1
/
5
Webエンジニア
中途
3
エントリー
on 2021/11/12 362 views

東京拠点・レガシーな業界をDXさせる自社サービスのWebエンジニアを募集!

ライフエンディングテクノロジーズ株式会社

ライフエンディングテクノロジーズ株式会社のメンバー もっと見る

  • 2011年ジュエリー・ブランド品・古着の売買店舗で起業。
    2014年リベラルマーケティング㈱を創業し、遺品整理・骨董品買取のオンライン集客で日本最大級のサイトを運営。2020年東証一部上場の㈱Link-Uに売却。
    2016年ドローンパイロット派遣会社を立ち上げ、大手インフラ企業のDXソリューションの開発などに従事、2018年同社をエアモビリティ開発企業へ売却。
    2019年9月当社を創業。

  • 人生において、大半の人が仕事に一番時間を使っているのではないか?私も現状では、仕事中心の人生です。そうであるならば、楽しく仕事をした方がいいと思っています。ではどうすれば仕事が楽しくなるのか?答えは簡単です。それは自分自身が楽しいと思えるようにすることである。
    私は常に仕事に対して「ワクワク」「ドキドキ」を追い求めています。一緒に働く仲間もそうあって欲しいと願っています。そのためには自身の「成長」が必要になります。やったことのないこと、自分が挑戦したいことを常に行ってきましたので、経験豊富で取引先にも友人と呼べる方が多くいます。

なにをやっているのか

ライフエンディングテクノロジーズでは、
ミッション「私たちは、誰もが直面する「死」というイベントに、『真心』と『テクノロジー』をもって 本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。」をもとに、ライフエンディングを軸にした事業を運営しています。具体的には、
主に、ピープルビジネス領域とテクノロジー領域の2つにおいて「やさしいお葬式」「やさしいお坊さん」「スマート葬儀」の3つの事業を展開しています。
やさしいお葬式・やさしいお坊さんでは、シンプルでわかりやすく、統一された料金形態・パックプランをつくり、必要なサービスを適正な価格で届けることで、悔いのないライフエンディングをご提供しています。

また、最近ご注目いただいているのがスマート葬儀というオンライン葬儀参列システムです。
葬儀に参列したくても、社会情勢や個人のご事情から直接参列できない場合も、オンラインでの参列を通じて、故人へのお悔やみの気持ちをお伝えすることが可能です。
通常の葬儀では、多くの人を会場でお迎えするための労力と時間、そして気丈な振る舞いが求められますが、参列だけではなく香典の管理や香典返し・供花などの手配もオンラインで行えるため、喪主様のお手間を削減する利点もあります。

さらに、この業界は小~中規模事業者を中心として構成されています。
閉鎖的な業界であり、新しいテクノロジーやノウハウを取り入れられず、経営難に陥る事業者様も多々いらっしゃいます。
そんな事業者様については、M&AやFC経営を図ることで経営と提供サービスの運営改善を図ることや、コンサルティングを通じて収益改善のご支援をすることで業界の健全な発展に貢献しています。

このように、人との繋がりを大事にするライフエンディングの在り方を、テクノロジーを活用しながら、時代とお一人おひとりの心に寄り沿う形でご提供していきます。

なぜやるのか

世の中の急速なIT化が進む中で、ライフエンディング業界は業界の特性上、レガシーでアナログな運営が変わらず続いています。

個人が日常においてライフエンディングの領域と接点を持つ機会はそう多くはありません。
象徴的な例では、身近な人がお亡くなりになった際、突然喪主様となることで「ライフエンディング」と接点を持たれる方が非常に多いのです。
しかし、最後のお別れに思いを馳せる時間もなく葬儀に関連する事柄は進んでいきます。
多くの人が初めての経験であり、心も落ち着かない中で何がいいのかもわからず業者に任せてしまい、納得のいくお別れができず「これでよかったのか?」と感じる方が少なくない現状です。
料金形態が不明瞭でブラックボックス化していることもその要因の一つです。
テクノロジーと、真心を込めた人ならではのサービスを融合させ、悔いのないお別れをしていただくべく、当社は透明性が高くご利用者様の気持ちに寄り添う各種事業を展開していきます。

どうやっているのか

ミッション:私たちは、誰もが直面する「死」というイベントに、『真心』と『テクノロジー』をもって 本気で向き合い、お客様の悔いのないライフエンディングに全力を尽くします。

こんなことやります

当社では下記のポジションを募集しております。
①CTO候補
②プロジェクトマネージャー
③エンジニア
④デザイナー

なかなか変化が起きづらい、レガシーな業界だといわれるライフエンディングを、テクノロジーの力でよりよいものにするという当社の思いを具現化していただくお仕事です。
具体的には、葬儀社のDXに向けたシステムやWebページ開発、保守運用をお任せいたします。
要件定義・設計・開発・運用の全てのフェーズに携わっていただくことを想定しています。
まだまだ会社を立ち上げたばかりなので、経営陣とも顧客とも距離が近く、自分か開発したものがすぐ顧客に使われていることを実感いただけることが特徴です。

是非お力をお貸しください!

【下記いずれかに当てはまる方は是非お話ししましょう!】
・Ruby on Rails による Web サービス開発・運用経験
・React / TypeScript を用いた Webフロントエンド開発経験
・GitHub を用いた複数人での開発経験
・AWS / GCP を利用したインフラの運用経験
・SaaS / 業務ソフトウェアの開発経験
・OSS の公開やコントリビュートの経験
・Illustrator、Photoshopを使ったLPやバナー、ホームページの開発経験

会社の注目のストーリー

【エンジニア募集】イエスマンじゃなく自分の意思を持って、プロダクトファーストで楽しみながら仕事してもらいたい

【オンライン葬儀システムとして初の顧客管理システムをリリース】

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
11人が応援しています
会社情報
ライフエンディングテクノロジーズ株式会社の会社情報
ライフエンディングテクノロジーズ株式会社
  • 2019/09 に設立
  • 24人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区新橋5丁目23-10 片山ビル6階
  • ライフエンディングテクノロジーズ株式会社の会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?