1
/
5
事業開発_RevenueOps
中途
3
エントリー
on 2021/09/22 361 views

顧客とチームメンバーの成功を支える仕組みをつくるOpsを募集!

株式会社HERP

株式会社HERPのメンバー もっと見る

  • 2017年法政大学キャリアデザイン学部を卒業後、新卒2期目で株式会社セールスフォース・ドットコム入社。
    新卒入社後テクニカルサポート部門を1年経験後、サクセスマネージャー/サクセスガイド職を2021年5月まで務めていました。
    2021年7月より株式会社HERP入社。ATS,タレントプールに関するカスタマーサクセスを担当しています。

    ここまでのキャリアでは既存顧客数が5桁社数いたため、ハイタッチでの成果創出や更新率の目標達成に動くとともに、
    カバレッジモデル(ハイタッチ・ロー/テックタッチなど)の仕組みづくりに注力していました。
    HERPでは上記の経験を生かしつつ、顧客の声をプロダクト改...

  • 2019年3月、1年間のインターンを経て新卒でHERPに入社。採用管理SaaS「HERP Hire」サービスの正式リリースから2年半に渡り、立ち上げ〜現在に至るまでカスタマーサクセス領域を一気通貫で担当しています。主に以下を行なっています。

    - 受注後のお客様に関わる全プロセスに携わっています
    - 新規導入いただいたお客さまのオンボーディング、そのプロセスの改善
    - 更新商談、アップセル提案
    - 採用状況やサービスのご利用状況を鑑みた、運用提案・新機能のオンボーディング・採用そのものに関するディスカッション
    - 日々の問い合わせ対応
    - ユーザーコミュニティの運営
    ...

  • 北海道出身。慶應義塾大学商学部卒。2017年4月、HERP創業のタイミングでインターンとしてジョイン。2018年4月に新卒として入社。約2年ほどの採用コンサルティング事業の立ち上げ・デリバリを経て、2019年3月採用管理システム HERP Hire の正式リリース後からはField Sales/Customer Successを中心に事業計画策定・実行・改善を管掌。
    ひょんなことから飛び込んだスタートアップ界隈でしたが、熱意あるメンバーと共に事業成長に邁進する環境の虜となりました。

  • 新卒で入社した石油開発会社を半年で辞め、2019年12月にHERPに入社

    HERPでは採用コンサルティングとセールスに従事した後、現在はデータアナリティクス、カスタマーサクセス、採用に従事しています

    (主にやっていること)
    - ヘルススコアの設計・オペレーションへの落とし込み  
    - データを元にした顧客の機能活用促進
    - プロダクトKPI(NSM)の検討・可視化
    - BigQueryを用いたDWH・データマートの設計・実装
    - Salesforceを利用したオペレーションの設計・実装
    - リファラル(タレントプール, meety, yenta等)採用の促進

なにをやっているのか

  • 主力プロダクトのHERP HireはIT review GRID AWARD 採用管理(ATS)部門で顧客満足度NO.1を獲得。累計1000社以上の導入実績がございます。
  • スクラム採用を支援するために、スクラム採用に関するイベント・勉強会を定期的に開催するなどユーザー向けのコミュニティ運営を活発に行っています

■HERPについて
「採用を変え、日本を強く。」をミッションに掲げ、デジタル人材採用を加速する採用管理システム「HERP Hire」とタレントプール管理システム「HERP Nurture」を提供しています。

・HERP Hire
https://lp.herp.cloud/
・HERP Nurture
https://lp.herp.cloud/nurture/

2021年9月にはシリーズBの資金調達を発表させていただき、累計導入企業も900社を突破して事業は順調に成長しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000030340.html

今後の展望については以下の代表庄田のインタビューもご覧ください。
https://www.fastgrow.jp/articles/herp-shoda-02

■スクラム採用とは
人事が募集要件の策定から施策実行までを全て行う従来の採用活動と異なり、
” 全ての社員 ”が採用プロジェクトに携わり、自主的に採用施策の立案から実行まで遂行する形式の、
当社が提唱する採用手法のこと。

スクラム採用の重要性や具体的な実践方法については以下の代表庄田のインタビューもご参照ください。
https://www.fastgrow.jp/articles/herp-shoda

HERPは、人事・採用担当の採用工数削減や効率化だけではなく、
人事本来の理想的な採用体制である、”戦略的”な採用活動を実現します。

なぜやるのか

  • 日本の採用のスタンダードを変え、新しい日本型企業の形をつくることが、私たちの最大の課題です
  • 『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いが込められています

近年、採用チャネルは多様化しています。
企業と採用候補者の最初の接点が、社員からの紹介やSNS、イベントへの参加など、人事部の管轄外で発生するケースも少なくありません。

多様化された採用チャネルに対応するためには、得意な人が得意な領域を担当する」という考えに基づき、人事部以外の社員も採用に参加する必要があります。
人事メンバーと人事部以外のメンバーが会社の採用のためにスクラムを組んで採用活動に参加し、
会社全員が採用結果の責任を負うことで、採用効率は必然的に高まっていきます。

HERPは、採用効率を最大限に高める「スクラム採用」を、「スクラム採用」を必要とする全ての企業のために、提案・支援していきたいと考えています。

また、SaaSの普及に伴って、サービスの提供の仕方、求められる価値の変化がHR業界にも訪れると私たちは考えています。

説得することで販売を広げるスタイルから、社内検討段階で納得感を持ち、主体的に発注をするというスタイルへ。短期間での定量的な成果だけではなく、UXや副次的にもたらす提供価値にもフォーカスする時代へ。

HERPはその変遷を後押しする存在でいたい。
そして、そんな時代の意思決定を支える、企業の人事の皆さまの最大の理解者でありたい。これが私たちが向き合っている課題です。

※私達の想いや目指す姿などは以下のサイトにまとまっておりますので合わせてご覧ください。
https://culture.herp.co.jp/

どうやっているのか

  • 社内でのイベントも定期的に行なっています
  • リモートワーク、副業・業務委託・インターンなど、様々なスタイルで活躍するメンバーが在籍しています

ミッションである「採用を変え、日本を強く。」の実現および、「スクラム採用」の推進を軸に
マーケティング・セールス・CS、そして開発全てのメンバーが横断的に業務を行っています。

■HERPバリュー
・ユーザー価値ドリブン
どんなときでも、ユーザーへの価値を軸に考える。提供価値の最大化に向けて、本質的な課題をとらえよう。

・成果に向かう
自分や他者ではなく、創出すべき成果に対して集中しよう。客観的な目線をもって、目標の達成につながる行動を選択しよう。

・ATIで動く
チームの課題に対して圧倒的当事者意識(ATI)をもって動こう。さらにその範囲を広げ、会社や事業全体の課題を見つけ主体的にアクションしよう。

・やってみよう❗️
あれこれ考えて時間を費やすよりも、まずは小さく実験しよう。そして、クイックに仮説検証を繰り返して、改善を重ねていこう。

・ストレートに伝える
ユーザーの成果のために、オープンでフラットなチームを追求しよう。立場や役割にとらわれず、価値起点で率直に自分の考えを伝えよう。

・愛をもつ
メンバー全員が、強い信頼関係でつながる組織を目指して。仕事でのロールとしてみるのではなく、ひとりの人間として仲間と向き合おう。

こんなことやります

Revenue Opsのポジションでは、主に業務オペレーション・システムとデータの2つの側面から、レベニューチームを横断した改善やスケールのためのプロジェクトに取り組みます。

◆ミッション
・マーケティング~インサイドセールス~フィールドセールス~カスタマーサクセスの一連のレベニュープロセスにおいて、契約した企業のオンボーディング・リテンションを通じて全体の収益向上に貢献する
・顧客の採用課題と向き合い、プロダクトの導入を通じて顧客課題を解決に導く

◆お任せしたい業務
・業務オペレーション・システムに関する業務
 ・顧客情報管理や顧客とのコミュニケーション対する業務プロセス改善
 ・業務に関連する各種システムの管理、運用改善(CRM:Salesforce,カスタマーサービス:Intercom)
 ・新メンバーの早期活躍の仕組み化
・データに関する業務
 ・社内の各種データ(顧客ごとの属性データやここまでのオンボーディングや契約更新に関する情報)を用いて、更新率向上や活用度向上に向けた社内の施策検討に関わる
 ・取得可能な顧客の利用状況、プラン情報をもとに顧客の採用成果創出に向けたカスタマーサクセス活動時の示唆出しなどに関わる
※解決すべき課題の特定し、主要施策を自ら企画し推進することを期待しています

◆使用ツール
・Slack
・Notion
・Google Workspace
・Salesforce
・Scalebase
・Intercom
・BigQuery
・redash

◆チーム
主に2名と役割に応じた業務委託によってチーム組成されています。
1名は2021年7月にHERP入社後カスタマーサクセスとして業務を行っていたメンバーがスケール組織を作るためにオペレーション改善・構築に役割をシフトしています。
もう1名は社内のIS,FSなど広く経験したのちに、直近はデータ基盤を構築するチーム立ち上げに関わりながら、レベニューチームでのデータ活用にもミッションを持っています。

◆提供できる環境
・サービスを売る・事業を伸ばすことだけではなく、理想的な採用・社会に価値をもたらすことにピュアに向き合える環境
・顧客との距離感が近く、開発・ビジネス双方が協働しながらサービス価値を高められる環境
・階層構造のない組織のもと、オープンかつフラットに成果に向かって対等な議論ができる環境
・成果に対して合理的な意思決定をしながらも、メンバーに対しての思いやりを重要視し長期にわたって柔軟に働ける環境

◆必須スキル
<スキル>
目的・手段の明確化
・あるべきカスタマーサクセスの状態から、業務プロセスを検討し、その実現に向けて仕組みやシステム面を検討可能

継続的な学習力
・カスタマーサクセスに関する業務プロセスやツール活用などの知識を社内・社外から継続的に学び、目的に最適化した状態で業務に活かすことができる。
・多くの情報に触れるのが苦でなくその中から必要な知識をアレンジすることができる

<スタンス>
素直に変化・適応すること
・HERPとの関わりを通じて自分を変化させられる
・変化のために過去の成功や慣習をアンラーンできる
・相手を選ばずにフィードバックを素直に受け止め、学ぶスタンスがある(コーチャブルである)

価値観・行動指針の尊重・体現
・HERPのカルチャーに合い、行動指針に沿ったふるまいが期待できる

◆歓迎スキル

・業務オペレーションの設計経験
・SalesforceおよびInterocm(またはそれぞれに類似する製品)の運用経験
・社内のステークホルダー向けにデータを用いて意思決定や業務改善につながる示唆出しをした経験
・利用顧客など社外のステークホルダー向けにデータを用いて意思決定や業務改善につながる示唆出しをした経験

<カスタマーサクセス職共通の歓迎する経験>
・BtoB SaaS事業における勤務経験がある
・採用業務・採用支援・RPOなど採用の実務経験に携わった経験がある
・採用管理ツールを利用したことがある
・スケールするフェーズの事業下で業務改善を行なったことがある
・担当顧客数が一定数以上ある環境下での実務経験がある

◆求める人物像
HERPでは全職種に共通して下記2点を求めています
・課題自体の深掘り・見立てから、適切な解決策の立案、周りを巻き込みながら完遂していくという一連のプロセスを通じた課題解決力
・客観的な視点で自分を捉えることができ、成果に向かってフラットなコミュニケーションを取れる成熟さ

会社の注目のストーリー

セールスやCSをただの伝書鳩にさせない、HERPが取り組むビジネスと開発の協働の仕組みづくり

箱根へキックオフ合宿に行ってきました!

HERPはユーザーに愛されてるって本当?本音しかないユーザーコミュニティ座談会

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社HERPの会社情報
株式会社HERP
  • 2017/03 に設立
  • 55人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル12F 株式会社HERP
  • 株式会社HERPの会社情報
    株式会社HERP から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?