350万人が利用する会社訪問アプリ

  • QAエンジニア
  • 13エントリー

急成長するFinTechスタートアップの1人目のQAエンジニアを募集!

QAエンジニア
Mid-career
13エントリー

on 2021/12/13

796 views

13人がエントリー中

急成長するFinTechスタートアップの1人目のQAエンジニアを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kenta Koyama

東京大学大学院工学部卒業。卒業後、HP Japanにてデータ管理分析・機械学習製品の導入に携わる。その後、学生時代スタートアップでエンジニアとして働いた経験が忘れられず、VISIONAL(旧ビズリーチ)にエンジニアとして入社し複数のSaaSの新規立ち上げに関わる。プロダクトチームが4名のフェーズから70名規模に成長するフェーズまで幅広く経験。その後smartroundに創業メンバーとして社長の次に参画し、プロダクトをゼロから開発。kotlin-csvというOSSの作者であり(star数数百)、Kotlin製のメジャーなOSSへのコントリビュートも行う(Exposed, ktor, kotest)。

【Startup CTO of the year 2022 優勝】弊社CTO小山が「Startup CTO of the year 2022」に選ばれました🏆

Kenta Koyamaさんのストーリー

Masaru Sunny Sunagawa

慶應大学法学部卒業後、三菱商事入社。海外向け鉄道案件を手掛ける。その後、Harvard Business Schoolに留学、卒業後は米国独立系VCであるGlobespan Capital Partnersに入社し、ディレクターとして投資業務に携わる。同社日本代表を経て、起業。株式会社ロケーションバリューの代表取締役社長として、複数の位置情報サービスを開発、展開。NTTドコモに同社を売却しロックアップを経て、Googleに入社。Googleマップの製品開発部長、Androidの事業統括部長を歴任。2018年2月にGoogleを離れ、5月に株式会社スマートラウンドを起業、現在に至る。また個...

スマートラウンドCEOにメンバーが質問してみた!

Masaru Sunny Sunagawaさんのストーリー

Masayoshi Watanabe

Webアプリケーションエンジニアとして自社サービスの開発に従事。 2010年〜2017年ぐらいまでは、JavaとJavaScriptでプロダクト共通の機能(管理者機能、認証周りなど)やアプリケーションフレームワーク周りを主に担当していました。 ここ1年ぐらいは、AWSでサービスを展開するためのプロジェクトや、販売管理系のプロジェクトを担当していて、サーバサイドKotlinを触ったりTypeScriptでReact/Reduxを触ったりしています。 2019年6月から現職で、kotlinとvueでWebアプリケーション開発をしてます。

【エンジニアインタビュー】サイボウズからスマートラウンドへ

Masayoshi Watanabeさんのストーリー

スマートラウンド のメンバー

東京大学大学院工学部卒業。卒業後、HP Japanにてデータ管理分析・機械学習製品の導入に携わる。その後、学生時代スタートアップでエンジニアとして働いた経験が忘れられず、VISIONAL(旧ビズリーチ)にエンジニアとして入社し複数のSaaSの新規立ち上げに関わる。プロダクトチームが4名のフェーズから70名規模に成長するフェーズまで幅広く経験。その後smartroundに創業メンバーとして社長の次に参画し、プロダクトをゼロから開発。kotlin-csvというOSSの作者であり(star数数百)、Kotlin製のメジャーなOSSへのコントリビュートも行う(Exposed, ktor, kotes...

なにをやっているのか

私たちスマートラウンドは、スタートアップと投資家のためのデータ作成・共有プラットフォーム「smartround」を提供しています。2023年7月現在、スタートアップ4,100社以上、投資家60社以上にご利用いただいています。 ⚫弊社サービスページ https://jp.smartround.com/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップ向けサービス:会社情報、株主総会、資本政策、経営管理、SO管理 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップは株主に対して、法律で決められた手続きや、契約で求められた情報提供を行う必要があります。そこでsmartroundは、説明付きのテンプレートをスタートアップに提供することで、こうした重要な事務作業を簡単に行えるようしています。また従業員へ付与するストックオプションも同時に簡単に管理することができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 投資家向けサービス:投資先管理、ファンド管理、案件管理、顧客支援、優待特典 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ベンチャーキャピタルなどの投資家は、投資先であるスタートアップから適宜、必要な情報を共有してもらう必要がありますが、各社バラバラな書式で情報を共有されてしまうと管理するのが大変です。smartroundを利用すると、投資先に標準フォーマットで情報を共有してもらえるようになるので、管理業務を効率化することができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アドバイザー向けサービス:顧客支援、優待特典 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 弁護士、司法書士、税理士、顧問などの専門家は、顧客であるスタートアップに対してメールなどでサポートする必要がありますが、多くのクライアントと同時並行的に、メールと添付書類で頻繁にやり取りするとミスの温床になりかねません。smartroundを利用すると、スタートアップのアカウントに「ゲストアクセス」し直接サポートすることができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ユーザーのお声 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⚫スタートアップ:株式会社wellday 澁谷海斗さん  「フルリモートで株主総会の準備を遂行。業務効率化とコスト削減を同時に実現。」  https://help.smartround.com/uservoice_wellday ⚫投資家:ジェネシア・ベンチャーズ吉田実希さん  「投資先の情報をsmartroundで一元管理。ファンド決算業務における活用まで。」  https://help.smartround.com/uservoice_GenesiaVentures ⚫アドバイザー:弁護士法人アインザッツ 五十嵐将志さん  「コーポレート業務をsmartroundに一元化。スタートアップと弁護士の情報共有がスムーズ   になることで、よりよいパートナー関係が実現。」  https://help.smartround.com/uservoice_Einsatz ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スマートラウンドのチームの一員になるメリット ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⚫日本経済を牽引するスタートアップをたくさん生み出す基盤づくりに関われます ⚫世界的企業の初期メンバーのひとりになれるかもしれません ⚫実力主義なので、できることを証明すればどんどん昇給・昇進します(実例あり) ⚫働く環境の自由度が高いのでプライベートが設計しやすくなります ⚫将来、スタートアップを起業したい人はその実務を勉強できます ⚫将来、VC投資家を目指す人も同様にその実務を勉強できます ⚫少し閉鎖的なスタートアップ業界のネットワークにすぐ飛び込むことができます
smartround導入前:バラバラな書式の書類が相対送付
smartround導入後:標準書式の情報をみんなで共有
20名前後のオープンで、フラットな組織でスタートアップの成長の基盤づくりに取り組んでいます
フルリモートですが月に1度だけ出社日(努力義務)があります
スタートアップは事務作業に時間を取られている
投資家はスプレッドシート管理でミスを起こしている

なにをやっているのか

smartround導入前:バラバラな書式の書類が相対送付

smartround導入後:標準書式の情報をみんなで共有

私たちスマートラウンドは、スタートアップと投資家のためのデータ作成・共有プラットフォーム「smartround」を提供しています。2023年7月現在、スタートアップ4,100社以上、投資家60社以上にご利用いただいています。 ⚫弊社サービスページ https://jp.smartround.com/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップ向けサービス:会社情報、株主総会、資本政策、経営管理、SO管理 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップは株主に対して、法律で決められた手続きや、契約で求められた情報提供を行う必要があります。そこでsmartroundは、説明付きのテンプレートをスタートアップに提供することで、こうした重要な事務作業を簡単に行えるようしています。また従業員へ付与するストックオプションも同時に簡単に管理することができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 投資家向けサービス:投資先管理、ファンド管理、案件管理、顧客支援、優待特典 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ベンチャーキャピタルなどの投資家は、投資先であるスタートアップから適宜、必要な情報を共有してもらう必要がありますが、各社バラバラな書式で情報を共有されてしまうと管理するのが大変です。smartroundを利用すると、投資先に標準フォーマットで情報を共有してもらえるようになるので、管理業務を効率化することができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アドバイザー向けサービス:顧客支援、優待特典 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 弁護士、司法書士、税理士、顧問などの専門家は、顧客であるスタートアップに対してメールなどでサポートする必要がありますが、多くのクライアントと同時並行的に、メールと添付書類で頻繁にやり取りするとミスの温床になりかねません。smartroundを利用すると、スタートアップのアカウントに「ゲストアクセス」し直接サポートすることができます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ユーザーのお声 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⚫スタートアップ:株式会社wellday 澁谷海斗さん  「フルリモートで株主総会の準備を遂行。業務効率化とコスト削減を同時に実現。」  https://help.smartround.com/uservoice_wellday ⚫投資家:ジェネシア・ベンチャーズ吉田実希さん  「投資先の情報をsmartroundで一元管理。ファンド決算業務における活用まで。」  https://help.smartround.com/uservoice_GenesiaVentures ⚫アドバイザー:弁護士法人アインザッツ 五十嵐将志さん  「コーポレート業務をsmartroundに一元化。スタートアップと弁護士の情報共有がスムーズ   になることで、よりよいパートナー関係が実現。」  https://help.smartround.com/uservoice_Einsatz ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スマートラウンドのチームの一員になるメリット ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⚫日本経済を牽引するスタートアップをたくさん生み出す基盤づくりに関われます ⚫世界的企業の初期メンバーのひとりになれるかもしれません ⚫実力主義なので、できることを証明すればどんどん昇給・昇進します(実例あり) ⚫働く環境の自由度が高いのでプライベートが設計しやすくなります ⚫将来、スタートアップを起業したい人はその実務を勉強できます ⚫将来、VC投資家を目指す人も同様にその実務を勉強できます ⚫少し閉鎖的なスタートアップ業界のネットワークにすぐ飛び込むことができます

なぜやるのか

スタートアップは事務作業に時間を取られている

投資家はスプレッドシート管理でミスを起こしている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップがその可能性を最大限に発揮できる世界をつくる ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スタートアップは、経済の成長のエンジンです。そうしたスタートアップがより多く生まれ急成長することは社会問題の解決にもつながっています。ところが多くの経営者は、初めての起業経験であるため事業以外の事務作業に追われてしまいます。本来であれば事業拡大に使うべき時間が「本業ではないこと」に浪費されてしまうのです。 形式的な手続きや事務作業はなるべく効率化したい、数多くのステークホルダーとの対話を効率化したい、というスタートアップの課題を解決すると共に、犯してはいけない致命的なミスを回避できるようにすることで、スタートアップが事業により集中できる環境を実現します。そうして成長したスタートアップで頑張った従業員がまた新しいスタートアップを立ち上げるというサイクルを回していかなければなりません。 投資家やスタートアップを支援する専門家としても、スタートアップのデータがバラバラのフォーマットで管理されていることにより、その管理や誤りの確認と是正等に時間と手間を取られています。smartroundによるフォーマットの標準化はそうした支援者がスタートアップへの本質的な価値提供やアドバイスを容易にします。 スマートラウンドはスタートアップの経営を加速させる基盤を構築することによって、日本のスタートアップエコシステムの成長、ひいては日本全体の経済成長に貢献していきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 参考情報 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⚫スマートラウンドの小山CTOがStartup CTO of the year 2022を受賞!  https://newspicks.com/news/7924705/body ⚫スマートラウンド、1倍非参加型の優先株式でシリーズAを調達  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000042542.html ⚫プレシリーズAでFounders Fundのスカウトファンドなどから1億円を調達  https://thebridge.jp/2020/05/smartround-pre-series-a-round-funding ⚫株主総会にかかる時間を10分の1に短縮する「smartround」とは  https://tomoruba.eiicon.net/articles/2758 ⚫スマートラウンド砂川大氏がスタートアップの資金調達の効率化に取り組む経緯  https://keyplayers.jp/archives/15345/ ⚫CTOインタビュー:スマートラウンドのCTOってどんな人?  https://note.com/smartround/n/n6e35f603b8b6?magazine_key=mfe7d6426ae0c ⚫大好きな『ONE PIECE』の世界がここにあった。スタートアップ愛あふれるCOOの  キャリア哲学(以下リンクで紹介している冨田は現在チーフエバンジェリストに就任しています)  https://forbesjapan.com/articles/detail/40299 ⚫CPO就任インタビュー:Chief Product Officerのミッションとキャリア  https://note.com/smartround/n/n9091a02c1841?magazine_key=mfe7d6426ae0c

どうやっているのか

20名前後のオープンで、フラットな組織でスタートアップの成長の基盤づくりに取り組んでいます

フルリモートですが月に1度だけ出社日(努力義務)があります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大切にする10の行動規範 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー もともと代表がひとりで決めた行動規範があったのですが、合宿で「スマートラウンドらしさとは何か」をみんなで議論して入れ替えました。社員それぞれが各行動規範のオーナーとなってチームへの浸透を心がけています。 ⚫Startup Comes First:当社ミッション「スタートアップが可能性を最大限に発揮できる世界  を作る」を各個人が意識して行動しよう。 ⚫User Centric:ユーザあってこそ会社が存在できる。何事も徹底的にユーザ目線で考え、ユー  ザにとっての価値を追求しよう。 ⚫Be a Professional:私達はお客様の大事な情報を扱うプロとして、隙を作らず、知的謙遜を持  ち、学び成長し続けよう。 ⚫Flat & Open:職種、役割、立場を問わず意見に耳を傾け、建設的に話し合おう。 ⚫仕組みで改善!:自走する組織を作るために問題は構造で捉えて仕組みで解決。惰性を良し  とせず、プロセス化・ルール化・ルーチン化をし続けよう。 ⚫健康第一:お互いの心身の健康に気を配る。困ったら早めに相談しよう。 ⚫Happy OneTeam:スマートラウンド全体が、チーム・ユーザー・会社の成果にコミットする  1つのチーム。皆の強みを活かし、皆が幸せになるプロセスとアウトプットを追求しよう。 ⚫爆速:失敗を恐れずにイテレーションを回し、爆速で改善していこう。 ⚫まだまだこれから:マイナスな状況を悲観せず卑屈にならず、今をスタート地点としてコツコ  ツ積み上げる。プラスな状況を楽観せず傲慢にならず、さらに高い目標へと邁進しよう。 ⚫強みを活かそう:組織が大きくなってもひとりひとりが価値を発揮し続けられるように、  自分の強みを持ち、それを活かしていこう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー チームの構成 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 現在は30名弱のチームです。社員は手前味噌ですが、とびきり優秀です(ぜひ各人のプロフィールをご覧ください)。ビジネス系のメンバーは三菱商事・Google・Salesforce・MUFGなど、プロダクト系のメンバーはVISIONAL(旧ビズリーチ)・サイボウズ・FOLIO・Uzabaseなど有名企業出身者も多く在籍しています。また経営メンバーも、スタートアップ・VCに精通した人間やプロダクト開発力がある人間が揃っており、この事業を立ち上げるのにふさわしいメンバーとなっています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 成長をサポートしてくれるエンジェル投資家やVC ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私たちスマートラウンドには心強い味方がたくさんいます。各世代の超有名なエンジェル投資家や、ベンチャーキャピタルの皆さんが、私たちに資金以上の価値を提供してくれています。ここまで強力な布陣は、他のスタートアップにはないと思います。 ⚫島田亨さん⚫孫泰蔵さん⚫海老根智仁さん⚫漆原茂さん⚫杉山全功さん⚫高野秀敏さん ⚫小笠原治さん⚫山木学さん⚫朝倉祐介さん⚫佐藤裕介さん⚫有安伸宏さん⚫赤坂優さん ⚫中川綾太郎さん⚫三木寛文さん⚫髙梨大輔さん⚫Justin Waldronさん ⚫Funders Fund APAC Scout⚫その投資家、事業会社 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 働き方の自由度 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スマートラウンドには時短で働いている方やパラレルワーカーの方など様々な方がいます。経営メンバーが育児のための長期休暇を取るなど、家庭と仕事の両立に理解もある会社です。また全員フルリモートなので遠隔地で働いている方もいます。入社オンボーディングを充実させたり、全員出社日を決めるなど(交通費は支給)、全社員が疎外感を感じずに働けるような工夫もしています。 ⚫フルリモートといっても希望者にはWeWorkオールアクセス・プランを提供するので30ヶ所以上のWeWorkで自由に働くことができます。https://weworkjpn.com/plan/allaccess/

こんなことやります

弊社の情報は会社公式の採用ページにもまとめてます。 そちらも是非ご参照ください! https://jobs.smartround.com/ ◆特徴 スタートアップ4,400社以上、投資家60社以上(2023年8月現在)が登録するデータ共有・管理プラットフォームをSaaSとして提供してます。 大手金融機関様もご登録いただいており、また財務データ、契約書類等の機密性の高い情報を扱うこともあり、高い品質基準が求められます。 そのためスタートアップとして高速で開発を回していきつつも、品質には妥協できません。 さらにサービスの規模も一般的なSaaSベンチャーと比較して大きいため、自動テストの拡充も継続的に行っていく必要があります。 一人目のQAエンジニアとして品質を担保し続けるための基盤(自動テスト・手動テストやそのポリシー等)を創っていっていただける方を募集しています。 ◆ 業務内容 - 事業目線での品質課題発見・解決 - リリース時のQAプロセス管理(リスク管理・フロー整備) - 自動テストの拡充(主にAutifyを使ったE2Eテストの拡充がメイン) - 日常的なQAテスト実務(新規開発機能に関するテスト、リグレッションテスト) - QAテスターのマネジメント(CSやインターンの方にもテストしてもらっているため、そのアサインやトレーニング) ※ やっていただきたい業務内容についてまずお話だけ聞きたいというのも歓迎なので、是非是非ご応募ください ◆ 技術スタック - インフラ: AWS (ElasticBeansTalk, CodePipeline, Lambda, Athena, GuardDuty etc...) - インフラ構成管理: Terraform, ServerlessFramework - データベース: PostgreSQL - フロントエンド: VueJS, TypeScript, Webpack, SCSS - バックエンド: Kotlin(Webフレームワーク: Ktor) - その他: Docker - ツール: GitHub, Slack, CircleCI, TrackJS, Figma... ◆ 必要スキル・経験 - QA経験2年以上 - ゼロベースで必要なQA方法論を考えれる思考力 - ユーザ目線でプロダクトを触れる力 - リスク管理力 - 他職種(エンジニア等)を尊重できるチームワーク ◆ 歓迎スキル・経験 - エンジニア経験 - QAの概念・価値についてエンジニア・経営陣へ理解させる論理的説明能力 ◆ 合っていそうな方 - 事業目線での判断ができるQAエンジニアになりたい人 - 一人目のQAエンジニアとして、ポリシーやルール整備から何から何まで自分の手でやりたい人 - スタートアップ・投資家の実務に興味がある人(自身で起業したい人も歓迎!) - チームでサービスを作るのが好きな人 ◆ 働き方 - 全社員フルリモート体制なので、遠隔地勤務の方も歓迎です。 - 時短勤務等、ライフステージに合わせて必要であればご相談ください。 ◆勤務地 ・勤務地自由(フルリモート) ※ 東京・大阪・名古屋・関西・関東・全国 OK
9人がこの募集を応援しています

9人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2018/05に設立

30人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都 渋谷区 道玄坂 一丁目 16番6号 二葉ビル2階