350万人が利用する会社訪問アプリ

  • SRE/AWS
  • 11エントリー

自由なマツリカでAWSもk8sも事業貢献もできる技術者になりませんか?

SRE/AWS
Mid-career
11エントリー

on 2021/07/26

873 views

11人がエントリー中

自由なマツリカでAWSもk8sも事業貢献もできる技術者になりませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Eiji Kurosa

ニューヨーク州立大学バッファロー校卒業後、積水ハウス株式会社にて個人向けの企画提案、法人・資産家向けの資産活用提案、海外事業開発において企画営業 及びマネージャーに従事。2011年に株式会社ユーザベースに入社し、営業開発チームの立ち上げを担当、以来、営業部門、マーケティング部門及び顧客サポート部門の統括責任者を歴任し、SPEEDA販売促進・保守、営業・マーケティング戦略の立案及び執行を担当した後、2015年に株式会社マツリカ(mazrica inc.)を共同設立。

「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」マツリカ創業ストーリー|代表 黒佐インタビュー

Eiji Kurosaさんのストーリー

Tomofumi Iisaku

東京理科大学卒業後、アビームコンサルティング株式会社にて企業のIT戦略、システム導入、システム統合、IT運用等の全社BPRに従事。また営業チャネル・販路拡大を目的とした新事業立ち上げ後、株式会社ユーザベースへ技術統括執行役員として参画。プロダクト運営、製品開発に従事した後、2015年に株式会社マツリカ(mazrica inc.)を共同設立。

切符の買い方も知らなかった私が、セールステックで起業した話【前半】| 経営陣のヨコガオ

Tomofumi Iisakuさんのストーリー

株式会社マツリカのメンバー

ニューヨーク州立大学バッファロー校卒業後、積水ハウス株式会社にて個人向けの企画提案、法人・資産家向けの資産活用提案、海外事業開発において企画営業 及びマネージャーに従事。2011年に株式会社ユーザベースに入社し、営業開発チームの立ち上げを担当、以来、営業部門、マーケティング部門及び顧客サポート部門の統括責任者を歴任し、SPEEDA販売促進・保守、営業・マーケティング戦略の立案及び執行を担当した後、2015年に株式会社マツリカ(mazrica inc.)を共同設立。

なにをやっているのか

【膨大な営業活動をデータ化し、旧態依然の営業組織にイノベーションを起こす】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積。 集めたデータを整理・解析し「組織の資産」とすることでお客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。   【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/
多様な職種のメンバーとフラットな社風
オフィス風景
五反田バレー代表理事として各種イベントにも登壇
オフィスで、リモートで、自分の力を最大化

なにをやっているのか

【膨大な営業活動をデータ化し、旧態依然の営業組織にイノベーションを起こす】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積。 集めたデータを整理・解析し「組織の資産」とすることでお客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。   【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/

なぜやるのか

五反田バレー代表理事として各種イベントにも登壇

オフィスで、リモートで、自分の力を最大化

①KEY MESSAGE / キーメッセージ 【創造性高く遊ぶように働ける環境を創る】 企業の働き方改革が叫ばれる昨今、業務の効率化が重要視されています。しかし、改革にとって重要なことは"効率化"だけでしょうか。 私たち人間が持つ「創造力」を解放し、発揮できる状態をつくることで、一夜にして革新的な成長を果たすことも可能になるのではないでしょうか。   創造性が解放された状態とは、本来人間が自然に還った状態です。生き生き、伸び伸びと働くことこそが、本当の働き方改革であると私たちは信じています。 マツリカは、テクノロジーの力であらゆるワークライフを支援し、人々の生産性向上と創造性の解放を行います。 ②PROBLEM / 課題 【営業の属人化が引き起こす不安定な経営】 【過半数の営業組織が抱えるSFA/CRMの運用問題】 様々な業務で起こり得る属人化が、最も深刻化しやすい組織は「営業」と言われています。 属人化は、業務効率、品質管理、労務管理などの問題を招き、ひいては不安的な経営に繋がります。 そこで、安定的で恒常的な企業成長のためにも「属人化の解消」は重要になるのです。   属人化解消の大きなカギは「情報の可視化と共有化」です。 それを目指す多くの企業や営業組織は、長い間SFA/CRMの導入を試みてきました。 SFA/CRMは導入して終わりではなく、運用を可能にしてこそ価値が出ます。 しかし、過半数の営業組織では、SFA/CRM導入後の「運用」に大きな課題を抱えていました。 ③SOLUTION / 課題を解決すること 【現場ファーストで、運用に成功するSFA/CRMを】 長い歴史のあるSFA/CRM業界において、誰も解決し得なかった運用の課題。 その大きな原因は「現場の入力負担」と「現場へのメリット欠如」の二つでした。   法人向け業務ツールの導入目的は、管理者側の効率化に置かれることが多く、またツール選定や導入プロセスは管理者に委ねられることがほとんどです。そのため、二つの原因が生まれてしまうのです。    私たちは、この二つの原因を解決する方法を考え抜き、答えを「現場」そのものに見つけました。 営業現場のユーザーに向き合い、二つの原因解決にこだわることで、本当の意味での属人化解消と、働き方改革を実現しています。

どうやっているのか

多様な職種のメンバーとフラットな社風

オフィス風景

【信念を共有する最強メンバーが集まっています】 「チーム・マツリカ」唯一の共通言語は、「世界を祭り化したい」強い信念です。 多様なバックグラウンドを持つ、各業界のトップメンバーが、同じミッションとバリューの元に集まっています。 ◼︎ バリュー ① Initiative 誰かを待つのではなく、自分がやると声をあげ、皆を巻き込もう。そして私たちは当事者の勇気を全力で支援する仲間であろう。   ② Liberty 自由の裏側にある強い責任を果たし、自由な発想、自由な環境、自由な方法で、誰に対しても胸を張って正しいと言える行動をしよう。 ③ Creativity 仕事とは今ある価値の提供と新たな価値の創出である。自分の仕事に創造性があるか常に問いかけよう。そして私たちが持つ創造性を最大限追求しよう。 【各々の生産性を高める自由な働き方】 マツリカでは最高のパフォーマンスを発揮できる環境を各々で決められるように ・フルフレックス制(コアタイムなし) ・リモートワークOK のワークスタイルを取り入れております。 その他の福利厚生もValueに則り、働きやすい環境づくりに努めています。 【コーポレートサイト】 https://mazrica.com/ 【mazrica times】はたらくあなたを祭り化するメディア https://times.mazrica.com/

こんなことやります

■募集ポジション: インフラ/SRE ■募集背景: おかげさまでマツリカは毎年150%の成長を続けており、今後も更に採用を強化していくフェーズです。 SREチームは2018年に結成され、2021年現在は3名体制(AWS設計実装担当1, バックエンド開発担当2)でSensesの信頼性とパフォーマンス向上を担っています。 Sensesは営業活動全体を革新するプロダクトであるため、機能開発チームが同時並列で様々な開発を行っています。AWS設計実装担当者が現時点で1名であり、さらなるスピード感を高めるためにも、こちらのポジションを担える仲間を募集しています。 ■当ポジションのこれから: 新機能が盛んに開発されるため、その開発時には基盤の設計・構築が必要です。 主にAWSを用いたアーキテクチャの設計・構築・運用業務によるプロダクト貢献をおまかせします。 弊社CTOやビジネスサイドのメンバーと対話を繰り返し、より顧客と近い距離で業務ができますので、テクノロジーを活かした事業貢献が可能なポジションです。 ■主要な利用技術: ・Infrastructure(Amazon EKS, Amazon RDS, Amazon Kinesis他) ・Monitoring(Datadog, Amazon CloudWatch, UptimeRobot) ・CI/CD(CircleCI) ・Application(Ruby on Rails, Node.js, TypeScript, React, AngularJS) ■当ポジションに求める必須スキル: ※経験は個人プロジェクトでも構いません ・AWS設計・構築・運用経験 ・Webアプリケーションの運用経験 ■当ポジションの歓迎スキル: ※経験は個人プロジェクトでも構いません ・Kubernetes設計・構築・運用経験 ・Ruby on Railsを用いた開発経験 ・CI/CD構築経験 ・コンテナ技術を利用した開発・運用経験 ・BtoB SaaSの運用経験 ・SRE組織の構築経験 ■こんな人と働きたい: ・ユーザ目線で意思決定できる ・クラウドインフラが好き ・自動化が好き ・自由な社風が好き(周りのメンバーの働き方の自由も尊重できる) ・SREとしてサービスを向上していきたい ・未知のことでも恐れず取り組める ■インフラ/SREチームのこれまでの取り組み: 【基盤構築】 Amazon EKSで構築する社内PaaS https://speakerdeck.com/vtryo/create-paas-eks Elasticsearch(検索エンジン導入) ※記事がないため、詳細は面談でお話いたします。 【SREチーム】 SREチームとして取り組んでること2020 〜キックオフ編〜 https://blog.vtryo.me/entry/sre-initiatives-2020-kickoff SREチームを立ち上げてから6ヶ月経ちました https://blog.vtryo.me/entry/sre-team-6month-passed 【開発者体験向上】 Kubernetes x CircleCIで実現する安心安全のDeploy https://speakerdeck.com/vtryo/safe-deploy-with-kubernetes-and-circleci 【周辺ツールメンテナンスなど】 "けしからん"Redash v4をv9-betaにバージョンアップした https://blog.vtryo.me/entry/redash-ver4-to-ver9beta ■経営陣メッセージ: ・CTOインタビュー:マツリカで活躍できるのは仲間の”自由”を尊重できる人 https://times.mazrica.com/feature/imazrica-job-4-hagura-san/ ・CEO発信:ルールは必要?自由な働き方で実現できること https://times.mazrica.com/video/v-liberty/
22人がこの募集を応援しています

22人がこの募集を応援しています

+10

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/04に設立

70人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都千代田区神田錦町2丁目2−1 KANDA SQUARE 11F WeWork内