350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ソリューション営業
  • 28エントリー

地域課題を解決する自治体営業:地方創生に興味がある方を募集!@東京

ソリューション営業
Mid-career
28エントリー

on 2021/12/21

1,256 views

28人がエントリー中

地域課題を解決する自治体営業:地方創生に興味がある方を募集!@東京

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Keisuke Murata

株式会社スマートバリューのメンバー

Keisuke Murata

なにをやっているのか

スマートバリューは、リアルなまちをデジタルとコミュニティのチカラで未来の社会システム(スマートシティ)の創造を目指しています。 そのベースとしてデジタルガバメント、モビリティ・サービスなどの領域におけるクラウドサービスの充実を推進しています。 デジタルガバメントの事業では、 ・情報発信を通じて地域の様々な課題を解決するためのクラウドプラットフォーム「SMART L-Gov」 ・行政サービスや手続きをデジタル化する住民ID基盤プラットフォーム「GaaS」 ・様々なデータを一元管理・分析し、データドリブンな民主的なまちづくりを実現させるデータ利活用基盤「Open-gov Platform」 上記の3つのプラットフォームによって、自治体DXを進め持続的かつ民主的なまちづくりを推進しています。
スマートバリューのVision
アリーナの構想
オープンなコミュニケーションを意識したオフィス
様々な働き方を応援できる制度を拡充しています
デジタルと技術の融合によりサステナビリティを実現
多様性の尊重し、イノベーションを創出

なにをやっているのか

スマートバリューのVision

アリーナの構想

スマートバリューは、リアルなまちをデジタルとコミュニティのチカラで未来の社会システム(スマートシティ)の創造を目指しています。 そのベースとしてデジタルガバメント、モビリティ・サービスなどの領域におけるクラウドサービスの充実を推進しています。 デジタルガバメントの事業では、 ・情報発信を通じて地域の様々な課題を解決するためのクラウドプラットフォーム「SMART L-Gov」 ・行政サービスや手続きをデジタル化する住民ID基盤プラットフォーム「GaaS」 ・様々なデータを一元管理・分析し、データドリブンな民主的なまちづくりを実現させるデータ利活用基盤「Open-gov Platform」 上記の3つのプラットフォームによって、自治体DXを進め持続的かつ民主的なまちづくりを推進しています。

なぜやるのか

デジタルと技術の融合によりサステナビリティを実現

多様性の尊重し、イノベーションを創出

「社会の公器として永続する事業体となる。そして変わりゆく時代を創造する主体者になる。」という目的のため、 社会課題解決型の事業を通じた活動および企業活動におけるコーポレートガバナンスの整備と運営、さらに地球環境問題への取り組みなど、公の器として永続すること=サステナビリティの実践自体を企業目的に掲げています。 デジタルガバメント事業の1つ、「Open-gov Platform」は、データ連携基盤と、蓄積されたデータを利活用する各種アプリケーション・モジュールによって構成された都市OSのサービスプラットフォームです。 災害対策、環境対策、SDGsの各目標といった地域課題の解決のための分析やモニタリングにデータを用いることにより、まちづくりの根拠と共感へと繋げていくことを推進しています。

どうやっているのか

オープンなコミュニケーションを意識したオフィス

様々な働き方を応援できる制度を拡充しています

プロジェクトを生み出すのは「 人 」、とりわけスマートバリューでは若手をはじめ、多様なメンバーの力に期待しています。 スマートバリューでは、「 ヒトを中心に置いた経営 」を推進するため、 【生産性の向上・付加価値の向上・社員の安全と健康の確保】を目的としたSMART WORKプロジェクトを2017年から行っています。 ・副業制度 ・産休・育休制度(育休取得率100%!育休後、9年間は時短勤務可能) ・時短勤務制度(介護・育児等) ・介護休暇、子の看護休暇  ・育児・介護両立支援のセミナー実施 ・メリハリDAYと称して、週に2回ノー残業DAYを実施 ・有給取得推進日も設定し取得を推進。有給は半日から取得可能! ・在宅勤務可 ・時差出勤 ※固定時間内で、仕事の都合が付けば時間を変えて勤務可能。 夕方のMTがあった場合でもなるべく残業が多くならないように導入しています 時代に合わせて働き方等にもブラッシュアップを重ね、自社だけでなく子会社とも常に連携し、グループ全体での経営に向けて取り組んでいます。 その取り組みの1つとして子会社のノースデティールと合同での新卒技術研修を2022年から開始しました!

こんなことやります

【組織について】 配属の部署では「住民の皆さまが安心・快適・便利に暮らせる地域づくり」を掲げ、地域社会の課題にアプローチするためのクラウドプラットフォームサービスを提案します。 主力サービスである「SMART L-Gov」は、各自治体が持つホームページをわかりやすく改善し、地域への情報発信を円滑に行える「開かれた行政」へと導きます。 そこから行政DXの推進や、他ICTサービスを活用した支援をもとに、暮らしやすいまちを増やしていくために活動しています。 ▼商材について ◎自治体向け地域情報プラットフォーム「SMART L-Gov」 https://www.smartvalue.ad.jp/business/smart_l-gov/ ◎住民の皆様とのコミュニケーションである行政サービスをデジタル化するオンライン行政プラットフォーム「GaaS」 https://www.smartvalue.ad.jp/business/gaas/ 【仕事内容について】 実際の業務では、都道府県・市町村などの公共自治体向けに、上記サービスによる企画提案をおこなっています。 まだ当社サービスを導入していない新規顧客からホームページや情報発信における課題をヒアリングし、解決に繋がるサービスを提案します。 自社開発のサービスであるため、お客様のご要望を汲み取って、それぞれの地域に合った形で提案できることがやりがいに繋がります。 商談相手としては、主に広報担当の方とやり取りすることが多く、年度単位での商談が基本になります。 <具体的な仕事例> ・ホームページ改善に向けた企画提案(WEB・訪問等) ・行政DX推進に向けたサービス提案や支援 ・新規顧客を中心としたテレアポ(※法人や個人への営業と異なり、ハードルは低い傾向にあります) ・見積書や提案資料の作成 ・提案資料をもとにしたプレゼンテーション 【仕事の魅力】 ・自治体や地域をターゲットにした仕事なので、サービスの影響範囲が大きく、社会貢献性が高いです。 ・仕事でしか知りえないような各地域の特色、課題などに触れ、長く主体性を持って取り組むことができます。 ・サービスは自社開発かつ直接提案なので、お客様の要望に柔軟に応えることができます。 ・上司と近い距離で働くことができるため、企画や提案力など様々なノウハウを吸収することができます。 <こんな方を求めています> 【必須要件】 ・普通運転免許 ・法人折衝のご経験 ・Excel、PowerPointの基本操作可能な方 【歓迎要件】 ・ITソリューションの企画や提案 ・5人以上を相手にしたプレゼンテーションのご経験 ・官公庁に対する営業の経験 【求める人物像】 ・素直な気持ちで社内外の声に耳を傾け、課題に対して自分なりに解決しようと努力できる方 ・お客様が悩んでいることに対して疑問や関心を持ち、深くヒアリングができる方 ・新しいことでも好奇心を持って積極的にチャレンジしたいと思える方
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1947/06に設立

    278人のメンバー

    東京都中央区築地五丁目6番4号 浜離宮三井ビルディング6階