350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 企画アシスタント
  • 15エントリー

ゲームアプリや電子玩具開発プロジェクトの企画アシスタントを募集!

企画アシスタント
Internship
15エントリー

on 2021/10/16

530 views

15人がエントリー中

ゲームアプリや電子玩具開発プロジェクトの企画アシスタントを募集!

Online interviews OK
Kyoto
Internship
Kyoto
Internship

Kazutaka Ueno

大学で情報学を学んだ後、ゲームプログラマーとして神戸のゲーム会社に就職。Windows版「花火職人になろう」や、Playstation「花火」の開発に携わる。転職し、滋賀のシステム会社に就職、テレビに繋ぐ電子玩具シリーズの開発に携わる。2009年、独立起業。ゲーム開発で培った技術やノウハウを生かし、スマートフォンアプリの企画開発を行う。

Akira Takahashi

何かしら作ることが大好き。 大学を卒業した後、非常勤講師として兵庫県下の高校で美術科を教える。 「教えるのもいいけど、やっぱり自分も何か作りたい!!」と、京都エンタテインメントワークス株式会社にプランナーとして入社する。 基本的には企画提案など、文章寄りの作業を行う。 時と場合により、写真を撮り、段ボールを切り、粘土を捏ね、ハンコを彫り、レゴを組み、ミシンで縫う。 最近は時と場合が来ない。

Ryota Sonogi

物心ついた頃から人を楽しませることが好きで、ノートに描いたオリジナルゲームを友達に見せ楽しませる。 高校や大学ではイラストとデザインを学ぶ。どうすれば人を楽しませるかをコンセプトとした大学の卒業制作では奨励賞を受賞。 大学卒業後にドット絵に興味を持ち、オンラインゲーム開発会社でプロジェクトリーダーとイラストレーター(ドット絵)として4年、コンシュマー開発の会社で1年間勤務。 その後、京都エンタテインメントワークスにてデザインからイラスト、UI/UX、Untiyを使ったアプリ開発、インタラクティブコンテンツ、脱出ゲームイベント、社内プロジェクトの品質管理等、様々なことに携わる。 # リーダーとして開発したプロジェクトの一部紹介 ## リアル脱出ゲームイベント「九十九ノ語」 - スマートフォンの位置情報を使い謎解きをするイベント。 - 多くの参加者から「良かった」「もう一度参加したい」といった声をいただく。 ## 大阪科学技術館の小学生用学習コンテンツ - 短期間の過酷なスケジュールの中、リーダーとしてプロジェクトを成功させる。 - 楽しみながら学ぶことができるアイデアを多数取り入れ多くの子供に体験してもらう。 ## ピヨ神だっしゅ! - Unity研修を兼ね、期間二週間二人で自社アプリを作るプロジェクト。 - 得意なドット絵にすることで開発速度を出し、Untiyを使うことでレイアウトやアニメーションを全て担当。 ## マジマジラボ - テクノロジーとアートをコンセプトとし、インタラクティブコンテンツを制作する社内チーム。 - 制作したものはYouTubeにアップしWebサイトにて発表。 ## オンラインゲームのイベント - リーダーとしてオンラインゲームのイベントを企画。 - 今まで違ったコンセプト、また斬新なアイテムやモンスターのデザインが評価される。

京都エンタテインメントワークス株式会社のメンバー

大学で情報学を学んだ後、ゲームプログラマーとして神戸のゲーム会社に就職。Windows版「花火職人になろう」や、Playstation「花火」の開発に携わる。転職し、滋賀のシステム会社に就職、テレビに繋ぐ電子玩具シリーズの開発に携わる。2009年、独立起業。ゲーム開発で培った技術やノウハウを生かし、スマートフォンアプリの企画開発を行う。

なにをやっているのか

京都エンタテインメントワークスは、2009年の設立以来、多岐にわたるプラットフォームでのエンタテインメントコンテンツの企画開発を手掛けています。 特に、事業の柱である電子玩具開発では、子どもたちに楽しく学習ができるパソコン型玩具や、加速度センサーを用いた体感ゲーム玩具などを開発し、子どもたちの笑顔を生み出しています。また、観光ガイドアプリや商店街向けアプリをはじめ、学習や医療の分野でも活用されるアプリ開発にも力を注いでいます。 デバイスやセンサーとの連携により、従来の枠を超えたエンタテインメント体験を創出することが、私たちの大きな特徴です。
開放感のあるオフィス!すぐ近くにはスタバやコンビニがあります
開発しているアプリはゲームから研究用途まで様々
毎週行っている勉強会「ROUND」の様子です。
ボードゲームで遊びながら新しいアイデアを見つける「業務後さいころ倶楽部」
「楽しい」を様々なプラットフォームに提供しています。
どうすれば楽しいか。を考えてアイデア出しをしているので、自然と笑みがこぼれます。

なにをやっているのか

開放感のあるオフィス!すぐ近くにはスタバやコンビニがあります

開発しているアプリはゲームから研究用途まで様々

京都エンタテインメントワークスは、2009年の設立以来、多岐にわたるプラットフォームでのエンタテインメントコンテンツの企画開発を手掛けています。 特に、事業の柱である電子玩具開発では、子どもたちに楽しく学習ができるパソコン型玩具や、加速度センサーを用いた体感ゲーム玩具などを開発し、子どもたちの笑顔を生み出しています。また、観光ガイドアプリや商店街向けアプリをはじめ、学習や医療の分野でも活用されるアプリ開発にも力を注いでいます。 デバイスやセンサーとの連携により、従来の枠を超えたエンタテインメント体験を創出することが、私たちの大きな特徴です。

なぜやるのか

「楽しい」を様々なプラットフォームに提供しています。

どうすれば楽しいか。を考えてアイデア出しをしているので、自然と笑みがこぼれます。

私たちのミッションは、「日常に楽しさをプラスし、エンタテインメントソフトウェアを通じて人々を幸せにする」こと。 義務感からではなく、心からの楽しさで行動する人々を増やすため、私たちはエンタテインメントの力を最大限に活用した、毎日を豊かにするツールを提供しています。 京都で一番面白いものを創造する会社になることをビジョンに掲げ、世界的企業が多数存在する中でも、ユニークなアイデアと多才さで一際輝く存在を目指しています。

どうやっているのか

毎週行っている勉強会「ROUND」の様子です。

ボードゲームで遊びながら新しいアイデアを見つける「業務後さいころ倶楽部」

四条烏丸からほんの5分の距離に位置するオフィスで、23名の仲間と共に、明るく活気に溢れた環境で業務に取り組んでいます。 社内では、自由参加の勉強会や遊びの集会が定期的に開催され、スタッフ間の絆を深めるとともに、新しいアイデアや知識の共有が活発に行われています。 エンタテインメントを創る職人集団「京都エンタテインメントワークス」は、未来に向けて刺激的で革新的なコンテンツの企画開発を進め、多様な技術と組み合わせて、世界に一つだけのエンタテインメントを創り出していきます。

こんなことやります

当社の開発するゲームアプリや電子玩具の開発プロジェクトにおいて、企画書や仕様書作成、データ作成、テストプレイなどのアシスタント業務を行っていただく方を募集しています。 当社は、スマホアプリや電子玩具などのアプリやゲームを開発しています。 この度、弊社の事業が急成長しており、人手が足りなくなってきましたので、 企画アシスタントを募集することにしました。 主な仕事の内容 ・企画書や仕様書の作成補助 ・ゲーム用データの作成 ・アプリや電子玩具に不具合がないかテストし、発見したときはその内容を報告する 職場は四条烏丸にあり、自由な雰囲気でみんな仲良く働いています。 スタッフは20代、30代で、学生アルバイトの方もいます。 将来、プランナーを目指す方や、IT/ゲーム業界で仕事をしたいと考えている方には、実際のお仕事を経験できる良い機会だと思います。 【こんな方をお待ちしています!】 ◇ 人を楽しませることが好き ◇ スキルアップの努力を惜しまない ◇ 便利になる・効率よくなることがうれしい ◇ 京都で働いてみたい 【社内開発環境】 - グループウェア:Google Workspace - コミュニケーション:Slack - リポジトリ:Bitbucket - タスク管理:Redmine 京都から"楽しい" を、一緒に生み出していきませんか? 興味を持っていただけましたら、ぜひ当社にお話を聞きに来てください! ご応募をお待ちしています!
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2009/01に設立

13人のメンバー

  • CEO can code/

京都市中京区蛸薬師通東洞院東入泉正寺町328 西川ビル5F