350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Web Engineer
  • 5エントリー

1IDで生活できる世界に。AI生体認証サービスのバックエンドエンジニア募集

Web Engineer
Mid-career
5エントリー

on 2023/07/19

372 views

5人がエントリー中

1IDで生活できる世界に。AI生体認証サービスのバックエンドエンジニア募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Yoshiyuki Ohiwa

作りたいのは“SF映画”で観た世界。偽造できない生体認証の仕組みで世の中を変える https://onepair.co.jp/articles/3XGxdXH8Xi1MQLRQgTVd 【前編】6社の事例から学ぶ──ユーザー体験を磨き、サービスを支える技術力とは? https://techplay.jp/column/987 ## 2014年 ~ 今 創業期の株式会社Liquidに入り、指紋認証のアルゴリズムの開発・検証を行う。 その傍ら、初期の実証実験や、ハウステンボスマネーのリリースにおいて、サーバー・アプリ共に必要なところを書く。 2016年の暮れには、 Salim Group との合弁会社 INDOLIQUID の設立に伴い、インドネシアに渡る。 インドネシアのデジタル化に向けて、人のIDの基盤システムの開発に努める。 その後、日本に戻り、快適な認証を目指してコードを書いている。 ## 2012年 ~ 2015年 フリーランスとしてweb系の受託開発をした後に、株式会社FastBidにCTOとして入社。 SNS会社のAdNetworkの主に配信アルゴリズムの開発等を行う。 開発時に手伝ってもらっていたベトナムのエンジニアと共に、ぱっと作りたいものがあればすぐに作られる世界を目指し、クラウドソーシングサービスの立ち上げを目指した。 なんやかんやあり、フリーランス/一人会社として、主に新規サービスの開発を受託。 ## ~ 2012年 大学では、複雑ネットワークによる金融シミュレーションと、高速カメラを用いたヒューマンインターフェースを研究。 その傍ら、服を画像とテキストから似た雰囲気で探せるECサイト「mass9」を開発し、東大アントレプレナー道場に出て優秀賞を取得。が、非効率な設計により、画像の類似度計算に多大な時間がかかり、実用化は断念。 また、カメラとプロジェクタを用いた、人物の行動に対してFBが与えられる展示物を、3,4年のときは五月祭、修士1年のときはiii Exhibitionにて展示。

Ryo Nonoyama

現在は株式会社Liquidにて、生体認証技術を活用した国内/海外向けプロダクトのサーバサイド開発を担当しています。

Ryosuke Shimizu

SI、グリー、WealthNaviを経てLiquidに参加。エンジニアとしてグリーに入社後、ゲーム運営の魅力に惹かれて内製タイトルやIPタイトルのプロデューサーとして立ち上げや運営を経験。いくつかの会社の立ち上げに開発として参加後、WealthNaviでおつり投資アプリの企画/開発に従事。2018年にLiquidに参加し、現在はVP of EngineeringとしてeKYCの開発全般を担当しています。

株式会社ELEMENTSのメンバー

作りたいのは“SF映画”で観た世界。偽造できない生体認証の仕組みで世の中を変える https://onepair.co.jp/articles/3XGxdXH8Xi1MQLRQgTVd 【前編】6社の事例から学ぶ──ユーザー体験を磨き、サービスを支える技術力とは? https://techplay.jp/column/987 ## 2014年 ~ 今 創業期の株式会社Liquidに入り、指紋認証のアルゴリズムの開発・検証を行う。 その傍ら、初期の実証実験や、ハウステンボスマネーのリリースにおいて、サーバー・アプリ共に必要なところを書く。 2016年の暮れには、 Salim Group...

なにをやっているのか

■ ELEMENTSグループについて 我々は、画像認識、各種センシング、IOTを活用し、Webだけでなくリアル空間も含めた「人」の情報を取得することで、「どこかの誰か」でなく、「あなた」を理解し、「あなた」自身にピッタリのサービスを提供していきます。 ■LIQUID:「あなた」であることを証明する 「あなた」の情報を登録するサービス:LIQUID eKYC 画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで本人確認/登録を完結するサービスです。 - 住信SBIネット銀行との間で、オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」の導入検討を開始 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP484597_W8A700C1000000/ 「あなた」を認証するサービス:LIQUID Auth 顔や指紋といった生体情報、スマホ、電話番号などの情報を組合せ、利用シーンに応じた適切な認証手段を提供するサービスです。 -リキッド、イオン銀行で生体認証システム提供 キャッシュカードなくても現金引き出し可能に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23868410U7A121C1X11000/ -生体認証のリキッド、ハウステンボスと独自通貨 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31336930U8A600C1000000/ ■SYMBOL:「あなた」にピッタリの服を提供する アパレルはマス・カスタマイゼーションの時代へ。 20基のセンサーで5万点群ボディデータの取得にわずか5秒のスキャニングシステムと、そのサイズ情報のクラウドDBを用いて、アパレル分野の究極のパーソナライゼーションや、ECにおける試着のビジュアル化を実現していきます。 -繊維大手商社との資本・業務提携 https://jp.techcrunch.com/2018/11/19/symbol/ ■MyCity:「あなた」にピッタリのオフィス空間/住空間を提供する オフィス内での最適な働き方を提供するサービス:My Place for Office https://mycity.co.jp/products/myplace_office/ -東急不動産とMyCity、「南平台プロジェクト」(東京・渋谷)でIoTオフィスを開発 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP480100_Y8A510C1000000/ -IoTコアワーキングスペースの開始 https://mycity.co.jp/news/point0-marunouchi ■RUNDLE:「あなた」にピッタリの食品小売サービスを提供する 飲食品の買い物をもっと便利:FANTRY https://fantry.jp/
LIQUID eKYCのプロダクト
3D Body Scanning System
小さなチームに権限を委譲し、それぞれが主体的に活動します
柔軟なワークスタイルを志向しています
手ぶら社会の実現
オフィスの使い方の革新と生じる新しい価値

なにをやっているのか

LIQUID eKYCのプロダクト

3D Body Scanning System

■ ELEMENTSグループについて 我々は、画像認識、各種センシング、IOTを活用し、Webだけでなくリアル空間も含めた「人」の情報を取得することで、「どこかの誰か」でなく、「あなた」を理解し、「あなた」自身にピッタリのサービスを提供していきます。 ■LIQUID:「あなた」であることを証明する 「あなた」の情報を登録するサービス:LIQUID eKYC 画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで本人確認/登録を完結するサービスです。 - 住信SBIネット銀行との間で、オンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC」の導入検討を開始 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP484597_W8A700C1000000/ 「あなた」を認証するサービス:LIQUID Auth 顔や指紋といった生体情報、スマホ、電話番号などの情報を組合せ、利用シーンに応じた適切な認証手段を提供するサービスです。 -リキッド、イオン銀行で生体認証システム提供 キャッシュカードなくても現金引き出し可能に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23868410U7A121C1X11000/ -生体認証のリキッド、ハウステンボスと独自通貨 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31336930U8A600C1000000/ ■SYMBOL:「あなた」にピッタリの服を提供する アパレルはマス・カスタマイゼーションの時代へ。 20基のセンサーで5万点群ボディデータの取得にわずか5秒のスキャニングシステムと、そのサイズ情報のクラウドDBを用いて、アパレル分野の究極のパーソナライゼーションや、ECにおける試着のビジュアル化を実現していきます。 -繊維大手商社との資本・業務提携 https://jp.techcrunch.com/2018/11/19/symbol/ ■MyCity:「あなた」にピッタリのオフィス空間/住空間を提供する オフィス内での最適な働き方を提供するサービス:My Place for Office https://mycity.co.jp/products/myplace_office/ -東急不動産とMyCity、「南平台プロジェクト」(東京・渋谷)でIoTオフィスを開発 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP480100_Y8A510C1000000/ -IoTコアワーキングスペースの開始 https://mycity.co.jp/news/point0-marunouchi ■RUNDLE:「あなた」にピッタリの食品小売サービスを提供する 飲食品の買い物をもっと便利:FANTRY https://fantry.jp/

なぜやるのか

手ぶら社会の実現

オフィスの使い方の革新と生じる新しい価値

【目指したい世界は、認証の空気化】 現在の顔認証プロダクトは実はビジョンの起点となるプロダクトです。 本来目指したい世界は、「認証を空気化し、滑らかな世界をつくる」ことであり、 新規事業としてB向けに複数プロダクトの開発を進めるとともに、 より大きなビジョンを描き、巨大な市場をターゲットにしたC向けプロダクトの構想を練り上げている段階です。 これらのプロダクト群により、いつでも、どこでも、人間が、あるがままの状態で、個人として識別され、 あらゆるサービスを、手間なく、1つのIDだけで利用できる社会の実現を実現したいと考えています。 例えば、電車の乗車、金融機関の利用、買い物、オンライン取引、鍵の開錠、行政サービスの利用、といった日常生活のあらゆるシーンに存在する「認証」を、「1つのID」で「意識せず」に利用できる世界を目指しています。 更には、この先いずれ来るであろうMR・VR時代における個人認証をも想定し、 攻殻機動隊やマトリックス等、フィジカルとバーチャルが交差するSF映画のような世界観が現実のものとなった時に、 Liquidのプロダクトが社会インフラとなっている、そのような世界を実現したいと本気で考えています。 ■ELEMENTSグループについて 誰が誰かを識別する生体認証のLIQUID、どういった体型かを識別する体型認証のSYMBOL、どういった行動をしているかを識別する行動認証のMYCITY、自分の足に合った靴を識別するIDEALという4社とその4社をまとめる形でELEMEMTSという構成になっています。 https://elementsinc.jp/

どうやっているのか

小さなチームに権限を委譲し、それぞれが主体的に活動します

柔軟なワークスタイルを志向しています

■プリンシパル(哲学) ・データはユーザーに帰属する ・テクノロジーの力に驕らず、テクノロジーの力を信じる ・「正義」のあり様を問い続ける 重要な個人情報を預かるプラットフォーマーとして、 明確に哲学を持って事業展開、開発を進めています。 ■ 5つの行動指針 1. FirstImpact - 世界の誰よりも早く最初の実現者になる 大きな影響のある社会課題を「初めて」解決することに最も価値を見出し インパクトの大きい課題の解決に果敢に挑む姿勢を大事にしています。 2. Openmind - 仲間を信頼してオープンに議論を行う プロダクトを利用するユーザーと向き合うために 否定されることを恐れずにオープンに議論を行うチームです。 3. Addicted - 夢中になる ビジョン、テクノロジー、プロダクトに夢中になって働く 好きなことに没頭できるメンバーが集まるチームです。 4. HighSkill - ハイスキル チームとして個々人がフラットに裁量を持って決断を行うために プロフェッショナルな姿勢を求めます。 5. Judgement - 最善な決断を行う FirstImpactの実現のため、曖昧な状況での決断を繰り返します。 Openmind、Addicted、HighSkillを意識することで 曖昧な状況でも、課題を深堀りし、本質を捉え、最善な決断を行うことができるチームを目指します。 ■ 個人にあわせた労働環境の最適化 裁量労働制・フレックスタイム制に基づき、個々人がそれぞれ最適で気持ちのいいやり方を選択できる制度設計としています。 決め打ちのチームプレーなどなく、個々の状況下で最適解となるスタンドプレーから生じるチームワークを大切にしようという攻殻機動隊の信念を共有しており、最低限のMTGのみで個人の主体性、創造性に任せた働き方を尊重しています。 2020年からはリモートワーク主体の働き方を取り入れており、期の節目の全体定例や特別に必要な時以外は各々が一番パフォーマンスを発揮しやすい場所で働いています。 (ご自宅よりオフィスのほうが働きやすくて出社することも自由です!) 勤務時間管理等も、Slackにて一言いれるだけで自動的に記録される仕組みを入れており、雑多な管理業務に煩わされることのないように仕組み化を進めています。 ■駅直結オフィス 現在はリモートワークが主体になっていますが、出社する際のオフィスは東京メトロ大手町駅直結のビルになります。丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線といった主要路線と直でつながり、雨の日に濡れる心配はありません。 また、オフィス内部はワンフロアで、気持ちのいい環境となっています。

こんなことやります

【仕事内容】 ・「LIQUID eKYC」の機械学習が伴うAPIの実装 ・機械学習のサーバーサイド推論APIの実装 ・機械学習コードの実装・高速化・パイプライン構築 社内の画像処理エンジニアと一緒に業務を進めて頂く形になります。 ■必須の経験 ・Pythonでの開発経験 ・AWSを用いた開発/運用経験 ・チームでの開発経験 ・CI/CD環境の構築経験 ・何らかの機械学習を試してみたことがある(個人でも可) ■尚可経験 ・Numpy, Pandas, scikit-learn, Matplotlib, OpenCV 等一通りの画像処理・機械学習に関連する開発経験 ・Pytorch 他深層学習ライブラリを用いた開発経験 ・Pytorch lightning の開発経験 ・AWS Sagemaker の経験 ・devops 周りの経験 ( AWS CodePipeline, AWS StepFunctions, Terraform) ■求める人物像 ・個人情報保護・情報セキュリティに関する意識があり、責任感を持って行動できる ・丁寧に建設的に議論ができる人 ・素直で技術が好きな人 ■技術スタック フロントエンド:Vue.js (buefy, axios, axios-mock-adapter, vuex, vue router), HTML, CSS, TypeScript, yarn Android:Kotlin, Java iOS:Swift, Cocoapods バックエンド:Go (labstack/echo, jmoiron/sqlx, golang-migrate/migrate, aws/aws-sdk-go) CI/CD:CircleCI, GitHub Actions, AWS CodePipeline/CodeBuild/CodeDeploy Infrastructure:AWS, Terraform, Docker Storage:Amazon Aurora (MySQL), Amazon DynamoDB, S3 Monitoring:Airbrake, AWS CloudWatch, Datadog AWS:API Gateway, CloudFront, CloudTrail, Direct Connect, ECS, ECR, Fargate, EC2, GuardDuty, KMS, Kinesis Firehose, Lambda, Route 53, SNS, SQS, Transfer for SFTP, WAF, … Tool:Github, Slack, JIRA, Confluence, Zeplin, Miro
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2013/12に設立

    60人のメンバー

    • Expanding business abroad/
    • CEO can code/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階