1
/
5
Pythonエンジニア
中途
36
エントリー
on 2021/09/13 1,286 views

Python x Django で、アプリ開発シマセンカ!?

株式会社プロフェッショナルエフェクト

株式会社プロフェッショナルエフェクトのメンバー もっと見る

  • IT業界のトラブルシューターとして、20年間生計を立ててきました。

    私のキャリアは、パソコンの修理受付から始まり、
    プログラマー
    ネットワークエンジニア(主にCisco)
    サーバーストレージエンジニア(主にUNIX系、SAN含むRAIDシステム)
    プロジェクトマネージャー(インフラ系、Web系、スマホアプリほか)
    PMO(主にプロマネ代行)
    ITコンサルタント(主に要求定義、ITDD、プロダクトのグランド設計)
    など、様々な職種とポジションを担当してきました。

    受託開発やSESの営業もやっています。

    【マネージメントスタイル】はこんな感じ。
    チームは、リーダーエンジニアの好みに合わ...

  • Hello :)

    元気、明るさ、やかましさ、食欲だけが取り柄みたいな奴です。
    アニメ、漫画、ゲームが趣味、カラオケ大好き、チロルチョコとブラックサンダーの新作は必ずゲット、毎年ビキニを着ることを目標にしている
    …と、まぁ、なんか色々錯乱しちゃってます(滝汗)

    生まれも育ちも広島県、学生時代はずっと文系。ひたすらに文系。

    数学をやろうものなら、嫌すぎて計算式解きながら涙出てくるし、
    英語90点台に対し、理数系は一桁叩き出す(←おい)ほど苦手だった私が、
    IT企業で営業をやっていたのは運命ですね!

なにをやっているのか

  • Welcome to プロフェッショナルエフェクト!
  • 各ジャンルのプロが、それぞれの『価値』を提供しています。

【『サービス』を提供している会社です】

株式会社プロフェッショナルエフェクトは、
2019年8月に創業し、ITコンサルティング事業を主軸としている会社です。
具体的には、

・BtoCのシステム開発
・プロジェクトの進行管理
・開発チームの組成
・・・などを行なっています。

私たちは日々、ITにおけるコンサルティングサービスや、エンジニアリングサービスを提供していますが、相手に満足してもらって、初めて『サービス』というものを提供できている、と考えています。
どれだけ良いものを作ったとしても、相手に満足してもらえなければ失敗です。

だからこそ、『スキル』や『専門性』ではなく、
その先にある『そこから生み出されたサービス』に目を向けています。

そんな『サービス』を生み出していけるように、行動指針として以下3つの思いを掲げています。

①評論家無用
②実務主義
③他責NG

【評論家無用】・・・というのは、あれこれ口に出して終わるだけではなく、口を出すのなら成果に向かってしっかり行動しよう、という意味を込めています。

【実務主義】・・・というのは、計画・設計・導入・運用、すべてにおいて、お客様の実務を想定して行動しよう、という意味を込めています。

【他責NG】・・・というのは、成功も失敗も他人のせいにせず、自分事として捉え、次の行動をしよう、という意味を込めています。

この思いを、社員一同大切にし、日々サービスを提供しています。

なぜやるのか

  • あなたの「どういう自分であり続けたいか?」に対する答えを、これからもずっと大切にしていきたい。
  • プロジェクトルームです。多くの時間を過ごす場所だから設備や快適さを重視しています。

【人の役に立つために】

プロフェッショナルエフェクトでは、
『人の役に立つ』ということをテーマにしており、
特にクライアントに対しての貢献意識を重視しています。
その考えは、代表やエンジニアだけではなく、
営業やバックオフィスの業務を行う方々も含め、
プロフェッショナルエフェクトのメンバー全員が意識していることです。

これができるのは心と体の健康があり、それを維持できる環境があってこそ。
だからあなたの思いや仕事環境を大切にしています。

どうやっているのか

  • プロフェッショナルエフェクトの企業ロゴです。
  • 水滴=私たちが提供するサービス、波紋=サービスが波及していく様子、そんな思いを込めています。

【『波紋』をイメージした企業ロゴに込められた思い】

『専門家の知識と技能が波及する世界をつくりたい』
そんな代表の思いが形になり、プロフェッショナルエフェクトは誕生しました。

そして、私たちが提供する『サービス』が波及していく、というイメージを、
『波紋』に置き換え、プロフェッショナルエフェクトの企業ロゴも誕生しました。

そんな企業ロゴである5つの矢印には、
以下の意味が込められています。

①目標達成力
②プロ意識
③サービス精神
④知識
⑤技術

エンジニアの皆さんが携わる開発は、基本アジャイルでフラットです。
ご自身が経験されてきたことを、どんどん出していくことができます。
でも、規律はしっかりと大事にしています。

営業の皆さんが携わる業務は、目標は立てても、数字のノルマなどは設けていません。
でもそれは、「ノルマがないから達成しなくて良い」ということではなく、
そんな状況の中でも、自分の考えや思いを形にして、価値を提供していくことが大切だと考えています。

自分の経験や考え・思いを形にすることで、
そこに対するフィードバックを直接得られる環境も常に整えています。
そうして、プロフェッショナルエフェクトのメンバー全員で会社を作っています。

こんなことやります

【Djangoでマッシュアップ!】

「現職:Pythonエンジニアですけど?」
という方、
ご興味をお持ちいただき、ありがとうございます!

そんなあなたをもう一度、お誘いします。

『Python と Django で、共にアプリ開発をしませんか?』

プロフェッショナルエフェクトは、まだ始まったばかりの会社ですが、
若いうちから裁量のある仕事で実績を作るチャンスがあり、
会社を一緒に作っていく人を募集しています。

もし、この記事を読んでいて、

◇Djangoでマッシュアップ、やったりましょう!と思った
◇人の役に立ちたいと感じている
◇専門知識をつけて、手に職を持って長く働きたい、と感じている
◇プログラムは何度でも書き直したいし、やり直したい、という感じている
◇チームプレーが好きだ

いずれかに当てはまった方は、
ぜひ一度、お話ししましょう!
あなたのご連絡をお待ちしております!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社プロフェッショナルエフェクトの会社情報
株式会社プロフェッショナルエフェクト
  • 2019/08 に設立
  • 7人のメンバー
  • 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F 608
  • 株式会社プロフェッショナルエフェクトの会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?