350万人が利用する会社訪問アプリ

  • データサイエンティスト
  • 3エントリー

データサイエンススクール講師

データサイエンティスト
Mid-career
3エントリー

on 2021/11/30

486 views

3人がエントリー中

データサイエンススクール講師

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Yosuke Katada

2005年に一橋大学商学部を卒業後、マース・ジャパン、株式会社KPMG FAS、ヘルスケアサービスのスタートアップ等を経て、2013年7月より米国サンフランシスコ大学のデータ分析学修士コースへ留学。帰国後2014年8月より監査法人トーマツにてデータ分析コンサルタントとして財務シミュレーションモデル作成や監査チーム向けのリスク分析・可視化を担当。 その後、白ヤギコーポレーションに入社し、統計モデリングや機械学習を用いたレコメンデーションアルゴリズムの開発やコンサルティング、データサイエンスの企業研修、データサイエンススクールの企画・運営を行う。 2017年2月にデータサイエンティスト育成を中心事業とする株式会社データミックスを立ち上げた。

福澤彰吾

データミックスで、データ分析コンサルタント、法人向け営業、そして講師として登壇も行っています。 大学時代は数学を専攻していました。

Saikawa Takumi

株式会社データミックスのメンバー

2005年に一橋大学商学部を卒業後、マース・ジャパン、株式会社KPMG FAS、ヘルスケアサービスのスタートアップ等を経て、2013年7月より米国サンフランシスコ大学のデータ分析学修士コースへ留学。帰国後2014年8月より監査法人トーマツにてデータ分析コンサルタントとして財務シミュレーションモデル作成や監査チーム向けのリスク分析・可視化を担当。 その後、白ヤギコーポレーションに入社し、統計モデリングや機械学習を用いたレコメンデーションアルゴリズムの開発やコンサルティング、データサイエンスの企業研修、データサイエンススクールの企画・運営を行う。 2017年2月にデータサイエンティスト育成を...

なにをやっているのか

【データサイエンス × ドメインで事業を創造する「オープンラボ」を作る】 デジタルの時代において、データはあらゆるところにあります。そのデータを扱うデータサイエンスはデジタル時代に欠かせないスキルや考え方です。営業・マーケティング・人事・SCMといった機能や、小売・金融・農業・ヘルスケアといった業種と結びつくことで、その威力が発揮されます。そして、コスト削減だけでなく、デジタル時代の事業において新たなイノベーションにもデータサイエンスは必要不可欠です。 データサイエンスは人の創造力を引き出す力を持っています。そのデータサイエンスの力を使って、人と人との結びつきから新たなアイディアを創発し具現化する場である「オープンラボ」をデータミックスは作っていきます。 このようなビジョンを持って、データミックスはデータサイエンスを駆使して、3つの事業を展開しています。 ◼キャリアトランスフォーメーション事業領域  ∟スクール事業  ∟キャリア支援事業 データサイエンススクール事業および、卒業生のデータサイエンス領域への転職紹介事業を主軸とした、個人のキャリア向上を目指す事業領域。 ◼ビジネストランスレーション事業領域  ∟企業研修事業  ∟コンサルティング事業 データサイエンス領域におけるDX研修や、コンサルティングを主とした、企業向けのソリューション事業領域。 ◼データサイエンス事業領域  ∟アセスメント事業  ∟EdTech事業 データサイエンスを活用した、センシング技術の開発やスキルアセスメント機能の開発などの自社による新規事業領域。
データミックスの事業

なにをやっているのか

データミックスの事業

【データサイエンス × ドメインで事業を創造する「オープンラボ」を作る】 デジタルの時代において、データはあらゆるところにあります。そのデータを扱うデータサイエンスはデジタル時代に欠かせないスキルや考え方です。営業・マーケティング・人事・SCMといった機能や、小売・金融・農業・ヘルスケアといった業種と結びつくことで、その威力が発揮されます。そして、コスト削減だけでなく、デジタル時代の事業において新たなイノベーションにもデータサイエンスは必要不可欠です。 データサイエンスは人の創造力を引き出す力を持っています。そのデータサイエンスの力を使って、人と人との結びつきから新たなアイディアを創発し具現化する場である「オープンラボ」をデータミックスは作っていきます。 このようなビジョンを持って、データミックスはデータサイエンスを駆使して、3つの事業を展開しています。 ◼キャリアトランスフォーメーション事業領域  ∟スクール事業  ∟キャリア支援事業 データサイエンススクール事業および、卒業生のデータサイエンス領域への転職紹介事業を主軸とした、個人のキャリア向上を目指す事業領域。 ◼ビジネストランスレーション事業領域  ∟企業研修事業  ∟コンサルティング事業 データサイエンス領域におけるDX研修や、コンサルティングを主とした、企業向けのソリューション事業領域。 ◼データサイエンス事業領域  ∟アセスメント事業  ∟EdTech事業 データサイエンスを活用した、センシング技術の開発やスキルアセスメント機能の開発などの自社による新規事業領域。

なぜやるのか

近年、データ活用の必要性が叫ばれ、DXに向けた取り組みを実施する企業や、データリテラシー向上のために学習を始める個人の方が増えてきています。また、国際的な競争力維持のため、国を挙げてDX投資促進に向けた政策や、高度IT人材の育成支援を強力に推進しようとしています。 このように社会的機運が高まる中、わたしたちは、データサイエンスの力で新しい価値を生み出せると信じ、ビジネス課題や社会課題の解決を目指しています。 「データサイエンスを学ぶのにただ教科書を読んだり、チュートリアルをやるだけではもったいない。仲間と議論したり切磋琢磨しながら学び、どんどん実際のデータと戯れる中でデータサイエンスの威力を知って面白いと思ってもらいたい。学んだ人ひとりひとりが新しいアイディアに挑戦してもらいたい。それが社会に新しい価値をもたらすはずだ」 このような思いで、わたしたちは日々活動しています。

どうやっているのか

データミックスでは、仕事をする上で大切にしている5つのバリューを定めています。 ①相手よりも相手を理解する。 私たちは、受講生、顧客、働く仲間、ステークホルダーの困りごとを、手触り感をもって理解します。 ②丁寧かつ徹底的にやり抜く。 私たちは、簡単には成果が出ないと知っています。丁寧に、徹底的にやり抜いてこそ、素晴らしい成果につながると信じています。 ③すぐ試す。結果から学ぶ。 私たちは、試さないとわからないことが多くあると理解しています。最短で試す方法を考え、結果から学び、改善します。 ④際限なく強みを発揮する。 私たちは、データサイエンスビジネスのプロフェッショナル集団です。各々が持つ個性や強みを最大限発揮できることを大切にします。 ⑤仲間の成長にコミットする。 私たちは、オープンラボを作り上げていく仲間です。思いやりと尊敬の気持ちを持ってお互いにフィードバックしあい、切磋琢磨します。

こんなことやります

【法人向けコンサルタント・企業研修担当者として活躍し、一流のデータサイエンティストを目指しませんか】 【業務詳細】 ①データサイエンティストとしてのコンサルティング業務 統計学や数学、プログラミングなどの知識をベースに、クライアント企業の課題を解決するデータ分析を実施。クライアントの事業を深く理解し、企業と二人三脚でベストなデータ活用の道を見つけ出していきます。クライアントのデータ活用に関する意識を変え、企業の運営方針や事業計画にまで深く関わりながら組織の在り方を再構築していく業務です。  <主なプロジェクト事例>  製造業界以外の幅広いクライアント、幅広い領域のプロジェクト実績多数です。  ・営業活動を効率化のためのアルゴリズム開発支援  ・レコメンデーションエンジン開発支援  ・アンケートとEラーニング視聴行動を用いた人材マッチング  ・職員モチベーション分析に基づく人事施策支援  ・適性検査による早期離職者の傾向分析  ・営業効率最適化エンジンの開発支援  ・物流倉庫の物品配置最適化のためのアルゴリズム開発支援  ・配送ルート最適化アルゴリズムの開発                等 ②企業向け研修の提案・研修、スクールの教材作成や講師業務など 企業の研修担当者にヒアリングを行い、クライアントに必要な研修をカスタマイズし提案する業務です。自社内の教材で不足している部分がある場合、コンテンツの企画・開発にも携わっていただくことが可能です。また講師として登壇し、外部から企業を変えていくだけでなく、企業の中からデータ活用で組織を変えていきたいと考えるビジネスパーソンに対し、データサイエンティストとしてのスキルを伝えてください。理論や手法を教えるだけでなく、勤務する社内で組織変革にチャレンジしている受講生の気持ちに寄り添い、彼らを励ましながら支えていくことも担います。 受講生はさまざまなバックグラウンドを持っているので、受講生との交流によってビジネス的センスも磨かれることでしょう。講師として教えるという一方通行のやりとりではなく、共に学びあえる環境があります。 また、最新のデータサイエンス動向、市場ニーズをリサーチして、教育コンテンツ開発を行なうことで、最新のデータサイエンス理論に触れることが可能な環境です。 <キャリアパス> いくつかの業務を経験いただいた後に本人の適性に応じて配属を行います。コンサルティングや法人研修などクライアントワークを中心に行う部署、弊社スクール運営の企画や教材・コンテンツ作成業務を行う部署などいくつかキャリアパスをご用意しておりますので働きながらご自身の適性を見極めることが可能です。 <この仕事の魅力> データサイエンティスト育成スクール運営しているため豊富な知識を身に付けられる教材が揃っています。データサイエンスを活かして業務を行えることはもちろんのこと様々な業界と取引しているためビジネスセンスを磨くことができる環境です。本の執筆や大学・セミナーで講演する機会もあり若いうちから経験できないような仕事にも携わることができます。 弊社は従業員の成長に寛容な企業のためスキルアップするための補助は怠りません。自発的に動ける方であれば一流のデータサイエンティストになれる土台が揃っています。 【必須要件】 以下いずれかに当てはまる方 ・大学もしくは大学院で統計、機械学習などデータサイエンスに関わる学習経験者(経済や心理学も含む) ・今後データサイエンス領域で経験を積みたい強い意志のあり社会人経験が2年以上ある方 ・データサイエンススクールの講師を兼任することに抵抗がない方 【歓迎要件】 ・特定のインダストリーに関する深い理解 ・SQLによるデータ抽出・加工の経験 〈選考フロー〉 選考フローは下記を予定しております。 状況に応じて変更となる可能性がございますのでご了承ください。 (カジュアル面談)→書類選考→面接2〜3回→リファレンスチェック→オファー面談
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2017/02に設立

    49人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Expanding business abroad/
    • CEO can code/

    千代田区神田神保町2-44  第2石坂ビル2階(1Fマルエツが目印です)