1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
1
エントリー
on 2021/12/14 132 views

ビッグデータを扱うSaaSのバックエンド開発を一緒にやりませんか?

スプリームシステム株式会社

スプリームシステム株式会社のメンバー もっと見る

  • 2013年に入社以来、スプリームシステム一筋で「aimstar」というエンゲージメントデータプラットフォームと向き合い続けています。エンジニア/プロジェクトマネージャーとして数々の導入プロジェクトを経験しつつ、プリセールスやコンサルティング支援、プロダクト企画・開発まで、何でも屋として走ってきましたが、現在はSaaSとして「aimstar」を世の中へもっと広く届けるべく、執行役員として日々格闘中です。

  • 2016年にスプリームシステム株式会社に入社。エンジニア経験後、データサイエンティストとして主にマーケティングや画像解析領域でのデータ分析・機械学習プロジェクトなどを経験。現在は、データサイエンティスト兼プロダクト開発チームの一員としてSaaSプロダクトのAI基盤・機能開発も行っています。

  • 今まで:
    東京大学大学院情報理工学研究科にて画像認識および自然言語処理の研究をしていました

    2016年の終わり頃からメルカリにて機械学習・バックエンドエンジニアとして2年ほどインターンしていました
    2018年に友人と会社を興し、Swift / Go / AWSにて、データ分析からディレクション、実装までの開発工程を全て担いました(ピカブルという画面共有アプリを作っていました)
    データによる定量・インタビューによる定性分析から、どこが今課題になっているかを把握して実装の工程・アサインまで詰めていくのが得意です また、ネイティブアプリであればフロントからインフラまで幅広く理解・実装ができま...

なにをやっているのか

カスタマーデータプラットフォーム(CDP)やマーケティングオートメーション(MA)機能を持つエンゲージメントデータプラットフォーム(EDP)の開発・販売を行っています。皆さんがECサイト等に会員登録をすると、メールやLINEを通じて、クーポンやセール情報等の販促コンテンツが送られてくることが多いかと思いますが、そのコンテンツ配信の裏側のシステムを担っているツールです。
総合通販企業トップ10のうち40%の企業への導入実績があり、EC・通販をはじめ多くのBtoC事業者様に対してプロダクトを提供しています。
※導入実績:エニグモ様、ジュピターショップチャンネル様、三菱地所様、集英社様、ヤマダ電機様など大手企業中心に累計70社以上に導入いただいています。

なぜやるのか

企業が顧客のLTV(Life Time Value)を最大化すること。それは今後成長を続けるために不可欠となります。

LTV最大化のためには、
・顧客会員情報や関連データを統合したプラットフォームの導入
・当該データの活用によるリピート購買の増加
というアクションが重要となります。

しかし、上記アクションに踏み切れていない企業が世の中に多いのが現状です。それに対し、aimstarは2つの役務提供により上記アクションを実現します。
①テクノロジー:国内トップ企業に選択され続けているEDP
②プロフェッショナル:企業の成功に向けて伴走支援する人材

LTV最大化を通じ、企業の潜在成長力を最大化します。

どうやっているのか

スプリームシステムは5つのバリューを大事にしています。バリューを最も体現した社員に対して、社内表彰により称える文化が根付いています!

Customer Success
私たちは、お客様の成功に軸⾜を置き、その実現に向けて⾏動します。

Challenge for Growth
私たちは、現状に満⾜することなく、常に成⻑に向けて挑戦をします。

Team Oriented
私たちは、個の⼒を集結しチームとして最⾼の結果を出します。

Back to Basic
私たちは、基本⾏動を疎かにせず、何事にも凡事徹底を⼼がけます。

Supreme Integrity
私たちは、いついかなる時も誠実で真摯な⾏動を徹底します。

こんなことやります

【募集ポジションについて】
バックエンドエンジニアとして、SaaS開発において「分析機能」「MA機能」をバックエンドの力で支えていただきたいと思っています。新機能開発や既存機能の改修を中心として、企画・設計・開発・運用の一連のSaaSプロダクト開発に必要なフェーズに携わっていただきます。10億単位のビッグデータを扱うプロダクトであるため、特に性能面に関する高い品質を求められます。具体的な業務の例は下記の通りです。
・Webアプリケーションの設計/開発/テストコード追加/運用
・PdMやフロントエンドエンジニアと仕様決め
・DBまわりのテーブル設計やチューニング
・問い合わせ対応:仕様確認、不具合調査など

【キャリア及び一緒に働くチームについて】
・配属先はプロダクトディベロップメント部になります。
・チームのミッションは、これまでのパッケージ版プロダクトの開発で培ってきた技術を活かして、SaaS版プロダクトを開発することです。国内ナンバー1プロダクトを目指してリニューアル開発を行っています。
・現在約10名のチームです。バックエンドエンジニアの他に、フルスタックエンジニア、QAエンジニア、フロントエンドエンジニア、機械学習エンジニア、SREを募集しており絶賛拡大中です。
・エンジニア組織強化に繋がる施策(テックブログ執筆やエンジニア採用業務など)へのコミットも大歓迎です。是非一緒に強いテック組織を作っていきましょう。

【(ご参考)利用技術】
・開発言語(フロントエンド):Vue.js / TypeScript
・開発言語(バックエンド):Java / Python
・DB:Snowflake / RedShift / PostgreSQL
・Webサーバー:Tomcat
・クラウド:AWS
・コンテナ技術:Docker / ECS
・ソースコード管理:GitHub
・CI/CD:GitHub Actions

会社の注目のストーリー

セールスフォースからベンチャー役員へ!執行役員CSOが実現したいスプリームシステムの営業組織像とは?

コンサルティングファームからSaaS企業へ!若手のホープが目指すカスタマーサクセスの理想像とは?

「偉大なテックカンパニーになりたい!」aimstar導入案件を引っ張るプロジェクトマネージャーに仕事の醍醐味を聞いてみた

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
スプリームシステム株式会社の会社情報
スプリームシステム株式会社
  • 2000/04 に設立
  • 60人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル7F
  • スプリームシステム株式会社の会社情報
    スプリームシステム株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?