1
/
5
プリセールス
中途
4
エントリー
on 2021/11/17 347 views

大手企業を中心とした自社プロダクトのSaaSプリセールスコンサルタント募集

株式会社イエソド

株式会社イエソドのメンバー もっと見る

  • 株式会社イエソド、管理部門&採用担当。
    これから㈱イエソド&『YESOD』をどんどん盛り上げていきますよ(*´꒳`*)!

    イエソドメンバー6人目。埼玉県出身。
    ベンチャー企業にて約4年ほど管理部門全般を担当。
    生産性向上と業務効率化を重視した制度改善や業務フローの構築など、事業推進に必要なすべての課題解決をバックオフィス業務の一部として、経営幹部から一般社員まで巻き込んで推進。

    これまでの管理部門経験から、業務効率化を行える夢のようなサービスであるYESODに出会い、この魅力を同じ悩みを抱える管理部門の方々に広めたい!と感じ、2020年3月に株式会社イエソド6人目のメンバーとして参画...

  • 大学院在学中に2社起業し6年ほど経営。2008年、株式会社ユーザベース創業時よりチーフテクノロジスト(現職)として、同社のプロダクトである、SPEEDA、NewsPicks、FORCASの基礎を作り上げ、東証マザーズ上場を経験。

    その後、全社の業務改善・内部統制・情報セキュリティの仕組みを整える中、それらを一気通貫に整えるためのシステムを思いつき、専門に開発販売するための法人として2018年9月に株式会社イエソドを創業。

    エンジニアと思いきや、法人の仕組みそのもののオタクで、財務、経理、労務、人事、法務、税務を実は大体一人でなんとなくこなせます。みかん農家の人。

    投資家サイドとして...

  • アビームコンサルティングにて大手金融機関の基幹システム導入、システム統合、IT運用等の全社BPRプロジェクトに従事。その後同社にて、高度IT人材育成計画策定、セキュリティ強化施策の企画・実行、発注側PMO支援など、経営マネジメント層をカウンターとする多数の全社戦略プロジェクトを経験。2019年2月よりイエソドの事業立ち上げに参画。

なにをやっているのか

  • SaaS統制プラットフォーム『YESOD』
  • 創業者 竹内秀行

当社は、増え続ける社内のアカウント・権限の課題を解決する「クラウドID統制プラットフォーム『YESOD』」の提供を事業としている、2018年創業のスタートアップベンチャーです。
企業でますます導入が進むSaaSや社内システムのアカウント・権限管理を自動化することで、内部統制・情報セキュリティへの対応を一気通貫して整えられるサービスを目指しています。

■ YESOD(https://www.yesod.co/)

1.YESOD ディレクトリサービス
「過去 、現在、未来のアイデンティティ情報を統合して管理」
 ✓ 社内に散らばった人・組織の情報を集約
 ✓ 入退社や組織異動などの人事・組織イベントによる従業員・組織情報を時系列に管理
2.YESOD アカウントコントロール ※リリース予定
「ディレクトリサービスの情報を元にIDライフサイクルを自動化」
 ✓ 人・組織の属性値変更を捉えポリシー・ルールに沿ったアカウント権限管理運用を自動化
 ✓ 着任したその日から各種システムの運用をすぐに利用可能に
 ✓ アカウント・権限管理運用の統制強化及び、業務負荷を低減
3.YESOD アカウント棚卸
「SaaSアカウントを自動で棚卸し、違反を見つけてルールを見直す」
 ✓ 導入したサービスからアカウト情報を自動で取得。
 ✓ 誰が、どのサービスを、どんな権限で利用しているかを可視化・記録
 ✓ アカウントを一元的に管理してクラウドID統制を強化。

近年、DXやリモートワークが進む中で、業務システムの”所有(パッケージ)”から"利用(SaaS)"への流れは不可逆な流れとなっています。
そんな中、管理すべきアカウント・権限も増え続けており、IT部門を中心に様々な課題を抱えています。
当社は、社内に散らばるデジタルアイデンティティ情報を統合し、ルール・ポリシーに基づき、各種SaaSや社内システムのアカウント・権限の発行を自動化することで、内部統制・情報セキュリティへの対応を一気通貫して整えられるサービスを社員一丸となって開発しています。

-----参考記事-------------------------------------------------------------------

・『YESOD』サービスサイト
 https://www.yesod.co/

・SaaS入れ過ぎは経営リスク?
 「3つの落とし穴」と解消ビジョンを、ユーザベース上場牽引のエンジニア起業家に聞く【イエソド竹内秀行】
 https://www.fastgrow.jp/articles/yesod-takeuchi

・【導入事例】株式会社プレイド様: 人・組織の情報を集約し、Google Workspaceのアカウント設定の自動化を実現
 https://www.yesod.co/case/plaid

なぜやるのか

  • 執務室
  • 仕事風景

◆ MIssion:企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす ◆

社名・プロダクト名の「イエソド」とは、「基礎」や「基盤」という意味をもつ言葉です。
企業の人・組織に関わる情報を集約し、業務を自動化する事によって企業で働く人々が本質的な仕事に集中できるような基盤を造っていくことが私たちの仕事です。

■ 業務改善のために導入したSaaSの管理・セキュリティ対策が追いつかない

DXの実現に欠かせない存在として、最先端なソフトウェアをサービスとして提供するSaaSが国内外で次々とローンチされています。
多くの企業にとってDXの推進が喫緊の課題となっている昨今、現在企業が活用するクラウドサービスの数は今や1社あたり平均88種類とも言われています。

SaaSを導入してビジネスの現場が便利になる一方、日々導入されるSaaSに企業の管理部門 / システム部門 / 監査部門はこれらを管理するために様々な課題に直面しています。
例えば、退職時等のアカウント停止漏れから起こる情報漏洩リスクや、権限付与ミスから起こるコンプライアンス違反リスクなど、セキュリティ対策という新しい仕事に忙殺され、本質的な業務に割ける時間が減少してしまうという新たな課題を抱えています。

そこで、私たちは便利なSaaSを便利に使うためにSaaSを統制する「SaaS統制プラットフォーム『YESOD』」を開発し、SaaS管理という副次的だけれど膨大な仕事から解放しようとしています。
当社の『YESOD』は、これらのSaaS管理の様々な悩みを解決するプロダクトです。

-----参考記事-------------------------------------------------------------------

・代表取締役 竹内による起業ストーリー
 「イエソドとはなにか、そしてなぜ起業したか」
 https://note.com/yesodco/n/neaa04c932037

・「じつはSaaSは不自由?」創業から上場まで経験して掴んだ解決への糸口
 https://initial.inc/articles/73JM97KuV7qEkzItcNpYI4

・プレシリーズAラウンドで総額2億円の資金調達(2020/8/17)
  https://www.yesod.co/corporate/news/2020/08/17/pre-series-a

どうやっているのか

  • 会議風景
  • 2周年記念祝い

■株式会社イエソドのメンバー

創業者の竹内秀行の呼びかけに応じ、エンジニアリングや管理業務の専門家が参画し、現在の開発体制が出来上がりました。
新機能開発の企画時に、プロダクトマネージャー、エンジニア、アーキテクト、ビジネス開発、カスタマーサクセスといった全職能が多面的な意見を出し合い、迅速に意思決定をしています。

■社風 - 大切にしている価値観

1.好奇心を追求する
 好奇心は成長のための原動力であり、価値観と世界を広げてくれる。
 自分の領域を定めず、様々なことに手を出してみる。そこで得た知識と経験の掛け合わせから、新しい世界は創造される。

2.挑戦を追求する
 挑戦には様々なリスクがともなう。
 そのリスクを最小限に抑え、自由にスピードを持って進めるための仕組みを創造し、全ての人が働きやすい環境を考え続ける。

3.本質を追究する
 物事を根本から変えるものは、正面から対峙しても見えないことが多々ある。
 本質的で正しい課題を掘り当てるために、様々な視点から、より深く考え、素早く行動し続ける。

■職場環境

・フレックスタイム制(コアタイムなし)
・一部リモートワーク可
 ・在宅勤務 / 時差出勤が個人の裁量で可能
 ※新型コロナウィルス感染防止のため現在はフルリモートワーク
・オフィスは末広町/湯島から徒歩3分、秋葉原/御徒町から徒歩10分
 ・身体を労わる高級椅子(エルゴヒューマンチェア)貸与
 ・作業しやすい 70cm x 120cm のデスク貸与
 ・4K / 27インチのマルチディスプレイ貸与

まだまだ小規模なスタートアップの企業のため、制度等が整っていない面も多くありますが、社員が効率よく、生産性良く働ける環境を提供したいと考えておりますし、ご入社頂いた後にリクエストいただく事も歓迎します。

こんなことやります

■募集職種
SaaS利用の増加に伴うエンタープライズ企業の課題抽出から、「クラウドID統制プラットフォーム『YESOD』」を用いたソリューション全体の企画、提案、導入までのプロジェクトリードをお任せします。

■主な業務内容
「クラウドID統制プラットフォーム『YESOD』」の導入を検討いただいている企業の「人・組織の管理」「SaaSの管理」「IDライフルサイクル管理」に纏わる業務課題を整理し、エンジニアと連携しながら『YESOD』を中心としたあるべきシステム構成とその価値を提案します。導入フェーズではプロジェクトチームを組成し、お客様の事業への貢献を目指し一丸となって運用開始までを支援します。

具体的には以下のような業務を想定しています。
・YESODの導入に向けたコンサルティング及びプロジェクトの推進
・顧客の情報システム部門、HR部門等の他部署に跨る担当者との調整
・現状の業務フロー及びシステムアーキテクチャ整理と課題抽出
・IDライフサイクルに纏わるITグランドデザインの策定と提案
・YESOD導入後の業務・運用の設計
・営業チーム/開発チームと連携した顧客の課題解決に向けた新機能実装検討
・YESODのコンフィグ設定 / ユーザトレーニング
____________________

■必要条件
・ 下記項目のうち1つ2年以上、又は、計2年以上(目安)
 ・ ITコンサルティング会社 / SIer / ITベンダーでのご経験
 ・ 業務システムに関するコンサルティングもしくは企画立案業務
 ・ エンタープライズ企業での業務システムに関わる企画立案、導入に関する業務
 ・ ITアーキテクト(クラウド)領域のコンサルティング業務

■歓迎条件
・ SaaSサービス / SaaS業界に携わった経験
・ SaaS開発についての技術的な理解
・ 経営者や管理職層との商談経験
・ 情報システム部門(CorporateIT)との業務経験

■求める人物像
・ 非効率を無くし、世の中を変えるという思いがある
・ お客様と伴走するパートナーとしての当事者意識
・ 領域を絞らず、貪欲に技術やスキルを吸収する姿勢がある
・ 自ら環境を整え、スケジュールを立てて進められる
____________________

■労働環境
・スーパーフレックス(コアタイムなし)
・一部リモートワーク可
・服装自由
・全員に4Kマルチディスプレイ貸与
・オフィスは末広町/湯島から徒歩3分、秋葉原/御徒町から徒歩10分

■最後に
ぜひ《話を聞きに行きたい》ボタンからお気軽にご連絡ください!

まずは『YESOD』のことを皆さんに知っていただきたいと思っております。
アクションお待ちしております!

会社の注目のストーリー

イエソドとはなにか、そしてなぜ起業したか

採用ページを一新しました!

Server-Side Kotlin Study #2を開催しました!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社イエソドの会社情報
株式会社イエソド
  • 2018/09 に設立
  • 12人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区外神田6丁目6番1号 斎藤ビル5階
  • 株式会社イエソドの会社情報
    株式会社イエソド から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?