1
/
5
Webサービスの事業開発
学生インターン
9
エントリー
on 2021/11/08 251 views

インターン募集!新規事業立ち上げでスキルをつけたい大学生をWANTED!

株式会社アナライズログ

株式会社アナライズログのメンバー もっと見る

  • 前職に広告代理店でTwitter、Instagramを中心としたSNSプラットフォーム上でのインフルエンサーマーケティングを担当。
    2020年より株式会社アナライズログに入社し、YouTubeチャンネル『アニメログ』の運営、キッズYouTuberのタイアッププロモーションを担当。
    趣味は、旅行、お酒、映画鑑賞、そしてサウナ。

  • 高校卒業→俳優→慶應義塾大学に入学。大学3年間を通して、OB訪問サービスやWebテスト対策サイトなどを運営する学生起業を経験。Stanford大学へ短期留学後、マッキンゼーのインターンに参加、その後デロイトに新卒入社。その後、スポテックを創業、投資家の意向により2年後に同社を譲渡。創業直後のグラターイへ参画、こちらも投資家の意向により創業から1年で同社を譲渡。現在はアナライズログでITスペシャリストとして働きつつ、趣味でYoutubeチャンネルの運営や漫画執筆などに勤しんでおります。

  • 思いも寄らないご縁に恵まれ、株式会社アナライズログで雑務をお手伝いすることに。
    早稲田大学在学中の22歳で、2年間休学して南米ボリビアに留学しています。趣味は、民族音楽と海。日本語とスペイン語が話せます。

  • Google / YouTubeのビジネスデベロップメントチームにてTV局、出版社、芸能事務所、キッズ系のトップYouTuber等との戦略的パートナーシップのマネージャーを担当。それ以前はGoogle Maps、avex、東北新社などで国内外のコンテンツビジネスを行う。趣味はスポーツ観戦・ジョギング・お酒・温泉。1978年 西ドイツ生まれ。早稲田大学卒業。

なにをやっているのか

  • インフルエンサーとクライアントをマッチングするプラットフォーム「Find Creators」の事前登録を開始しております。
  • ウッド系を基調とした開放感のあるオフィスです。快適な椅子も用意しております。

「インフルエンサーはクライアントにとって『メディア』であり、且つ『制作パートナー』でもある」という考えをベースに、インフルエンサーに強みを持つインターネット広告代理店として、クリエイター、コンテンツ企業、広告クライアントに向けて、下記の4つの事業を展開しております。

【クリエイター向けエージェント事業】
従来の事務所型専属モデルではなく、『新しい形のエージェント』として、インターネットで活躍するクリエイターの権利と収入を守りながら、制作活動に集中できる環境つくりをサポート。クリエイターの同僚(仕事の相談相手)として、営業部(お仕事紹介)として、法務部(契約交渉や著作権保護のサポート)として、人事部(将来に向けたキャリア開発)として、最適なビジネス展開を一緒に行っています。

会社立ち上げ時は、『せんももあいしーch』や『がっちゃんねる』などキッズYouTuberが中心でしたが、Forbesで2年連続で世界No1と認定された『Ryan's World』などの海外YouTuberの日本エリアのエージェントや、『すしらーめんりく』などのノン・キッズYouTuberなど、クリエイターのジャンルも拡大しております。

海外YouTuberに関しては、インフルエンス力を活用したインバウンド・プロモーション(日本の観光地・文化を海外の視聴者へ届けて、来日を促進)だけでなく、アウトバウンド・プロモーション(日本の製品・コンテンツを海外の視聴者へ届けて、海外での購入を促進)も行っております。

★エージェント契約YouTubeチャンネル(一部)★
・Ryan's World(3080万人)
・せんももあいしーch(1050万人)
・すしらーめんりく(587万人)
・fumikiri channel(345万人)
・なーちゃんねる(224万人)
・Ninja Palette(非公開)
・ALPACO(224万人)
・SaeSana Family / さえさなファミリー(113万人)
・がっちゃんねる(113万人)

【広告クライアント向けマーケティング事業】
クライアントの課題を解消するために、YouTuberタイアップ案件の企画制作だけでなく、YouTubeインストリーム広告などのデジタル広告運用もセットで提案・運用を行っています。

現在、YouTuberタイアップ案件は、クライアントにとっては、『どれだけリーチが獲得できるかわからない』や『実際に商品・サービスの購入まで結びついたかわからない』といった課題がありますが、クライアントと一緒になって、このような課題を解決できるようなソリューションを提案できることを目指しております。

【コンテンツ企業向けデジタルシフト事業】
弊社に出資をして頂いているコンテンツ企業を中心に『デジタルシフトのパートナー』として、コンテンツビジネスのデジタル化やグローバル化を、今まで培った知見や人脈を駆使しながら実現してまいります。

例えば、コンテンツ企業のYouTubeチャンネルのコンサルティングや、弊社契約YouTuberを活用したコンテンツ・プロモーションの企画・制作や、弊社契約YouTuberとコンテンツ企業とのコラボレーションによる新規キャラクターの企画開発など、様々なジャンルにチャレンジしております。

現在は、東映アニメーションと資本業務提携を締結しておりますが、他のコンテンツ企業とも資本業務締結を予定しております。

http://corp.toei-anim.co.jp/press/detail.php?id=651

【海外発プロダクトの国内マーケティング事業】
弊社の株主であるNext10Venturesは、元Google本社で、トップYouTuberやYouTuber事務所(MCN)をグローバルで統括していたクリエイターチームの責任者が設立した、LA・シンガポール・上海に拠点を有するベンチャーキャピタルです。
現在、YouTubeなど個人クリエイターのエコシステムを創造しているテック系ベンチャーに対する投資を行っていますが、日本市場のマーケティングを弊社が担当することとなっております。
様々な新しいプロダクトやアプリなどの日本市場に関する可能性を弊社で判断し、日本市場でもポテンシャルがあると判断したプロダクトについては、弊社が日本市場のサブライセンシーとして、テック系ベンチャーと協業して、日本の市場開拓を行っております。

https://www.next10ventures.com/#about

なぜやるのか

  • 『すしらーめんりく』とエージェント契約を締結
  • フォーブスで世界No1YouTuberとして認定された『Ryan's World』。日本のアニメが大好きなファミリーで、日本アニメのグローバル展開での協業を模索しています。

現在のコンテンツ業界や広告業界はグローバルプラットフォームの影響力が非常に強く、業界のプレイヤーのバランスが取れている状態とは言えないと思っています。

これから更にデジタル時代を突き進んでいく中、プラットフォームを活用するクリエイター、コンテンツ企業、広告主、視聴者にとって、より良いエコシステムが必要だと感じております。

グローバルマーケットでプロダクト側とコンテンツ側の両方で働いた経験がある僕たちだからこそできる事があると信じ、微力ながらも少しでもより良いエコシステムの構築に貢献したいと考えます。

具体的には、弊社のミッションとして、以下の3つを掲げています。

1. 「クリエイター ファースト」のエコシステムを構築すること

2. 「日本のIPやコンテンツの拡大再生産につながるビジネス構築」をグローバルにサポートすること

3. 優良な「エデュテインメント」(教育+娯楽)などクオリティーの高い動画を提供し、視聴者の知的好奇心の向上に寄与すること

【1.「クリエイター ファースト」のエコシステムを構築すること】

弊社は、YouTuber事務所ではなく、YouTuberエージェントというスタイルをとっており、あくまでも、クリエイターファーストで、クリエイターのやりたいことを弊社がスペシャリストとして、サポートするような関係を構築したいと考えております。

クリエイターとのビジネススキームは、全ての収入から一定比率のフィーを頂くのではなく、弊社がクリエイターに対して付加価値を出したプロジェクトからフィーを頂く形となっており、よりクリエイターファーストであると考えております。

【2. 「日本のIPやコンテンツの拡大再生産につながるビジネス構築」をグローバルにサポート】

日本アニメは、従来、DVDの売上などの収益源があった為、作品がヒットすれば利益が出るようなビジネスモデルでしたが、現在は、DVD販売やレンタルでの売上が見込めなくなった為、アニメ番組を製作しても、配信や海外での売上を見込めないと、利益を得ることが難しくなってきています。

弊社は、日本アニメが、YouTubeを積極的に活用することで、日本だけでなく、グローバルでの作品プロモーションに貢献するだけでなく、YouTubeでの収益性を高めるような新しいビジネス構築も行うことを目指しており、YouTube関連の収益性向上に寄与したいと考えております。

【3. 優良なエデュテインメント動画を提供し、視聴者の知的好奇心の向上に寄与すること】

弊社は、キッズ系YouTuberと多数契約しており、YouTubeを見ている視聴者に対して、楽しいだけでなく、知的好奇心の向上や、チャレンジ精神が高まるような動画の制作に寄与することを目指しています。
『Ryan's World』では、直近では、エディテインメントの動画をアップすることにフォーカスしていますが、海外のノウハウを取り入れたり、資本業務提携を締結しているコンテンツ企業と協業することで、徐々に、実現させていきたいと考えております。

どうやっているのか

  • 定期的にミーティングを行っており、YouTube業界経験未経験者でもスムーズに仕事が出来るようにサポートしています。
  • 定期的に、契約YouTuberや弊社スタッフや取引先を集めたパーティーを実施し、クリエイターや社員が一緒に楽しめる場を作っています。

まだ、社員数名のスタートアップなので、社員一人一人が、担当事業の責任者として仕事をして頂くことを希望しております。

募集している職種ごとに、CEOもしくはCOOと一緒に仕事を進める形となります。

当初は、業界未経験の方でも、経営陣や社員がサポートしながら実務を行うことで、スムーズな転職をサポートしたいと思っております。
また、アシスタントやインターンという募集で転職頂いても、総合職や一般職のような区別はございません。

「前例がないことだからこそ、面白いし、やり甲斐がある!自分たちでチャレンジしていこう!」と言う考えを根底に持っているチームだと思います。

最終的には、社員一人一人が、トップYouTuberや、東映アニメーションなどの資本業務提携企業や、海外VCなどのネットワークを活用しながら、YouTubeというプラットフォームを最大限活用し、新規事業の戦略作成から、自ら責任者として権限と責任を有し、事業拡大の醍醐味を味わうことができる会社を目指したいです。

右脳と左脳をいったりきたりさせながら、一緒に楽しんでいけるメンバーをお待ちしております。

こんなことやります

■具体的な業務内容(下記のいずれか or 複数)
- インフルエンサー開拓
- PRキャンペーンの企画
- 各種SNSやブログで記事作成
- Webサービスの利用ユーザー向け対応

■必要条件
- インフルエンサープラットフォームに興味があること
- ネットサービスに興味があること

■歓迎条件
- Web業界でのインターン経験
- SNSの利用経験
- ExcelやPowerPointの利用経験

■一緒に働きたい人
・ポジティブな人
・素直に学ぶ意欲のある人
・責任を持ってやり遂げられる人
・状況に合わせて柔軟に対応できる人

会社の注目のストーリー

【創業ストーリー】元Google・YouTube社員の私がアナライズログを立ち上げた理由

(株)小学館とシンエイ動画(株)からの出資と『グローバルニッチ』について

YouTube本社のクリエイターチーム元責任者が立ち上げた海外VC『Next10Ventunres』からの資金調達

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社アナライズログの会社情報
株式会社アナライズログ
  • 2018/05 に設立
  • 7人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ1002
  • 株式会社アナライズログの会社情報
    株式会社アナライズログ から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?