350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ビジネス戦略/DX推進戦略
  • 7エントリー

トヨタ自動車グループ会社で最適な効率化を図れるDX人材を募集

ビジネス戦略/DX推進戦略
Mid-career
7エントリー

on 2021/10/15

458 views

7人がエントリー中

トヨタ自動車グループ会社で最適な効率化を図れるDX人材を募集

Aichi
Mid-career
Aichi
Mid-career

M Y

SIerでのシステムエンジニアのキャリアを経て、現在は金融事業会社のシステム開発部門の責任者をやっています。IT・デジタルで会社全体の変革を牽引できるように、もっともっとチャレンジングで俊敏な開発部門を目指し、日々悩みながらも楽しく組織力強化に取り組んでいます。

Y N

愛知県名古屋市出身。前職はSierで金融業ユーザー企業のフロントエンドシステムを担当。システムエンジニアとして15年のキャリアを積む。ただつくるだけではなく、何をつくるかを企画する側へのステップアップを求めて現職へ。SoE領域を中心に新サービスの企画構想やクラウド・ローコードツールの導入推進などを経て、現在はアジャイルな働き方の全社導入・定着化に向けて、試行錯誤の日々を過ごしています。 モットーは「せめて楽しく!」。 アジャイルな働き方で「幸せ」を量産していきたいと思っています。

トヨタファイナンス株式会社のメンバー

SIerでのシステムエンジニアのキャリアを経て、現在は金融事業会社のシステム開発部門の責任者をやっています。IT・デジタルで会社全体の変革を牽引できるように、もっともっとチャレンジングで俊敏な開発部門を目指し、日々悩みながらも楽しく組織力強化に取り組んでいます。

なにをやっているのか

トヨタファイナンス株式会社は、1988年にトヨタ自動車から分離・独立した、トヨタグループ国内唯一の金融会社です。自動車販売に関する金融事業で国内約270社、約5,000店舗の広大なトヨタ販売店とのネットワークを持ち、クレジットカード事業のカード会員数は約1,400万人の顧客基盤を有しています。 TOYOTA Walletは、移動の楽しさをより便利にするスマホ決済アプリです。いろいろな決済サービスをまとめて入れられ、一つのアプリで事前チャージ型(プリペイド)、後払い型(クレジット)、即時引落し型(デビット)を使用できます。様々な利用シーンで活用することができます。
トヨタファイナンスが初めて本格的に手掛けるB2C向けアプリサービス
自動運転やシェアリングなどを支える金融サービスを構想・推進する役割をトヨタファイナンスは手掛けており、決済アプリTOYOTA Walletは重要なプロダクトの一つです
アイデアや意見を提案しやすい雰囲気です。
プロダクト型組織へ開発体制で各職種のメンバーがワンチームになって進めています。
名古屋本社オフィスは、全面フリーアドレスを導入しており、仕事する場所や共に働く仲間を自由に選べる環境です。リモートワークも導入されております。
グループ関連各社・ベンダー各社とプロジェクトを組成しており、プロダクトファーストの体制で開発業務を推進しています。

なにをやっているのか

トヨタファイナンスが初めて本格的に手掛けるB2C向けアプリサービス

自動運転やシェアリングなどを支える金融サービスを構想・推進する役割をトヨタファイナンスは手掛けており、決済アプリTOYOTA Walletは重要なプロダクトの一つです

トヨタファイナンス株式会社は、1988年にトヨタ自動車から分離・独立した、トヨタグループ国内唯一の金融会社です。自動車販売に関する金融事業で国内約270社、約5,000店舗の広大なトヨタ販売店とのネットワークを持ち、クレジットカード事業のカード会員数は約1,400万人の顧客基盤を有しています。 TOYOTA Walletは、移動の楽しさをより便利にするスマホ決済アプリです。いろいろな決済サービスをまとめて入れられ、一つのアプリで事前チャージ型(プリペイド)、後払い型(クレジット)、即時引落し型(デビット)を使用できます。様々な利用シーンで活用することができます。

なぜやるのか

名古屋本社オフィスは、全面フリーアドレスを導入しており、仕事する場所や共に働く仲間を自由に選べる環境です。リモートワークも導入されております。

グループ関連各社・ベンダー各社とプロジェクトを組成しており、プロダクトファーストの体制で開発業務を推進しています。

TOYOTA Walletは、移動の楽しさをより便利にすることを目的としたスマホ決済アプリです。トヨタファイナンスの理念は「期待を超える金融サービスで、モビリティ社会の未来とお客様の笑顔を創造すること」。お客様に驚きや感動を与えられるような商品・サービスの提供を目指し、事業領域、事業モデルの改革を推進しています。自動運転やシェアリングなどを支える金融サービスを構想・推進する役割をトヨタファイナンスは手掛けており、決済アプリTOYOTA Walletは重要なプロダクトの一つです。

どうやっているのか

アイデアや意見を提案しやすい雰囲気です。

プロダクト型組織へ開発体制で各職種のメンバーがワンチームになって進めています。

安定した環境のもと、チャレンジングな仕事に取り組める風土が魅力です。アイデアや意見を提案できる自由闊達な社風が特徴。また、中途入社者も多数活躍しており、定着率の高さが特徴です。自身のスキルや経験を発揮しながら業務に取り組み、更なるキャリア形成を実現できます。 2020年よりTOYOTA Walletは、従来の機能別組織から、プロダクト型組織へ開発体制を変更。事業サイド、UIUXサイド、開発サイドが、ワンチームとなり開発を進めております。

こんなことやります

トヨタ自動車グループの国内金融サービス会社のIT部門にて、DX推進を目指し、基幹システム、分散系システム、モバイルアプリなど、ITサービスの企画・設計業務(上流工程のみ)を担当いただきます。具体的には、以下を担当いただきます。 【担当プロジェクト例】 個人向け中古車ローンの申込ウェブサイト開発/法人向けクレジットカードサービスの利用状況照会ウェブサイト開発/デジタルマーケティング基盤の構築・整備 【仕事内容】 ・システム企画、要件定義・設計まで幅広く担当。ビジネス戦略に対応するSoE・SoI領域システムの構築に注力すると共にSoR領域システムの安定稼働への中長期的な取り組みを実施。 ・MaaS(Mobility as a Service)における金融・決済サービスに関わるシステム開発やモバイルアプリなどを活用したデジタルコミュニケーション戦略を実現する開発にも取り組んでいます。 【求めている人材】 ▼必須条件 ・前向きな姿勢と強い当事者意識を持って取り組める方 ・Webサービスのプロダクトマネージャーとしての実績(3年以上) ▼歓迎条件 ・FintechとMaaS、金融など決済におけるIT知見 ・アジャイル、スクラム開発、ローコードプラットフォームの導入経験 ・社内の業務内容やフロー、組織の構造などを根本的に見直し再設計した経験 ▼学歴 ・大学/大学院 ビジネス観点を踏まえたシステム上流工程の企画、提案を通じた各種施策の推進/アジャイル開発を促進する為の組織変革・開発プロセス整備の推進を期待しています!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く

    会社情報

    1988/11に設立

    愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー