1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
10
エントリー
on 2021/11/18 1,036 views

Go・Python | 技術を愛してやまないバックエンドエンジニアを募集

株式会社Gemcook

株式会社Gemcookのメンバー もっと見る

  • 株式会社Gemcookにてバックエンドエンジニアとして勤務しています。
    Goを書いたり、AWSを用いてインフラの構築を行うことがメインです。

    【出身地】富山県
    【趣味】読書
    【好きな食べ物】納豆

  • バックエンドチームで働いてます。

  • 制御系組み込みエンジニアとしてエンジニア人生をスタートする。主にC言語(と少しのアセンブラ)で車載ソフトウェア開発を経験した後、エンジニアとしての幅を広げるためWeb系エンジニアに転身。
    現在は主に Go でバックエンドエンジニアとして日々邁進中。
    社内サークルではRaspberryPi, Arduinoなどを用いたデバイスの開発を計画しています。

なにをやっているのか

▼Miyou

現在「Miyou」という映画で出会えるマッチングアプリを開発しています。自社プロダクトでは全チームが協力して、社内みんなでプロダクトを作っていきます。エンジニアリング面ではチャレンジングな技術を積極的に採用しています。チャレンジする技術選定でのエンジニア同士の議論は非常に白熱します。

▼クライアントプロダクト

UI・UXの提案から開発・保守に至るまで、世にプロダクトがリリースされるまでの工程を全面的に支援します。中にはプロダクト全体ではなく技術に特化して支援する場合もあります。こちらはGemcookが得意なReactやGo・AWSなどの技術面でサポートしています。Gemcookでは技術力やデザイン力はもちろん大事ですが、細かなコミュニケーションを一番大事にしています。

▼OSS開発

フロントエンドチーム・バックエンドチームがそれぞれ得意とする技術でOSSとしてライブラリを公開しています。

https://github.com/gemcook

なぜやるのか

▼MISSION
・好きな人を熱狂させるプロダクトを作る

▼VISION
・あなたの欲しいがある世界に

▼VALUE
・つまらない冒険はしない
・GIVE & TAKE & RESPECT
・名をあげよう!

どうやっているのか

  • 社外へのアウトプットである勉強会も開催しています。
  • 社内ノベルティも積極的に作成しています。

▼働き方

大阪は梅田 (福島) にオフィスがあります。

▼技術・利用サービス

・React
・React Native
・TypeScript
・Go
・AWS

アーキテクチャは、クリーンアーキテクチャ・DDDなどを採用する事が多いです。
AWSに関しては、社内の半分以上が何かしらの資格を保有しています。

プロジェクト管理やUI作成時に用いるサービスなど、詳細な利用ツール・サービスはコーポレートサイトを参照してください。

https://gemcook.com/company

▼社内メンバーの年齢層

社内は20代 ~ 30代と若い層が多いです。

▼ Gemcook Party

月に1度メンバー間のコミュニケーション活性化の為に社内でパーティーを実施しています!

▼読書会

毎週エンジニア・デザイナーが集まって、プロダクトに関する同じ本を読み、フィードバックする機会があります。

▼クラブ活動

現在、社内で「e-sports部」「マネーリテラシー部」「バンド部」という3つの部活動が存在します。
部活動は任意参加ですが、参加している部活ではメンバーの個性や知識を他のメンバーにシェアしたり、リーダーシップの入れ替えを行うことで普段見れない一面を見れたり楽しめる機会になってます。 (どの部活も真剣に取り組んでいます。)

▼福利厚生

社内メンバーは無料の自動販売機が使えます。
各種保険類や夏季・冬季休暇はもちろん、他にも「ノー残業デー」「社員旅行・合宿」「優待サービス利用」など様々な福利厚生があります。

社内の最新Newは以下のリンクからご覧いただけます。
https://gemcook.com/news

社内の様子をもっと見てみたい方はブログからご覧いただけます。
https://gemcook.com/blog

こんなことやります

クライアントプロダクトまたは自社プロダクトのバックエンド開発を担当していただきます。

クライアントプロダクトでは顧客要件をもとに仕様の検討を行い、設計・開発を実施します。
ただ機能を実装するだけでなく、クライアントと密にコミュニケーションを取り、一緒にサービスを作り上げる強い意思を持って取り組むことが求められます。

自社プロダクトではサービスの開発業務は勿論のこと、OSSの開発にも携わります。
また、CSチームと連携しサービスの効率的な運用方法を検討し構築することも自社プロダクト業務の一環となります。

「クライアントの期待値を超えた成果を出すこと」「ユーザーに価値の与えることのできるサービスを提供すること」を第一においてエンジニアリング業務にあたることが必要とされる為、技術を通じて誰かの為になりたい方を求めています。

働き方の面では、効率的に仕事を行い、残業は最大でも2時間までしか出来ないような環境になっております。長時間働く事が正義である様な社風ではありません。

なお、基本的にはバックエンドの開発言語は Go を用いていますが、必ずしも Go での開発経験が要るということはありません。(勿論経験がある方が良いですが)
未経験で入社して1ヶ月でGoの開発を行なっているメンバーも多数おります。

【歓迎条件】

・Go, Python での開発経験のある方
・GraphQL サーバーの実装経験のある方
・AWS を用いたインフラ構築経験のある方
・技術ブログ執筆や、勉強会に登壇するなど積極的にアウトプットをしている方
・日々ITニュースや技術ブログをチェックし、技術の動向を追いかけている方
・OSS活動をしている方

【使用している技術・サービス】

[Project]
・GitHub
・Slack
・Notion
・Linear
・Asana
・Backlog
[Backend]
・Go
・Python
・TypeScript
・GraphQL
[Infrastructure]
・AWS
・Elasticsearch
[Database]
・MySQL
・ElastiCache
・DynamoDB
[CI/CD]
・GitHub Actions
・Bitrize
・CodePipeline
・CodeBuild
・CodeDeploy

【想い】

「エンジニアとしての成長にはクライアントプロダクトが不可欠である」というのがGemcookの思想です。

クライアントプロダクトは、明確な納期が設定され、使用できる技術が限られることもあり、正直大きなプレッシャーのかかる厳しい業務であります。

ですが、そこで成果を出し、クライアントプロダクトで培ったエンジニア力を活かして自社プロダクトに向き合うことが、顧客やユーザーの課題を技術で解決することの出来るエンジニアへの成長へと確実に繋がります。

エンジニアとして圧倒的に成長したい方の御応募をお待ちしています。

会社の注目のストーリー

Gemcookのオフィスを紹介します!

第12回 ジェムスマを行いました!

近畿大学 経営学部の講義に代表藤本が登壇しました

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社Gemcookの会社情報
株式会社Gemcook
  • 2016/09 に設立
  • 14人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 大阪府大阪市北区大淀南1-11-16 大都ビル5F
  • 株式会社Gemcookの会社情報
    株式会社Gemcook から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?