1
/
5
法人営業、新規開拓
中途
14
エントリー
on 2021/07/29 1,474 views

チームリーダー候補!事業成長を加速させる新規開拓・営業人材募集!

Global Mobility Service株式会社

Global Mobility Service株式会社のメンバー もっと見る

  • Business and alliance development and operations management with over 7 years specialized in the “vehicle IoT x financial solution” in Cambodia and other Southeast Asia. I am enthusiastic and result-oriented especially about implementing strategies and achieving greater results by developing loca...

なにをやっているのか

  • 社内での開発の様子
  • 独自開発の車両遠隔制御デバイス「MCCS」

【世界各国の社会課題解決】
私たちGlobal Mobility Serviceは、貧困や環境汚染など世界の様々な社会課題の解決に向け、フィリピン、カンボジア、インドネシアをはじめとするASEAN各国や日本で事業を展開しております。

【取り組みの評価】
国連の掲げるSDGsの一丁目一番地の「貧困をなくそう」をはじめ、17項目中7項目がGMSのビジネスそのものに含まれており、この社会課題への取り組みが評価され、2019年にはグッドデザイン金賞、2020年には経済産業大臣賞などを様々な賞を受賞しています。

★GMSの取り組みの様子を説明した動画をこちらからご覧ください。
 https://youtu.be/S9fXklbwYEY

★当社の取り組みが朝日新聞で紹介されました。
 https://www.global-mobility-service.com/wantedly.html

なぜやるのか

  • インドネシアの渋滞-私達が解決したい課題のひとつです
  • フィリピンでの庶民の足、トライシクル

【社会のデジタルトランスフォーメーション】
世界にはローンやリース等のファイナンスサービスを利用できない人々が約17億人も存在します。
彼らの多くは、車さえあればタクシーや物流等のドライバーの仕事を通じて収入を得、十分にローン返済ができるにも関わらず、資産も信用もないためローンの活用機会が与えられません。
そのため、現状の生活から抜け出せず、子や孫の世代まで貧困であり続けています。
最先端のテクノロジーを駆使して、この社会課題に正面から取り組んでいる企業がGMSです。

どうやっているのか

  • フィリピン、韓国、日本の技術者で車両解析している様子
  • 会議の様子

【最先端IoTを活用したFinTechによる世界の社会課題解決】
このような状況を打破し、真面目に働く人が正しく評価される仕組みを創造すべく、当社はIoTを活用した自社開発のFinTechサービスを提供しています。
車両の遠隔起動制御と位置情報特定等を実現する「MCCS」、そこからのセンシングデータを分析・可視化するモビリティサービスプラットフォーム「MSPF」を活用することでローンのリスクを極小化し、従来はローンやリースの与信審査に通過しなかった人でも、車両を購入することが可能になります。
彼らは入手した車両を利用しトライシクルやタクシードライバー、運送などの仕事に就業する機会を得、完済後は子どもの教育ローンや住宅購入のチャンスなど次の与信につなげることで、負の連鎖を断ち切れるのです。

【ものづくりからサービスまで一気通貫した開発環境】
GMSは、ものづくりからサービス提供まで一気通貫で行なっていて、自分たちでイニシアチブを持って取り組んでいます。デバイス、実車両へのインストール、プラットフォームとをシームレスに開発し、サービスを創造する機会があります。また、IT業界、自動車業界を超えた技術者たちの協働の機会があります。
各国の交通事情に応じてデバイスを改善しながら開発しています。例えば、トライシクル(三輪のタクシー)にデバイスを取り付ける場合、防水の必要性が高いことが現地での利用状況から分かりました。このように現地で体験したことを開発に活かしています。
デバイスが改善していくことがプラットフォームに繋がっています。デバイスからのデータ量が増えるに連れて、そのデータ量に耐えるようにアーキテクチャを変更し、パフォーマンスの改善を進めてきました。

【ITからリアルな世界を創造できる面白さ】
ITからリアルな世界を創造できる面白さがあります。デバイスから送られてくるプリミティブなデータはそのままだと現実を部分的にしか表現できませんが、データの見せ方を工夫することで実際の状況に近づけて可視化し、ユーザに届けることで利活用を可能にするのがITエンジニアのやりがいです。

こんなことやります

一緒に物流業界の課題解決に貢献しませんか?
現在弊社のサービスを駆使した軽バンリースにより、多くの方が物流ドライバーとして働いています。しかし、まだまだ物流業界はドライバー不足な一方で、ドライバーの方々は上手くドライバーとして働けていない状況もあります。
そういった課題を各物流業者様や物流プラットフォーマー様等と連携して解決していきたいと思っています!
物流業界でのご経験を活かして、一緒に挑戦していっていただける方を募集中です!!

また、弊社と提携して軽バンリースを提供して下さっているリース会社様との調整もしていただきます。

※チームリーダーとしてチームを引っ張っていってくれる方歓迎!

▼こんな方に来ていただきたい!
・物流業界での知見・経験がある方
・経営理念に共感できる方
・上手くいかなかったことを次のエネルギーに変えられる方
・チームとして成果を出していただける方
・チーム等でのリーダー・マネジメント経験のある方

▼こんな方なら尚来ていただきたい!
・英会話に抵抗のない方
・車両リースに関する知見のある方

もっとお話を聞きたい!という方も、是非お問合せ下さい!

会社の注目のストーリー

【中途社員座談会】部署の垣根を超え、仕事観について聞いてみた!

【中途社員インタビュー】経理業務・転職のあれこれ聞いてみた!

【GMS社員にインタビュー】ソーシャル・ビジネスで持続的な国際貢献を

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
Global Mobility Service株式会社の会社情報
Global Mobility Service株式会社
  • 2013/11 に設立
  • 207人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区芝大門一丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
  • Global Mobility Service株式会社の会社情報
    Global Mobility Service株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?