1
/
5
新規事業担当Webエンジニア
中途
4
エントリー
on 2021/11/01 509 views

エンジニア募集!保育・教育分野における新規事業の1→10フェーズを担う

株式会社コドモン

株式会社コドモンのメンバー もっと見る

  • 小池 義則 -CEO

    2002年横浜国立大学経済学部を卒業し、株式会社ベンチャー・リンクに入社。
    FC開発における新規リード獲得部門を担当する傍ら、社内でWeb推進室を立ち上げ2009年に起業。
    独学でWebマーケティングを学び、クライアントのWebサイトの企画・設計・デザイン・運用の側面から事業成長を支援顧客企業のWebマーケティング支援を行う中で、2015年に自社プロダクト「コドモン」をリリース。プロダクトの初期開発フェーズでは、自ら全体仕様の設計、UI、フロントエンジニアリングに携わる。現在は新規事業立ち上げに統括責任者として携わり、新たな事業モデル構築を推進中。

  • 2020.06〜コドモン在籍中。

    2歳の娘がいます。ビール、サウナが好き。サウナグッズブランド運営しています。

  • 高専卒業後、大手造船メーカーの三井造船株式会社に就職し、重機械の現場監督として新規機械据付、メンテナンス、工事見積等に携わってきた。また、セールスエンジニアとして大手貿易会社や大手製鉄会社に新規機械の据付の営業を行った。
    業務実績として既存機械の改造工事にて世界初の新システムを提案し、貿易クレーンのHYBRID化を行った。また、官公庁から請け負った業務を現場代理人として数多く行い、個人で年間売上5億円を達成した。
    新規システムの開発にも携わり、2015年2月に「クレーン装置およびクレーン制御方法」特許第5700887号を取得し、大幅なコストダウンに貢献した。
    その後、ニチイ学館株式会社に...

なにをやっているのか

  • 主力サービスの保育・教育施設向け業務支援SaaS「CoDMON(コドモン)」
  • プラットフォーム構想

私たちは「子どもを取り巻く環境をテクノロジーの力でより良いものに」をミッションとして掲げ、子どもを取り巻く環境=大人たちの育児や保育、教育に関わる様々な課題をテクノロジーで解決すべく事業展開を行っています。

主力サービスは、「CoDMON(コドモン)https://www.codmon.com/」という保育園や小学校、学童施設向けのSaaS型業務支援システムです。

保育士や教職員の方々の、昔ながらのアナログな事務作業を削減することで、時間や心のゆとりを持って長く働ける環境を支援し、現在全国約10,000施設にて導入がされています。

サービスリリースから6年を迎えた現在、より多くの業界課題をテクノロジーで解決すべく事業開発チームを立ち上げ、下記のような複数の新規事業を推進しています。

①保育士向けのHRサービス「ホイシル」
②保育向けモール型ECサイト「コドモンストア」
③保護者向け育児支援サービス
④保育の質を高めるためのオンライン研修サービス

これらの実現によって、ご家庭、保育/教育施設、行政や医療機関、各事業者などが共通アカウントやオープンなAPIを介してシームレスに情報連携し、弊社が子育てに優しい社会づくりを行うためのインフラとしての立ち位置を担うことを目指しています。

なぜやるのか

  • エントランス
  • カフェスペース

「子育てインフラとして子ども中心の社会を下支えする」

共働き世帯が増え、保育/教育施設に求められるニーズも多様化するなか、保護者や先生に求められる役割は増え続けています。
一方で、子育て支援サービスは参入ハードルが高く、限られたベンダーのみが長年存在している状態となっています。

多彩な子育て支援サービスの需要とベンダー側の供給のバランスが崩れている状況を解決すべく、弊社がインフラとなって、それらの橋渡しする役割となることを目指しています。

便利で多様な情報やサービスが、施設や保護者に気軽に流通できるようなインフラ基盤を作ることで、連続性のある育児・保育・教育を社会全体で支えるというのが私達のビジョンです。

事業を推進するチームメンバーは、ミッションへの共感はもちろん、「せっかく人生の大事な時間を割いて仕事をしているのだから、家族や両親、友人や恋人に誇れる仕事、ビジネスと通して社会貢献を自らの手で成し遂げたい。」といった想いで日々活動をしています。

どうやっているのか

  • カフェスペース談笑風景
  • MTGスペース打ち合わせ風景

新規事業を担う事業開発チームは2021年11月現在、全社員約180名のうち、約1割である18名で構成されています。
平均年齢は32歳。20代前半から40代後半まで偏ることなくバランスが取れたチームです。

各事業にはプロダクトオーナー、PM、エンジニア、デザイナー、CS、セールスがアサインされており、それぞれが役割を持ちながらも互いにフォローアップしながら各事業を推進しています。

すでに多くのユーザーを獲得している業務支援SaaS部門は、着実な成長を実現するための組織づくりがされており、その一方で事業開発チームは少数精鋭で、よりスピード感のあるチームとしてリリースまでの多くの権限を持ち、自分がやりたいと思ったことを実行できる環境が整備されています。

また業務支援SaaS部門含め、各事業が相乗効果を発揮できるようオープンで密なコミュニケーションで認識を合わせて、連携を高めています。

こんなことやります

新規事業担当エンジニアとして、保育士の採用課題を解決する新規プロダクトの開発をリードいただきます。エンジニアとしてだけではなく、事業を取り巻く背景や意図を理解した上でプロダクトの成長にコミットすることが期待されるポジションです。

■新規プロダクトはリリース3か月で2000施設への導入を実現!
PMF達成に向けて日々UXリサーチ・機能拡張・改善を繰り返した結果、わずかリリース3か月で2,000施設の施設様に活用をいただけるプロダクトに成長しています。
今後もユーザーの利便性や価値向上に向け、プロダクトのさらなるブラッシュアップを実施していく上で、要となる開発を担っていただく方がまだまだ不足していることが現状の課題です。
そのため、今回新たに私共のミッションに共感いただける方にご参画いただき、本サービスの大幅な価値向上を目指します。

≪ポイント≫
1. 0→1、1→10へとサービスを拡大していく醍醐味を味わえる
2. 一緒に事業を創り上げていく形になるため、ビジネス感も養える
3. 代表である小池直下の組織であり、経営陣との距離感が非常に近い
4. トップダウンではなく、ボトムアップで様々な意見をメンバーベースでも積極的に進言、取り入れてもらえる柔軟な環境である
5. リモートなど含め、柔軟な働き方が可能

■募集ポジション・業務内容
以下のいずれか、もしくは横断的に業務にあたっていただきます。

1. 新規機能の開発 / 既存機能の改修・機能追加
例えば・・・
・スカウト機能の開発
・チャット機能の開発
・求人レコメンド機能の開発
・採用アナリティクス機能の開発
・求職者向けスマートフォンアプリの開発
・求職者のキャリア管理サービスの開発
・その他Hoicilのサービス向上を実現する新規機能の企画・開発・運用

2. お客様からの問い合わせに対する技術的な調査
サポートチームと連携して、お客様からのお問い合わせの調査をしていただきます。

3. プロダクト改善
プロダクトをユーザーにとってより使いやすくするために、仮説→検証を重ねながらプロダクト改善していただきます。

■新規事業チームにおける開発の進め方について
新規事業ということもあり、リリースまでの多くの権限を持ち、自分がやりたいと思ったことを実行できる環境です。開発チーム内では、設計レビューなどを実施し、相談しながら進めていきます。

■やりがいについて
技術的な新しいことにチャレンジがしやすい環境です。プロダクトもアーリーステージで技術選定における制約は少なく、自分で選択し進めていく力が身に付きます。
ユーザーからのフィードバックが早く、現場感を持って開発に着手できるため、事業へのコミットメントを高く維持しやすい環境です。
またプロダクトオーナーは代表が担当しているため、複雑な承認フローや社内調整にリソースを使うことなく、スピード感を持った開発を行うことができます。

■ 必須要件
・自社プロダクト開発経験(バックエンド・フロントエンド両方含む) 3年以上

■ 歓迎要件
・新規事業プロダクトの開発経験のある方
・クリーンアーキテクチャなどの設計思想に基づいた開発経験
・AWS または GCPを用いたアーキテクチャの設計経験
・新規事業における、スピード感・取捨選択の連続・ユーザーの真の問題を解決するための機能設計思考を身につけ、ご自身のキャリアに活かしたい方

■ 技術スタックについて
フロントエンド: Nuxt.js(Vue.js)
サーバーサイド:PHP(Laravel)
データベース:Amazon Aurora, MySQL
インフラ:EC2, Lambda, API Gateway, Terraform, Ansible, Docker
その他:GitHub, Slack

■ 開発支援ツールについて
GitHub Enterprise / miro / Slack / autify / Auth0 / spatial chat / redash ……
希望者にはリモートワーク用にサブディスプレイの支給を行っています。

■大事にしてること
以下のような姿勢を大事にしています。

1.問題解決者であれ
2.なぜなぜ思考
3.他責NG(いつでも主体者で)
4.プライオリティ(やるべきことを見極めて優先順位を)
5.コンティンジェンシープラン(しなやかに臨機応変な対応ができる準備)
6.他者を巻き込む(最短で最善策を出すために、他者の力を借りる)
7.失敗は許容する、チャレンジによる失敗は尚更許容

現在、リモート面談を推奨中です。
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、まずは気軽にお話しませんか?
エントリーお待ちしています!

会社の注目のストーリー

【コドモン22新卒 Vol.2 】「コドモンでよかった」が実感できた。新卒メンバーが宮崎サポート研修を振り返る
【コドモン22新卒 Vol.1】仲間と作り上げた宮崎研修。開催までの道のりと、研修に込めた想いとは?
【コドモンの働き方 Vol.7】実際に育休取得してみてどうだった?~子ども中心の社会実現に向けて~
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社コドモンの会社情報
株式会社コドモン
  • 2018/11 に設立
  • 167人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
  • 株式会社コドモンの会社情報
    エンジニア募集!保育・教育分野における新規事業の1→10フェーズを担う