1
/
5
広報・PR
中途
37
エントリー
on 2021/12/08 956 views

レコード文化を後世に伝えたい!広報PRスタッフ募集!!

FTF株式会社

FTF株式会社のメンバー もっと見る

  • 秋山 一樹
    執行役員/IT事業部部長

  • 佐取 温子

なにをやっているのか

私たちFTF株式会社は、国内外で中古レコード販売事業を展開する会社です。ヨーロッパやアメリカで買い付けたレコードと、日本国内で集めたレコードを中心にセレクトしています。店舗での販売以外にもECサイト、eBayやヤフオクなど世界中にレコードを届けております。

■管理運営中の実店舗■

・FACE RECORDS
渋谷(宇田川町)店ではJAZZやSOULのLP、7inchのオリジナル盤を中心に、宮下パーク店ではビギナー向けの商品や様々なレコードを販売、2018年にはニューヨークに出店し日本盤帯付レコードやシティポップ等取扱い3店舗で、中古アナログ・レコードを販売しています。

・GENERAL RECORD STORE
下北沢で運営中です。ROCKやMODERN JAZZなどのアナログ・レコード、さらにはレコード用オーディオをセレクトして、お客様をお待ちしています。

・ECOSTORE RECORDS
渋谷を拠点に、レコード・CD、オーディオの買取を行う専門店です。30年以上のレコード買取歴を誇るスタッフが、経験と知識を活かし、正確な査定を行います。

なぜやるのか

■FTFが目指すもの■
現在、アナログ・レコードが最盛期を迎えています。

一度はほぼ廃れた「アナログ・レコード文化」が、世界中で復活したのです。

日本のレコードは状態の良いものが多く、海外物でも日本版だけに帯が付いていることもあります。雑に扱うこともないので、日本のレコードは海外で人気です。

さらに、まだまだ知られていない日本の音楽も多くあります。

廃れることのない「文化的な媒体」であるレコードを後世に伝える意味でも、日本の文化や音楽を世界に発信していきたいと思っております。そして我が社の以前からのスローガンである「世界を日本贔屓にする」を掲げて「音楽」をベースにした様々なビジネスをチャレンジしていこうと思っております。

今後、新規事業を開発する部署を拡充し、常に新しいアイデアを集めながら国内はもちろん、世界に向けて積極的に展開していきたいと思います。

さらにこのブームを一過性のものでは終わらせず、長く引き継がれてゆくものとしてさらに発展させてゆければと考えております。

■起業に至る経緯■
FTFは、25年前に横浜でメールオーダーのお店をオープンしたことでスタートしました。

当時、渋谷の宇田川町には中古レコード店が集まり始め、宇田川町に現在の実店舗を開くに至ります。

現在のスタイルになったのは2012年頃からで、それまではいわゆる個人商店でした。アメリカやヨーロッパにレコードを買い付けに行って国内で販売しておりましたが、911テロ事件、リーマンショック、東日本大震災による不景気と、さらに追い討ちをかけるようにインターネットの普及により国内外価格差で利益を得るスタイルが難しくなっておりました。一般的に会社の寿命は20年と言いますから、ちょうどその頃が潮時で業種転換したような感じでしょうか。

そこから海外への販売を強化し始めて売上が伸びていきました。ですから感覚的には「第二創業」の様な感じです。新たに創業して現在で10年目の成長期であると思っております。

今後弊社では小売業の枠にとらわれずに、あくまでも音楽を軸としてビジネスを広げていければと思っております。音楽好きであれば大歓迎、レコードを持っていればなおさら歓迎、レコード文化をリスペクトし、一緒に頑張ってくれる方を募集しています!

■解決したい課題■
音楽に関わりながら、幸せになりたいと考えています。

FTFには音楽好きなメンバーが集まっていますが、この業界は待遇が良くないと言われています。中でも、一般職にその傾向が強いです。

音楽が好きで、音楽に関わる仕事がしたい!それなのに、待遇面から好きな音楽を楽しむことができなくなってしまう・・・。

そこで、私たちはそんな音楽業界において利益が出せる体制を構築することにしました。生まれた利益を皆に還元できれば、皆が幸せになれるはずです。

世間的に音楽や旅行などの「趣味の業界」は業界的に給料が安いと言われておりますが、弊社ではそこを何とかしたいと思っています。「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きな事を仕事にする事で自身の能力を十分に発揮できるのではないかと思っております。そして好きな仕事をしながら能力を発揮して、給料も人並みにという事になると確信しております。

しかし、他店の話しを聞くと「5年も勤めたのにずっと最低賃金だった」とか「結婚して給料が足りないので転職した」「残業はできないので退勤のタイムカードを押してから働いた」等の話ばかりで、まさに「音楽好きの若者から搾取する構造」になっており同業の者として他社の事ながらとても悲しくなりました。

弊社ではどうしたら給料を毎年上げていけるのか、どうしたら利益を出していけるのか常々考え、ここ数年間は毎年給料を上げて社員の平均年収も上がっております。年2回の人事評価の際に給与の改定も行っております。

どうやっているのか

■事業の特徴■
海外に向けてFTFが販売するレコードの量は、日本でトップレベルを誇ります。
世界最大級のマーケットプレイスであり、190ヶ国に展開するeBayを活用していますが、2年前にはアメリカ以外の国に販売した金額が多かったことから、eBay Japanより表彰されました。

■はたらく環境・はたらき方■
FTFの本社は、渋谷・神泉から歩いて10分程の好アクセスな立地にあります。
始業時間は11時で、リモートワークも相談に応じます。

スタートアップ的な感覚で開発を進めているため、レコードや弊社ビジネスへの理解が求められます。レコードユーザーであることも大切な要素です。他の音楽に関するデータベースを知っていれば、理解しやすいと思っています。

もちろん、FTFのメンバー全員が音楽好きです。とにもかくにも、音楽好きであればフィットする環境です!

こんなことやります

・事業戦略から考えたPR戦略、コミュニケーション立案・メディアリレーションズ
・各種問い合わせ、取材対応
・プレスリリースの企画・作成
・調査やイベントの実施
・広報活動による効果測定、改善実施
・SNS運用

※キャリアと志向に応じてお任せする範囲を決定していきます
※実際はその他広報やPRの枠にとらわれない目的に沿った他業務も多々対応して頂きます。

<応募資格/応募条件>

■必須条件:
・音楽が好きな方(特にレコードユーザー)
・広報業務のご経験(未経験でも相談可)
・マーケティングに関する知識をお持ちの方
・プレスリリースの作成のご経験
・メディア業界の知見とリレーション

■あるとよい優遇条件
・対海外へのPRのご経験
・海外のメディア業界の知見とリレーション
・100人以上の会社にてマネジメント経験のある方

求める人物像

・目的に沿って既成概念にとらわれない企画力、推進力を持った方
・チームワークを重視し、協調性をもって仕事を進めることができる方
・積極的にご自身でもメディア露出して頂ける方

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
FTF株式会社の会社情報
FTF株式会社
  • 1994/06 に設立
  • 100人のメンバー
  • 東京都渋谷区松濤1-4-9 B1
  • FTF株式会社の会社情報
    FTF株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?