1
/
5
プロダクトマネージャー
中途
7
エントリー
on 2021/11/01 300 views

創業メンバー募集!リスク管理SaaSの1人目のプロダクトマネージャー

株式会社Resilire

株式会社Resilireのメンバー もっと見る

  • 兵庫県西宮市出身。
    Webコンサルティング会社に入社しUI/UXデザイン業務を経験。
    その後営業代行会社にて新規開拓営業及びマネジメント業務を行う。営業では全国トップセールスを記録。
    その後2018年3月に株式会社はれるとの代表取締役に就任。法人向けの採用Webコンサルティング業務を行う。同年6月大阪北部地震・西日本豪雨を関西で被災。災害が多発しているにも関わらず被害を予防するイノベーションがあまり生まれていない事に問題意識を感じ、9月6日Tech Design(現Resilire)を創業。

    2019年11月にシードで3000万円の資金調達を実施。
    2021年7月にプレシリーズAで1....

なにをやっているのか

  • 会社ロゴ、ビジョン
  • サプライチェーンリスク管理SaaS「Resilire」

株式会社Resilireは「テクノロジーで持続可能な社会を創造する」というビジョンの元、サプライチェーンリスク管理SaaS「Resilire(レジリア)」を開発・提供しているプロダクトカンパニーです。

↓レジリアについて
https://www.resilire.jp

多くの製造業では、サプライヤー(調達先)がブラックボックス化しています。災害等のインシデント発生時の影響把握が遅れてしまうことにより、製品の供給が停止する事態が起きています。(コロナによる需給バランスの変化によるマスク等の不足や、半導体不足による減産等)

私たちは、サプライヤーネットワークの可視化とインシデントデータの連携を可能とするSaaSを提供することで、サプライチェーンの寸断を予防し製品の安定供給を実現し製造業全体のレジリエンスに貢献していきたいと考え事業を行なっています。

現在Resilireは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によってお問い合わせが急増しており、製薬、製造、卸、商社等様々な企業への導入が進んできております。

なぜやるのか

近年世界的に増加している自然災害。自然災害は1980年移行で3倍以上に増加。
経済損失額は過去20年間で330兆円を上回っています。
災害大国である日本に対する影響も大きく、経済に与える負の影響は日に日に拡大していくことが予想されます。

災害が発生した際に大きく影響を受けることの1つに「サプライチェーンの途絶」による影響があります。

例えば、新型コロナウイルス影響下の中、サプライチェーンが影響を受け、

生活必需品の品薄/一時的な価格高騰
・需要と供給のバランスが崩れ一部の人に届かなくなる(コロナ事例:マスク/消毒液/トイレットペーパー/ティッシュ)

が生じたことは記憶に新しいでしょう。

さらに、災害が発生し、サプライチェーン途絶が起こると、商品の供給不足などの問題にはとどまらない大きな問題が生じます。

・企業の存続危機:供給停止による売上減少
・競争力低下:シェアを競合に奪われる
・失業者の増加:企業が存続できないことにより職を失う

一方で、サプライチェーンの管理は現在Excelなど手動で行われているケースが多く、災害時にシステムを活用して、瞬時に影響を把握し、対策することが出来ている企業は少ないのが現実です。

この課題については、経済産業省の「製造業を巡る動向と今後の課題(2021/9)」という資料の中でも、一つ目のトピックとして掲げられているほど大きな課題です。

https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/seizo_sangyo/pdf/009_02_00.pdf

この大きな課題に、Resilireは挑戦しています。「持続可能なサプライチェーンインフラの構築」をミッションとしてかかげ、

・サプライヤーのシステム管理(DX)
・インシデント発生時の影響範囲の可視化
・データ統合・分析によるリスク認知

を中心に仕組みを社会に実装できるSaaSを開発しています。
また、海外では同分野でユニコーン企業も生まれているホットな分野となってます。

災害大国である日本ならではのサービスを提供することで、社会課題解決に貢献していきます。
noteにて、代表である津田が想いも綴っていますので、ぜひこちらの記事も読んでみてください。

Resilireが賭ける未来-防災テックの可能性-|Yudai Tsuda@株式会社Resilire|https://note.com/yudaitsuda/n/nf0564c18a4c9

どうやっているのか

■Value
--------------------------------------
Ownership
--------------------------------------
一人一人が当事者意識を持ち、仕事に誇りと責任を持つ。
常にコトに向かい、正しい判断をしよう。
--------------------------------------
Test Thinking
--------------------------------------
イノベーションには、数多くのトライと学習が必要。
実験のように仮説検証から示唆を得て、次のチャレンジに繋げよう。
--------------------------------------
Open Mind
--------------------------------------
自分の考えに固執せず、他の考えにも心を開く。
かっこつけず、誠実に向き合い、互いが信頼しあえるチームにしよう。
--------------------------------------
Vision Driven
--------------------------------------
目先の利益にとらわれず、ビジョンを起点に考える。
どうやったら顧客が成功するのかを一番に考えて価値のあるプロダクトづくりをしよう。

こんなことやります

● 職種名
・PdM(プロダクトマネージャー)

● 募集背景
・Resilireは、2021年8月に1.5億円を調達し、「すごいベンチャー 100」にも選出され、会社として非常に大きな成長期を迎えており、同時にお客様からの問い合わせや、開発要望が急増しています。プロダクト・組織の成長を一緒になって加速させる仲間を募集しています。

● お任せしたい事
・Mission
- 「Resilire」の機能改善をリードします。顧客、チーム、プロダクト全てを見てどう改善すれば価値が向上するか考え改善方針をアップデートしていきます
・業務内容
- CEOやセールス側から上がってくるニーズを整理しプロダクト改善案を出す
  - 具体的な仕様やUIを作成しエンジニアサイドにパスする
- その他サービス品質の向上にかかわる施策立案・実施
  - 顧客のヒアリング

● 採用要件
・必須要件
Resilireのビジョンに共感頂ける方

● 歓迎要件
- B2B SaaSプロダクト改善をリードした経験がある方
- B2B SaaSプロダクトのUI/UXデザイン経験がある方
- エンタープライズ向けのセールス経験がある方
- サプライチェーンリスク管理やBCPに関わった経験がある方

●活躍できる人物像
- 世の中の企業を、サプライチェーンリスク管理を通じてもっと良くしていきたいと考える方。社会にインパクトを与えたいと考えている方。
- 顧客、セールス、カスタマーサクセス、エンジニア等様々なメンバーと積極的にコミュニケーションを取り、価値あるプロダクト作りを推進していける方。
- 自分だけではなく、チームメンバーとともに成果創出ができる方
- プロダクト・組織を仲間と一緒になって、加速・成長させていくことを楽しめる方

会社の注目のストーリー

Resilireだから得られる機会がある|社員インタビュー

それぞれが主役で成果を出せる体制|社員インタビュー

正しくResilireの価値を届けたい|社員インタビュー

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Resilireの会社情報
株式会社Resilire
  • 2018/09 に設立
  • 12人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
  • 〒108-6022 東京都港区港南2丁目15−1 品川インターシティ A棟 22階
  • 株式会社Resilireの会社情報
    株式会社Resilire から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?