1
/
5
自治体営業
中途
45
エントリー
on 2021/08/16 1,924 views

地域のインバウンド施策をプロデュースをする、自治体・法人営業を募集!

MATCHA

MATCHAのメンバー もっと見る

  • 国内金融機関にて勤務後、1年半をかけて世界一周へ。旅行中に受けた温かさを今度は日本に来た外国人に対して感じてもらいたいという思いからMATCHAにジョイン。横浜DeNAベイスターズのファン。キャンプ、登山、フェス、ラーメン、音楽、映画が趣味。

  • 青森県八戸市出身。国土交通省にて航空・観光行政に従事した後、2021年入社。観光庁在勤時はイン・アウトバウンド双方にかかる補助金事業や事業者向け支援、地方創生やGoToトラベル事業等の経験を持つ。こち亀、お酒、


  • <出身地>
    兵庫県西宮市
    甲子園球場から自転車で15分圏内

    <現住所>
    東京都品川区

    <職務経歴>
    ディベロッパー(2019年12退職)
    商業施設の運営及び管理を行う職種。以下主な仕事内容
    ①出店テナントのスタッフや本部の方との日々ヒアリングをもとに、より効率よく売り上げを取るための提案や、館イベントへの参加の営業。
    ②館イベントの企画及び運営、告知物の製作。
    (例)年4回発行の館内誌、母の日、バーゲン、ポイントアップキャンペーン、夏休み企画、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン
    ③姫路市の海外旅行客で最も多い台湾をメインターゲットに社内で唯一イン...

  • ■職務経歴
    ・現在
    2019年9月~インバウンドメディア企業MATCHAに入社。クライアント案件として、多数の多言語サイト制作、動画制作を手掛ける。
    ・過去
    大学卒業後にモバイルSEOコンサルタント兼営業として従事。クリエイティブの重要性を感じ、専門学校で2年間デザインの学習をすることを決める。卒業後は広告制作会社でプロデューサーとして勤務。この時期から個人でiPhoneアプリの制作、アフィリエイト制作も行う。
    その後は少人数のデザイン事務所にて、デザインから事務・総務など幅広く経験。システム開発を行う企業に転職し、PHPエンジニア兼コーダーとして約6年勤務。

    ■自己PR
    業務としてS...

なにをやっているのか

  • MATCHA英語版トップページ
  • MATCHA Contents Manager(MCM)

私たちは、インバウンドのプロフェッショナルとして、訪日・在日外国人向けメディア「MATCHA」の運営と、企業や自治体等の対海外向けの統合的なインバウンドマーケティング戦略提案を行なっています。

■日本最大級の訪日・在日外国人向けサイト「MATCHA」を運営
「MATCHA」は、日本を訪れる観光客に向けて日本の情報を発信するWEBメディアです。

https://matcha-jp.com

日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語・ インドネシア語・ベトナム語・スペイン語、そして日本語学習者向けのやさしい日本語の10言語で展開。47都道府県のグルメ、ショッピング、宿泊情報はもちろん、「おにぎりのパッケージの開け方」「コンビニコーヒーの使い方」「もう迷わない!JR新宿駅山手線ホームからの脱出!」等、訪日前に知っておきたい便利情報までを網羅しています。

■月額制多言語情報発信サービス「MATCHA Contents Manager」を2022年10月にリリース
自治体・観光協会・DMOや、旅行事業者の方々が、MATCHAに自由に投稿することができるSaaSサービスを展開しています。日本語でコンテンツを作ると、5言語に翻訳されてMATCHAに掲載されるので、低コスト・短時間で多言語の情報発信を実現できます。

■企業・自治体・官公庁の対海外向けのインバウンドマーケティング事業
メディア運営のノウハウを活かし、コンテンツ制作のプロである日本人・外国人の多国籍編集チームと、情報発信のプロであるマーケティングスタッフが力を合わせ、企業・自治体・官公庁等の対海外向けのインバウンドマーケティング戦略を提案しています。

なぜやるのか

これからの日本の可能性は、すべての地域にある。

全国に足を運び、地域の人々と言葉を交わす中でそう確信しました。一方で、均質化や人材不足により、人知れず失われているものがあることにも気付きました。

私たちは、日本の魅力を世界に発信することで、そんな現状を変えていけると信じています。すでに知られたものは、新しい視点で、より深く。まだ知られていないものは、やさしいまなざしで、丁寧に。MATCHAを通して「日本に行きたくなった」「日本を好きになった」といった声が増えれば、新たな人の動きが生まれ、残るものがあるはずです。

そうした気持ちを胸に、日本の価値ある文化がこれからも時代とともに残り続けようにすべての人の期待を超える体験をつくっていきます。

どうやっているのか

  • 星野リゾートと資本業務提携 星野社長と代表の青木
  • MATCHAを軸とした3つの事業

2019年、日本を訪れた外国人観光客が3100万人を超えました。2013年に年間1000万人を突破してから約3倍に。2000年の240万人と比べると、その数は10倍以上に増加しています。

国や地域の数だけ文化があり、文化が違えば、日本を訪れる際に必要とする情報も変わります。MATCHAでは、多様化するニーズに対応できる体制を整えています。

また、コロナで大打撃を受けましたが、徐々に回復傾向にあります。2022年10月には、MATCHA Contents Managerという、従来の観光サイト運営を変えるサービスをリリースしました。

これまでの、外国自身目線で丁寧にコンテンツを作ってきた経験を活かして、これからはテクノロジーの力を掛け合わせて、MATCHAのビジョンである「日本の価値ある文化が時代とともに残り続ける」世界を作っていきたいと思います。

こんなことやります

職種
・プロデューサー(営業)

雇用形態
・正社員

業務内容
■ 自治体公募案件への応札
・MATCHAの既存事業内容と近しい領域の自治体公募案件のソーシングと応札対応
・上記を実現するための外部パートナー企業との共同企画、コミュニケーション、調整
■ 獲得案件の推進
・ディレクターと共同で獲得した案件の立ち上げと推進
・上記を実現するためのタスク設計とプロジェクトマネージャーや社内外との連携・調整
■ 案件レポーティング
・遂行されたプロジェクトのレポート作成
・クライアントへのレポーティングとプレゼン

必要要件(過去経験 or スキル)
■ 過去経験
・自治体 or 企業向けの広告営業経験(3年以上)
・自治体公募案件の応札対応経験(なおよし)
または、
■ スキル
・クライアントニーズの整理能力
・クライアントニーズに対した的確な企画・提案作成力
・社内外含めたプロジェクトの推進力
・PowerpointやWordを元にしたレポート作成能力
・プレゼンテーション能力

希望要件
・デジタルマーケティング領域での実務経験(もしくはそれに相当する知見)
・メディアプランニング(ターゲット設定、ポジショニング)や新規メディア立ち上げ経験
・クライアントニーズのヒアリング能力

求める人物像
・ビジョン・ミッションへの共感
・インバウンド業界への興味・関心
・多種多様なメンバーとのコミュニケーションが取れる方(日本語でOK)

会社の注目のストーリー

なぜ、MATCHAをやっているか。- MATCHAを立ち上げた経緯 (後編) -

なぜ、MATCHAをやっているか。- MATCHAを立ち上げた経緯 (前編) -

「ユーザーになり得ないむずかしさ」を埋めるためにMATCHAが始めたこと。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
MATCHAの会社情報
MATCHA
  • 2013/12 に設立
  • 15人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都台東区雷門1-4-4 ネクストサイト浅草ビル5F
  • MATCHAの会社情報
    MATCHA から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?