1
/
5
技術営業
新卒
1
エントリー
on 2021/12/13 273 views

23卒|ただの物売りじゃない。世界に誇るメイドインジャパン技術を多くの人へ

株式会社ヴイ・エス・テクノロジー

株式会社ヴイ・エス・テクノロジーのメンバー もっと見る

  • こんにちは。拓殖大学国際学部4年生の吉田屋 宙(ヨシダヤ ソラ)と申します。
    年代を問わず人と話すことが好きです。よく周りからは”コミ力が高い”と言われます。そこが自分の長所なのかと思います。自分の強みを磨きつつ更には相手を受け止めること、傾聴力も大切にしていきたいです。
    好きなことは体を動かすこと、特にスポーツをすることです。今まで様々なスポーツと関わってきました。中でもサッカーは小中高校生まで続けて、現在でも大学生ながら社会人リーグのチームに所属してサッカーと関わっています。

  • ◾️1998/05/21
    ◾️ヴイ・エス・テクノロジー(営業)
    ◾️趣味:ヨガ
    ◾️好きなもの:チョコレート、唐揚げ

  • ◆仕事
    ヴイ・エス・テクノロジーにて総務・人事の仕事をしています!
    人材というのを軸に、日々学びながら、「今あるものの改善」や「新しいことへの挑戦」をしており、とても刺激的な毎日を過ごしています。

    ◆ヴイ・エス・テクノロジーについて思うこと
    何より拠点が日本含め全世界にあり、従業員の方々も中途採用の方が多いので、
    多様性に富んでいる会社ではないかと思います。
    ここまで大きく成長してきた組織ですが、まだまだやれることはたくさんあります!働いていて幸せだと感じる会社を皆さんと一緒につくっていけたら嬉しいです!

    ◆プライベート
    のんびり、ゆっくり過ごすのが好きです。怠ける時間も必要な時間で...

  • 社内では主に、総務、人事、メキシコ現法のサポートを担当しています。ただしヴイ・エス・テクノロジーでは決められたことをやるだけではないので、未経験の仕事が舞い込んできたり、自分で新しい何かを始めることもできます!
    大小関係なく「変化」が求められるので、小さな工夫や、些細ではあるけれど日々の挑戦を楽しんでいます。今は目の前のことに精一杯向き合っている状態ですが、心地よく流れに身を任せて色々なものを得ていきたいです。

    プライベートではのんびりメダカを眺めたり、庭の蟻を観察したり、オカリナ、梅仕事、何かを手作りすることを楽しんでいます。旅行も好きでよく出かけます。最近は山登りも始めました。基本...

なにをやっているのか

  • 光学レンズの開発・製造
  • 世界中に拠点があります

ヴイ・エス・テクノロジーは、「マシンビジョンレンズ」とよばれる産業用の光学レンズの製造・販売を行っています。

日本ではあまり知られていないですが、
産業用光学レンズで世界シェア10%程度を誇る、日本発で世界の産業を支える技術系ベンチャー企業です。

高い専門性によって、他社が手を出せないような産業用の光学レンズを開発・製造しています。
最近だと、超高難度の医療用のレンズの開発・製造も手掛けています。

なぜやるのか

  • 仕事風景①
  • 仕事風景②

光学レンズは、産業を支える「目」の役割を果たします。
この「目」がどこまで正確にモノを見ることができるかは、世界の産業の発展にダイレクトに関わります。

AIなどを用いた産業機械の自動化はもちろんのこと、医療の発展においても、レンズの精度の高さがあって初めて成り立つものなんです。

弊社は、その光学レンズに対する高い専門性を持ったスペシャリストとして、世界の発展を支えていきたいと思っています。

どうやっているのか

  • プチ集合写真
  • 川崎オフィスの屋上テラス

『グローバルシェアを持つ本物の技術系ベンチャー』
であるために、
3つを強みを組織として大切にしています。

①業界からの要望と未来を見据えた「価値」を生む存在であること
常に業界から求められること必要とされることを理解し、「価値」が生まれる提案をし続けること。
そのために、社員みんなで業界を熟知し、先を見据えることを大切にしています。
社内では、時の変化を"波"としてとらえて、
そんな波の変化を見据えて、楽しみながら乗りこなして行く。そんな考え方を大切にしています。
※そんな想いを込めて、会社のロゴは波をイメージしたものになっています

②本物の技術力を持つ「スペシャリスト」を輩出すること
技術に強みを持った会社だからこそ、他社では手を出せないような仕事を引き受け世界の産業を発展させていくことができると思うのです。
だからこそ、技術力が伸びる環境をとても大切にしています。

③ベンチャーとしての「チャレンジ」と「スピード」があること
組織が大きくなると、だんだんとチャレンジできない環境になっていく…余計な手順や社内政治などでスピーディな仕事ができなくなっていく…
これでは、働いていてつまらないし、世界の産業界からの要望に応えることができないと我々は考えます。
だからこそ、スペシャリストが集まる少数精鋭の「小さくて強い組織」づくりを大切にしています。
社内の組織構成でも、小組織での独立採算制をとり大きな裁量を持てるようにしています。

こんなことやります

「夏のインターンや自己分析から、営業職を志望している」
「でもただ決まったものを売るだけじゃつまらないな…」
「自分が思う最高のモノ、お客様に本当に合うモノを届けたい!」

そんなアナタへ。
世界に誇るメイド・イン・ジャパン技術を、
次はアナタが引き継ぎ、多くの人々に届けませんか?

【VSTとは?】
弊社は、「マシンジョンレンズ」という
AIや医療現場で使われる検査用レンズを
生産するベンチャー企業です!

23卒の皆さんには、
自社製品の提案を通じて、お客様とその業界全体が
必要とする技術を提供して頂きたいと思っています。

「でも結局ただのメーカー営業じゃん。」
と思った方、ちょっと待ってください!

VSTの営業職の魅力をお伝えします!

◆世界産業を支えるメイドインジャパン技術◆

VSTは日本に17拠点はじめ、
アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、東アジアなど
世界に14ヵ国にネットワークを持っています!

VSTの製品は世界中のAIや医療現場などに使用され、
世界で生産されるレンズの10%を占めているんです。

つまり、私たちの仕事は
『 世界産業の未来をダイレクトに左右する 』
大きなインパクト・影響力を持ってるんです!

◆「お客様が本当に欲しいものを売る」精神◆

実は当社は…もともと商社でした。

「お客様が本当に欲しいと思っているものを売りたい!」
という強い思いから、製造ライン用レンズのメーカーへと
転身したちょっと変わったベンチャー企業です!

1ミリ単位の高難度な技術が求められるレンズ製品は、
500種類以上からお客様が本当に欲しいと思うものを
一緒に選んでいきます。

もしお客様のご要望に沿える商品がない場合は、
オーダーメイドで0から商品を作ることもあります。

自分たちが売りたいモノを売るのではなく、
お客様、その先の産業が何を必要としているかを第一に考えるからこそ、

あなたにしかないアイデアを活かした提案が求められます!

いかがだったでしょうか?

少しでも興味を持って頂いた方、
ぜひ一度お話しませんか??

「話を聞きに行きたい」からお待ちしてます!

会社の注目のストーリー

【内定者体験談】文系就職を目指していたわたしが、エンジニア職の内定者になるまで

【内定者体験談】VSTに入社を決めた理由

【内定者体験談】2回の就職活動とベンチャー企業という選択肢

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
64人が応援しています
会社情報
株式会社ヴイ・エス・テクノロジーの会社情報
株式会社ヴイ・エス・テクノロジー
  • 1997/12 に設立
  • 100人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区麻布台1-9-19
  • 株式会社ヴイ・エス・テクノロジーの会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?