1
/
5
経営企画・経営推進
新卒
2
エントリー
on 2021/12/01 172 views

岡山|総合職で会社の未来を自分で作る、成長したい新卒人材募集。

モトヤユナイテッド株式会社

モトヤユナイテッド株式会社のメンバー もっと見る

  • 無知の知 Que Sera, Sera

  • HR領域に軸足を置いたキャリアを歩んでいます。
    企業の特徴や強みを凝縮した、シンプルでユニークな人事をやっていきたいです。

  • 岡山県で自動車教習所のインストラクターからキャリアをスタート!同グループ内でのジョブローテーションにより広告会社の営業も3年半経験。その後再び教習所に戻って同業界での営業施策と検定員(卒業検定などの審査をおこなう)の資格を取得。この度、東京本社へ転籍しグループ全体の人事に携わることに。とにかく動いてから考える人間の新たなスタートです!!!

  • 中川 秀昭
    マーケティング

なにをやっているのか

我々モトヤグループはビジネスマネジメント事業・エデュケーション事業・フード&カルチャー事業・インベストメント事業・プロパティ事業・クリエーション事業の6つの事業を展開しています。

しかし数年後、この事業体制はガラリと変わっているかもしれません。
私たちは、時代の変化と共に新しく生まれるニーズに合わせた事業を次々と創造していきます。
絶え間なく動き続ける先に、より良い未来がある。
エネルギーに満ちた創業期の勢いを10年先も、100年先も。
モトヤグループは、常に変化し続ける組織集団でありたいと思います。
▼モトヤ事業ムービー
https://motoya-united.co.jp/recruit/img/movie.mp4

なぜやるのか

我々モトヤグループは 1948 年に、「元屋」という名前の⼩さな商店からスタートしました。
「このまちで暮らす⼈々が元気になるものをお届けする。」という想いが原点にあります。
その想いは⽇に⽇に⼤きくなり、現在のような様々な事業へと広がっていきました。
モトヤグループは、創業 70 年を超える⽼舗企業でありながら、常に新しい事にチャレン
ジするという、創業期のベンチャースピリットを忘れません。
今後も影響の範囲を広げ、地域や社会により大きな価値を届けることを目指し、事業拡大を続けています。

どうやっているのか

企業理念として、「モトヤグループは、新たな価値を創造し、永続的な成⻑と繁栄のた
めに、⾃ら思考し⾏動する、⾃律した組織集団である。」を掲げています。
また、企業理念の実現のために、3つの価値創造(Value)を従業員の行動指針として定めています。「顧客価値創造」「従業員価値創造」「社会価値創造」の 3 つです。
この企業理念に共感し、3つの価値創造を体現してくれる仲間を募集しています。

<募集する仲間>
・高い目標や、目まぐるしい環境の変化にポジティブに向き合える方
・働く仲間とのつながりや、職場の一体感を大切にできる方
・自分の意見を持ち、周囲に発信できる方
・好奇心を持ち、楽しみながら仕事ができる方

こんなことやります

■仕事内容
モトヤグループの総合職として、さまざまな事業・職種・仕事に携わっていただきます。主には、グループ経営を進めるための情報収集、課題分析、企画推進などを行います。各事業の状況に応じて、事業の現場に入り込んで、実務をサポートしながら、支援を行うこともあります。

■やりがい
・裁量が大きく、自分の考えた企画で、組織や事業を変化させていく感覚を味わえること
・モトヤグループが持つ多様な事業や、企業経営に関係する知識・スキルを吸収できること
・経営者や、各事業の多様な強みを持つ人材と連携して仕事ができること

■求める人物像
・新しい企画を考えることが好きな方
・他者と交渉することや、チームをリードすることが好きな方
・あいまいな状況でも仮説を立てて行動ができる方

■ポイント
中長期的には①既存事業の発展・進化、②新規事業の創出、③モトヤグループシナジーの最大化などの方面においてモトヤグループの中心となって活躍してくださる人材を募集しています。未来の経営幹部募集中。

会社の注目のストーリー

モトヤが求める人物像大公開!モトヤ人はこれだ!

【社員インタビュー#9】やめると社長に宣言して新卒入社!その真意とは?

【社員インタビュー#8.5】本質的な価値を大切にする広告。日々の挨拶を大切に。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
12人が応援しています
会社情報
モトヤユナイテッド株式会社の会社情報
モトヤユナイテッド株式会社
  • 岡山県倉敷市中島2236-100
  • モトヤユナイテッド株式会社の会社情報
    モトヤユナイテッド株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?