350万人が利用する会社訪問アプリ

  • テックリード(自社開発)
  • 1エントリー

不動産DX推進のために技術選定からリードして頂けるテックリード候補を募集!

テックリード(自社開発)
Mid-career
1エントリー

on 2021/10/17

325 views

1人がエントリー中

不動産DX推進のために技術選定からリードして頂けるテックリード候補を募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

なにをやっているのか

『不動産×テクノロジー』の理念を基に、デジタル化が後進的と言われる不動産業界においても、当社は早い段階で不動産とシステムの融合を果たし、他社にないビジネスモデルを強みとして、事業拡大をして参りました。 これからの不動産ビジネスは、経験値だけではなく精度・鮮度ともに高いデータこそカギを握る。そんな信念のもと、システムを内製化し独自のIT「不動産流通データベースシステム」を構築・運用しながら、先進的な取り組みを行い、常に複数のプロジェクトが平行して動いており、現在50名の組織体制で開発を行っています。 当社のシステムでは要件定義・企画するところから、設計や開発など全ての業務を一連して行います。DjangoとVue.jsは担当が分かれて開発することが多いですが、当社では両方を作ることができ、Pythonの基礎が働きながら学べます。 2020年10月には社内向けシステム「RCP」を開発し、業務効率の向上と円滑な取引に貢献することが出来ました。ユーザーが社員だからこそ、PDCAを回すスピードが速く「開発して終わり」ではなく、長いスパンでサービスに携われるのは、エンジニアにとっての魅力の1つです。 【当社の取り組み】 ・コンパクトタイプマンションの不動産直接仕入件数でNo1を獲得 https://landnet.co.jp/9594/ ITを駆使したスピーディーな売却活動で、オーナー様からの直接仕入件数が業界No1に選出されました。 ・不動産戦略メディア『Redia』月間20万PV突破 https://landnet.co.jp/10631/ 当社が運営する不動産事業のノウハウをお届けするメディアサイト「Redia」のアクセス数が月間20万PVを突破致しました。 ・IT重説、居住用物件での実施は国内初 https://landnet.co.jp/4708/ 2019年10月より開始されたIT重説において、国内で初めて居住用不動産のIT重説取り入れ企業となりました。 その他、媒介契約書の電子化や、ワンルームリノベなど会社としても様々な取り組みを行っております。当社では不動産のコンサルティング→売却→購入→リフォーム・リノベーション→賃貸管理と不動産投資に必要な5つ全ての要素を一貫して行えることが強みです。多岐にわたる実績と広範なネットワークから収集する情報・専門知識を駆使し、不動産運用における様々なシーンでサービスをご提供しております。
2019年5月に事務所を池袋ダイヤゲートビルに移転しました。7階は営業・総合事務、5階はシステムのフロアです。
2020年10月にリリースした社内向けシステム「RCP」
エンジニアが集中できる環境を整えるため、システム部門は別フロアとなっております。
社内イベントの様子(左上:野球部試合 左下:BBQ 右上:運動会 右下:社員旅行)
本社での集合写真 社員数は約400人超となりました。
人生100年時代をサポートするオウンドメディア‟Redia”を2020年1月に立ち上げました。

なにをやっているのか

2019年5月に事務所を池袋ダイヤゲートビルに移転しました。7階は営業・総合事務、5階はシステムのフロアです。

2020年10月にリリースした社内向けシステム「RCP」

『不動産×テクノロジー』の理念を基に、デジタル化が後進的と言われる不動産業界においても、当社は早い段階で不動産とシステムの融合を果たし、他社にないビジネスモデルを強みとして、事業拡大をして参りました。 これからの不動産ビジネスは、経験値だけではなく精度・鮮度ともに高いデータこそカギを握る。そんな信念のもと、システムを内製化し独自のIT「不動産流通データベースシステム」を構築・運用しながら、先進的な取り組みを行い、常に複数のプロジェクトが平行して動いており、現在50名の組織体制で開発を行っています。 当社のシステムでは要件定義・企画するところから、設計や開発など全ての業務を一連して行います。DjangoとVue.jsは担当が分かれて開発することが多いですが、当社では両方を作ることができ、Pythonの基礎が働きながら学べます。 2020年10月には社内向けシステム「RCP」を開発し、業務効率の向上と円滑な取引に貢献することが出来ました。ユーザーが社員だからこそ、PDCAを回すスピードが速く「開発して終わり」ではなく、長いスパンでサービスに携われるのは、エンジニアにとっての魅力の1つです。 【当社の取り組み】 ・コンパクトタイプマンションの不動産直接仕入件数でNo1を獲得 https://landnet.co.jp/9594/ ITを駆使したスピーディーな売却活動で、オーナー様からの直接仕入件数が業界No1に選出されました。 ・不動産戦略メディア『Redia』月間20万PV突破 https://landnet.co.jp/10631/ 当社が運営する不動産事業のノウハウをお届けするメディアサイト「Redia」のアクセス数が月間20万PVを突破致しました。 ・IT重説、居住用物件での実施は国内初 https://landnet.co.jp/4708/ 2019年10月より開始されたIT重説において、国内で初めて居住用不動産のIT重説取り入れ企業となりました。 その他、媒介契約書の電子化や、ワンルームリノベなど会社としても様々な取り組みを行っております。当社では不動産のコンサルティング→売却→購入→リフォーム・リノベーション→賃貸管理と不動産投資に必要な5つ全ての要素を一貫して行えることが強みです。多岐にわたる実績と広範なネットワークから収集する情報・専門知識を駆使し、不動産運用における様々なシーンでサービスをご提供しております。

なぜやるのか

本社での集合写真 社員数は約400人超となりました。

人生100年時代をサポートするオウンドメディア‟Redia”を2020年1月に立ち上げました。

日本では、不動産というと人間を介した作業が当たり前ですが、アメリカなどではシステムによる効率化が進んでいます。当社としてもAIの導入、オリジナルアプリの開発、IoTの導入など先進的な取り組みを実施しております。独自性のある「不動産テック企業」としてさらなる成長を目指しています。 物件の仕入れから、不動産の売買、賃貸管理、リフォーム・リノベーションまでワンストップで展開することで、お客様にとって安心できる不動産投資をサポートしてきました。そこに社内で開発するシステムを融合することで、お客様に安心・安全で快適な取引を提供しております。また、「売り手良し、買い手良し、世間良し」の三方良しのビジネスの考え方を日本から世界中に広げていく先駆者になれたらと考えています。 今期22期を迎え、ランドネットグループが社会に果たしているのは 「不動産を通して生活者が豊かに暮らせる提案を行う」こと。 そのために、顧客にとっても利便性の高い価値あるサービスを提供するため、 プロダクト開発・運営・改善を行い、"顧客感動”をして頂ける企業となるよう、 努めて参ります。

どうやっているのか

エンジニアが集中できる環境を整えるため、システム部門は別フロアとなっております。

社内イベントの様子(左上:野球部試合 左下:BBQ 右上:運動会 右下:社員旅行)

システムでは大きく分けて「社内システム・アプリケーションの開発」と 「社内サーバー・ネットワークの構築と保守運用」があります。 通常この規模の会社だと社内SEは3~4名ですが、ランドネットはエンジニアが約50名程在籍しており、社内の要件定義、企画するところから、設計・実際に作業する開発など、社内SEに留まらず、一連の流れを全て行うことが出来ます。 部内勉強会「Sharing the Knowledge」を月に1~2度開催し、スピーカーを交代しながら、 それぞれの知識や得意分野を共有することで、お互いの知らない知識やスキルを補い、 より強い組織形成を行っております。 【勉強会の様子】 ・第1回エンジニア向け勉強会「Sharing The Knowledge」を開催しました! https://www.wantedly.com/companies/landnet/post_articles/295950 ネットワーク機器についての基礎知識/SQLとORMの理解 ・エンジニア勉強会「Sharing The Knowledge」第4回目を開催! https://www.wantedly.com/companies/landnet/post_articles/307220 会計知識について/GAS~GoogleAppsScript~ ・エンジニア勉強会「Sharing The Knowledge」第10回目を開催! https://www.wantedly.com/companies/landnet/post_articles/321380 ノーコードアプリ開発/正しいマウントの取り方 フレックスタイム制度を導入しており、テレワークや必要に応じて出社するなど それぞれに合った働き方を推奨しています。またメンバー同士もとても仲が良く 個性豊かなメンバーが多いです。 自由な風潮もあり、やりたい事が実現したり、評価が反映されやすい環境です。

こんなことやります

ランドネットは、『最新のテクノロジーと独自のデータベースを活用し、 日本全国の不動産を流通・再生・運用し、世界を変える』をビジョンに掲げています。 このビジョンを実現するために情報システム部では、 『Real estate Cloud platform』(不動産のクラウドプラットフォーム)の 基幹システム企画・開発・保守業務や、toC向けのアプリケーション開発など、 すべて自社で開発を行い、不動産×ITで、お客様にもっと気軽でスマートな 不動産投資をご提供しています。 【仕事内容】 不動産Techのリードエンジニアとして、弊社が世界を目指すうえでのシステムの在り方を検討し、その実現を牽引していきます。検討にあたっては、代表とも直接議論し、経営方針に沿ったかたちで具体的なシステム・提案へと落とし込んでいきながら進めていきます。 【具体的な業務例】 ・基幹システム(RCP)の企画・開発・保守業務 ・自社Webサイト設計・開発・運用業務 ・Webサービス(不動産投資)の新規構築に伴うシステム開発 ・toC向けアプリケーションの企画・開発・保守業務 ・新規プロジェクトの企画・開発・保守業務 【チーム体制】 20~40代と幅広く協力会社含めて約70名のエンジニアが在籍。 アジャイル開発からウォーターフォールとアジャイルを組み合わせた ハイブリット型開発まで複数プロジェクトが走っており、 プロジェクトごとにチーム編成しています。   【テクノロジースタック】 フロントエンド:TypeScript(Vue.js)/Dart(Flutter)/React バックエンド:Python(Django)/Go データベース:PostgreSQL/Amazon Aurora/ElasticSearch/DBeaver インフラ:AWS/GCP/Kubernetes/Docker/Terraform バージョン管理:Git/CodeCommit タスク管理:ClickUp 運用・監視:DataDog/Kibana/Sentry/CloudWatch 【必須要件】 ・企業理念や事業内容に興味関心を持っていただける方 ・Webシステム開発の経験がある方(経験年数:3年以上) ・要件定義・設計・開発・テスト・運用を一貫して経験がある方 【歓迎要件】 ・テックリードエンジニアの経験のある方 ・アジャイル開発(スクラム)経験のある方 ・新規サービス立ち上げ経験のある方 ・チームのマネジメント経験がある方 ・AWSサーバー構築などフルスタックにご経験がある方 【求める人物像】 ・会社の成長とともに、自身も成長したい方 ・問題点に向けて、自発的に解決のための行動がとれる方 ・新しい技術や手法に柔軟かつ積極的に取り組める方 【働きやすさ】 ・フレックス勤務(コアタイム10:00~12:00) ・リモートワーク勤務可 ※業務内容によって出社していただきます。 ・副業可(条件有) ・社内勉強会
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1999/09に設立

    587人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Expanding business abroad/

    東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階