1
/
5
店舗スタッフ、マネージャー候補
中途
10
エントリー
on 2021/12/01 496 views

店舗拡大につき|サラダボウル専門店WithGreenのリーダー候補募集!

株式会社With Green

株式会社With Greenのメンバー もっと見る

  • WithGreen代表の武文智洋です。
    30歳まで東京とニューヨークで、株のセールス・トレーダーとして働いてきました。
    大学の頃から、自分で何か事業を興したいという想いがあったので、30歳で退職し世界一周などの準備期間を経て、2016年にWithGreenを創業しました。日本の生産者を大切にしながら、多くの人の健康を支えるサラダ事業を展開していきたいと考えています。
    一緒に『日本を代表するサラダボウル専門店』を作りましょう。

  • こんにちは!
    株式会社WithGreenの現場代表の武文謙太です。
    大学生の時から「食」に興味を持ち、大学卒業後は食品メーカーの営業として5年間勤務し退社しました。
    退社後は、短期間ですがアメリカでサラダや農業の勉強をし、その後、弊社代表である武文智洋(兄)と協働で、株式会社WithGreenを立ち上げ、2016年5月にサラダボウル専門店WithGreenを神楽坂にオープンさせました。
    私たちは企業理念として「Eat local, Live healthy」を掲げ、日本を代表するサラダボウル専門店となり、日本の健康を支える企業となることを目指しております。

  • サラダボウル専門店を展開する、株式会社 WithGreenで人事を担当しています。

    学生時代は、表現文化について学んでいました。
    映画、演劇、小説、漫画、印象評価 etc.. とにかく世の中にある表現についてです。

    大学卒業後、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社に入社し、店舗運営(ストアマネージャー/SM)を経験後、本社人事で採用・組織開発を担当し、現職に転職しました。

    仕事を通じて自分でも気付かなかった可能性に気付き、わくわくする人を増やしていくことが目標です。自分自身も、自分の可能性にフタをせず、いつも楽しく前向きにチャレンジし続けていきたいと思っています。

なにをやっているのか

  • 神奈川県にある契約農家さんでの農業体験
  • お客様の健康を支えるサラダを提供します

サラダボウル専門店『WithGreen』を都内を中心に展開しています。

2016年5月:神楽坂店(第1号店)
2017年3月:マロニエゲート銀座店
2017年9月:北千住マルイ店
2018年3月:横浜店
2018年8月:大崎ガーデンタワー店
2018年12月:ムスブ田町店
2020年6月10日:渋谷ヒカリエShinQs東横のれん街店
2020年7月27日:城山トラスト店オープン
2020年9月14日:ポートシティ竹芝店
2020年10月4日:恵比寿店
2021年3月16日:新宿三丁目店
2021年3月29日:有楽町イトシア店
2021年4月26日:阪急オアシス神戸三宮店
2021年6月1日:大手町店
2021年7月11日(プレオープン)12日:日本橋高島屋S.C.店 
2021年10月16日:エキマルシェ大阪店  4都府県16店舗で運営中

●事業内容
サラダボウル専門店『WithGreen』を50-100店舗展開していくと同時に、ドレッシングやジュースなどの食品メーカー事業や、人々の健康に関わるヘルスケア事業、お客様やパートナーに食の大切さを伝えるための農業体験事業などに取り組んでいく予定です。

なぜやるのか

  • トマト農家の橋本さんに農場に行かせていただきました!
  • 国産の野菜で作ったサラダを、お客様に届けます。

私たち『WithGreen』はブランドスローガンとして、『Eat Local,Live Healthy』を掲げています。
サラダ事業を通して、"日本人の健康"と"日本の生産者"を支えていきたいと考えています。

私たちの使命は、大きく3つあります。
<WithGreen Mission>
1, "Live Healthy":健康的な食を提供する
2, "Eat Local":日本の生産者を大切にする
3, "Grow Together":パートナーと共に成長する

1, "Live Healthy":健康的な食を提供する
日本の外食は重飲食が中心で、気軽に健康的な食事を食べられるところはまだあまり多くありません。そのような日本の食生活を、少しでも変えたいと思いこの事業をはじめました。1日あたり350gの野菜を食べることが推奨されていますが、全ての世代で足りていないという現実があります。野菜には、日本人が亡くなる最も大きな原因である「がん」や「動脈硬化」を防ぐ効果があると言われています。健康的で、1食で満足のいくサラダボウルを食べられる場所を、日本中に作っていきたいと考えています。

2, "Eat Local":日本の生産者を大切にする
日本の生産者が育てた野菜を使うこと、そしてそのこだわりや物語を伝えていくことを、会社の使命として掲げています。毎月農場に行き、生産者の方と対話しながら、こだわりのある食材や、旬の野菜を選び、それを用いてサラダを作ります。将来的には、素材の美味しさはもちろんのこと、地のもの旬のものが持つストーリーもお客様に伝えていきたいと思います。

3, "Grow Together":パートナーと共に成長する
WithGreenでは一緒に働く社員・アルバイトの方をパートナーと呼んでいます。会社が成長するだけではなく、そこで働くパートナーも共に成長できる場所でありたい。研修制度や育成プログラムも充実させていき、『自分で考えて、行動し、結果を出せる』人材を育てていきたいと思います。

どうやっているのか

<私たちが一緒に働くパートナーに求めること>
現在社員は30名おり、アルバイトのパートナーを含めると150名以上が働いております。
採用する上で最も大事にしていることは『真摯さ』です。
そのため、真面目に仕事を頑張る従業員が多い職場だと思います。

<働く環境>
飲食店で働くにあたり、「長時間労働では?」や「休みが取れないのでは?」などを気にされる方は多いと思います。私たちは、そのような飲食店のブラックなイメージを変えていきたいという想いも強く、社員が働きやすい環境を整えていきたいと思っています。
基本的に月間8日は休日を取ってもらっていますし、残業も時期によってですがそれほど多くありません。また、店舗にもよりますが、店舗の営業時間は基本11時-21時のため、深夜まで働くということも少ないです。

<今後について>
創業から5年を超え、少しづつメンバーも増えてきました。とはいえ、まだまだ整っていないところも多く、社内の制度や文化についても一緒に作っていく段階です。店舗での接客やサービスにおいても、まだ未熟なところもあります。だからこそ、私たちの目指すべきところを考え、文化を作り上げていくことから一緒にやっていきましょう。指示待ちではなく、自分から提案したり動いたりすることが楽しめる人であれば、イキイキと成長できる場所だと思います。最終的には、「一人一人が責任感を持って、自ら計画し、行動し、結果を出していく力」をつけてもらいたいと思います。

こんなことやります

店舗の運営スタッフ、マネージャー候補職は、WithGreenのブランド発信地であるサラボウル専門店の運営全般をお任せいたします。

私たちは、ただサラダを販売するのではなく、日本の生産者を大切にすること・お客様に健康な食を提供すること・未来に向かって、長く続く環境を大切にしながら事業運営を行うことを大切にしています。これらすべての事柄を、商品の品質とサービスでお客様にお伝えし、WithGreenのファンを増やしていくことが最も重要なミッションです。

具体的な仕事内容としては
1,接客・調理・清掃等のスタッフ業務
2,発注・在庫管理・売り上げ管理等のモノの管理業務
3,採用、育成、社員登用などのヒトのマネジメント
4,お客様にとって、何度でも訪れたくなるような最高の店舗づくり
その他、自分自身の店舗での経験をもとに、全社への改善提案や新商品のアイデア提案、ニューマーケットの立ち上げや、新規事業へのチャレンジなど、基本の業務で身に付けたマネジメントスキルを新しい分野で更に成長させることも期待しています。

お仕事内容につてや、こんなことできるの?など、気になることはカジュアル面談で直接お話させてください!

会社の注目のストーリー

WithGreenをはじめた理由

WithGreen GIFT for SMILE

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社With Greenの会社情報
株式会社With Green
  • 2016/01 に設立
  • 35人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区銀座3-11-3
  • 株式会社With Greenの会社情報
    株式会社With Green から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?