1
/
5
UXデザイナー
中途
5
エントリー
on 2021/12/07 472 views

Kyashアプリをデザインでアップデートする!UXデザイナー募集

株式会社Kyash

なにをやっているのか

  • デジタルウォレットアプリ「Kyash」のキービジュアル
  • オフィスは青山一丁目駅直結、イベントなども開催

私たちは「新しいお金の文化を創る」というビジョンのもとデジタルウォレットアプリ「Kyash」を展開する、Fintechスタートアップ企業です。

この度KyashはシリーズDラウンドにおいて49億円の資金調達を実施し、累積資金調達額は132億円となりました。

Kyashは日本におけるFintechのパイオニアとして、決済部分を内製開発し、リアルタイム通知やカードロック、上限金額設定といったユーザビリティの高い機能を実装してきました。
また、Kyash Cardのリリースや資金移動ライセンスの取得、3Dセキュア対応など創業以来様々なチャレンジに挑み続けています。
2021年にはより身近なサービスとしてKyashをご利用いただくため、共有口座機能やイマすぐ入金、ギグワーカーの方が報酬や売上金を迅速に受け取ることができる法人送金サービスの提供など、機能の充実化にフォーカスしてきました。

Kyashが目指すのは「新しいお金の文化を創る」ことです。
決済サービスの領域にとどまらず、より多くの人々のフィナンシャルサクセスの発展に貢献しながら、さらなる事業成長をしていきます。
私たちと日本の新しい金融サービスの形を一緒に作っていただける方、お待ちしております!

なぜやるのか

  • KPTと呼ばれる振り返りミーティング
  • 2020年3月リリースの新リアルカード

サービスリリースから5年以上が経ちますが、私たちのビジョンでもある「新しいお⾦の⽂化を創る」ため、そして事業を拡⼤させていくためには、やるべきことが多く存在しています。

伝統的な⾦融機関が提供しているサービスは長い間アップデートされず、金融サービスのユーザー体験は大きく海外に遅れをとっています。

私たちは、あらゆるお金の不便をテクノロジーで解決していくことで、人びとの発展に寄り添うライフスタイルサービスでありたいと考えています。

どうやっているのか

  • ミーティング風景
  • コミュニケーションが取りやすいフリースペース

デジタルウォレットアプリ「Kyash」はカード発行から決済システム開発、アプリの開発までの一連の業務を全て自社で開発しています。

簡単に送金でき、Visaとの提携を活かしてどこでも決済をスムーズに行える仕組みを構築しました。
2018年6月にリアルカードと決済額の2%をキャッシュバックするインセンティブプログラムの提供を開始したことにより、決済額、ユーザー数共に急増し、多くの方に支持いただけるサービスに成長しました。

今後は、「人々のファイナンシャルサクセスを実現するキャッシュレス時代のデジタルウォレット」として、お金の不安を取り除き、人びとの発展に寄り添うライフスタイルサービスとして成長していきます。

◯ 働く環境
青山一丁目駅(0番出口より)直結。
Communication・Concentration・Inspirationをテーマにデザインされており、オープンスペースや集中ゾーン、リラクゼーションスペースなど、よりそれぞれのメンバーが闊達にクリエイティビティを発揮できる働きやすい環境を心がけています。
現在は社会情勢を鑑み、原則リモートワーク体制での勤務となっております。

◯ KyashのValue(行動指針)
・頂点志向・・・前人未踏を創る / 圧倒的な一番になる
・動いて風を知る・・・走りながら差分を埋める
・ONE TEAM・・・一体感のあるチーム / 掛け算の成果

こんなことやります

■ KyashのUXデザイナーについて

デジタルウォレットアプリ「Kyash」における、アプリのUXデザイン全般を担当するポジションです。
サービスリリースから4年以上が経ちますが、私たちの事業⽬標である「新しいお⾦の⽂化を創る」ため、そして事業を拡⼤させていくためには、まだやるべきことや課題が多く存在しています。

価値移動のインフラとなるべく「決済」「送⾦」だけでなく、現在⾦融機関が担っている機能をモバイルによりもっと流動的、⽇常的に利⽤できるような機能開発を考えています。 そして現在は、1 > 10のデザインが⼀番重要な時期に携われる環境でもあります。

今までにない価値を提供していくサービスとして、世の中の賛同を得て、あるべき未来へ導くような施策⽴案から、今のユーザーの声やこれからの⾒込み顧客を調査・分析して、プロダクトの数字改善なども並⾏して⾏える環境です。

■ 具体的な業務内容

プロダクトマネージャー、プロダクトデザイナー、経営企画、開発の間に⼊り、コンセプトの立案、ユーザー体験のストーリーをユーザビリティを考慮して具体化することが主な役割となります。 また、事業・ビジョンと市場・ユーザーとの橋渡しとしてサービスをソリューション・マーケットフィットさせる重要なポジションとなります。

- ユーザー調査設計・実施
- ユーザーニーズ要件定義
- 定量データの調査・分析
- 施策立案
- 機能要件定義
- 情報設計
- 画⾯設計
- 情緒設計
- カスタマージャーニーの設計、分析
- デザインシステムの運用

■ 必須の経験 / スキル

- ユーザー調査設計・実施・分析・報告経験
- 提供価値の定義、ユーザー体験設計経験
- 施策の立案・実施経験
- モバイルアプリのデザイン経験
- ユーザー属性とユースケースに適した情報設計(IA)、画面設計(UI)経験
- プロトタイプ作成、ユーザビリティテストの実施経験
- ビジネスレベルの日本語

■ 歓迎する経験 / スキル

- リモートワーク環境下でのユーザー調査設計・実施・分析・報告経験
- デザインシンキング、ダブルダイヤモンドデザインの理解と実施経験
- 定量調査の経験(Google Analytics、SQLなど)
- プロダクトマネジメント / プロジェクトマネジメントの経験
- フィンテックサービスのデザイン経験
- ビジネスレベルの英語

■ 開発環境

- Figma
- Illustrator
- Photoshop
- GitHub

会社の注目のストーリー

震災が気づかせてくれた、世の中を良くするサービスを作りたい Kyashのサーバーサイドエンジニア 山﨑 真

Kyash創業STORY -感情のままに価値が循環する世界を目指して-

カスタマーサポートの面接を担当して気づいた3つのこと

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Kyashの会社情報
株式会社Kyash
  • 2015/01 に設立
  • 95人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区北青山一丁目2番3号 青山ビル12階
  • 株式会社Kyashの会社情報
    株式会社Kyash から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?