350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 物流分野

20兆円規模市場の省力化効率化に携わりたいシステムエンジニアWANTED!

物流分野
Mid-career

on 2021/10/18

234 views

0人がエントリー中

20兆円規模市場の省力化効率化に携わりたいシステムエンジニアWANTED!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Tomojiro David Otani

東京都出身。法政大学社会学部卒業。日本におけるインターネット創世記である1999年にNEC Biglobeに障害対応エンジニアとしてIT業界のキャリアを始める。その後電通グループ企業に所属し、ISO27001/Pマークコンサルタントとし、Livedoor社のプライバシーマーク取得を担当。2005年メルマガ媒体であるケータイWOWOWをMBOし、請け先の(株)嘯氣堂の取締役就任。その後は株式会社アウスタの創業に携わるほか、IT/WEB分野におけるプロデューサー、ディレクターとしてWEBデザイン案件、システム開発ディレクション、出版プロデュースを多数担当する。2013年9月よりグループインし、デジタルクリエイティブ事業部を発足し部長に就任。2018年5月には受託開発/SES事業を行う株式会社ブレーンの事業承継に担当として携わった。

Kenta Nishiwaki

「20代が輝く社会を創る」株式会社アウスタ社長室の西脇健太です。 新潟大学教育人間科学部学校教育課程英語教育専修を2010年に卒業してから、地元新潟県長岡市を本社に置く(株)大光銀行へ入社し支店業務・本部業務を経験、2年半勤務をしたのち現在の㈱アウスタに転職をしました。 現職では採用人事の役割を担っており、よく面談時に口にすることですが、学生までまったく働くことに興味がありませんでした。 不真面目だったということでは全くありません。 ”良い大学に行けば安定した会社に入れるから頑張れ”という大人の言うことに従い、授業態度や生活態度は悪くない、どこにでもいそうな真面目な学生でした。 中学校に入る前に両親が離婚したこともあり、よりしっかり生きなければという自覚が子供ながらにあったのだと思います。 何かになるために入ったのではなく、受かりそうだからという理由で入った教育人間科学部でしたので、教員になりたいという想いは大学時代一切起こらず、卒業後は「ニートになるのはよろしくないらしい」という理由で銀行へ入行します。 そのあとすぐ、33歳の今でも自分が働くうえで大事にしている価値観を抱くことになります。 「夢や目標がないと、働くことってこんなにもしんどいのか。夢がない仕事はつまらない」 と。 その後、自分が銀行で抱きうる夢や目標を妄想しましたが、 「ここには自分の夢がないな」 と、転職を志します。 ただ地元に正直行きたいと思える会社はなく、前職より給料が良い会社はゴロゴロあったものの給料で会社を選ぶことが、どうしても”自分の意思がない生き方”のように感じた当時23歳の私は、 「働く場所ではなく、自分に合った生き方を探そう」 と土日を使い、SNSを介していろんな人に会うようになります。 その活動の中で、弊社アウスタのOBの方に出会います。 その方は会社員ではなく、弊社グループ企業を退職後、新潟県で29歳で起業されたという経営者の方でした。 そこで思いました。 「あ、起業って普通に生きている人でも出来るんだ」 「学歴が関係ない世界があるんだ」 「自分も経営側の人間になって、仕事を創る人になりたい」 と。 その後紆余曲折はありましたが、前職の銀行を退職し、 「事業家になる」 という夢を掲げ、上京し2012年11月に㈱アウスタ(当時の社名は㈱アウトスタンディング)に入社しました。 その後の活動は以下をご確認ください。

【アウスタ代表コラムVol.2】「個の時代」に会社を盛り上げる意味、そして目指す”あり方”とは?

Kenta Nishiwakiさんのストーリー

株式会社アウスタのメンバー

東京都出身。法政大学社会学部卒業。日本におけるインターネット創世記である1999年にNEC Biglobeに障害対応エンジニアとしてIT業界のキャリアを始める。その後電通グループ企業に所属し、ISO27001/Pマークコンサルタントとし、Livedoor社のプライバシーマーク取得を担当。2005年メルマガ媒体であるケータイWOWOWをMBOし、請け先の(株)嘯氣堂の取締役就任。その後は株式会社アウスタの創業に携わるほか、IT/WEB分野におけるプロデューサー、ディレクターとしてWEBデザイン案件、システム開発ディレクション、出版プロデュースを多数担当する。2013年9月よりグループインし、デ...

なにをやっているのか

私たちの理念は『20代が輝く社会を創る』です。 生産年齢人口の減少により20 代への期待が高まる時代に、学ぶために働くサービスを提供し、雇用のミスマッチを減らし、働きがい生きがいを持って働く若手を多く輩出します。 そして20 代自らが雇用を生み出し経済を牽引していく社会を理想に掲げ、アウスタは「20代が成長するインフラ」をこの日本に作ります。 【20代に特化した事業運営】 ①上京支援事業・人材開発・キャリアプロデュース事業 ②IT/WEB受託開発・ SES 事業 ③事業創造支援事業 許可番号: 一般労働者派遣事業派 11 300403 有料職業紹介事業11 ユ 300222

なにをやっているのか

私たちの理念は『20代が輝く社会を創る』です。 生産年齢人口の減少により20 代への期待が高まる時代に、学ぶために働くサービスを提供し、雇用のミスマッチを減らし、働きがい生きがいを持って働く若手を多く輩出します。 そして20 代自らが雇用を生み出し経済を牽引していく社会を理想に掲げ、アウスタは「20代が成長するインフラ」をこの日本に作ります。 【20代に特化した事業運営】 ①上京支援事業・人材開発・キャリアプロデュース事業 ②IT/WEB受託開発・ SES 事業 ③事業創造支援事業 許可番号: 一般労働者派遣事業派 11 300403 有料職業紹介事業11 ユ 300222

なぜやるのか

ーーー 【当時22歳の若者の想いからスタートした】 2005年春に大学卒業目前の22歳の若者が、当時都内にあった現代表玉貫が経営していた会社に飛び込み営業をしてきた。 その若者は「人材サービス事業を生涯の仕事にしたい」という想いを持ちながら、毎日新規開拓営業で自分を磨き、「実力があれば起業、なければ就職」という人生の選択を自分に課していた。 その心意気に感銘を受けた現代表玉貫は、彼にある一つの提案をした。 ”君の夢が本物なら資金を調達するのを手伝ってあげよう。そのかわり世の中のためになる事業に限るのが一番の条件だ” 彼はこの提案の翌日には就職内定先に断りの謝罪を入れ、現代表玉貫をはじめとした株主からの出資を受け、起業家としての一歩を踏み出した。 ーーー 2005年の創業当時、20代に特化した事業運営を行う会社は皆無でした。 「若者のサポート事業は、絶対に大変」 私たちの取り組みに懐疑的な意見もありましたが、20代のため信念を持ち事業推進をした結果、今では20 代特化事業に乗り出す企業が増えています。 アウスタは「若者の為に道を切り開いた」リーディングカンパニーの自覚のもと15年以上事業運営に邁進しております。

どうやっているのか

【行動指針】アウスタ七ヶ条 一、 若者がチャレンジできる事業を創造する ニ、 常に世のため若者のためを考え、誠心誠意仕事をする 三、 比較・見栄・嫉妬・傲慢を排除し、感謝・謙虚さを心掛ける 四、 同士を自分のことのように応援できる利他の精神を実践する 五、 他人を批判するより、自らがチャレンジャー・手本であり続ける 六、 若者に希望を照らすのは己の自己変革に他ならない 七、 理念に仲間は集まり、実践で会社は世の公器になる ーーー 少子高齢化、生産年齢人口の減少、超高齢化社会など日本を取り巻く環境が変化しております。 将来を担う20代に特化した私たちアウスタは、世の中の社会課題の一助になるよう具体的な20 代による事業創造支援をして参ります。 そのために夢志溢れた20代との出会いを上京支援によって加速させます。 日本一、上京支援をもって社会に貢献し得る企業を目指します。

こんなことやります

▼業界の安定性をバックに自分のスキルもしっかり成長させていける! 2020.10より第18期をスタートした(株)アウスタ。 20代の人材開発を起点とした人材派遣/正社員紹介事業をメインとし、技術領域を担う人材育成にも力をいれております。 このたび事業伸長に伴い、また物流業界のプロジェクト人員増強のため、システムエンジニアを募集したいと思います! ▼上流工程から携わることが出来るプロジェクト 開発の一連の流れをご担当いただきます。 <業務内容> ・システム開発一連を対応いただきます。: ヒアリング、要件定義、開発指示、納品プログラムの受入検証・テスト、シス テム利用者への操作説明、カットオーバ後の振り返りレビュー , etc. ・半年前後のプロジェクトを担当いただきます。 ・納品後対応無し。 ▼歓迎要件 ・顧客対応および社内調整など、ビジネスにおけるコミュニケーション経験 ・エンジニア経験3年前後 ・物流、食品、AIなどの業界に関する興味関心 人物面、人柄、粘り強くやっていける姿勢を重視します。 ▼デジタルクリエイティブ事業部概要 取締役CTOの大谷直轄の部署です。 大手企業、学術機関、中小企業などクライアントの規模を問わず、IT・WEBの技術力を以てお客様の課題解決をする事業部です。 広告/PR関連のWEBプロデュース・システムコンサルから事業部としての活動を開始し、 チラシ/パンフレット等のデザイン・印刷、WEB/システムの他に、業務フロー改善、SNSやゲーム(Unity 2D/3D)開発等幅広くお声掛けいただけるようになりました。 IT技術者育成にも力を入れ、現場未経験者の社会人インターン受け入れのほか、スマホ/PC ゲーム作成を希望する若手プログラマのためのインディーズゲームブランド”さいたまげーむす”を管掌しています。 直近の話題としては、任天堂Switchにて放置系RPG「ゆうしゃ vs ドラゴン」をリリースいたしまいた。 https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000028967.html <主な実績> 大手プリント機器企業株式会社 富士フイルム株式会社 大手プリント機器企業東京株式会社 大手ゲーム会社 大手テレビ会社 <業務一例> ・伴走型でのサービス/アプリ開発支援 ・Webサイト構築(HTML、CSS、JavaScriptによるフロントエンド開発 ~ php、Java、各種DBを使用したバックエンド開発) ・ITコンサルから導入支援に至るまでの一連の業務。 ・各種クラウド(AWS、Azure、google)の利活用に関しての支援。 ・クライアント企業様へ常駐し、各種業務系システムの開発・保守・運用。 ▼プロジェクト先 ・一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県) ▼歓迎要件 ・Web系、業務系を問わずシステム開発の経験がある方 ・インフラ系構築、保守/運用のご経験がある方 ・第二新卒・スキルや経験の浅い方も歓迎します ・作業指示書や、作業工程表などドキュメンテーションスキル ・接客販売や営業経験で、培われたコミュニケーション力 ・いま独学や職業訓練校などでプログラムの勉強をしている方 ※地方にお住まいの方は、引っ越し先探しの支援いたします! いろんなレイヤーのメンバーで構成されてるチームです。 現在地は気にせずに、まずはお気軽にエントリーください!
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2005/07に設立

50人のメンバー

東京都港区芝浦4-12-38 CANAL GATE SHIBAURA 7F