350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 担当プロダクトの責任者
  • 5エントリー

トヨタの決済アプリを前向きな姿勢と強い当事者意識を持って担当できるPM募集

担当プロダクトの責任者
Mid-career
5エントリー

on 2021/10/08

220 views

5人がエントリー中

トヨタの決済アプリを前向きな姿勢と強い当事者意識を持って担当できるPM募集

Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Hiroshi Komatsu

M Y

SIerでのシステムエンジニアのキャリアを経て、現在は金融事業会社のシステム開発部門の責任者をやっています。IT・デジタルで会社全体の変革を牽引できるように、もっともっとチャレンジングで俊敏な開発部門を目指し、日々悩みながらも楽しく組織力強化に取り組んでいます。

Y N

愛知県名古屋市出身。前職はSierで金融業ユーザー企業のフロントエンドシステムを担当。システムエンジニアとして15年のキャリアを積む。ただつくるだけではなく、何をつくるかを企画する側へのステップアップを求めて現職へ。SoE領域を中心に新サービスの企画構想やクラウド・ローコードツールの導入推進などを経て、現在はアジャイルな働き方の全社導入・定着化に向けて、試行錯誤の日々を過ごしています。 モットーは「せめて楽しく!」。 アジャイルな働き方で「幸せ」を量産していきたいと思っています。

トヨタファイナンス株式会社のメンバー

Hiroshi Komatsu 人事部 人事企画G 兼務

なにをやっているのか

【当社につきまして】 当社は、自動車メーカー系の金融サービス会社です。企業グループの持つお客様やネットワークを基盤に、既存の金融機関とは一線を画したモビリティー金融サービスの提供を目指しています。 <事業例> ・自動車販売金融:全国の販売店(約5,000店舗)の強固なネットワークを活かした、質の高い金融サービスを提供しています。 ・クレジットカード:約1,400万人の会員を保有し、販売店および提携先企業の顧客リアル接点チャネルを活用したサービスを提供しています。

なにをやっているのか

【当社につきまして】 当社は、自動車メーカー系の金融サービス会社です。企業グループの持つお客様やネットワークを基盤に、既存の金融機関とは一線を画したモビリティー金融サービスの提供を目指しています。 <事業例> ・自動車販売金融:全国の販売店(約5,000店舗)の強固なネットワークを活かした、質の高い金融サービスを提供しています。 ・クレジットカード:約1,400万人の会員を保有し、販売店および提携先企業の顧客リアル接点チャネルを活用したサービスを提供しています。

なぜやるのか

・弊社のミッションである「期待を超える金融サービスで、モビリティ社会の未来とお客様の笑顔を創造」を実現するため「TOYOTA Wallet」の機能の拡充に日々取り組んでおります。

どうやっているのか

【当社の主な取り組み】 ・大手自動車メーカーのグループ会社として、MaaS(Mobility as a Service)における金融・決済サービスに関わるシステム開発や、モバイルアプリ等を活用したデジタルコミュニケーション戦略を実現するシステム開発に取り組んでおります。 ・特に注力しているモバイルアプリを活用したプラットフォーム型Webサービスである「TOYOTA Wallet」の開発は、スマホ決済機能に留まらず「モビリティ・生活・金融サービス」などの分野においても提供価値を拡大していく予定です。

こんなことやります

トヨタファイナンスが初めて本格的に手掛けるB2C向けアプリサービスTOYOTA Walletのマネージャーとして、プロダクトのUXデザイン、設計、開発、運用のすべてに関わっていただきます。具体的には、以下について主担当となり対応いただきます。 【仕事内容】 ・ユーザーインサイトやデータに基づくユーザーストーリーの策定 ・プロダクトデザインのフレームワークやプロセスの設計と実行 ・ビジネス、プロモーション、開発などクロスファンクショナルなチームのチームビルディングやファシリテーション ・プロダクトをグロースさせる運用プロセスの設計と実行 【求めている人材】 ▼必須条件 ・前向きな姿勢と強い当事者意識を持って取り組める方 ・オープンマインド持って取り組める方 ・徹底的なユーザー目線を持って取り組める方 ・曖昧で複雑な状況下でも多様なステークホルダーと協働していける方 ・データに基づきロジカルに問題解決していける方 ・口頭、文書の両面で的確なコミュニケーションがとれる方 ・Webサービスのプロダクトマネージャーとしての実績(2年以上) ▼歓迎条件 ・ステークホルダーとプロダクトのロードマップを策定した経験 ・カスタマージャーニーマップ、UXデザイン、IAを活用した顧客中心のプロダクト設計の経験 ・SQLを使用してのデータ抽出およびデータに基づく定量分析の経験 ・ユーザーインタビュー等を通じた定性分析の経験 ・KPI目標達成に顕著に貢献した経験 ・構築経験・モバイルアプリケーション、フロントエンドのエンジニアリング経験、プロジェクトマネジメント経験 ・アジャイル開発手法への理解 ・FintechとMaaS、金融など決済におけるIT知見 ▼学歴 ・大学/大学院
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く