1
/
5
クリエイティブディレクター
中途
13
エントリー
on 2021/12/24 590 views

アイデアを形にし、社会を変えていくクリエイティブディレクターWanted

NEWPEACE Inc.

NEWPEACE Inc.のメンバー もっと見る

  • 3.11を契機に博報堂から独立。シェアハウスを全国各地に立ち上げる。2015年「20世紀からの解放」を掲げ、Visioning Company NEWPEACEを創業。自動運転・シェアリングエコノミー・SDGsなどの社会浸透を仕掛ける。2017年よりサードコミュニティ事業を展開。

  • 1988年、横浜生まれ。広告会社でPRプランナーとしてキャンペーン/プロモーションの企画からアウトプットまでの一連に携わるなか、2014年12月突然の退社。NEWPEACEにではコミュニーション領域のプラン二ング・進行を担当。話題と共感を生む型にはまらない仕掛けづくりが得意。音楽活動も五月雨に行う。

  • Designer & Illustrator。at NEWPEACE Inc.* MTI、面白法人カヤック、クリエイティブユニット ナマケモノを経て、㈱イキモノを設立。現在は企業ブランディングやキャンペーン案件などでロゴ・WEB・イラスト・世界観づくりなどなどデザインやってます。楽しく生きるがモットー。

  • Mio Hayasaki
    Visioning®︎ Firm Manager / Producer

なにをやっているのか

  • シェアリングエコノミー浸透のため、Webメディア企画およびイベント企画から始まり、シェアリングエコノミー協会という業界団体を設立してのロビー活動支援まで行い、シェアリングシティの実現を目指している。(クライアント:一般社団法人シェアリングエコノミー協会)
  • 2020年に自動運転社会を実現するため、無人タクシー RobotTaxi の存在価値を伝えるクリエイティブから、法律改正を目指すPRキャンペーン、戦略コンサルティングまで、抽象から具体まで幅広いソリューションを提供している。(クライアント:DeNA / ロボットタクシー株式会社)

NEWPEACE Visioning®︎ Firmは、企業が目指す未来をともに考え、それに共感する人々を巻き込むブランドアクションを企画し、実装していく専門家集団です。

私たちは、企業やブランドが描く「未来(=VISION)」を出発点に、自らの意志を体現したアクションを一貫して展開し続けることを、VISIONING®と呼んでいます。

競合に対する自社のポジションや、大量生産・大量消費、男女二元論といった既存の価値観を前提とした、競争を勝ち抜くための企画やブランディングではありません。

どんな価値があるかだけではなく、「自分たちはどんな社会を実現するのか」。そのVISIONにあらゆるステークホルダーの共感が集まれば、新しい市場が生まれ、社会が前進すると信じています。

なぜやるのか

  • 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、株式会社IDOMが運営する中古車事業「Gulliver(ガリバー)」と協働し、「#SaveMoving」をスローガンにしたクルマ支援プロジェクトの企画/クリエイティブを実施。医療従事者をはじめ“いま不安のなかで移動を必要とするすべての方"を対象に、全国1万名へ最大3ヵ月間クルマを無償提供しました。
  • スポーツは「共感のツールとして非常に有効であり、人々の心と体を動かすものである」との考えのもと、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とともに、東京2020組織委員会やスポーツ庁とタッグを組み、SDGsに取り組んでいくソーシャルムーブメント「Our Global Goals」を開発。 オリンピアン・パラリンピアン含むアスリート一人一人が世界の解決したい課題を決め、東京2020大会を通じて呼びかけることで、国民や企業・メディアを巻き込みました。

SNSの台頭によって、全ての人がメディアになった現在は、コミュニケーションの構造は一変し、新しい市場やライフスタイルがどんどん生まれています。サービスやコンテンツは多様化し、飽和しつつもあります。「VUCAの時代」といわれるくらい、常に変わり、不確実で複雑で、先行きも曖昧な時代です。

そんな混沌の時代に、企業に求められるのは一方的に価値観を押し付けることではなく、社会に対するスタンスを明らかにして、確固たる価値観のもとに新しい市場をつくりだし、リードすることだと考えています。

これまでのブランディングは過去を時間軸とし、どのように顧客の課題を解決するか(HOW)のアプローチをとってきました。しかし、これからは企業がどんな未来を信じ、なぜそれをやるのか(WHY)をしっかりと発信することで、ステークホルダーの強い共感と参加を促さなくてはなりません。

それは同時に、働く人々が「その会社で仕事をする理由」に納得できることでもあると考えています。

私たちは、自分はこうありたい、社会をこう変化させたい、という思いが原動力となる社会を実現するために、Visioning®︎という方法論を広め、企業とともに実践していきます。

どうやっているのか

■Visioning®︎ Firmのビジョン・ミッションに共感でき、仕組みを作ることに興味がある方
Visioning®︎を誰もが実践できる社会を作るというビジョンの実現に向け、目の前のことに向き合うだけでなく、Visioning®︎をサービスとして成長させるために再現性を持つ仕組みにするべきことにも目を向け行動できる方を歓迎します。

■Visionを実現する併走者として、人の思いを引き出し関係を築くことができる方
相手と向き合うコミュニケーションを通じて、企業が目指すビジョンに誰よりも共感し、その実現に向けて取引を超えた信頼関係を構築して併走できることが、何よりも必要な素質であると考えています。相手が考えていることを言葉にしつつ、自分の意見や気持ちも素直に伝えられる方が向いています。

■変化を歓迎し、不確実性も楽しめる方
社会の変化が予測不可能な時代において、やるべきことや考え方は、変化してしかり、と考えています。過去の学びを生かしながらも、社会の変化やイシューを捉えて自ら変化し周囲を巻き込む姿勢を尊重しています。

■他者を理解・受容しようとする方
多様な社会においては、他者を理解し、受容する姿勢は最低限の素養であると考えています。メンバーや協業していく人々の価値観やバックグラウンドが多岐にわたるなかで、価値観やその背景に対しリスペクトと健全な好奇心を持てる方が向いています。

こんなことやります

【具体的な業務内容】
・企業の意志を引き出し言葉やビジュアルに落とし込むクリエイティブディレクション
・ビジョンに対する共感を集めるアクションの企画開発
・Visioning®︎ Firmのビジョンと価値を広めるためのアイデアの開発と実装

■実施プロジェクト例
・シェアリングエコノミー(協会の発起、企業・行政・自治体などを巻き込んだプロジェクトの実行)
・自動運転(過疎地域の移動弱者課題の解決案として無人タクシーを活用したプロジェクトの提案・実行)
・睡眠の社会課題化(寝具メーカーと行政を巻き込んだ眠り方改革プロジェクトの持ち込み提案・実行)
・衣料廃棄問題へのアプローチ(大手衣料品メーカーと協働で業界への問題提起を目的としたカンファレンスを企画・実行、アップサイクルブランドの企画・立上げ)
・小売のジェンダーニュートラル化(大手百貨店との協働でジェンダーニュートラルな売り場の開発PRJを発足、ロゴ・コピー、ブランドキュレーション、自社事業ブランドの販売などを企画・実行)

【必須スキルや経験】
以下における経験とスキルが一定以上伴っていること。

・企画開発、制作
 - 広告代理店または制作会社などにおけるクリエイティブディレクター・プランニング・アートディレクションなどの経験。

競合に勝つことではなく、企業やブランドが目指す未来に対する共感を集めて新しい市場を作るためのアイデアを考えられる柔軟性や、社会の変化を捉えるセンスが必要となります。
また、自らが企業の意志とビジョンに共感し、相手先の人々やチームとのコミュニケーションをリードできる方を求めています。
ビジネスパーソンとしての基礎素養として、Office、GSuiteなどの資料作成ツール、e-mailやslackなどのコミュニケーションツールを活用できる必要もあります。

【歓迎するスキルや経験】
・ベンチャーから大企業まで様々な企業やブランドの企画開発を行った経験
・社会のイシューを捉えた企画開発を行った経験
・自社事業の経営戦略からそのコミュニケーションまでをプランニングした経験
・英語を用いたプレゼンテーション、折衝スキル

会社の注目のストーリー

マイナーをメジャーにする仕事。

Zebras and Company 共同創業者/代表取締役 陶山 祐司さんと資本と価値観を仕事にすることについてライトニングトークしました🎤

株式会社TIEWA 代表取締役 /パレットーク編集長の合田 文さんと無意識のバイアスについてパネルディスカッションをしました。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
NEWPEACE Inc.の会社情報
NEWPEACE Inc.
  • 2014/06 に設立
  • 17人のメンバー
  • 東京都渋谷区恵比寿3-42-13 1F
  • NEWPEACE Inc.の会社情報
    NEWPEACE Inc. から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?