1
/
5
リクルーティングアドバイザー
中途
4
エントリー
on 2021/11/26 155 views

大阪支社で企業の採用を支援するリクルーティングアドバイザー募集!

ブラッシュアップ・ジャパン株式会社

ブラッシュアップ・ジャパン株式会社のメンバー もっと見る

  • 1967年、大阪生まれ。
    株式会社リクルート勤務、人事コンサルティング企業の役員を経て、2001年にブラッシュアップ・ジャパン株式会社を設立。
    「第二新卒者」「既卒者」に特化した人材紹介サービスを展開し、これまでに1万名を超える若年求職者の正社員就職をサポートしてきた。
    企業経営のかたわら、関西学院大学、武蔵野大学にてキャリア開発科目の講師を務めるなど、若年層における雇用のミスマッチ解消にも尽力中。
    近年はカンボジアで、日本語を学ぶ大学生への奨学金支援事業を手がけるなど、アジアにも活躍の場を拡げている。

  • ブラッシュアップ・ジャパンに入社して、現在5年目。
    三重県四日市市出身で、大学時代の4年間は京都で過ごし、就職を機に上京しました。

    新卒時の就活は、希望の業界から内定を得られず迷走に迷走を重ね、
    とりあえず内定をいただいていた地元の地方銀行に入社を決めるも、
    卒業目前に「周りの基準じゃない、自分基準の本当にやりたいこと」が分かってきて、
    再度就職活動を開始して無事ブラッシュアップ・ジャパンに入社を決めました。

    入社から現在までは、リクルーティングアドバイザー、キャリアコーディネーター、集客の企画立案・実行、ウェビナーの司会・MC、若手メンバーのチームマネジメントや教育研修作り、自社の...

  • ■自己紹介
    1日12時間ほど勉強して中央大学に入学するも、7ヵ月で中退しフリーターに。
    「自分の力で稼ぐ」生活に憧れながらYoutubeへの動画投稿と書店のアルバイトで生計を立てる。
    ある程度の収入はあったものの、社会人経験をしていない自分の成長に限界を感じ、就職することを決意。就活の右も左も上も下も分からないため、自身が「いい就職ドットコム」に登録。
    カウンセリングを通じなぜかブラッシュアップ・ジャパンの求人を紹介してもらい、担当カウンセラーのイキイキと働く姿、人柄の良さにも魅力を感じていたため面接を希望し(今となっては手前味噌となり恐縮です)、運よく入社へ。現在に至る。

    ■座右の銘...

  • 20代専門人材紹介会社にてCA歴10年。毎日が就職/転職活動。
    『いい就職ドットコム』の人で、日々既卒者・第二新卒者の皆さんに対して採用サポートを行うコーディネーターとして働いております。

なにをやっているのか

  • 20代の就職・転職支援サービスを展開しています。
  • 全国3拠点の『いい就職プラザ』で個別面談を行っています。

私たちブラッシュアップ・ジャパンは、窮屈な「就活ルール」にとらわれずに、20代の就職支援を行っています。

特に強みを発揮しているのが、既卒者や第二新卒者の就職支援。新卒就活に乗り遅れてしまった人、失敗してしまった人にも、未来がある。合う会社がある。働く権利がある。正社員採用を前提に、悩める20代が輝ける場所を、ともに探します。

■いい就職ドットコム

20万人以上が登録する『いい就職ドットコム』は、既卒・第二新卒に特化した就職支援サイトです。求人掲載企業は5,000社以上。キャリアアドバイザーとの個別面談や、学歴、職歴よりも趣味や特技、体験や習慣といった個性を重視、書類選考なしの企業からの面談オファー『アッテミオファー』などのサービスを提供しています。求人は正社員採用のみを厳選。これまでに10,000人以上の就職が実現しました。新卒も利用できます。

■いい就職プラザ

東京、大阪、名古屋の拠点は、『いい就職プラザ』として開放。既卒・第二新卒をメインに、対面で就職相談をしています。話し合うからこそわかる本人の希望や適性に合わせて、個別企業の紹介。提出書類の作り方、面接対策、スケジュールの組み方から手取り足取り丁寧に伝えています。

■20代の転職相談所

キャリアアドバイザーが転職相談員となり、対面、オンラインで20代の転職を二人三脚でサポートする転職支援サイトです。『いい就職ドットコム』同様に、求人企業は5,000社以上、正社員限定。始めてみないとわからない、社会人生活。1社目でベストマッチを見つけられなくても、焦らず恐れず転職を考えればいいと私たちは考えます。最近では、働き方を基準に求職者と企業をマッチングする『ミライの職場オファー』サービスが始まっています。

■その他職種別サービス

『あなたにIT』はIT・WEBエンジニアに、『アスリートのミカタ』はプロアマ問わず現役や引退後の20代アスリートに特化したキャリア支援サービスです。

■ニイゼロ★ウェビナー

就職支援だけでは、その人の未来を助けたことにはなりません。経営者、アスリート、有名人、働く20代の仲間など多様な登壇者が語るWebセミナーを『ニイゼロ★ウェビナー』で無料配信しています。世の中を覆うデジタル化の波について知る『DX IMPACT』といった、ためになるシリーズものも展開。既存の枠組みを超えユニークな挑戦をしている人たちの言葉が、20代の学びとなり、勇気となることを期待しています。

なぜやるのか

  • 代表の秋庭洋です。私の実体験が、既卒・第二新卒を支援する事業へと繋がりました。
  • 自らも既存の就活ルールに違和感を覚えたメンバーが集まっています。就職の理想像を語り合うと止まりません。

〜〜就活って、なんだかおかしくないか〜〜

「自己分析が甘いと、不採用」
「エントリーシートに書くために、インターンしなくちゃ」
「面接ではとりあえず、御社が第一志望と答えよう」

日本の就活には、暗黙とされているものも含めて、たくさんのルールがあるようです。多くの大学生は、3年生の夏にもなるとインターンを始め、冬になると本格的に就活を始めます。ナビやオファーサイトに登録し、対策本を買い集め、「内定をもらうための就活」ばかりを考えます。

みんなと同じレールに乗って、無難に就活を終わらせたい。新卒就活に失敗することは、人生に失敗することだ。多かれ少なかれ、そんな強迫観念があるのではないでしょうか。

日本では、約3人に1人が入社後のミスマッチで早期離職をしています。その原因は、とにかく内定獲得を目指す、画一的な就活ルールにあるのではないか。新卒就活に取り残された人だけでなく、一見、成功したように見える人にも不安があるのではないか。

今よりもっと自由な就職環境が必要だと、私たちは考えます。

〜〜既卒や第二新卒で、何が悪い〜〜

もはやマヒしているとも言える新卒就活市場。振り返って考えると、企業にとっても求職者にとっても、大事なのは「お互いを好きと思える相手か」ということではないでしょうか。

学歴や職歴で選ぶから、失敗する。新卒一括採用のスケジュールに間に合わせようと思うから、失敗する。就職は恋愛と似ています。恋愛は、肩書きで決まるものでもないし、何より全員同じスケジュールを組むものではありません。

新卒だけでなく、ポテンシャルを秘めた既卒・第二新卒を含め、全ての20代にチャンスを。それが私たちの考えです。世間でまだ既卒、第二新卒という言葉が一般的でなかった2000年代初頭から、私たちは既卒・第二新卒に特化したサービスを手がけてきました。

〜〜定着率よりも、輩出率〜〜

定着率という指標があります。入社したうちの何割が、会社を離れずに勤め続けるか。現在、この指標が、採用の成功基準として重要視されています。

私たちは、それに異を唱えたい。

これからの企業が誇るべきは、定着率よりも輩出率ではないでしょうか。自社で経験を積み、社会により良い人材を送り出せた。それが巡り巡って、企業の評判にもなります。もちろん、長く在籍してくれる社員がいるのは、企業運営としても嬉しいことです。大事なのは、定着率に固執しないこと。長くいてくれたら嬉しいけれど、外に出て活躍を広げてもらえるのも嬉しい。柔軟な姿勢が企業に求められる時代になるでしょう。

私たちの就職・転職支援は、もちろん早期離職がないよう、求職者と企業の相性を入念に見極めています。その一方で、輩出率という考え方も持っています。「一社で長く勤め続けろ」というプレッシャーを求職者に与えないことが、就職先での活躍に良い影響を与えると信じています。

〜〜限られた選択肢で、人生を決めたくない〜〜

既卒・第二新卒の就職、転職を支援する事業が生まれた背景に、代表の原体験があります。

高校時代、いつまでも進路を決めていなかった秋庭少年は、ある時教師に呼び出されました。勉強嫌いを理由に大学に行かないことを伝えると、求人票の入ったファイルを渡されます。

「この中から就職先を選びなさい」

自分の人生は、このみすぼらしいファイルの中から決まるのか。なんでや。ファイルを突き返した秋庭少年。その後、ニートや渡米といった紆余曲折を経て、人材業界を就職先に選びます。

そこで抱えた自己矛盾。高卒なのに「優秀な上位校の学生を」と企業にプレゼンする自分。既卒入社なのに「新卒採用やりましょう」と提案する自分。はぐれものだった自分が、いつしかはぐれものをはじくようになっていました。

ブラッシュアップ・ジャパンはその反省から立ち上げた会社です。既卒・第二新卒を含め、すべての20代の未来を救いたい。若者が豊かに働ける社会を実現し、日本をより豊かに。社名には、そんな想いがこめられています。

どうやっているのか

  • 20代、30代のメンバーが中心となっています。
  • カンボジアでの「パノラマ・ビュー・プログラム」。

東京本社、大阪支社、名古屋支社の全3拠点から、日本の就職事情を変えていきます。

働くメンバーたち自身、新卒就活時に違和感を覚えた経験があります。就活に乗り遅れたり、1社目で理不尽な思いをしたり。成功の裏側で挫折を味わった経験があるメンバーだからこそ、心の底から求職者に寄り添った支援ができます。20代〜30代のメンバーが多いことも、現代の20代に共感できる理由かもしれません。

■社風

自社採用では、「できる人よりも、いい人を採る」ようにしています。いい会社とは、いい人の集団だから。未経験からのメンバーが多く、和気あいあいと助け合いながら仕事に取り組んでいます。飲み会や皇居ランに行ったりと社員一同気さくな関係で、若手が育ちやすい環境です。

■人柄

真面目にコツコツ働く人が多い印象です。

■制度

メンバー同士が知見を共有する勉強会を開催するほか、不定期で海外研修があります。研修といっても、細かなプログラムがあるわけでなく、現地旅行、現地体験という方が適切かもしれません。代表が選んだメンバーを東南アジアに連れていき、現地のNPOや企業、日本人と触れ合います。何かスキルを磨くというよりも、視野を広げていただくための取り組みです。名付けて、「パノラマ・ビュー・プログラム」です。

こんなことやります

企業に既卒・第二新卒の採用を勧める、リクルーティングアドバイザー職を募集します!

【ミッション】
『いい就職ドットコム』『20代の転職相談所』など自社サービスに求人掲載いただく新規企業を開拓していただきます。担当企業にいい人材が見つかるよう支援し、また掲載企業数が増えることで日本の既卒・第二新卒の就活市場を盛り上げていただきます。

【具体的な仕事内容】
・新規登録企業の開拓営業
・採用ニーズのヒアリング
・キャリアアドバイザーと協力しながら求職者の紹介
・企業の選考フローのサポート
※実力次第では、入社して数年のうちにリーダーやマネージャーとしてチームを率いるチャンスがあります

【求める人物像】
・誠実で面倒見のよい方
・人の話を聞いたり、会話するのが好きな方
・私たちの考えに共感できる方
・学業やスポーツ、就職やキャリアなどで悩んだ経験がある方

【必須条件】
学歴不問、職歴不問。
未経験者を歓迎し、人柄採用をしています。

【勤務地】
大阪支社

最初のうちは先輩がついての業務となるので、未経験でも安心してご応募ください。自らも挫折経験があり、新卒一括採用や終身雇用を疑問に感じたことのある人なら、より多くの若者が輝ける社会を作りたいという想いに共感いただけるはずです。

ちょっとでも興味を持っていただけた方へ!
ボタンを押していただければ、すぐに担当から
カジュアル面談か、ミートアップをご案内します。
まずは気軽にお話ししましょう!

会社の注目のストーリー

BE WILD!な本社移転

ニューノーマルな働き方、しませんか?

アスリートのセカンドキャリアを応援!

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社の会社情報
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
  • 2001/09 に設立
  • 35人のメンバー
  • 大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 梅田ピアスタワー11F
  • ブラッシュアップ・ジャパン株式会社の会社情報
    大阪支社で企業の採用を支援するリクルーティングアドバイザー募集!