1
/
5
大阪・中途・カスタマーサクセス
中途
1
エントリー
on 2021/09/27 227 views

人生は一度きり、人間関係で悩むぐらいなら次のステップに行きませんか?

株式会社グレッジ

株式会社グレッジのメンバー もっと見る

  • 気づけばIT会社の代表をしております。
    社会人としての経験だけでなく、いろんな経験をしてきましたが、
    どの領域にも「不」は存在し、困っている人がいます。
    そんな「不」を解決することが、社会貢献でありビジネスであり仕事であると思います。

    わたしたちが数年前に携わってきた業界領域において感じ取れた、
    「不満・不便・不要・不安」など多くの「不」を解消するために、
    今、わたしたちはシステムを開発しています。

    システムを開発し、提供する。
    これはあくまでも「方法論のひとつ」です。

    何が言いたいかというと、目的が大事だということです。
    届けた先の皆様の「不」が解消され、喜びを感じてもらえている...

  • 北海道出身、社会人一年目の新入社員です!
    日々新しいことを学び、身につけようと勤倹力行の日々を送っています。
    先輩方に助けていただきながらも、お客様に対し「着実に丁寧に」を心掛けています。

  • 現在プロダクト監理を任されています。
    もともとエンジニアではなく、営業畑からの出身で今の会社に転職したのち機会を得て事務職を経験。その後、効率化を追従してマクロ等を独自で習得したことをきっかけに、開発専門の関連会社に出向をさせてもらい、そこでエンジニアとしての経験を積ませてもらいました。
    現在は、そこで得た経験をもって始めた自社プロダクトを監理・保守する業務を主に行っています。また、前職で通信商材のアウトバウンド営業をしており、インフラ関係の知識を多少持ち合わせていたため情報システム責任者も兼任しています。

なにをやっているのか

当社は、「外国人のQOLを向上させ、魅力ある国ニッポンを再現する」ことをミッションに掲げ、在留外国人を取り巻くあらゆる課題解決にITの力で取り組むシステム開発会社です。

■■事業の中心となる自社開発システム『dekisugi』 https://dekisugi-kun.jp/

外国人が日本で働く為に取得できる「在留資格」は複数種ありますが、
その中でも「技能実習」と「特定技能」という二つの在留資格にフォーカスし、
これらの制度に則って人材の受入〜その後の支援をしていくための業務を簡素化するためのシステムとして、dekisugiを提供しています。

低価格かつ最高水準の機能を提供した結果、
「現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツール」として、業界No.1の実績を誇っています。
(日本マーケティングリサーチ機構調べ/ JMR Award 2020)

■■具体的な事業
・パッケージソフトウェア開発
・ソフトウェア開発
・システムコンサルティング
・Webシステム構築

なぜやるのか

■■業界の実態
現在、国内の労働市場において、技能実習・特定技能を中心に、外国人雇用の潮流を迎えようとしてます。
そんな中、外国人雇用の制度設計は非常に煩雑であり、 各地域の企業が外国人材を活用するためには多くの障壁があります。
人材の受け入れやその後の管理における事務方の業務に追われてしまい、本来するべき外国人材のキャリア支援に力を注げていない実態があります。

また、外国人の方々の目線に立つと、
昔に比べて選択肢が広がっており、日本で働くことへのブランド力が薄れているのも事実で、殊更事務方の業務に時間を割いている場合ではないというのが、業界の大きな課題であると感じました。

ならば、外国人の受け入れに必要な書類の作成やその進捗管理を
簡単に、そして効率的にできるようなツールを我が社が提供しよう。
そういった想いを込めて開発したものこそ、この『dekisugi』です。

■■これからの取り組み
このdekisugiをより機能的に改善していくのはもちろんのこと、
ほかにも、業界課題は山積しているため、今後新たなプロダクト開発にも取り組んでいます。

これからも、日本で働く外国人が「働きやすい・暮らしやすい国」と思える環境をつくること、
そして業界の変化によって今後母国を離れて働く環境を求めている外国人の方々にとって「日本が魅力的だ」と思える環境をつくることを常に考え、プロダクトをどんどん開発していき、日本の国力回復へ貢献していきます。

どうやっているのか

■■グレッジのこだわり
■組織として「カスタマーサクセス」に取り組む
顧客にとっての成功とは何か?
を常に第一に考え、そのためのプロダクト開発や活用支援を行います。
システムの仕様も、サポートのあり方も、正解は常にお客様が持っているため、ユーザーレビューを定期的に行い、お客様と一緒にシステムを成長させていくスタンスで改善に努めています。

■業界のプロとして携わる
私たちが携わっている業界は、市場規模こそ大きくはないですが、専門性の高い分野であると感じています。
それゆえ、業界に特化したIT企業として、業界を徹底的に理解し、プロダクトそのものだけでなく、日々の顧客対応に反映することで、お客様に安心感を与え、信頼を獲得できると考えています。

■IT業者のプロとして携わる
私たちはシステムを通じて業界の課題解決に携わっています。
職種やポジションがどうであれ、全社員がこの原則を理解する必要があると考えています。
実際にプロダクトを開発するのはエンジニアチームですが、その他のメンバーについてもプロダクトを理解し、IT事業者としてプロフェッショナルな対応をすることが、組織としてカスタマーサクセスに取り組むことへ通じていると考えています。

■社員の働き方
ひとつひとつの取り組みに対して、「意味をもつ」ことと「誰の為になるのかを考える」ことに重きを置いています。
意味のないことはしない。意味を理解して取り組む。
できるだけ多くの人(顧客/社会/組織/仲間/自分)の為になることを優先する。
そういった意識が、質の高い仕事を生むと考えています。

チームとしては少数精鋭で活動しているため、コミュニケーションレベルの担保も重視しています。
できるだけフラットな組織体制を配備することに努め、誰でも誰に対しても意見を伝える事ができる環境を目指しています。
また、業務上のコミュニケーションを支える手段として、毎月懇親会を開催しています!
プライベートなことも打ち解けて話せる雰囲気が、業務において物応じせずはっきりと意見交換を行える関係性を支えています。

新規プロジェクトの構想案はすでにありますが、
将来的に新規プロジェクト案があれば、裁量権が⼤きいのでチャレンジできるステージを⽤意できますので、実現できる可能性が⾮常に⾼いです。

一歩ずつステップアップしていただき、新規プロジェクトに挑戦をしていただきたいです。
事業拡⼤を経験しながら、⼀緒に成⻑していきましょう!

こんなことやります

「職場の人間関係がうまくいってへん」
「上司との折り合いが悪くて仕事がしにくい」
「でも、そんなことで転職するなんてちょっと嫌だ」

仕事をする上で重要な職場の人間関係。
“うまくいかないなんて自分のせいかも”
ってそんな風に自分で抱え込んでしまっているみなさん。
人間関係のトラブルは決してあなただけのせいではありません。

深く考えすぎず、一度弊社のカスタマーサクセスを見てみませんか?

◆人間関係が理由でもいいんです

「人間関係を理由に仕事を転職するのはイメージが悪いかなぁ・もったいないかぁ」
そういった考えになるのも理解はできます。

確かに、周りの人との関係を良くしよう改善するのは大事です。
でも、どうしても合わない環境・人は誰にでもあるものです。
それで自分がストレスに感じているなら、環境を変えてみてもいいんじゃないでしょうか?

それも正当な理由です。

◆グレッジの雰囲気

私たち、社員同士の『仲の良さ』に自信を持っています!

ほとんどが20代の職場なので先輩社員との距離が近く、社員同士だけでなく社長とも喋りやすい雰囲気です。

また、コロナ禍前までは月に一回はAirbnbで部屋を借りて飲み会を開いていました。

また、業務中突然逃走中を始めるなど少年の心を持った社員が多数存在します!

「仕事仲間」ではなく「仲間」という意識を大切にこれからも働きやすい環境を作っていきます!

◆業務内容

皆さんには3つのお仕事をお任せしたいと思います!

①オンボーディングを目的としたウェビナー企画とその運営
②弊社サービス『dekisugi』の活用状況の分析・マーケティング
③既存のお客様のお問い合わせ対応

弊社のCSは新規営業ではなく、既存顧客のフォローがメインになります。
お客様が不自由なくサービスを使いこなせるようさまざまの工夫を凝らしてサポートしてあげてください!

・そんな明るい会社ちょっと気になる!
・最近、人間関係で悩んでるなぁ
という方!

一度気軽にお話だけでも聞きに来てください!
皆様の応募お待ちしています!

会社の注目のストーリー

「忙しい!」と思ったときほど大切にしている考え方

こんなこともしてます!

営業職の一日のスケジュール(コロナ後編)

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
株式会社グレッジの会社情報
株式会社グレッジ
  • 2020/03 に設立
  • 大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 10F
  • 株式会社グレッジの会社情報
    株式会社グレッジ から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?