1
/
5
Unityエンジニア
フリーランス
3
エントリー
on 2021/12/08 212 views

子ども向けアプリを開発中。Unityエンジニアを募集しています!

京都エンタテインメントワークス株式会社

京都エンタテインメントワークス株式会社のメンバー もっと見る

  • 大学で情報学を学んだ後、ゲームプログラマーとして神戸のゲーム会社に就職。Windows版「花火職人になろう」や、Playstation「花火」の開発に携わる。転職し、滋賀のシステム会社に就職、テレビに繋ぐ電子玩具シリーズの開発に携わる。2009年、独立起業。ゲーム開発で培った技術やノウハウを生かし、スマートフォンアプリの企画開発を行う。

なにをやっているのか

  • すぐ近くにスタバやツタヤがあります
  • 開発しているアプリはゲームから研究用途まで様々

京都エンタテインメントワークスは2009年に設立した会社です。
業務内容は『スマートフォンアプリ制作』に主軸を置きつつ、『Webサイト』『電子玩具』『ゲームソフト』などの企画開発も行っています。
その他、親子のための知育アプリ開発や、地域活性化に繋げるサービスの制作をしたり、大学との共同研究で、自然言語処理や集合知、画像認識等の技術開発も行ってきました。

ゲームや玩具の開発を手がけてきたプロ集団だからこそ知っている『おもしろさをつくるノウハウ』を、多様なデバイス・様々な技術と組み合わせて、エンタテインメントに満ちたコンテンツを制作し、お客様に使っていただき、満足していただく。
それが京都エンタテインメントワークス株式会社の仕事です。

なぜやるのか

  • 「楽しい」を様々なプラットフォームに提供しています。
  • どうすれば楽しいか。を考えてアイデア出しをしているので、自然と笑みがこぼれます。

★すべての生活にエンタテインメントを

私たちのミッションは、日常のワンシーンに「楽しい」をプラスし、「エンタテインメントソフトウェアを通じて人々を幸せにすること」です。
例えば、宿題だから勉強する人が「楽しくて」勉強するようになるような。
あるいは、医者に言われたから運動する人が「楽しくて」運動するようになるような。
人々に「楽しい」という原動力を提供するために、私たちは「エンタテインメントの力」を詰め込んだ、 毎日がちょっと楽しくなるツールを提供しています。

常に『何をすれば楽しいか』を考えている、エンタテインメントの力を胸に秘めたあなたを、私たちはお待ちしています。

どうやっているのか

  • 毎週行っている勉強会「ROUND」の様子です。
  • ボードゲームで遊びながら新しいアイデアを見つける「業務後さいころ倶楽部」

京都駅から電車で5分の場所にある、ベンチャー企業が集う施設「京都リサーチパーク」の6号館で、私たちは仕事をしています。

社員は7名。アルバイト4名と社長を加えて12名の会社です。
メンバー同士の仲も非常に良好で、社内はいつも明るいです。
※『夜通し明るい』会社ではありません

社内では、自由参加の勉強会や遊びの集会がいくつも開かれています。
社員同士で業務知識や小技を教えあう勉強会「ROUND」や、プログラマー向けの「テストを書く会」。昼食時に各自で謎解き問題を制作して出題しあう「謎メシ会」や、ボードゲームやカードゲームで遊ぶ「業務後さいころ倶楽部」など、様々な活動があります。
乗ってくれる仲間がいればどんな内容でも実施できる、風通しの良い自由な社風です。

こんなことやります

複数のUnityアプリ開発案件があり、プロジェクトに入っていただけるフリーランスの方をただいま募集しています!

当社は、「エンタテインメント」をキーワードに様々なアプリ開発を行っています。
大手玩具メーカーやイベント系広告代理店からの依頼が多く、ターゲットは主に子どもたちです。
Unityを使った面白い・為になる・楽しいアプリ開発を行っています。

今後もエンタテインメントの力を使って、いろいろな企画やプロジェクトをたくさん興していきたいと思っています。一緒に、面白い、楽しい、そして社会に役立つアプリケーション開発に取り組んでいただける仲間を募集しています。

会社の注目のストーリー

2018年の仕事を振り返って

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
京都エンタテインメントワークス株式会社の会社情報
京都エンタテインメントワークス株式会社
  • 2009/01 に設立
  • 7人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
  • 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク6号館4F
  • 京都エンタテインメントワークス株式会社の会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?