350万人が利用する会社訪問アプリ

  • エフェクトデザイナー
  • 2エントリー

ゲームに愛を吹き込むエフェクトデザイナー募集!!

エフェクトデザイナー
Mid-career
2エントリー

on 2021/09/01

521 views

2人がエントリー中

ゲームに愛を吹き込むエフェクトデザイナー募集!!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yusuke Kamiya

1982年生まれ。 #ゲームクリエイター #経営者 #意識高い #82世代 座右の銘「僕らが大人になってしまったら、誰が世界に夢をみせるのだ」 株式会社グリモアにて代表取締役を務める。経営はもちろん、いちゲームクリエイターとしててスマートフォン分野を主軸にゲーム開発に携わっている。仕事は多岐に渡り、ゲーム開発においては音楽の制作以外はなんでもやる何でも屋。最近は生放送の出演からマーケティングまでほぼ全領域をカバーしている。得意分野は世界観構築と世界設定考証。基本的には本名で活動しているが、ラルルP、局長を名乗る場合もある。 元々はweb系エンジニア(java、ruby)。株式会社ドリコムにてSE・PMを経験した後、ソーシャルゲーム事業の立ち上げに携わった。数々のヒット作に恵まれるも、ソーシャルゲーム発のオリジナルIPコンテンツを生み出したい思いから株式会社グリモアを設立。2016年11月にHappy Elements 株式会社に買収され、グリモアスタジオとしてスマートフォンゲームの開発に従事している。 ■経歴 2005年、電気通信大学大学院に進学し情報システム設計学を専攻、NII(国立情報学研究所)のメンバーから刺激を受けネットサービスにおける「居場所」に興味を持つ。OpenPNEを使い3つのSNSを立ち上げ管理を行う。 2007年、株式会社ドリコムに入社。ブログやSNSをベースにしたSI事業にてJavaエンジニアを経てプロジェクトマネージャとして従事。ナショナルクライアントを相手にサービスを納品する中で、徹底したユーザ視点に触れ、現在のものづくり観が形成される。 2009年、ドリコムにて、ソーシャルゲーム事業部の立ち上げに参画。ソーシャルゲーム黎明期よりPC、ガラケー向けのゲームを開発に従事。ここでRubyの実務経験を積む。 2010年、ドリコム初のゲームディレクターとして業務を企画側へ変更。エンジニア経験を元に、国内ガラケー向けや、海外Facebook向けゲームの開発に従事。 2011年、総監督を務めたオリジナルファンタジーRPG「ソード×ソード」をgreeおよびmixiにてリリース。スマッシュヒットとなる。 2012年、プロデューサー兼総監督としてソード×ソードの続編となる「ドラゴン×ドライツェン」をgreeおよびmixiにてリリース。熱烈なコアユーザを獲得し、同作キャラクターのプライズ化などを実現。 2014年、ソーシャルゲーム発のIPコンテンツづくりを目指し、世界観を重視したコンテンツブランド立ち上げのため株式会社グリモアを設立。代表取締役に就任。 2015年、ソード×ソード、ドラゴン×ドライツェンに継ぐシリーズ三作目「ブレイブソード×ブレイズソウル」をiOS、Androidでリリース。独特の世界観と個性的なキャラクターたちが評価される。電撃マオウ編集部(KADOKAWA)からアンソロジーコミックが発売され、その他抱きまくらやタペストリーなど全国展開するグッズ化を実現。 2016年、経営方針の一致と同社のシナジーを期待し Happy Elements 株式会社によりグリモアが買収され100%子会社となる。

Toshikazu Seki

グリモアでクライアントエンジニアとして働いています #創業メンバー

株式会社グリモアのメンバー

1982年生まれ。 #ゲームクリエイター #経営者 #意識高い #82世代 座右の銘「僕らが大人になってしまったら、誰が世界に夢をみせるのだ」 株式会社グリモアにて代表取締役を務める。経営はもちろん、いちゲームクリエイターとしててスマートフォン分野を主軸にゲーム開発に携わっている。仕事は多岐に渡り、ゲーム開発においては音楽の制作以外はなんでもやる何でも屋。最近は生放送の出演からマーケティングまでほぼ全領域をカバーしている。得意分野は世界観構築と世界設定考証。基本的には本名で活動しているが、ラルルP、局長を名乗る場合もある。 元々はweb系エンジニア(java、ruby)。株式会社ドリコ...

なにをやっているのか

2014年3月、グリモアは産声をあげました。 開発メンバー5名という超少数精鋭チームで約1年の開発期間を経て、2015年4月8日に鍵を開ける勇気を手に入れるRPG『ブレイブソード×ブレイズソウル』をリリースします。 ※詳細はこちら 『ブレイブソード×ブレイズソウル』公式サイト  https://bxb.grmr.jp/ 2016年11月、Happy Elementsグループにジョインし、新規タイトルの開発も進めています。 ※詳細はこちら 『リバースブルー×リバースエンド』公式サイト  https://rxr.happyelements.co.jp/ 「面白いゲームを作る」それはもちろん大事ですが 「グリモアが作ったゲームだから遊びたい」そんな声をもらえるよう 私たち自身がストーリーテラーであるべく日々開発に取り組んでいます。
『ブレイブソード×ブレイズソウル』はリリース8周年を迎えました
自社IP育成も積極的に進めています
コミックマーケットにも出展。ユーザーの皆さまとの接点を大事にしています。
キャラクターのIP化に向け、グッズ制作にも力を入れています。
魔導書(グリモア)が社名の由来です
アニメ好きの方であれば、このCM見たことありませんか?

なにをやっているのか

『ブレイブソード×ブレイズソウル』はリリース8周年を迎えました

自社IP育成も積極的に進めています

2014年3月、グリモアは産声をあげました。 開発メンバー5名という超少数精鋭チームで約1年の開発期間を経て、2015年4月8日に鍵を開ける勇気を手に入れるRPG『ブレイブソード×ブレイズソウル』をリリースします。 ※詳細はこちら 『ブレイブソード×ブレイズソウル』公式サイト  https://bxb.grmr.jp/ 2016年11月、Happy Elementsグループにジョインし、新規タイトルの開発も進めています。 ※詳細はこちら 『リバースブルー×リバースエンド』公式サイト  https://rxr.happyelements.co.jp/ 「面白いゲームを作る」それはもちろん大事ですが 「グリモアが作ったゲームだから遊びたい」そんな声をもらえるよう 私たち自身がストーリーテラーであるべく日々開発に取り組んでいます。

なぜやるのか

魔導書(グリモア)が社名の由来です

アニメ好きの方であれば、このCM見たことありませんか?

“中二病を救う” これがグリモアのビジョンです。 === 中二病、それは理想を現実に上書く能力を持てること すなわち夢見る才能であり 治すべきではない病 空を飛ぼうとした人間も 宇宙に行こうとした人間も 音楽を持ち歩こうとした人間も 電脳を普及させた人間も みんな、空想家じゃないか 彼らは、世界を変えられる 彼らを救い、 居場所となろう 中二病が、 中二病で居ていい場所を 作り出そう === "ここには居場所がある" "ここに居てよいのだ" そう思ってもらえるようなコンテンツを グリモアは作り続けます。

どうやっているのか

コミックマーケットにも出展。ユーザーの皆さまとの接点を大事にしています。

キャラクターのIP化に向け、グッズ制作にも力を入れています。

少数精鋭チームでのゲーム開発に取り組んでおり、 ・エンジニアだけど企画もできる ・プランナーだけどデザインもできる など、マルチスキルを持つメンバーが多い組織です。 組織が徐々に拡大し、該当職種の専門家に近い人も数名いますが、その方々も自分の職能に留まらず仕事の幅を広げています。 何より"中二病を救う"というビジョンに共感し、「居場所となる作品を作りたい」という想いを持つメンバーばかりです。 === "大真面目に悪ふざけ" それが、グリモアで働く上での合言葉です。 私たちと一緒に"大真面目に悪ふざけ"しませんか?

こんなことやります

開発中の新規タイトルを担当するエフェクトデザイナーの募集です。 パートナー企業と協力・連携してのゲームエフェクト制作がメインの業務となります。ご自身でも制作を担当いただきながら、パートナー企業にも制作を依頼するポジションになります。 具体的には… ・unityを用いての3Dエフェクト制作 ・ゲーム内演出の制作/提案 ・パートナー企業が制作したエフェクトに対するフィードバック ▶︎必須スキル ・スマートフォンゲームの開発経験 ・Unityを使用した3Dエフェクト制作経験 ▶︎歓迎スキル ・Unityでの2Dアニメーション等の制作経験 ・Spineでのアニメーション制作経験 ・アニメ、ゲームののコンテ制作経験 ・処理負荷などのハードウェアの制限の中で表現を追求した経験 ・パートナー企業との折衝経験 オリジナルゲーム、新規開発、中二病作品…少しでも心の琴線に触れるワードがあれば、是非一度お話をしませんか?
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2014/03に設立

    40人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/

    東京都目黒区青葉台3-6-16 HF青葉台ビル4階