1
/
5
CRE
中途
1
エントリー
on 2021/12/02 385 views

Kyashのユーザー体験をテクノロジーの力で解決するCRE募集!

株式会社Kyash

株式会社Kyashのメンバー もっと見る

  • Kyashで送金・決済サービスKyashアプリ事業及びkyash Direct事業の開発チーム全体のエンジニアリングマネージャーを努め、評価制度の見直しや採用、チーム設計、プロジェクト管理などを行っています。

    元々SIerでマネージャとして働きながら、プライベートでいくつかのサービスを開発を行っていました。大規模toCサービスで技術やプロダクト開発面で更に成長したいと思い2011年9月にGREEにエンジニアとして入社。
    GREE入社後はグローバル向けのSNSやGame Platformの開発や、ディレクターと一緒になってサービス改善を行ってきました。2013年より10名ほどのマネージャ...

なにをやっているのか

  • デジタルウォレットアプリ「Kyash」のキービジュアル
  • オフィスは表参道駅1分、イベントなども開催

私たちは「新しいお金の文化を創る」というビジョンのもとデジタルウォレットアプリ「Kyash」を展開する、Fintechスタートアップ企業です。

この度KyashはシリーズDラウンドにおいて49億円の資金調達を実施し、累積資金調達額は128億円となりました。

Kyashは日本におけるFintechのパイオニアとして、決済部分を内製開発し、リアルタイム通知やカードロック、上限金額設定といったユーザビリティの高い機能を実装してきました。
また、Kyash Cardのリリースや資金移動ライセンスの取得、3Dセキュア対応など創業以来様々なチャレンジに挑み続けています。
2021年にはより身近なサービスとしてKyashをご利用いただくため、共有口座機能やイマすぐ入金、ギグワーカーの方が報酬や売上金を迅速に受け取ることができる法人送金サービスの提供など、機能の充実化にフォーカスしてきました。

Kyashが目指すのは「新しいお金の文化を創る」ことです。
決済サービスの領域にとどまらず、より多くの人々のフィナンシャルサクセスの発展に貢献しながら、さらなる事業成長をしていきます。
私たちと日本の新しい金融サービスの形を一緒に作っていただける方、お待ちしております!

なぜやるのか

  • KPTと呼ばれる振り返りミーティング
  • 2020年3月リリースの新リアルカード

サービスリリースから5年以上が経ちますが、私たちのビジョンでもある「新しいお⾦の⽂化を創る」ため、そして事業を拡⼤させていくためには、やるべきことが多く存在しています。

伝統的な⾦融機関が提供しているサービスは長い間アップデートされず、金融サービスのユーザー体験は大きく海外に遅れをとっています。

私たちは、あらゆるお金の不便をテクノロジーで解決していくことで、人びとの発展に寄り添うライフスタイルサービスでありたいと考えています。

どうやっているのか

  • ミーティング風景
  • コミュニケーションが取りやすいフリースペース

デジタルウォレットアプリ「Kyash」はカード発行から決済システム開発、アプリの開発までの一連の業務を全て自社で開発しています。

簡単に送金でき、Visaとの提携を活かしてどこでも決済をスムーズに行える仕組みを構築しました。
2018年6月にリアルカードと決済額の2%をキャッシュバックするインセンティブプログラムの提供を開始したことにより、決済額、ユーザー数共に急増し、多くの方に支持いただけるサービスに成長しました。

今後は、「人々のファイナンシャルサクセスを実現するキャッシュレス時代のデジタルウォレット」として、お金の不安を取り除き、人びとの発展に寄り添うライフスタイルサービスとして成長していきます。

◯ 働く環境
表参道駅(A5出口より)徒歩1分。
Communication・Concentration・Inspirationをテーマにデザインされており、オープンスペースや集中ゾーン、リラクゼーションスペースなど、よりそれぞれのメンバーが闊達にクリエイティビティを発揮できる働きやすい環境を心がけています。
現在は社会情勢を鑑み、原則リモートワーク体制での勤務となっております。

◯ KyashのValue(行動指針)
・頂点志向・・・前人未踏を創る / 圧倒的な一番になる
・動いて風を知る・・・走りながら差分を埋める
・ONE TEAM・・・一体感のあるチーム / 掛け算の成果

こんなことやります

■ KyashのCREについて

デジタルウォレットアプリ「Kyash」の信頼性を向上させる業務に関わっていただきます。

Kyashが決済・送金サービスを超えて『価値移動のインフラを創る』というミッションを達成するためにはサービスの信頼性向上が必要不可欠です。 顧客が抱えている問題をエンジニアリングで解決したり、そもそも顧客が不安になるような原因を先回りして改善していく業務に携わっていただきます。

具体的には以下の観点でモバイルアプリ/サーバーサイドの開発に関わっていただきます。

・顧客の問い合わせ内容から課題を見つけユーザー体験を向上させる開発
・問い合わせにはつながっていないが顧客が不安に思っている原因を先回りして解決する開発
・CSチームの問い合わせ業務や決済オペレーション業務を効率化させる開発

■必須の経験・スキル

・Kyashのミッション、バリューに共感できる
・チームでの開発経験
・Webまたはモバイルアプリを提供するAPIサーバの設計、実装、運用
・RDBMSを利用したデータ設計やインデックスの知識

■望ましい経験・スキル

・複数人での開発をリードした経験
・モバイルアプリケーション(iOS/Android)の開発経験
・マイクロサービスで構成しているAPIやWebアプリケーションの知識や開発・運用経験
・WebサーバやRDBMSのスケーラブルアーキテクチャ設計の知識や開発・運用経験
・システムパフォーマンスの課題を特定し解決できるスキル
・DDDやクリーンアーキテクチャを用いた実装・テスト経験
・Go言語での開発・テスト・運用の経験

■ 求める人物像

◎Kyashのミッション、バリューに共感できる
◎自走することが好きである
- 自分で課題を見つけ解決策を考え、実行に移すことができる
- 一人で抱え込みすぎず、適切なタイミングで周囲に聞いて物事を進められる
◎チームで物作りをすることが好きである
- 他職種の人とも密にコミュニケーションを取りながら意見を聞き、かつ伝えることができる
- 学んだことを惜しみなくチームに共有できる
- 学ぶために惜しみなくチームに聞くことができる
◎自身の技術や役割にとらわれず、やったことのない領域にチャレンジすることが好きである

■ 開発環境

開発言語: Go
インフラ: AWS (EC2, ELB, ECS, Lambda, RDS, S3, KMS, SQS, SNS, SSM, Cloudwatch, Cloudfront, Route53, ElastiCache, CodeDeploy, API Gateway, etc.)
データベース: PostgreSQL, Redis
Ops: Terraform, Ansible
分析: BigQuery, Redash, Kibana, Firebase, AppsFlyer
フレームワーク: gRPC, gin, Echo, Gorm
その他ツール: GitHub, Slack, CircleCI, Codecov, ElasticSearch, Fluentd, JIRA, Kibela, PagerDuty, Sentry, Datadog, Docker
開発ワークフロー: GitHub Flow, アジャイル
---------
※できるだけ多くの方にお会いしたいので、可能な範囲で基本プロフィールなどの記載をお願いいたします!

会社の注目のストーリー

震災が気づかせてくれた、世の中を良くするサービスを作りたい Kyashのサーバーサイドエンジニア 山﨑 真

Kyash創業STORY -感情のままに価値が循環する世界を目指して-

Kyash の Value についてご紹介です!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Kyashの会社情報
株式会社Kyash
  • 2015/01 に設立
  • 95人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区北青山一丁目2番3号 青山ビル12階
  • 株式会社Kyashの会社情報
    株式会社Kyash から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?