350万人が利用する会社訪問アプリ

  • MLエンジニア
  • 1エントリー

好きな場所で働きながらプロダクトを成長させてください!MLエンジニア募集

MLエンジニア
Mid-career
1エントリー

on 2021/08/27

241 views

1人がエントリー中

好きな場所で働きながらプロダクトを成長させてください!MLエンジニア募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yuuki Namikawa

https://profile.hatena.ne.jp/rx7/ 上記リンク先にて、自己紹介や対外活動成果(執筆・寄稿・登壇・取材等)をまとめております。

Teppei Komiya

業務系システム、Webエンジニア。 小中高とパソコンに興味があり、大学は福岡工業大学、工学部電子情報工学科に入学。 研究室はプログラミング系の研究室に入り、iOSアプリを制作。 2013年3月に卒業し、スマートフォンの周辺機器メーカーに営業職で入社。 古い企業体質だったため非効率な部分が多く、業務効率化に興味がわいたため、2015年2月に転職し、現エンジニア職に就く。 現在は、業務系システムやWebサイトの制作、データ分析を主に行う。 データ分析は機械学習を利用したDMP等のアドテクを経験。 AWS,GCPなどのクラウドサービスを利用した開発、運用経験あり。

Shinnosuke Kishida

21卒の岸田慎之介です 生まれも育ちも大阪です。 実家がどこかを聞かれて大阪市と答えています より突っ込んで住んでいるところを聞かれると、梅田から歩いて15分かからないところに住んでいると言います 決してお金持ちではありません 最近、健康を意識して、肝臓に良いとされているもやしをごまドレッシングをかけて食べています。他にも、水分をしっかり取るために硬水のミネラルウォーターを箱買いして飲んでいます。(ノルマは毎日1.5Lだが無理) 【自己PR】  日々、心がけていることは、生活の中で自分が不便だと感じる部分があれば、自分なりの解決策を考えています。その中で、ITの技術を使って解決できかつ、自分の知識が増えたり、成長できたりするのであれば作成しています。 具体的には鍵が無かった時の絶望感という問題に対して、ICカードを使って解決しようとしている電子工作。塾のアルバイトで偏差値についての質問も多く,教室長も懇談で偏差値のことで生徒の親から話しがあるということを聞きました。 それなら,点数や偏差値がわかるようなものがあれば便利だと感じて作成しているWebアプリがあります。また、研究室の留学生の人の困っていることからヒントを得たLINE Botなどを作成していました。 【将来像】 ・まずは,会社でのチーム開発や技術のノウハウを吸収して,こいつなら大丈夫と思われるくらいのスキルを身につける. ・人々が生活する上で無くてはならない製品やサービスに関わり生活の質の向上などに貢献できるような人材を目指す。 ・目指す過程で得た知識や技術などを勉強会などで共有し、様々な人々が共有された知識や技術などを使って新しいサービスの開発する足がかりになりたい。 ・会社内だけでなく業界全体を盛り上げられるような存在になりたい。

ソウルドアウト株式会社(SO Technologies 株式会社)のメンバー

https://profile.hatena.ne.jp/rx7/ 上記リンク先にて、自己紹介や対外活動成果(執筆・寄稿・登壇・取材等)をまとめております。

なにをやっているのか

SO Technologies株式会社は、地方の飲食店や中小企業でも容易にマーケティングを行うことができるマーケティング支援サービスを提供している企業です。 簡単に言うと・・・・    デジタルマーケティングを活用して、地方・中小企業が売上 を伸ばせるよう支援したい!                      ↓    人力で支援をしていたら人件費もかかるしスケールもしない ・・・                      ↓    それならテクノロジーの力を使って支援しよう! 弊社のメンバーはほとんど地方出身者です。 地元の商店街が寂れていくのを見て淋しいなーと思ったり、自分の家が事業をやっていて大変なところを見てきてたりと様々です。 Appleがスマホというコンピューターを、UNIQLOがファッションを大衆化したように SO Technologiesはデジタル集客の大衆化という新たなデジタルシフトに挑戦していきます。 ◆◆◆「デジタル集客を大衆化」をテーマにプロダクトラインナップを拡充◆◆◆ 『ATOM(アトム)』https://www.atom.tools/ 広告代理店に向けての運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM(アトム)』。沢山の広告会社様にご利用いただいている国内シェアTOPの弊社代表プロダクト。(※2021年8月時点。SO Technologies株式会社 / 株式会社デジタルインファクト調べ) 『ライクル』https://www.lycle.jp/ Googleマイビジネスを利用した店舗集客支援サービス『ライクル』。 現在30,000店舗以上のお客様にご利用いただいているサービスです。 『AG-Boost(エージーブースト)』https://ag-boost.jp/ ソーシャル広告の提案&運用自動化システム『AG-Boost(エージーブースト)』。 約12,000アカウント以上の運用アカウントを持っている広告代理店向けのサービス。 『LISKUL(リスクル)』https://liskul.com/ 「中小・ベンチャー企業でWebマーケティングに困っている人たちに、正しいノウハウを届けたい」 Webマーケティングのノウハウメディア。 New!!『フォーカセル』https://focusell.jp/ 今年1月にリリースしたばかりの新規サービス。中小企業のEC事業者に向けて、ECサイト向けの集客を効率的に行えるサービス『フォーカセル』。データを用いて自動で広告配信の最適化を行うプロダクト。

なにをやっているのか

SO Technologies株式会社は、地方の飲食店や中小企業でも容易にマーケティングを行うことができるマーケティング支援サービスを提供している企業です。 簡単に言うと・・・・    デジタルマーケティングを活用して、地方・中小企業が売上 を伸ばせるよう支援したい!                      ↓    人力で支援をしていたら人件費もかかるしスケールもしない ・・・                      ↓    それならテクノロジーの力を使って支援しよう! 弊社のメンバーはほとんど地方出身者です。 地元の商店街が寂れていくのを見て淋しいなーと思ったり、自分の家が事業をやっていて大変なところを見てきてたりと様々です。 Appleがスマホというコンピューターを、UNIQLOがファッションを大衆化したように SO Technologiesはデジタル集客の大衆化という新たなデジタルシフトに挑戦していきます。 ◆◆◆「デジタル集客を大衆化」をテーマにプロダクトラインナップを拡充◆◆◆ 『ATOM(アトム)』https://www.atom.tools/ 広告代理店に向けての運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM(アトム)』。沢山の広告会社様にご利用いただいている国内シェアTOPの弊社代表プロダクト。(※2021年8月時点。SO Technologies株式会社 / 株式会社デジタルインファクト調べ) 『ライクル』https://www.lycle.jp/ Googleマイビジネスを利用した店舗集客支援サービス『ライクル』。 現在30,000店舗以上のお客様にご利用いただいているサービスです。 『AG-Boost(エージーブースト)』https://ag-boost.jp/ ソーシャル広告の提案&運用自動化システム『AG-Boost(エージーブースト)』。 約12,000アカウント以上の運用アカウントを持っている広告代理店向けのサービス。 『LISKUL(リスクル)』https://liskul.com/ 「中小・ベンチャー企業でWebマーケティングに困っている人たちに、正しいノウハウを届けたい」 Webマーケティングのノウハウメディア。 New!!『フォーカセル』https://focusell.jp/ 今年1月にリリースしたばかりの新規サービス。中小企業のEC事業者に向けて、ECサイト向けの集客を効率的に行えるサービス『フォーカセル』。データを用いて自動で広告配信の最適化を行うプロダクト。

なぜやるのか

Mission 稼ぐ力をこの国のすみずみまで Vision 日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、 その情熱を稼ぐ力に変える デジタル集客プラットフォームを創る

どうやっているのか

【メンバーの特徴】 SO Technologiesのメンバーは約110名 平均年齢31.7歳、男女比は6:4と男性が多い組織です。 大手インターネット広告会社いたエンジニア、ベンチャー企業でCTOをしていた者、大手広告代理店で営業部長として勤務していた者など優秀な仲間が集まっています。 【エンジニア組織】 SO Technologiesはエンジニアが全体の5割占めています。各プロダクトごと試行錯誤を繰り返しながら開発を進めていき、GoやVue.jsなど比較的新しい技術を取り入れております。 そのため、エンジニアは最新技術やトレンドを常に把握して、時代のニーズにあったスキルを身につけてもらうため、セミナーや書籍購入の全額負担はもちろん、海外のカンファレンスについても、GopherConやAWS re:Inventなど業務上の関わりの深いカンファレンスを中心に、予算の許す範囲内でメンバーを派遣していきます。 【働く環境】 完全フルリモートワークです。リモートワーク勤務手当も支給されます。 MTGやちょっとした相談はオンラインやSlackで行いますので、コミュニケーションが希薄になることはありません。また、副業も推奨しています。無駄な残業はしないというモットーで働いており、平均残業時間は20時間程度です。意味のないMTGや面談等はもちろんなく、社員全員で生産性を高める働き方を目指しています。 【コミュニケーション】 社内のコミュニケーションツールはSlackを採用しています。エンジニアに限らず全社員がSlackを利用しています。Slackでは業務上の会話はもちろんですが、それ以外に趣味の話や育児の話など、様々な話が活発になされています。

こんなことやります

◎募集の背景 我々は全国の中小企業に対してマーケティング支援をしています。その為にソウルドアウトグループで培われたノウハウをツールや運用にAIとして組み込むことをしています。ただし、そのデータ量やデータの特殊性を適切に処理し数理モデルに落とし込むのに仲間を必要としています。我々の持っているデータはどちらかというとテール産業データだったり、地理性、定量データや言語データだったりとデータの中身が多様であることと、中小企業マーケティングといった特殊性から数理モデルも世の中一般に流布するものと異なるポイントがあります。こういった中小企業支援、大規模データ処理、数理モデル化といったことに挑戦したい方を募集しています。 ◎具体的な仕事内容 弊社が展開するサービスの成長に対してデータ分析・仕組み化の観点から携わって頂きます。 具体的には、 ・サービスの現状分析および課題分析 ・サービスに対する効果予測および、その仕組み化 ・サービスに対するデータ分析を土台とした提案 ◎応募資格 ・事業会社において、仮説立案、データ抽出、効果検証、課題抽出の業務を遂行した経験1年以上 ・スクリプト言語などを用いてデータを抽出、加工した経験1年以上 ・機械学習、最適数理など数理工学の技術により分析をした経験2年以上 ◎このポジションの魅力 SO Technologiesでは、事業部制組織を採用しており、プロダクト単位で一丸となりサービス開発を行います。チームでプロダクトを育てていく意識が強くあるため、各部署との連携もとりやすく、前向きで円滑なコミュニケーションが実現しています。データ戦略室はそんな事業部を横断的サポートし、サービスの現状分析および課題分析などをしていく弊社にとって非常に大切なチームとなります。 執行役員CDO直下でサービスをグロースさせていく実感ができ、会社の成長も一緒に味わえると思います。 また、全社員フルリモートワークで業務行っており、コミュニケーションは主にSlackやZoom、GoogleMeetを活用しています。新型コロナウィルスが収束しても、リモートワークは継続していく方針です。毎月リモート勤務手当が支給されるため、自宅で働く環境を整備するために自由に活用していただくことができます。 ◆分かりやすい・安い・自動というサービス究極形の実現のために — SO Technologiesにデータ戦略室が新設された理由 https://recruit.so-tech.co.jp/talk/talk_06.html
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK