350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 経営KPI分析
  • 8エントリー

SaaS最前線でデータドリブンに成長戦略を描く、事業・経営企画メンバー募集

経営KPI分析
Mid-career
8エントリー

on 2021/11/25

804 views

8人がエントリー中

SaaS最前線でデータドリブンに成長戦略を描く、事業・経営企画メンバー募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Sumito Togo

McKinsey & Company にて、IT・テクノロジー・製造業界を中心とした多数のプロジェクトを担当。その後、Googleにて日本の中小企業向けマーケティング、及びGoogleマップのパートナーシップ・ビジネス開発に従事。2013年7月より freee株式会社にCOOとして参画。現在はCFOを務める。 東京大学工学部卒、同大学院工学系研究科 化学システム工学専攻を修了。大学院では、JAXAにおいて次世代のハイブリッドロケット推進薬の研究開発を行う。

Masahiro Hara

新日本監査法人で会計士としてキャリアをスタートした後、野村證券とモルガン・スタンレーにて投資銀行業務(IPO、M&A、資金調達、アクティビスト対策、IR等)に携わり、2019年5月にfreeeに参画しました。 「企業の根幹をなす会計業務をより効率化して、会計に携わる人たち(経理以外の人も何らかの形で会計にはかかわっていると思います)がより活き活きと仕事に取り組めないものだろうか」という意識を、社会人駆け出しの頃から、当時のお客様を見ていてぼんやりと抱いていました。 その後、企業と資本市場の橋渡しを行う投資銀行の仕事に醍醐味を感じ、気づけば15年ほど日系・外資系の金融機関でキャリアを積んできました。 そんな中、『スモールビジネスを、世界の主役に』というミッションを掲げてビジネスに取り組むfreeeと出会いました。投資銀行で得た資本市場と接する力をもとに、freeeの成長に貢献することができるのでは、という思いでfreeeの一員となって今に至ります。 私の業務に関して、freeeの中長期的な成長に期待してくださる機関投資家(特に海外機関投資家との接点が多いです)と日々議論するのは、非常に多くの得るものがあります。機関投資家とのより良いコミュニケーションをどうすればよいか、チームで議論しながら戦略を練り、機動的に実践できるのも、freeeで資本市場と接するうえでの大きな醍醐味です。 freeeには、多様なバックグラウンドのメンバーが集まり、それぞれの知見を持ち合うことで、成長に向けた進化が日々続けられていると感じます。 我々のミッションや顧客価値に共感していただける方に加わっていただき、これまでの経験・知見を持ち込んでfreeeの成長を共に楽しんでいただければと思います。そして、自身が成長するための機会も豊富にあると思っています。

フリー株式会社のメンバー

McKinsey & Company にて、IT・テクノロジー・製造業界を中心とした多数のプロジェクトを担当。その後、Googleにて日本の中小企業向けマーケティング、及びGoogleマップのパートナーシップ・ビジネス開発に従事。2013年7月より freee株式会社にCOOとして参画。現在はCFOを務める。 東京大学工学部卒、同大学院工学系研究科 化学システム工学専攻を修了。大学院では、JAXAにおいて次世代のハイブリッドロケット推進薬の研究開発を行う。

なにをやっているのか

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、2012年に設立。以来、クラウド型会計ソフトを皮切りに、人事労務や会社設立支援と、スモールビジネスのバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを開発・提供しています。 しかし、freeeの目指す世界は、まだ始まったばかり。今後は、クラウドの力を最大限に活用したスモールビジネスのためのプラットフォームを目指し、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきます。 ▼フリー株式会社 https://corp.freee.co.jp/ ■組織として目指すこと ムーブメントで世界を変える ■先例をつくり、未来をつくる 事業を進めていくに際し、freeeは常に新しい挑戦を続け、前例や慣行にとらわれず、組織戦略やオペレーション、財務や人事など事業運営のさまざまな分野において先駆けとなり、未来をつくる存在となります。 ■世界レベルのクオリティー freeeはユーザーに最高のクオリティのサービスを提供し続けるべく、常に自分たちの提供するサービスの価値を世界レベルでベンチマークします。グローバルな投資家から出資を受けるなど広い視野のもと切磋琢磨し、技術とサービスの質を磨いていきます。 ■成長を信じること freee の成長はメンバーの成長によって実現されます。無限の可能性を持つひとりひとりのメンバーが常に新しい自分と出会い成長できるよう、組織としてのサポートに力を入れています。
年次関係なくフラットに議論し会える風土があります。
開放的なフリースペースで社内の懇親会を定期的に開催しています。
ドリンクや小腹がすいた時のおやつはフリー!自然と交流やディスカッションが生まれるオフィスです
ちょっとしたミーティングや自席から気分を変えて作業をするときなどに使えるスペース、通称"ファミレス席"。
スモールビジネスこそ、最高の自己表現でイキイキと働いている人達が多く、イノベーションの源泉だと考えています。弊社はそんなスモールビジネスがもっとカッコ良い世界を創ろうとしてます!
社内にはソファーがあったりビーズクッションがあったり…うまくリフレッシュしながら働けるようになっています。

なにをやっているのか

年次関係なくフラットに議論し会える風土があります。

開放的なフリースペースで社内の懇親会を定期的に開催しています。

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、2012年に設立。以来、クラウド型会計ソフトを皮切りに、人事労務や会社設立支援と、スモールビジネスのバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを開発・提供しています。 しかし、freeeの目指す世界は、まだ始まったばかり。今後は、クラウドの力を最大限に活用したスモールビジネスのためのプラットフォームを目指し、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきます。 ▼フリー株式会社 https://corp.freee.co.jp/ ■組織として目指すこと ムーブメントで世界を変える ■先例をつくり、未来をつくる 事業を進めていくに際し、freeeは常に新しい挑戦を続け、前例や慣行にとらわれず、組織戦略やオペレーション、財務や人事など事業運営のさまざまな分野において先駆けとなり、未来をつくる存在となります。 ■世界レベルのクオリティー freeeはユーザーに最高のクオリティのサービスを提供し続けるべく、常に自分たちの提供するサービスの価値を世界レベルでベンチマークします。グローバルな投資家から出資を受けるなど広い視野のもと切磋琢磨し、技術とサービスの質を磨いていきます。 ■成長を信じること freee の成長はメンバーの成長によって実現されます。無限の可能性を持つひとりひとりのメンバーが常に新しい自分と出会い成長できるよう、組織としてのサポートに力を入れています。

なぜやるのか

スモールビジネスこそ、最高の自己表現でイキイキと働いている人達が多く、イノベーションの源泉だと考えています。弊社はそんなスモールビジネスがもっとカッコ良い世界を創ろうとしてます!

社内にはソファーがあったりビーズクッションがあったり…うまくリフレッシュしながら働けるようになっています。

日本は先進国7か国の中で労働生産性が最下位と言われています。 国内の99%が中小企業であるにもかかわらず、生産性が大企業の半分未満であるためです。 freeeはこの中小企業の労働生産性を変えるため、スモールビジネスの働き方を変えるプラットフォームを構築します。 会計や人事労務をはじめとしたあらゆる業務の電子化・自動化はもちろん、政府や銀行とAPI連携しAIによる信用スコアリングの算出によるオファータイプの融資を実現、またオンライン上での新規取引先拡大や取引までシームレスに可能にします。 プラットフォームだからこそ銀行よりも豊富な企業のリアルタイムな経営状況や企業間ネットワーク情報、そしてfreeeを運用することによって実業務から生まれる学習データにより、さらに2,3歩先のサービスのリリースを実現します。 経理や労務に明るくなくても使いやすいUIUXによって使われる、そしてfreeeを使いつづけることで業務効率化から収益改善までを現実にするパラダイムシフトを起こし、業界をけん引する企業としてより強固なプラットフォームを構築していきます。

どうやっているのか

ドリンクや小腹がすいた時のおやつはフリー!自然と交流やディスカッションが生まれるオフィスです

ちょっとしたミーティングや自席から気分を変えて作業をするときなどに使えるスペース、通称"ファミレス席"。

freeeではより快適にクリエイティブな仕事ができるよう福利厚生や社内人事制度などこだわりを持って設計しています。 ■つばめっ子(子育て支援)クラブ ベビーシッターサービスの利用料補助を始め、キッズデーの開催等、子育て中のメンバーをさまざまにサポート。 ■フリードリンク 社内コミュニケーション活性化のため、ドリンク(コーヒー / ジュース / お茶等)は全てtake freee! ■weekly 1on1 マネージャーとメンバーが1対1で向き合う時間。 毎週30分、働き方やキャリアプランをいっしょに考えていきます。 ■書籍費フリー 業務に必要な書籍は自由に購入OK!フロアに図書館スペースも併設しているので、必要な本は自由に借りることも可能です。 ■選べる仕事環境とツール PCはお好きなものをお選びいただけます。オフィスの様々なところにモニター・電源も併設されてるので、カフェスペースなど自由に場所を変えて仕事するメンバーも。

こんなことやります

Summary freeeの経営をよりデータドリブンに進化させるため、全社経営視点でのKPI分析を担っていただける方を募集しています。 freeeは、「freee会計」「freee人事労務」等のクラウドERPプロダクトを45万超のスモールビジネスの皆さまに提供しております。未だクラウド浸透率が低い日本において、「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、中長期的な持続的高成長を今後も継続してまいります。 本ポジションでは、経営メンバー、ファイナンスチーム、各事業部とタッグを組み、信頼できるデータをダッシュボード等でより利用しやすい形に作り上げ、そこから得られる示唆を経営に投げかけていくことが期待されます。 freeeが高成長を継続させるためには、新規顧客基盤の拡大と、マルチプロダクト化を通じた既存顧客からの売上拡大が重要なテーマとなっています。顧客属性別・プロダクト別などのKPIや生産性指標等をより多面的な観点で分析することで、経営アクションにつなげていく余地は多分に残されています。まさに、よりデータドリブンかつスピーディに全社的経営判断を行っていくことの重要性が高まっている局面であり、本ポジションはまさにfreeeを次の時代に進化させる重要な役割です。 ※チーム内の役割については柔軟に調整可能ですので、これからデータ分析の腕を磨きたいという方のご応募も歓迎いたします。 【募集概要】 ■経営層向けのKPI・生産性指標ダッシュボード作成 ■全社経営戦略の検討に向けたKPIのモデリング・定量的分析 ■分析を基にした経営層への提言・意思決定材料提供 ■グループジョインした会社とのKPI分析プラットフォーム統合(PMI) 〜本ポジションの魅力〜 ・経営陣及び事業部と近い環境で、データドリブンに経営意思決定を行う仕組みを構築し、分析結果を提言できる ・自分が考えた提言が、分析・企画して終わりではなく、実際に経営・事業へフィードバックされていくことを体感できる ・Analyticsチームとの協働により、データアナリストとしてのスキル向上も積める ・オーガニックな事業成長だけでなく、M&Aを通じた非連続な事業成長(グループジョインした企業の計数管理面でのPMI)に携わる経験が得られる ■求める人物像 必須要件(Must) ・物事の本質を捉える論理的思考力 ・オーナーシップをもって分析プロジェクトを推進する能力 ・チームでプロジェクトに取り組むことを楽しめる力 ・現状にとらわれず新たな仕組みを作っていく好奇心と推進力 ・SQLを用いたデータ集計・分析を行う能力 ・集計数値・示唆への責任感・こだわり 歓迎要件(Want) ・経営企画、事業企画、FP&A、経理等でデータ分析を行い事業を進化させた経験 ・コンサルティングファームでのデータ分析、DXプロジェクトなどの推進経験 ・BIツール(Tableau、Looker Studioなど)を用いたダッシュボードの構築・運用経験 ・財務会計・管理会計の知識
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2012/07に設立

916人のメンバー

  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都品川区大崎1丁目2−2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21F