Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

19卒・企業のインナーコミュニケーションを元気にする制作ディレクター

glassy株式会社

glassy株式会社のメンバー

全員みる(6)
  • 現在はマーケティングチームで、glassyが運営しているWEBサイトの記事制作、セミナーの運営、インナーセールスなどをメインで担当しています。
    その他に採用窓口や社内研修なども担当したり、社内の幅広い仕事に携わらせて頂いております。元々はグループ会社に新卒で営業職で入社しました。

  • glassyの代表を務めると同時に、グループ会社3社の代表も努めています。セールスもマーケティングも企画もディレクションも何でもこなせるパワフルな存在。

  • コーポレートプロモーション分野をメインで担当しています。紙媒体だけでなくWEBも得意。可愛い動物ネクタイがトレードマークです。

  • セールスプロモーション分野をメインで担当。昔はデザイナーだったという異色の経歴を持つセールスです。グラフィックだけでなく、立体物も得意です。

なにをやっているのか

  • Eb12c025 3663 444d 9eb7 30380f97e15c?1510298415 企業のコミュニケーションに“glassy” なswell(うねり)を起こす
  • 6b2507bb 3b1b 4ae5 8544 cdb1b9da0a2e?1510298415 デザイナーやディレクターなど制作スタッフの勤務するTokyo office

glassyは企業と社会との間に直接関わり、ブランディング・プロモーション・PRを中心に、企業が求めている本当のBESTへ導く戦略提案型のディレクションカンパニーです。

glassyの設立は1996年。印刷系の制作会社としてスタートしました。大小さまざまな印刷系制作会社が乱立する中で、20年もの間存続し、成長できる秘訣は、常に「攻め」の姿勢を持っているからです。時代の流れとともにクライアントからのニーズや、会社経営の収益モデルも変化していきます。そんな中で、時代のニーズを汲み取り、柔軟に対応することで組織を拡大してきました。

その後、企業の「コーポレート・プロモーション」に注力し、企業の広報活動をあらゆる側面からサポートしています。

「企業広報」とひと言で言っても、例えば、ブランディングを伴う会社案内やWEBサイトの制作、CI・VI、採用ツールの制作、IR・CSRなどの社外広報、またそしてインナーコミュニケーションである社内報などの社内広報など、その領域は広く、広報の対象もさまざまです。
その中で、特に社内報などのインナーコミュニケーションや採用プロモーションに強みを持っています。

また、glassyがこれまでに蓄積してきたノウハウに加え、幅広いブランディング・プロモーション領域へとサービスを拡大している最中です。

私たちはクリエイティブの力を使い、企業のコミュニケーション活動に戦略を提供していきます。

なぜやるのか

  • D013f537 bd6d 4d1e bca7 c2aed0fa9a4c 色々な会社で社内報が面白く、社員が活き活き働く。そんな社会を作っていきたい。
  • B1082f95 44d7 4546 bea3 742355695db1?1510297800 企業PRに精通しているからこその「自由に発想する」採用プロモーション

glassyは1996年に印刷会社の下請け会社として設立しました。
当時は大手の家電量販店1社のチラシを受託し制作する会社でした。

しかし、その契約が終了し、殆どの仕事がなくなる危機的な状況から、
経営判断でカタログやパンフレットの作成に舵を切りました。
その後は営業部も独自に立ち上げ、下請けではなく、自社でクライアントを開拓する独立した制作会社となっていきました。

現在強みとする「コーポレート・プロモーション」のきっかけとなった出来事もこの頃にありました。代理店経由ではあったのですが、大手メーカーの就職向け広報の仕事を受注したのです。

この仕事では就活生向けに企業の魅力を広報し、採用の成功に導くことが出来ました。しかし、学生が実際にそのメーカーに入社するとキラキラしていたはずの企業広報が、昭和をイメージさせるような社内報に変わります。入社前と入社後の広報が、内容から何から全く違ったのです。これではミスマッチにつながり、社員のロイヤリティが下がってしまいます。
担当する部署が違うことも要因でした。採用情報は人事部、社内報は広報部が担当していたのです。

ここから生まれたのが、採用ブランディングや社外広報に加え、同じ手法を社内報でも活用し、インナーブランディングを行う現在の形です。インナーブランディングに特化することで、代理店などを挟まず直でクライアントからお仕事を受注出来ることも、当社の成長の要因になりました。

社内報は、内輪ネタが許され、愛されるべき媒体です。SNSが盛り上がっているのは、ユーザーの距離感が近く内輪ネタで盛り上がれるからだと思っています。同じことが社内報でも言えるはずです。ですが、殆どの企業で社内報はレガシーで、あまり意味を成さないものになっています。

もちろん、社内SNSを整備したり、イントラで社内情報を社員に発信している企業も多くありますが、殆どは社員がそこにアクセスし情報を取りに行かなくてはなりません。
しかし、紙の社内報であれば社員に直接配布することができ、実はwebよりも多くの社員に情報を伝えることが可能なのです。

とくに、数千名の社員を抱えるような製造業の企業ではその威力は顕著です。
採用ブランディングの手法で、ターゲットを明確にし、掲載のメッセージを精査し、プロのエディトリアルで質のよい社内報を作成し、紙の温かみに載せて企業が伝えたい情報を全社員に発信する。

色々な会社で社内報が面白くなり、社員が活き活き働く。そんな社会を作る力になっていきたいと思っています。

このほかにも商品やサービスのプロモーション分野でも、企業と社会との間に直接関わり、コミュニケーションに”うねり”を起こしていきます。

どうやっているのか

広報が元気な会社は、会社も元気です。
社内報が既存のままの面白くないものになる理由は3つあると考えています。
・広報担当に権限が移譲されていないこと
・エディターが居ない、もしくは社員を教育する仕組みがないこと
・人事異動によりノウハウが蓄積しないこと

これらを当社がサポートし、「なぜ社内報なのか?」の部分からクライアントに提案し、一緒に社内報を作り上げていきます。
良い紙を使用し、綺麗にデザインされた社内報が必ずしも愛されるわけではありません。事務の女性がWordで作る社内報が良い場合もあります。

クライアントの目指す形、設計、メディア選定、作り方に至るまでをサポートしそれぞれの企業にあった最適の形を作り上げるのが当社の特徴です。
クライアントの社内で作成いただく形が最適であれば、当社では受注しない場合まであります。

こんなことやります

クライアントから受注した、社内報のプランニング、ディレクション全般をおまかせします。適正によっては、エディトリアルデザイン、グラフィックデザインなどをお任せする場合もあります。

glassyの社員数は30名(グループ全体では120名)と多くはありません。
ですので、20代でもイチから多くの仕事をおまかせします。
クライアントとの企画の打ち合わせから、デザイン、印刷納品まで一連の流れを経験することが可能です。
紙の社内報以外にも、web制作や採用ツール・会社案内などさまざまなことの経験を積むことができます。

企業広報に特化しているため、通常の広告やセールスプロモーションでは担当できない様な、誰もが知っている大手企業との取引が数多くあります。
また、企業に入り込み企業の課題を「社内報」という手段で解決する仕事ですので、企業の理解やロジカルシンキングを発揮しつつ、クリエイティブの力を養うことができるのも特徴です。

クライアントへの提案も、社内報だけに捉われません。100周年記念のイベントや、採用ツールの作成も同時に行っています

大きな権限で、クライアントである大企業の組織活性化の力になる。そんな仕事に興味はありませんか?
少しでも興味を持っていただけた方はお気軽に話を聞きに来てください!

【対象となる方】
・自分で考えチャレンジ出来る方
・クライアントの立場に立ち、課題を明確に出来る方
・インナーコミュニケーションからクライアント企業を盛り上げたい方
・紙の価値を再確認したい方

【こんな方歓迎】
・人材営業の経験がある方

募集情報
探している人 ディレクター
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
設立年月 1996年3月
社員数 30人のメンバー
関連業界 メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都江東区新大橋1-12-13 深鉄ビル4階

Page top icon