1
/
5
Reckonerサーバーサイド
中途
2
エントリー
on 2021/11/09 304 views

データ連携プラットフォームReckonerのScalaエンジニアを募集!

株式会社スリーシェイク

株式会社スリーシェイクのメンバー もっと見る

  • 2016年4月に新卒でITベンチャー企業にインフラエンジニアとして入社。
    自治体やデータベースマーケティング会社でのインフラ設計/構築/運用を主に経験し、
    2018年10月に3-ShakeにJoin。
    3-Shake Join後はAWSやGCPでの、クラウドアーキテクトや構築、Kubernetes/Istioでのコンテナ運用などを担当。

  • 現在はインフラは GCP、アプリケーションは Scala で開発をしています。

  • Linuxカーネルへの機能追加や組み込みソフトウェアの開発を経験した後、サイバーエージェントに入社しアドテク事業に携わりました。
    その後、セプテーニ・オリジナルやビズリーチで開発リーダーやアーキテクトを経験し、FOLIOにてテーマ投資サービスのバックエンド開発に携わりました。

    近年はScalaによるバックエンドシステムの開発に注力しています。
    DDDを取り入れて、可読性が高く保守性/拡張性に優れるコードを書くことに興味があります。

なにをやっているのか

  • リリースされている「Reckoner」シリーズは、広告配信クラウドとデータ統合プラットフォームの2つです。
  • 「Sreake」はインフラレイヤーの多岐に渡るニーズに対応できるプロフェッショナル集団です。

スリーシェイクでは現在、主に4つの事業を展開中。2015年の創業から、インフラのスタープレイヤーが集まる当社ならではの「SRE技術支援サービス事業」を皮切りに、「データ連携プラットフォーム事業」「フリーランスエンジニア特化型の人材紹介事業」「セキュリティ事業」を形にしました。

今後も、これらの事業を通じて得られたノウハウ・データを活かし、世の中にイノベーションを起こす事業の開発に取り組み続けていきます!

◆SRE技術支援サービス事業
金融・医療・動画配信・AI・ゲームなど技術力が求められる領域で豊富な経験を持つSREが集まったチームによる技術支援サービスです。
戦略策定から設計・構築・運用、SaaS提供まで、幅広い領域の支援を行っています。
「SREコンサルティング事業「Sreake」 https://sreake.com/

◆クラウド型データ連携プラットフォーム事業
クラウドネイティブなデータ連携プラットフォームです。
NoCodeでデータの転送や加工処理を簡単に実現し、あらゆるビジネスニーズに対応したデータ基盤が構築できます。
「データ連携プラットフォーム事業「Reckoner」 https://www.reckoner.io/

◆フリーランスエンジニア人材紹介事業
SREのプロフェッショナルがエンジニア目線で案件を分析することでミスマッチを防ぎ、企業、求職者双方にベストマッチする案件を提供するサービスです。
エンジニアが目利きを行うため、目利きのスピード感、および確かな質が担保されていることが大きな特徴です。
「フリーランスエンジニア人材紹介サービス「Relance」https://relance.jp/

◆セキュリティ事業
手軽に脆弱性診断を行える診断ツールやバグハンターによる世界レベルでのセキュリティ対策バグバウンティなど、Webアプリケーションのセキュリティ課題をフルカバーしています。
「ワンクリックでできる脆弱性診断SaaS 「Securify」 https://www.securify.jp/securify
「ホワイトハッカーによる脆弱性発見プラットフォームの運用代行 「Bugty」https://www.securify.jp/bugty

スリーシェイクではこれからも、メンバー全員が意見とアイデアを出し合い、さまざまな事業とプロダクトを生み出し続けます。

なぜやるのか

  • 3-shakeの4つのクレド Professional(誠実、尊敬、高潔さ) 、Challenge(革新性) 、Speed(成長性) 、Profit(利益)
  • ビジョンは「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」です。

社会の根幹/基盤となる汎用性の高いサービスを創ることでイノベーションをあと押しし、世界の進歩を加速させたい――。

そんな想いで、事業やサービスの開発・改善に取り組んできました。エンジニアが主体となった技術力を武器に、自走できる組織ならではの柔軟な意思決定のもと、0→1でプロダクトを作っています。

代表インタビュー:https://3-shake.com/renewal-yoshida-aboutus/
3-shake Engineers' Blogs:https://blog.3-shake.com/

◆社名の由来は、ネットワーク接続技術の基本である「3-way handshaking」
3-shake = Three way handshaking BigData + Advertisement + Infrastructure

◎BigData: あらゆるデータを収集 / 解析することで人手のかからない世界を創る
◎Advertisement: 新しい価値を生み出す広告プラットフォームを提供する
◎Infrastructrure : 自律したインフラストラクチャの普及を目指す(No Operation!)

どうやっているのか

  • 代表の吉田は日本初のインフラプラットフォームを作るために3-shakeを設立しました。
  • 事業拡大に対応するため、2021年5月に新オフィスへ移転しました!

◆組織強化のため7億円の資金を調達 & オフィスを拡張移転!
当社の技術をもっと広く提供していくため、組織強化に向けた資金調達を実施。2022年6月にシリーズBラウンドで、総額7.48億円もの調達を達成しました!ビジネスやサービスのオンライン化(DX化)が加速している今、それだけ当社へ期待が集まっています。2021年5月より、新宿で150名を収容可能なオフィスへと拡張移転を行ないました。さらに拡大していくチームに対応しながら、働きやすさを意識し広々としたスペースを確保しています!

◆クラウド専門家集団が立ち上げたからこそ、クラウドネイティブな技術にも挑戦
私たちは、最先端の技術スタックを積極的に取り入れています。例えば、Golang/Scala/Kubernetes/Spark Stream/Kafka/Istio /Terraform/Ansible などの技術を導入し、エンジニア全員がGo言語を習得しています。また、勉強会も行われ、CKAの資格取得を推奨するなど、エンジニア自身の価値をさらに高める環境が整っています。

◆社員のパフォーマンスを引き出し、進化を続ける組織体制
当社のポリシーは、「全員が主役、お互いを尊敬/尊重し、切磋琢磨しながら新しい未来を楽しく切り開いていく」というもの。プロフェッショナルとして、自分の取組に誇りを持ち、楽しむ。そんなエンジニアにとって理想的な日々を送れる文化が、スリーシェイクの特徴です。

◆Google Cloud プレミアパートナーに認定!!
付加価値の高いクラウドサービスの提供及び、Google Cloud を活用したビジネスを広く展開してまいります。

※受動喫煙対策:屋内完全禁煙

こんなことやります

◎3期連続150%以上の急成長中!市場をリードする実力派テックベンチャー
◎手がけるのは、データ収集から加工、活用まで一気通貫のプラットフォーム。
◎グロースフェーズでサーバーサイドチームも大幅増員中!

携わっていただくのは、データ連携プラットフォーム『Reckoner』のサーバーサイド開発。0→1の基盤開発フェーズはすでに完了し、着々と実績を重ね始めています。さらに完成度を高め、“グローバルに通用するプロダクト”へと育てあげていくため、サーバーサイドの開発メンバーを増員する運びとなりました。Googleのテックパートナーにも認定された実力派チームとともに、プロダクトとあなた自身のスキルを成長させていきましょう!

【業務内容】
・k8s on GCPを使ったデータパイプライン基盤 (Scala)開発業務
(APIはGo、フロントエンドはReact.jsを利用)
・Goを使ったAPIの開発、運用  
 …など

Scalaの開発スキルを磨いたり、SREに強いスリーシェイクのインフラ技術を吸収していったりすることも可能です!

【必須スキル】
・Scalaでのプログラミング言語での開発経験 (2年以上)
・Git / Githubを利用した開発経験
・RDBMS (MySQL 又は Oracle ) を使った開発経験

【歓迎スキル】
・アーキテクチャ設計の経験
・APIの開発経験

【開発環境】
パブリッククラウド: GCP
開発言語: React.js / Typescript / Go / Scala
構成管理: Terraform、Helm
コンテナオーケストレーション: Kubernetes
CI / CD: Github Action、 Cloud Build、ArgoCD
監視: Cloud Monitoring
インシデント管理: PagerDuty
その他: Slack、Monday
マシン: Mac Book Pro (13 / 16 inch)

会社の注目のストーリー

【代表×取締役対談(前編)】60億人みんながクリエイティブな仕事をできるようになれば、最高に素敵な世界ができる

【メンバー・ストーリー】主役はメンバー。事業と組織を大きくするためにマネージャーがやるべきなのは支えること

【代表×取締役クロストーク(後編)】正直、ベンチャーはたいへん。でも、やりたいことがあるなら、ベンチャーが一番だと思う。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社スリーシェイクの会社情報
株式会社スリーシェイク
  • 2015/01 に設立
  • 96人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑3/4F
  • 株式会社スリーシェイクの会社情報
    株式会社スリーシェイク から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?