosy Capital 取締役。2019年8月より取締役最高財務責任者(CFO)に就任。

  • 東京電機大学未来科学部情報メディア学科卒業後、2013年にニフティに入社。不動産サービスにて、インフラ・バックエンド・クライアントの開発や、新規事業の立ち上げのPOを経験。2017年5月よりGunosyにJOINし、女性向け情報キュレーションアプリ「LUCRA」の立ち上げを行う。現在はLUCRA事業部のマネージャーとAndroid/バックエンドエンジニアとして女性が喜ぶサービス作りに心血を注ぎ中。

なにをやっているのか

  • クーポンアプリ「オトクル」/女性向け情報アプリ「LUCRA(ルクラ)」
  • 情報キュレーションサービス『グノシー』『ニュースパス』

Gunosyのミッションは「情報を世界中の人に最適に届ける」ことです。情報が増え続ける社会において、データとアルゴリズムの力で1人1人に合った情報を適切に届けることにより情報格差がある社会の課題解決を目指しています。

主力事業はスマートフォン向けメディアアプリである「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA(ルクラ)」などを展開しているメディア事業です。メディア累計のダウンロード数は6,846万ダウンロード(2022年4月現在)を超え、国内最大級の情報キュレーションサービスとなっています。

直近では、KDDI株式会社と、auのポータルアプリである「auサービスToday」の開発・運営に関する協業契約を締結し、2021年4月にリリースをするなど、メディア事業は引き続き拡大を続けています。

継続した事業拡大に向けて強みであるテクノロジーの更なる強化に向けて、社内組織「Gunosy Tech Lab」において、自社プロダクトのアルゴリズム改善など、データによるプロダクト改善を続けると共に、社外への技術提供および学会における論文発表を中心とした研究開発も行っています。

新規事業への挑戦も行っており、2021年6月には変化の激しい時代背景や昨今のコロナ禍の影響で変化する情報の受け取り手の環境、ライフスタイルに寄り添う一つの方法として創業以来初のD2C事業『『ムードペアリングティー「YOU IN」』の販売を開始しました。
「情報を世界中の人に最適に届ける」というミッションのもと、「メディア」だけではなく「お茶」という手段を通じて1人1人の気持ちに寄り添う「ムードペアリング」を目指しています。
リリース後は、ふるさと納税の返礼品に選ばれるなど、新たな収益の柱となっています。

子会社のゲームエイトでは、国内有数のゲーム総合情報Webサービス「game8.jp(ゲームエイト)」を運営しており、月間4,200万人以上のユーザーが利用をしています。同社は、「game8.jp(ゲームエイト)」の海外展開など、更なる成長に向けた挑戦を行っています。

新規領域における非連続的な成長に向けた取り組みも実施しており、国内外の有望なスタートアップ企業に対するベンチャーキャピタル投資を推進しています。直近では高い成長率を見せるインド市場への投資も積極的に行っており、厳選された投資機会に対する出資・M&Aを通じて、既存事業以外の成長の柱の確立を目指しています。

なぜやるのか

  • 2021年5月にWeWork渋谷スクランブルスクエアへオフィス移転をしました。シェアオフィスならではの共用エリアには、お茶やコーヒーなどのフリードリンクバーがあるので、ソファでゆったりと気分転換もできます。
  • Gunosy社員の専用エリアは完全フリーアドレス制で、全席にディスプレイを完備しています。

Gunosyのミッションは「情報を世界中の人に最適に届ける」ことです。

スマートフォンの普及により、コンテンツは溢れかえり、良質なコンテンツを必要な人に届けることは難しくなりました。Gunosyは<技術・チーム・成長>3つの強みを活かして、この課題に向き合っています。

〜Gunosy Pride〜
ミッションを達成するため、全員で共有する価値観と行動指針
https://gunosy.co.jp/recruit/environment/

どうやっているのか

■ 長時間より長期間働ける環境
Gunosyでは人は会社の最大の資産と考えています。才能溢れる多様な人材が仲間を思いやり、お互いに切磋琢磨しながら驚異的なスピードで創造活動を行っていける組織づくりを行っています。

■ 三方良し、一方的にならない
スピード感のある意思決定と仮説検証(高速PDCA)を繰り返すことで、事業拡大を実現しています。そのため、問題発見能力や課題解決のための論理的思考力、さらには柔軟なコミュニケーション能力を求めています。

こんなことやります

▼Gunosyについて
Gunosyのミッションは「情報を世界中の人に最適に届ける」ことです。情報が増え続ける社会において、データとアルゴリズムの力で「良質なコンテンツの評価」をし、「コンテンツとユーザのマッチング」を行うことにより情報格差がある社会の課題解決を目指しています。
現時点で累計6,067万ダウンロード(2021年1月時点)を超える国内最大級の情報キュレーションサービスの他、自社広告プロダクト等を開発、運営しています。

また、近年は情報スマホアプリのみならず、新規事業として、創業以来初のD2C領域であるムードペアリングティー「YOU IN」の発売や、テレビCMの効果測定ツールなど事業を多角化し、新たな基幹事業を生み出すための積極的な投資を行っています。
さらに、KDDI株式会社が提供するauのポータルアプリの開発・運営に関する協業契約を締結し、「auサービスToday」のリリースをしたほか、国内有数のWebゲームメディア「ゲームエイト」の海外進出や、高い成長率を見せるインド市場への社外投資も推進しております。

▼このポジションの仕事内容
・商品の販売戦略策定及び推進
・拡販/ブランド戦略の策定及び推進
・タイアップやコラボレーションを含むアライアンス開拓
・製品開発/改善
・マーケティングチームのマネジメント

▼YOU INとは
- YOU INのコンセプトとビジョン
現代の健康志向の高まりに、フィットネスやサプリメントなどへの支出額が増え続けています。しかし、昨今では身体の健康だけでなく、心の健康も重要視されており、その根幹には、身体および精神の健康、社会的健康を基盤に豊かな人生を目指す「ウェルネス思想」が浸透してきたためと考えられます。
また、昨今のコロナ禍は、自分と向き合う時間が増えるなかで身体は元気なのに、心が満たされない状態を半ば強制的に体感し、ウェルネスの重要性に気づくきっかけになっていると感じています。
そうしたなか私たちが思ったことは、小さなストレスや一喜一憂することも含めて自分の気持ちとうまく付き合い、自分の機嫌は自分でとれる大人になりたいということでした。
YOU INの掲げるコアコンセプトの「ムードペアリング」には

 “ムード” ー今その瞬間の気分や状態にー
 “ペアリング” ー向き合い、寄り添い、そして肯定するー

という想いをこめており、「陽なときも陰なときも、その瞬間を大切に、そして自分を肯定できるように手助けをすること」を使命に「一人でも多くの人が心も身体も健やかにポジティブなエナジーに溢れた世界の実現」を目指しています。YOU INが提供するのは、気分に合わせて利用してもらうサービスではなく、その瞬間は目の前に存在しないもの(過去との比較=後悔、未来との比較=不安、他人との比較=劣等感など)に悩むことを止めて、「今」の気分や状態に向き合い、寄り添い、そして肯定するという1つのライフスタイルと考えています。

- ムードペアリングティーについて
日常のシーンや気分に合わせてお茶を選ぶ「ムードペアリングティー」は、YOU INが掲げる「ムードペアリング」のコンセプトを体現する第一弾の商品として誕生しました。茶道家岩本宗涼氏の監修による、味と香りにこだわり抜いたハイクオリティなブレンドと、各シーンに浸るための原材料、これまでのお茶のイメージを覆す驚きと愛着の湧くデザインを強みとし、単に「お茶を飲む」行動を超えた体験の提案します。

▼得られる経験
・すでに数千万ダウンロードのアプリを複数生み出し、マーケティングノウハウの土台がある企業での新規事業立ち上げの経験
・新ブランド立ち上げの経験

▼今後どのようなことをやっていきたいか
・まずはムードペアリングティーの展開とブランドの構築を行い、その後はYOUINのブランドをベースにした新商品の開発、展開を検討しております。

▼必須スキル・経験
・デジタルマーケティングを中心とするマーケティング全般の経験
・ユーザーととことん向き合おうとする熱意
・数字を用いて行う本質的な分析
・YOUINの価値観への強い共感

▼歓迎スキル・経験
・消費財プロダクトの事業に携わった経験

▼このポジションの求める人物像
・ユーザーの人生に関与している責任を持つこと
・顧客の人生を幸せにしたと心から思えるプロダクトを生み出し続けること
・自分も一人のユーザーであり続けること
・ユーザー・協業者・チームメンバーに常にフェアであること
・一人一人のユーザーの声を貪欲に求め、常に耳を傾けること
・できない理由を探すのではなく、できる方法を探すこと

会社の注目のストーリー

正しさへのあくなき探究心で自ら異動を志願。分析から開発に転身を果たしたエンジニアの素顔。

「Gunosy Way」から「Gunosy Pride」へ。社員を巻き込んで生まれ変わった新バリューに込めた思いを、プロセスとともにお話します!

いまの気分に向き合い、寄り添い、肯定する。ムードペアリングが提案する「機嫌よく生きる」こと。

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
Gunosyの会社情報
Gunosy
  • 2012/11 に設立
  • 249人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区渋谷 2-24-12 渋谷スクランブルスクエア41F  (撮影協力:Shibuya Scramble Square/WeWork)
  • Gunosyの会社情報
    新規事業のマーケ責任者!D2C事業で一緒にブランドの世界観を作りませんか?