1
/
5
幹部候補
中途
9
エントリー
on 2021/10/26 772 views

執行役員以上が面談!!将来の幹部を志す方とカジュアル面談します

株式会社M&Aクラウド

株式会社M&Aクラウドのメンバー もっと見る

  • 株式会社M&Aクラウド 代表取締役CEO
    1989年生まれ 札幌出身 2011年在学中にマクロパス株式会社を創業。シリコンバレーにリサーチ拠点と東南アジアの開発拠点でプロトタイプの開発を行う「新規事業開発の貿易ビジネス」を展開し、4年で年商数億円規模まで成長。別の事業に集中するため、2015年に同事業を数億円で事業譲渡。その際に、売却価格の算定と買い手探しのアナログな点に非常に苦労した。また、自分自身が事業承継問題の当事者であり、中小ベンチャーのM&Aに興味を持った。これらの課題をテクノロジーの力で解決したいという思いから、株式会社M&Aクラウドを設立。

    Forbes NEXTU30...

  • 東北大学を卒業後、東京大学大学院へ進学。在学中にスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH)へ留学。大学院を卒業後、新卒で野村證券へ入社。
    野村證券ではインベストメント・バンキング部門にて主にラージキャップの上場企業を顧客として、M&Aやファイナンス等のコーポレートアクションに係る提案やサポートに従事。インダストリアルズやコンシューマー、ヘルスケア業界を中心にカバーしており、M&Aのエグゼキューション部署にも在籍していたため、クロスボーダーを含むM&Aをオリジネーション~クロージングまで経験している。
    2019年1月に野村證券を退職し、M&Aクラウドへ入社。
    M&AクラウドではM&Aアドバイ...

  • 大学在学中からITベンチャーでエンジニアとしてインターンし、求人サイトの開発やECサイトの開発を主導。新卒で株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ静画サービスにおいて、Web開発を担当。また、関連サービスのニコニコ漫画アプリではiOS開発に参加。当アプリは両プラットフォーム(iOS、Android)累計100万ダウンロードを突破。2017年1月にM&Aクラウドに参画。

    2017年6月に旧M&Aクラウドをリリース。
    2018年4月に現M&Aクラウド(旧M&Aダイレクト)をリリース、技術スタックはAWS、PHP、Laravel、Vue.js。

  • M&Aクラウドでは、バックオフィス全般幅広く実施
    (経理、法務、総務、労務、株主総会運営、資金調達etc)

    監査法人時代:地方銀行から都市銀行まで様々な規模の監査業務、財務諸表監査、内部統制監査を経験。最後の1年は監査だけでなく、財務DDや内部統制構築支援を実施。
    投資ファンド時代:VC投資(ヘルスケア、バイオ、物流、小売、輸出商社、養殖etc)やJV投資(飲食店、観光業、食品加工、輸出業等様々な業種の投資)、エグゼキューションや財務DDを実施。単に投資するだけではなく、ハンズオンによる経理体制の構築、会社設立支援(各種規定の作成)を実施。

なにをやっているのか

  • トップページ

2015年12月創業。「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに、オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。従来の仲介モデルから発想を転換し、求人広告型M&Aプラットフォームのビジネスモデルを構築しました。

買い手企業は「求人ポータルサイト」のようにWeb上へ買収窓口を設置し、M&A方針・実績を発信することで売り手企業を集め、売り手企業は「売却手数料無料」で、買い手企業の情報閲覧および直接売却打診のコンタクトが可能。スムーズなM&Aの実現を支援します。

オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」は、2018年5月のサービス開始後わずか3か月で9.2億円のディールが成立。直近では、買い手と売り手の利用社数が約9,000社、月間のマッチング数が300件と急速な成長を遂げています。さらに、実際にサービスを利用している売り手ユーザーが希望の買い手企業に出会えている確率は84%と、買い手企業がM&A・出資ニーズを公開していることにより、ミスマッチの少ない、圧倒的なマッチング率を実現しています。

また、売り手様に手厚いサポートを提供するM&Aアドバイザリーサービスも提供。
M&Aクラウドのアドバイザリーサービス(M&A Cloud Advisory Partners)は、
ITの売却に強く、平均3社のトップ面談を実現しています。

▼株式会社M&Aクラウド
https://corp.macloud.jp/

▼公式note
https://update.macloud.jp/

▼代表者note「ベンチャー企業のM&AをM&Aの会社のCEOとしてあれこれ考えてみた」
https://note.com/atuhirooikawa/n/n4ec98532ac39

▼開発者ブログ
https://tech.macloud.jp/

▼M&A Cloud Advisory Partners
https://corp.macloud.jp/macap/

なぜやるのか

私たちが取り組む事業は日本の産業の継続的な発展支援です。

そのために解決すべき課題は「事業承継」と「スタートアップのEXIT」。

事業承継が滞れば既存の伝統や産業は縮小し、スタートアップのEXITがスムーズに進まなければイノベーションの連鎖が生まれず、産業の成長が止まってしまいます。

「M&A」は、これらを解決可能なソリューションであると考えています。

しかし、会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。
多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界を、"オープン"で"フェア"なものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。

M&Aクラウドの事業であるM&Aのプラットフォームは、企業と経営の最適配置を行い、流動性を高める「挑戦をエンパワーメントするエコシステム」であり、これからの時代が直面する課題解決の手段となり得ると考えています。

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。

私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

どうやっているのか

  • 勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。

■Member
大手ベンチャー出身のエンジニア
投資銀行や経営コンサルティングファーム出身者
シリアルアントレプレナーなど...
多様なバックグラウンドを持つユニークなメンバーが集まっています。
現在メンバーは50名を超えましたが、まだまだ組織を強くしていく必要があります。

■Value
M&Aクラウドのバリューは、
「1 Team」「2nd Priority」「10 Player」です。
この3つを持つ人材が集まることで、ミッションを実現し企業価値が最大になると考えています。

こんなことやります

M&Aクラウドは幹部候補を現在オープン募集しています。エンジニア、デザイナー、広報、M&Aアドバイザーどんな職種でもM&Aクラウドで幹部候補として話しを聞いてみたいという方がいれば、面談したいと考えています。
・面談するか否かは2営業日以内にジャッジ
・面談するとなったら、執行役員以上が面談します
・Onlineで30分カジュアル面談

会社の注目のストーリー

上場企業社長とインターン生のランチ会を開催!

入社から5か月、インターンチームをまとめ成績トップを走り続ける大学院生に迫る!

10億円の調達完了!M&Aクラウドは「企業価値最大化採用」へアクセル全開

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社M&Aクラウドの会社情報
株式会社M&Aクラウド
  • 2015/12 に設立
  • 52人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都 新宿区新宿一丁目34-16 清水ビル3階
  • 株式会社M&Aクラウドの会社情報
    株式会社M&Aクラウド から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?