1
/
5
カスタマーサクセス/サポート
学生インターン
5
エントリー
on 2021/11/20 312 views

急成長中のベンチャー企業で、飲食店のDXを実現するカスタマーサクセス募集!

リディッシュ株式会社

リディッシュ株式会社のメンバー もっと見る

  • 会計士からスタートし、機関投資家でのファンドマネージャー、ベンチャー経営を幅広い経験をしてきました。 その中で様々な素敵な人と出会ってきました。 好きな言葉は「志」です。志の高い人生を送りたいと思っています。

  • 博報堂→CAMPFIRE→現職
    営業責任者をやっています。

  • インターンで営業を経験したのちに、元々興味を持っていたファイナンスやコンサルティング分野の事業構築 の一端を任せてもらえることになり、新卒からベンチャーに飛び込むことを決意。現在は、急成長を続けるクロスポイントサービスのカスタマーサクセスと業務改革をメインに担当し、構築。

  • Takuto Takaiwa
    マーケティング

なにをやっているのか

  • サービス開始後の半年間で顧客数を200まで伸ばしたバックオフィスサポート事業。さらなる拡大を目指し、飲食業界のみならずサービス産業全体を巻き込む事業へと成長中。
  • 日本トップクラスの実績を誇る飲食店専門のクラウドファンディング。直近のプロジェクトでは、目標金額と比較した達成率は1037%、支援者数は1198人を達成しました。

REDISHは、 テクノロジーの力で飲食業界、そしてサービス産業にイノベーション起こすべく生まれたスタートアップです。データを活用した独自のソリューションで飲食店における「再現可能な経営」を実現し、飲食店に関わる全ての人、そして飲食店という場を豊かにしていくことを目指します。

【はじめに】
日本の飲食業界は世界に誇ることができ、とても魅力的な産業です。そして、誰かと食事するシーンは人生においてかけがえのない瞬間だと思います。 そういう飲食シーンにおいて「 働いている人」も「食事をしている人」も笑顔の状態。そしてその裏側は、テクノロジーによって支えられている。
わたしたちは、そんな、「未来の飲食店」を「実装」していきます。 今まで、テクノロジー進化の恩恵が十分行き届かなかった中小規模の飲食店に対して広く支援し、この業界を輝かせて行きます。わたしたちと共にまずは飲食産業、そしてその先ではサービス産業を変革していきましょう。

【事業概要】
▶︎飲食店経営を見える化し、利益体質を生み出すデータドリブンのファイナンシャル事業
飲食店の財務・会計・税務に特化した専門家が、経営の見える化を実施。 データの徹底活用により、単なるコスト削減に止まらず、実地すべき具体的なアクションまで「再現可能」な形で高い利益体質をもつ経営への転換を実現します。

▶︎飲食店の集客課題を解決するデータドリブンのマーケティング事業
飲食店の魅力・価値を最大限に引き出す飲食マーケティングの専門家が、あらゆるタッチポイントに対してデータを徹底活用したマーケティング手法を提供。それぞれのお店に最適な手法で、ユーザーの獲得を可能にします。

▶︎飲食店経営のあらゆる課題を共創型で解決するトータルレストランマネジメント事業
人材・店舗オペレーション・ハード面などREDISHの事業領域外の課題に対しては、各領域における専門性を持つパートナー企業と共創するコンソーシアムによって、網羅的な解決とサポートを行います。

なぜやるのか

  • リディッシュ代表取締役の松隈 剛(まつくま たけし)。飲食業界に対する想いを胸に、未曾有のピンチを救うため日々邁進しています。

■代表メッセージ
日本の食文化はとても多様で、人々の生活に彩りを与えてくれます。私自身の原体験でも、飲食店におけるさまざまな出会いは確実に自分の人生を豊かなものにしてくれました。

『あの食事の場の出会いがあったおかげで、今がある』と思い返すことがあります。
一方、飲食店業界では、お客さまに喜んでいただこうと懸命に努力して、とても価値の高い料理・サービスを提供しているにも関わらず、慢性的な低収益体質により廃業が後を絶ちません。
中小飲食店の主要課題は、集客・資金・人材、ITと言われるが、本業である料理・サービスの価値を提供すると同時に、これらの課題に適切に対応することは自力では困難と言わざるを得ません。

これらの課題については、領域に応じて経営をサポートする会社があるものの、部分的なソリューション提供にとどまっている。 
ワンストップかつ総合的に経営支援できる会社は存在しない。 また、経営支援するサービスを導入する財務余力がない状況でもある。

この状況を変えたい。 

この状況を変えるために、わたしたちは3つの事業において、独自に構築したデータに基づく経営ソリューションを
まずは数年以内に1万店舗以上の飲食店に 提供していきます。 

どうやっているのか

◆個人のやる気によって裁量の大きさを決定
年齢や経験、スキルを問わず、本人がやりたいと言えば大きなプロジェクトも積極的に任せます。

もちろん任せっきりではありません。毎週実施する全体MTGでプロジェクトの進捗や現状の課題共有を徹底しているので、チーム一丸となって全ての業務にコミットすることができます。代表含めていつでも相談できるフラットな関係性を大切にしています。

◆20代を中心とした若手が中心となって活躍

◆「信頼」「共感」「挑戦」を行動規範として大切に、一体となってビジョンへ邁進
「信頼」とは、まずは言葉を大切にすることです。私たちの世界は言葉でできているからこそ、言葉を通じてお客様や仲間を知ること、知ってもらうことを始める。そして、行動によって小さな信頼を積み重ねていきます。

「共感」とは、自分のことのように共に喜び、共に痛みを感じられるようになることです。お客様に深く共感して、しっかり向き合う姿勢と行動こそ、世の中を変える唯一の道だと考えています。

「挑戦」とは、何事も「できる」と信じてまずはやること。どのような道のりも小さな一歩から始まります。自分自身の責任を果たした上で、やる気と行動力があれば、積極的に挑戦をサポートしてくれる組織です。チャンスは自分の行動で掴みとってください。

こんなことやります

#仕事内容
インターン生の方には、「カスタマーサクセス・サポート」のお仕事をお任せしたいと考えています。リディッシュには現在、10名程度のインターン生がいるので、分からないことは気軽に聞けますし、みんなで楽しく働くことができます!

【カスタマーサクセス・サポートってどんなことするの?】
ミシュラン獲得店やSNSで話題の飲食店、飲食業界のインフルエンサーにアクセスし、連携をとるお仕事をお任せしたいと思っております。また「CrossPoint」という会計税務サービスの効率化をするプロジェクトを進行しており、その効率化に携わっていただこうと思っております。
また、やる気次第で裁量によって仕事をすることができるので、手をあげれば成長機会のあるビッグプロジェクトを任されることもあります!

◆リディッシュなら圧倒的に成長できます◆
・仕事の領域は決まっていないので、あなた次第でさまざまなことに挑戦できる
・業界屈指のプロフェッショナルや大手企業とも協業できる
・会計や投資、経営に精通している社長直下の環境で、豊富な経験やスキルを得られる
・誰もが知る大手IT企業で実績を残した優秀なメンバーと働ける

※場合によっては他の業務をお任せすることも可能です。実際にコンサルタントやエンジニア、カスタマーサクセスに従事しているインターン生も多くいます。お気軽にご相談ください!

#必須条件
・夢中になれる仕事がしたい方
・新しいことにチャレンジすることが好きな方
・チームワークを発揮しながら働きたい方
・自分で考えて行動に移すことが得意な方

#歓迎条件
・将来的に独立や起業を考えている方
・食べることが好きなど「食」に関心のある方
・営業やライティングを通して、人と人とを繋げるという価値を発揮したい方

※アルバイトから社員になった、若手メンバーのインタビュー記事もぜひご覧ください♪
【社員インタビュー】最年少20歳のWebマーケ担当!「未経験からでも大きな裁量を任せてもらえる会社です https://www.wantedly.com/companies/redish2/post_articles/319626

あなたもリディッシュにジョインして、一緒に飲食業界に革命を起こしていきませんか?少しでも条件に当てはまったら、お気軽にエントリーしてくださいね。ご応募お待ちしております!

会社の注目のストーリー

【メンバーインタビュー】飲食業界の救世主。リディッシュにしかできない「飲食DX」を実現するために邁進

【メンバーインタビュー】飲食業界で働く人々の可能性の大きさを伝えたいーー「適材適所」を徹底するリディッシュだから、最大限の力を発揮できる

【メンバーインタビュー】「最後の挑戦」をするために、リディッシュに入社。そこには新しく奥深い喜びが待っていた

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
リディッシュ株式会社の会社情報
リディッシュ株式会社
  • 2015/07 に設立
  • 30人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区西麻布1-12-5 SW六本木通ビル3階
  • リディッシュ株式会社の会社情報
    リディッシュ株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?