1
/
5
企画営業
中途
5
エントリー
on 2021/08/13 289 views

300万人の育児を支えるコミュニティメディアの企画営業を募集!

コネヒト株式会社

コネヒト株式会社のメンバー もっと見る

  • 1社目:㈱ニッセンにてBtoC営業に従事
    2社目:cci(旧クライテリアコミュニケーションズ)にて自社アドネットワーク商材「ADJUST」を代理店/広告主にセールス
    3社目:㈱カカクコムにて『価格.com』での対メーカー対モール向けの企画営業を経て『食べログ』での代理店渉外~飲食店コンサルグループ&ワンコインランチグループの管理
    4社目:㈱キュービックにて新規セールス責任者として商品開発~組織運営を経て、アカウントスペシャリストとして自社メディア全般の横断的営業推進
    5社目:現職コネヒト㈱

    コネヒト株式会社にて就労領域の新規事業『ママRework』の事業責任者を経てアフィリエイトモデル...

  • 高山 千尋
    ディレクター

  • コネヒトで採用責任者をしています。
    笑顔と元気がモットーで、谷根千と銭湯とクロスバイクを愛しています。
    コネヒトの話を聞きたいという方はぜひお気軽にお声がけください。

    2008年4月、「ものを書くことで誰かの背中を押したい」という想いでリクルートコミュニケーションズに入社しました。求人広告の制作ディレクターからキャリアを始め、住まい領域の「注文住宅」「SUUMO」制作デスク、結婚領域「ゼクシィ」の制作ディレクター/マネジャー、並行して街の空きスペースを活用するシェアリングサービスや育児×働くの女性の負に取り組むiction!プロジェクト、子供の貧困課題にアプローチする新規事業開発なども...

なにをやっているのか

  • 妊娠や育児の不安に寄り添う「ママリ」は新しくママになる方の3人に1人、300万人のユーザーに利用いただくサービスへ成長。ママリに集まる家族の声を起点に、様々なサービスや事業、アライアンスや社会への提言も生まれています
  • いわゆる「とるだけ育休」にもなりがちな男性育休の質を改善するための冊子を制作、自治体や産院に配布し夫婦でのワークショップを促す取り組みや、教育現場への展開など社会へのアプローチも進めています

----------
※コロナウイルス対策により、面談・面接は原則オンラインで行なっております。
----------

コネヒト株式会社は「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」をビジョンステートメントに掲げ、育児や家族を取り巻く様々な家族領域の課題解決を目指す、日本でもユニークなドメインを持つテックベンチャーです。

主軸事業は、「ママの一歩を支える」をミッションにしたサービス 、ママリ(*1) です。
ママリは妊活、妊娠、出産、育児という生活激変の時を歩む女性たちの悩みや不安を解消し、喜びや幸せが共有されるコミュニティとしてなくてはならないものとなり、2019年には子供を出産した母親の3人に1人(*2)が登録するサービスへと大きく成長しました。

しかし、ママリに集まる「家族の声」を通して見えてくるのは、ママを支えるだけでは解決できない課題がたくさんある、ということ。そこで2020年、「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」という新たなビジョンステートメントを定め、事業開発や社会への提言に取り組んでいます。

日々の生活の中でユーザーが無意識的に行う検索や質問に現れるデータを活用しクライアントのマーケティングを支える「家族ノート」、ママリに集まる家族の声を活かして育児に関わる購買に悩める家族を支える 「ママリ口コミ大賞」 のほか、国勢調査と並ぶ回答数を誇る 「家族に関する実態調査」の実施や、育休の質を改善するための社会への提言など、様々な分野へサービスを広げており、収益構造についても有料会員向けサービスをリリースした2017年以来、広告 / アプリ / SNSを中心とした非常に健全なポートフォリオとなりました。
強い収益基盤を確立し、今後はビジョン実現のため不妊や就労支援などにも事業を広げていく予定です。

2019年からはKDDIの傘下会社として、コネヒトが保有するアセットやデータ活用、KDDIが取り組むSDGs分野でのシナジーも期待されています。大企業の強い資本力やネットワークを活用しながら、同時に創業以来のスタートアップらしい気質や文化は強く継承されています。

*1:ママリURL:https://mamari.jp
*2:「ママリ」内の出産予定日を設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出

なぜやるのか

  • 組織間の垣根が低くオープンでフラット、カジュアルな雰囲気です。役職や職種関係なく「コトに向かう」スタンスが強く、社員皆で家族を学び、アクションし、「あなたの家族像が実現できる社会」の実現を目指しています
  • コネヒトでは、それぞれの家族像を実現するための課題を『家計の悩み』『不妊の悩み』『育児の悩み』『社会の意識』の4つに大きく分類し、事業領域に設定しています

それぞれが思い描く「家族像」を実現できる社会を創っていくためには、就労環境、医療・保育、社会の意識など複雑に絡み合う問題をひとつひとつ解きほぐして光を当てていく、壮大で地道なプロセスが必要です。そして、一番近い存在である父親をはじめ、働く会社、病院や幼稚園、保育園、自治体など、家族を取り巻く社会全体が想像力を高めていくことも必要です。

ママのいちばん近くで、新たな家族を迎える不安や悩み、そして最高に幸せな場面に寄り添ってきたコネヒトだからこそ、この問題にひとつひとつ問いをたて、新たな事業を生み出し、あらゆるパートナーとともに解決していける立場だと考えています。

どうやっているのか

  • 半期毎の経営戦略発表時に全社員で行う「わくわく感といけそう感ワーク」。戦略を達成した先の未来への「わくわく感」と、具体的な戦略を理解した上で現状の不安や懸念を取り除く「いけそう感」の両方を大切にしています
  • 月に1度、コネヒトスタッフ全員が集まり様々なテーマでワークショップを実施します。ボトムアップで会社の方向性を決めていく大事な取り組みであるとともに、オンラインワーク中心になった中での従業員同士の相互理解を深める場にもなっています

【MISSION/VISION/VALUEについて】

コネヒトは、さまざまなバックグラウンドを持つ人が働く多様性のある会社ですが、共通して大切にしているMISSION/VISION/VALUEがあります。

●VISION●
あなたの家族像が実現できる社会をつくる

●MISSION●
人の生活になくてはならないものをつくる

●VALUE●
肯定からはじめよう Affirm&Follow
驚かせよう Surprise

VMVを実現するための取り組みは様々ありますが、代表的なものを2つご紹介します。

<わくわく感といけそう感ワーク>
期初の戦略発表時に、部署ごとに実施するワークです。
戦略を達成した未来への「わくわく感」を醸成するためのワーク、具体的な戦略を理解した上で現状の不安や懸念を取り除く「いけそう感」を醸成するためのワークの2つで構成されます。
実際の不安や懸念を表面化し、それらを組織の課題として向き合い、最善の解決策を探る場でもあります。

<コネヒトワークショップ>
月に1度、コネヒトスタッフ全員でワークショップを実施します。
テーマは家族像のディスカッションや他組織の仕事理解を深めるもの、未来の働き方をどうしていくのか?など様々。ボトムアップで会社の方向性を決めていくための大事な取り組みであるとともに、オンラインワーク中心になった中での従業員同士の相互理解を深める場にもなっています。

こんなことやります

▼募集背景

2020年12月、コネヒトは「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」をビジョンステートメントに掲げました。
このビジョンステートメントのもと、『家計の悩み』『不妊の悩み』『育児の不安』『社会の認識』という家族を取り巻く4つの領域で事業を拡大しています。

主軸サービスであるママリはリリースから7年を迎え、新しくママになる方の3人に1人という多くのママに利用いただくまでに成長し、ブランドミッションでもある「ママの一歩を支える」を実現してきました。

しかしママや家族を取り巻く領域には未だ長く続く課題が山積していると私たちは感じています。
新たなビジョンステートメントのもと、現在はママリのコアユーザーである出産・育児期の女性だけでなく、ひとつスコープを広げ子を持つご家族、子を望むご家族の課題についても、解決提案の取り組みを進めていきます。

日本が抱える課題とも言える家族の課題を、同じ志を持つ仲間とともに解決していきたいという意欲に溢れる方をお待ちしています。

▼期待する役割

ママリの広告ソリューションを活用し、クライアントの課題解決に向けた企画・提案をお願いします。
既存の広告商品の活用はもちろん、妊娠・出産・育児領域のユーザーを多く抱えるアセットを活用し、クライアントのマーケティングパートナーとして商品タイアップなども幅広くご活躍いただけることを期待しています。

ご担当いただくのは、妊娠〜育児中のユーザーを対象にする、育児用品や日用品、食材、衣料品、薬から車や住まいなどの大手クライアントが中心になります。

▼必須条件
・デジタル広告営業のご経験
・これまでのビジネス経験において圧倒的な成果を残された方
・人を巻き込みながら課題解決を図ることが得意な方

▼歓迎条件
・営業企画や営業戦略立案〜推進のご経験
・メンバー育成のご経験

▼こんな方におすすめしたい
・女性活躍や家族・子どもの領域で営業としての活躍の場を広げたい
・大手クライアントを顧客にしたソリューションセールスを経験したい
・反響がダイレクトにわかる広告に携わりたい
・社会性の高い商材に携わりたい

会社の注目のストーリー

世代を超えて伝承されていくカルチャーづくりを目指すー ファミワン 石川勇介×コネヒト 高橋恭文対談
OGと振り返るコネヒトの変化と、ともに目指す家族や個人の自己実現ー セカミー 増田早希×コネヒト 高橋恭文対談
「二代表制」で高める社会価値と経済価値─USEN Media 成内英介×コネヒト 高橋恭文対談
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
コネヒト株式会社の会社情報
コネヒト株式会社
  • 2012/01 に設立
  • 90人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス5階
  • コネヒト株式会社の会社情報
    300万人の育児を支えるコミュニティメディアの企画営業を募集!