1
/
5
クリエイティブディレクター
中途
23
エントリー
on 2021/12/15 496 views

Droga5 Tokyo-クリエイティブ/アカウント領域人材募集中!

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社のメンバー もっと見る

  • Accenture is a leading global professional services company, providing a broad range of services in strategy and consulting, interactive, technology and operations, with digital capabilities across all of these services. We combine unmatched experience and specialized capabilities across more tha...

なにをやっているのか

[テクノロジーの力で、まだ見ぬ未来を創造する]
アクセンチュアは世界最大級の組織力を生かした総合的なコンサルティングサービスを提供しています。
数あるコンサルティング企業の中で、当社の強みは先端テクノロジーをビジネスに活用するところにあります。世界中の先端テクノロジーにアンテナを張りながら、その時々で最適なテクノロジーを活用し新しいビジネスを作り上げています。

世界120カ国以上のお客様に、世界各地の200以上の都市で働く約72万1,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。

なぜやるのか

テクノロジーが進化し人々の生活に大きな影響を与え、ビジネスを取り巻く環境が急激に変化する中で、企業や公的機関は日々のビジネスの運営を超えて何かを大きく変えること、つまり”変革”を迫られることが多々あります。そんなときに当社は変革のパートナーとして、お客様が目指す姿を実現すべく変革の道のりをともに歩みます。

多様な業界・幅広い業務領域を網羅するコンサルタントやエンジニアは、それぞれが特定の業界や業務領域に特化したプロフェッショナルとして日々お客様の変革を支援しています。

どうやっているのか

[人材こそが競争優位の源泉]
当社にとって、人材=財産です。莫大なリソースを投入し、次世代をリードする人材を育成しています。24,000 コース以上の豊富なオンライントレーニング・プログラムで実践的スキルを磨くことができるほか、海外トレーニング、公式・非公式の勉強会も多数実施されています。

[常に最新に更新され続ける知識のデータベース]
全世界のプロジェクト事例を参照できる「ナレッジエクスチェンジ」というデータベースがあり、日本では導入例のない最新技術を用いた事例やノウハウを活用することができます。世界中の案件担当者に、チャットやメールで気軽に技術的な相談をすることもできます。

こんなことやります

当ポジションには大きく5つの役割があり、それぞれの業務バランスはご経歴にあわせて調整させていただきます。①アートディレクター領域
◆職務概要
アートディレクターは常に創意工夫をし、情熱を持ってプロジェクトに取り組む必要があります。私たちがアートディレクター(およびそのパートナーであるコピーライター)に求めるのは、様々な視点のアイデアを素早くだすこと。そのアイデアは文化やインサイトを深く理解し、新しい視点で驚かせるものでなければなりません。熱心で、前向きで、周囲のあらゆる人から学ぼうとする意欲のあるアートディレクターを求めています。
<シニアアートディレクター>
◆職務概要
実績のあるクリエイティブ人材を、シニアアートディレクターとして求めています。個人の責任で優れたアイデアを生みだし、企画書に落とし込むことができる。自身のアイデアに磨きをかけ続け、クライアントのために素晴らしいキャンペーンを実現できるスキルが期待されます。シニアアートディレクターには、クリエイティブチームを率いてクライアントにプレゼンテーションを行う機会も与えられます。そしてアートディレクションのスキルだけでなく、相応なプロダクション経験も積んでいなければなりません。自身のビジョンやアイデアをどう形にするかについて確固たる意見を持ち、自信を持ってプロダクションやパートナーをリードすることが求められます。

②クリエイティブディレクター領域
◆職務概要
クリエイティブディレクターは、クライアントに対してクリエイティブのディレクションと優れたアイデアを提供し、プロジェクトのスタートから納品までのあらゆるフェーズで最大限のパフォーマンスを発揮することを期待されます。クリエイティブチームを代表してクライアントにアイデアを提案し、社外のプロダクションとも連携する責任があります。クライアントの上層部と直接対面したり、自身が率いるクリエイティブチームへの指揮を統括し、最良の結果を残すことが求められます。社内の他部署との連携においても、明確なコミュニケーションと決断力を発揮することが求められます。

③コピーライター領域
◆職務概要
コピーライターは常に創意工夫をし、情熱を持ってプロジェクトに取り組む必要があります。私たちがコピーライター(およびそのパートナーであるアートディレクター)に求めるのは、様々な視点のアイデアを素早くだすこと。そのアイデアは文化やインサイトを深く理解し、新しい視点で驚かせるものでなければなりません。熱心で、前向きで、周囲のあらゆる人から学ぼうとする意欲のあるコピーライターを求めています。

④アカウントマネジャー領域
◆職務概要
アカウントスーパーバイザーは、若手アカウントスタッフ、アカウントリーダー、プロジェクトマネジメント、プロダクション、クリエイティブなど、エージェンシー内の様々な部署との間に入り、ハブとして機能しながら連結。広範囲にわたるプロセスをスムーズにリードし、実行します。

⑤ストラテジー領域
◆ブランド・ストラテジスト
◆職務内容
プロジェクトやキャンペーンに関する複雑で要求の高いブリーフに対して、ビジネス機会を見出し、独創的でインパクトのあるアイディアの提案をします。また、洞察力、共感力、好奇心を有し、データやインサイトに基づく明確なビジョンとストーリーを描きます。既存の価値観や消費スタイルにとらわれることなく、より良い提案を追求し、クリエイティブで統合的なソリューションを推進します。さらに、戦略立案に加え、定量・定性調査の設計や分析、プレゼンテーションまでを行います。
コラボレーションを重視する本部門では、お客様や社内のコミュニケーションプランニングチーム、クリエイティブチームと協業しながら、戦略に基づき、クリエイティブの開発から実行までを共創していきます。クリエイティブチームにインスピレーションを与え、お客様からの信頼を獲得できる人材としての活躍が求められます。
◆コミュニケーション・ストラテジスト
◆職務内容
複数のお客様と関係構築を行ないながら、ゴール明確化と施策開発を通してプロジェクトをリードしていきます。ペルソナやカスタマージャーニー、エンゲージメントのフレームワーク、キャンペーンエコシステムの構築に加え、ペイド、オウンド、アーンドといった接点を組み合わせたコミュニケーションの全体設計が求められます。クリエイティブ開発を進めるにあたり、エンドユーザーとの接点を早期に考察することで、より実現性が高く、インパクトのあるアイディアを創造します。メディアを単体で捉えるのではなく、エンドユーザーの意識や行動を変化させるために活用すべき接点を統合的に設計していきます。

会社の注目のストーリー

「ライフステージにあわせた働き方が実現できる」アクセンチュアでの多様なキャリアパスとは

経理経験・会計知識を強みにアクセンチュアへ!チームで最高の価値を創造する。

Business Transformation(BT)の魅力と基本的な1日のスケジュール(オペレーションズ コンサルティング本部)

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
アクセンチュア株式会社の会社情報
アクセンチュア株式会社
  • 1995/12 に設立
  • 19000人のメンバー
  • 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
  • アクセンチュア株式会社の会社情報
    アクセンチュア株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?