1
/
5
AI(機械学習)エンジニア
中途
4
エントリー
on 2021/11/25 352 views

LegalTech x AI を進化させるAI・機械学習エンジニア募集!

GVA TECH株式会社

GVA TECH株式会社のメンバー もっと見る

  • 自然言語処理を中心に多くの案件を経験するデータサイエンティスト。かつてはマテリアルデザインに機械学習を適用すべく個人的に活動していたことも。機械学習の魅力に魅せられ、一つでも多くの活用事例を残せるように日々奮闘中。

  • 東京外国語大学外国語学部南・西アジア課程ヒンディー語専攻卒業。
    学生時代は専攻のヒンディー語を中心に様々な外国語を少しずつかじったが、一番自信がある言語は日本語。冗談ではなく本気で。趣味で書いた小説で地方の文学賞を受賞した経験がある。

    その後、外国語の知識を活かし、機械翻訳ソフトの開発会社で Perl を学び自然言語処理を始める。大学ではやらなかった韓国語やタイ語なども学び、タイ語の音節分解ツールを自作した。
    ニューラルネット機械翻訳の調査を機に Python を学び、機械学習に入門。なお数学は全くできない。

    機械学習と自然言語処理の可能性を追い求めてリーガルテック業界に転身。

  • 西坂重斉
    統括技術戦略室 SRE/ML エンジニア

なにをやっているのか

  • 1階エントランス
  • 各社の法務経営を支えるサービス「GVA assist」

『「法律」と「すべての活動」の垣根をなくす』をパーパスにGVA TECH株式会社は、AIを含むテクノロジーを用いて法律業務の効率化や法務格差の解消を目的とするリーガルテックサービスを開発しています。

- 「GVA NDAチェック」
 NDAのAI契約書チェックサービス
- 「GVA assist」
 契約審査の「読む直す仕上げる」負担を軽くするアシスタントサービス
- 「GVA 法人登記」
 法律知識がなくともオンラインで作成することができる法人登記支援サービス
- 「GVA 登記簿取得」
 法人の登記簿謄本を最短1分で取得申請できるサービス

2017年1月に創業し5年でこれら4つの自社サービスを開発し、現在もサービスの成長及びリーガルテック業界の牽引を目指しています。

なぜやるのか

  • 代表の山本(左)は、ベンチャー支援を主な業務とするGVA法律事務所の代表弁護士を兼任。CLO康も顧問弁護士として多くのスタートアップを支援。
  • 2018年TechCrunch TokyoスタートアップバトルにてMicrosoft Award受賞、2018 IVS LaunchPad Winterファイナリスト

GVA TECHのCEO山本です。
僕は弁護士として鳥飼総合法律事務所に入所後、2012年にスタートアップ企業に特化した法律事務所であるGVA法律事務所を創業し、今年で10年が経ちます。

僕は弁護士としてスタートアップを支援する中で、中小・スタートアップ企業が「法律」とその他「すべての活動」の垣根により、法務リスクにさらされている状況を目の当たりにしてきました。また、GVA TECH株式会社を創業してからは、それらの垣根は大手企業にもあり、企業規模を問わず存在するということを痛感しました。

GVA TECHは、このような『「法律」と「すべての活動」の垣根』という社会課題をテクノロジーの力で解決するために生まれました。

一般的なSaaS企業でもエンジニアやデザイナー、ビジネスサイドの連携は重要ですが、GVA TECHのパーパスを実現するためのサービス開発には、弁護士・司法書士・元法務部員、AIエンジニアなど、より専門性の高い領域で活躍するメンバーが協力し合い、お互いの領域を理解することが不可欠です。

このような多種多様なメンバーが一丸となってプロダクト開発・提供に向かうために、GVA TECHでは、以下に掲げる3つのVALUEを大切にしています。

どうやっているのか

  • エンジニアサイド業務風景。弁護士を含めたビジネスサイドとコミュニケーションを取りながら一丸となって開発を進めています!
  • これからのリーガルテック業界を盛り上げていきます

GVA TECH 3つのVALUE

1. <課題の圧倒的な理解> 
一人ひとりのユーザーの具体的な行動を意識して、ユーザーの課題を高い解像度で理解します。

2. <相互理解と相乗効果>
さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが相互に理解し合うことにより弱みを補い、強みのかけあわせにより相乗効果を生み出します。

3. <柔軟な発想と実行>
理想を実現するために柔軟な発想で議論をし、決断に対しては全力で実行します。

まだまだ発展途上の私たちですが、理想のリーガルテックという領域を実現していくためには、柔軟な発想力と実行力を持って、組織一体となってサービスの充実のために取り組むことが重要です。そして、一人ひとりのユーザーの行動を理解し、真摯に向き合っていきます。

こんなことやります

【業務内容】
AI チームのメンバーとして、主に GVA assist の機能開発を担当していただきます。
まだまだ発展途上のサービスですので、リーガルチームと連携しながら「ユーザーの課題を解決できる機能は何か」を一緒に考え、サービスを進化させる仲間を募集しています。

【必須スキル/歓迎スキル】
機械学習に関する実務経験か、大学院等での専門的な研究の経験がある方を募集しています。
自然言語処理や学習基盤の構築に関する知見のある方は特に歓迎いたします。

【開発環境】
言語は主に Python を使用します。Docker でチーム共通の環境を構築して開発を行い、コード管理には GitHub を利用しています。
開発用のマシンは MacBook Pro を使用しているメンバーが多いですが、Windows 機も選択可能です。また、チームで共通の開発マシンとして GPU を搭載した研究開発専用機(GeForce RTX 2080 Ti, メモリ128GB, ストレージ約4.5TB)が1台あります。
IDE についても各自好みのものを使用しており、希望者には IntelliJ のアカウントを会社負担で配布します。

【最後に】
最後までお読みいただきありがとうございます。
弊社の Value として掲げてある通り、
・ユーザーの課題を理解し
・他分野のスペシャリストと積極的に関わりながら
・柔軟な発想で
一緒に考え、新しい分野に挑戦していける方とお会いしたいと思っています。
少しでも気になった方は、まずはカジュアル面談という形でフランクにお話しできればと思いますので、ぜひご連絡ください。

会社の注目のストーリー

AIにスポーツの審判はできるのか?

AIが描いたイラストを見分けるAIが必要?

【導入コンサルタント】私の入社理由~リーガルテックで世界を変える~

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
GVA TECH株式会社の会社情報
GVA TECH株式会社
  • 2017/01 に設立
  • 40人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目15番6号 GVAフレンズ
  • GVA TECH株式会社の会社情報
    GVA TECH株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?