Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
国内・海外での営業&マーケ

日本の農業の新時代の創業メンバー、国内・海外で活躍する営業をWanted!

アグリホールディングス株式会社

アグリホールディングス株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • アグリホールディングス・グループの創業者・代表。2006年からベンチャー企業への投資、事業構築等を始め、現在はアジアで成長する十数社の企業の株主・役員を務める。2013年まで日系IT企業の中国代表、電通関連会社の共同代表を務めた。退任後、農業と食の事業を開始し、2014年7月アグリホールディングスを創業。現在、「日本米」を核にした事業を展開し、生産法人である日本アグリファーム、農水省系ファンドの出資企業で米の市場開拓をするライスフロンティア、世界一を目指すおにぎり屋SAMURICE(さむらいす)、日本酒業界をリノベートするミライシュハンなどを抱えるグループを経営する。

  • 執行役員 COO, 米国法人SAMURICE NY INC CEO
    1986生、北海道出身。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。大学院在学中に、奨学金のお金をお米に置き換えた奨学米プロジェクトを福島、新潟にてスタート。11年3月株式会社umariに入社、ソーシャルデザイン事業部にて企業のプロモーション、地方自治体を担当。2014年4月から株式会社ぐるなびにて食・観光産業の発掘と自治体とのリレーション構築を担当して全国を廻る。15年11月より、アグリホールディングス株式会社に参画し、農業の生産から出口までのバリューチェーン作りを行う。16年9月より米国・ニューヨークの事業を担当。

  • 取締役 シンガポール法人Managing Director
    1974年生、千葉県出身。1998年早稲田大学商学部卒。JFEホールディングス株式会社退社後、2001年カスタムカーメーカーを設立。2006年株式会社グローバルトラストネットワークスの設立に参画、取締役副社長就任(現在退任) 2013年7月にアグリホールディングス(旧:日本アグリファーム)に参画。2014年1月よりシンガポール法人、SAMRAI FOOD PTE LTD Managing Director就任。

  • 取締役
    2000年、東京大学農学部 大学院卒業後、プライスウォータハウスコンサルタント株式会社(現日本IBM株式会社)入社。2003年9月、株式会社リクルート・アバウトドットコム・ジャパン(現株式会社オールアバウト)入社。2005年7月、株式会社ライブドア入社。2013年1月から株式会社エムスクエアラボにてプロジェクトマネージャとして事業を統括。2013年12月に退社。2014年2月にアグリホールディングスに参画。

なにをやっているのか

  • 099054c8 5433 4375 b7e0 3d3bef49fd4b グループ構成と2つのバリューチェーン事業

日本の農業は高齢化や人口減少で「危機」を迎えています。また、日本の農業は生産性や競争力に「改善の余地」を大きく残しております。逆に言えば、どの産業よりも「イノベーションの機会に恵まれている」と考えることができるでしょう。この危機を機会に変え、日本の農業に新時代を創るため、3ヶ国9社のグループ企業で様々な取り組みをしています。

当社の事業は二本の柱があり、(1)自社で日本米の生産(および支援)から加工(日本酒含む)、海外の出口作りまでを行う「日本米」のバリューチェーン事業、もうひとつが、(2)JAPAN POINT(需要者との接点と情報)を活用し様々な産品の生産から海外の出口作りまでをサポートする、グローバル・バリューチェーン構築事業です。

当社は設立から3年、この二本の柱となる事業を構築し、強化してまいりました。最近では一部上場企業との資本業務提携、グローバルコンサルティングファームとの共同事業、銀行との協定締結、政府系ファンドからの出資など、信用も高まり、一つの大きな産業と対峙し刷新するための準備が整ってきています。まさに今、アグリホールディングス・グループは大きく成長する時を迎えようとしています。

なぜやるのか

  • 6b93f498 aabd 42eb b3b8 851153d53bac

世界と日本の農業・食は大きな転換期にあります。国内では農業従事者の高齢化、世界を見ると、人口および中間所得層の増大といった構造的な変化、そしてTPPなど貿易のルールの変化。この激動の時代の中、アグリホールディングスは日本食文化に可能性を見出しながら、日本の産地からグローバル市場へのバリューチェーンを構築し、農業者や生産者が主体となった産業化を進め、日本の農業を世界でも競争力ある産業にしていきます。日本の農業と地方経済をなんとかするためには、今、グローバル市場を獲得できる競争力をつけなければなりません。

どうやっているのか

  • 45afe0b5 9822 4086 ad25 3886f0cef86c

当社は社長経験者も多く抱え、ホールディングカンパニーとしてグループを束ね、日本の農業に新時代を創るため、ビジョンの実現に邁進しています。現在では3カ国で50名を超える規模まで成長しています。また、今後も展開する地域や国を増やしながら、強力なビジョンと構想力、実行力で実現していきます。

最近では一部上場企業との資本業務提携、グローバルコンサルティングファームとの共同事業、銀行との協定締結、政府系ファンドからの出資など、それらを実現するためのパートナーシップも強化しています。

川下・出口として、海外では「SAMURICE」というブランドで弁当・おにぎり事業を展開しています。店舗展開に加え、加工工場も設置し、法人やスーパーからのニーズにも対応しています。同時に「JAPAN POINT」という日本の食材を扱う店舗をネットワークしたポイントシステムを活用しながら、日本の産地からの食材・農産物の海外販路開拓のサポートを行っています。

一方、川上の農業生産の方では、農家・農業生産法人に人材を派遣し、共同で生産するモデルを構築しています。マンパワーと販売先を提供することで、提携する農家の成長とともに、弊社の生産能力も拡大し、自社で生産したお米がバリューチェーンを通り、海外市場へ輸出・販売され、グローバル市場を獲得していきます。

こんなことやります

日本の農業は高齢化や人口減少で「危機」を迎えています。また、日本の農業は生産性や競争力に「改善の余地」を大きく残しております。逆に言えば、どの産業よりも「イノベーションの機会に恵まれている」と考えることができるでしょう。

この危機を機会に変え、日本の農業に新時代を創る創業メンバー、国内・海外で活躍する営業を募集しています!

当社は創業から3年、設立から2年を経過し、日本国内の生産から海外の出口まで、グローバル・バリューチェーンを構築し、強化してまいりました。最近では一部上場企業との資本業務提携、グローバルコンサルティングファームとの共同事業、銀行との協定締結、政府系ファンドからの出資など、信用も高まり、一つの大きな産業と対峙し刷新するための準備が整ってきています。

まさに今、アグリホールディングス・グループは大きく成長する時を迎えようとしています。共に産業を変革する、時代を創る仲間が必要です。それだけの大きなチャレンジをしたい方、是非ご連絡・ご応募ください。

募集情報
探している人 国内・海外での営業&マーケ
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 言語を活かした仕事 / 海外に出張あり / 勤務地が海外 / Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 前田一成
設立年月 2014年7月
社員数 20 人
関連業界 コンサルティング・調査 / 商社・卸売 / 食品・飲料・農林水産

応援している人(74)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(74)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区南青山5-4-35

Page top icon