350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 市場動向調査、技術調査
  • 25エントリー

音声解析AIスタートアップでの市場調査/マーケティングインターン募集

市場動向調査、技術調査
Internship
25エントリー

on 2022/01/12

714 views

25人がエントリー中

音声解析AIスタートアップでの市場調査/マーケティングインターン募集

Online interviews OK
Tokyo
Internship
Use foreign languages
Tokyo
Internship
Use foreign languages

Hazumu Yamazaki

音声感情解析AI Empathを開発する株式会社EmpathのCSO。海外戦略を担当。米国のベンチャー・キャピタル1776 が主催するピッチコンテストChallenge Cup Japan 2017にて優勝、日本代表に選出される。またドバイで開催された中東最大のテクノロジー見本市GITEX 2017にて開催されたピッチコンテストAccenture Innovation Award AI部門で優勝。国内スタートアップ同士の連帯を深めるため、2017年7月よりミートアップ・イベント、Tsumuguを主催。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2017年より青山学院大学社会情報学部特別研究員。

Yamaoka Taishi

音声感情解析AI Empathを開発する株式会社EmpathのR&D Researcher/Data Scientist.早稲田大学大学院基幹理工学部修士課程修了.現在は音声解析を通して人の生活を豊かにすることが夢

音声AIスタートアップの1人目インターン生から、音響リサーチャーとして新卒入社へ: Empath Acoustic Researcher 山岡 大志さんインタビュー

Yamaoka Taishiさんのストーリー

株式会社Poeticsのメンバー

音声感情解析AI Empathを開発する株式会社EmpathのCSO。海外戦略を担当。米国のベンチャー・キャピタル1776 が主催するピッチコンテストChallenge Cup Japan 2017にて優勝、日本代表に選出される。またドバイで開催された中東最大のテクノロジー見本市GITEX 2017にて開催されたピッチコンテストAccenture Innovation Award AI部門で優勝。国内スタートアップ同士の連帯を深めるため、2017年7月よりミートアップ・イベント、Tsumuguを主催。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2017年より青山学院大学社会情報学部特別研究員。

なにをやっているのか

Empathは音声感情解析AIを開発している日本発のグローバル・スタートアップです。 現在は15名で活動しておりますが、すでにEmpathは世界50カ国で採用されています。Googleアクセラレータ卒業企業(1)でもあり、国内外に活動範囲を拡げております。 https://events.withgoogle.com/launchpad-tokyo/ 今年の初めにNHKのおはよう日本にて取り上げられやにわに注目が高まっております。 https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20190108/index.html また、アメリカ、フランス、UAE、韓国、フィリピンなど、世界各地を飛び回っており、世界各地のテックジャイアントと戦っています。TechCrunch、Forbesなど海外メディアからの注目も高く、ヨーロッパ最大級のテックカンファレンスICT Spring 2018やTech in Asia Singapore 2018で優勝するなど、海外のピッチ・コンテストでこれまで8度優勝しています。 所属のエンジニアは自社プロダクトのブラッシュアップや、コア技術の精度向上や、感情認識に関するあらたな技術との融合などに取り組んでおり、AI、Affective Computingの先端技術研究にも余念がありません。 また、音声を集積する目的でも公開している感情解析API、Web Empath APIは世界50カ国、1,500社を越えるユーザが利用しています。 https://webempath.net/lp-jpn/ (日文) https://webempath.net/lp-eng/ (英文) 今後、新規プロダクト、サービスの企画・開発を行なっていく予定です。 最近の弊社トピックです。 音声感情解析AIのEmpathにスプツニ子!がアーティストとして就任 https://webempath.com/jpn/news/1609 NIKKEI社主催のAI/SUM (アイサム)にて、Empath社が世界TOP25社スタートアップとして選出されました。 https://webempath.com/jpn/news/1660
GoogleアクセラレータプログラムにてイスラエルのTel Avivにてメンタリングを受けました。
2019年1月にはNHKのおはBizにて弊社技術を取り上げていただきました。
自由な意見を交わし会いながら、真剣に楽しく仕事してます。
ルクセンブルクで開催されたICT SPRING2018のピッチコンテストで優勝!
シンガポール開催のTech in Asia2018にてピッチコンテスト優勝。

なにをやっているのか

GoogleアクセラレータプログラムにてイスラエルのTel Avivにてメンタリングを受けました。

2019年1月にはNHKのおはBizにて弊社技術を取り上げていただきました。

Empathは音声感情解析AIを開発している日本発のグローバル・スタートアップです。 現在は15名で活動しておりますが、すでにEmpathは世界50カ国で採用されています。Googleアクセラレータ卒業企業(1)でもあり、国内外に活動範囲を拡げております。 https://events.withgoogle.com/launchpad-tokyo/ 今年の初めにNHKのおはよう日本にて取り上げられやにわに注目が高まっております。 https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20190108/index.html また、アメリカ、フランス、UAE、韓国、フィリピンなど、世界各地を飛び回っており、世界各地のテックジャイアントと戦っています。TechCrunch、Forbesなど海外メディアからの注目も高く、ヨーロッパ最大級のテックカンファレンスICT Spring 2018やTech in Asia Singapore 2018で優勝するなど、海外のピッチ・コンテストでこれまで8度優勝しています。 所属のエンジニアは自社プロダクトのブラッシュアップや、コア技術の精度向上や、感情認識に関するあらたな技術との融合などに取り組んでおり、AI、Affective Computingの先端技術研究にも余念がありません。 また、音声を集積する目的でも公開している感情解析API、Web Empath APIは世界50カ国、1,500社を越えるユーザが利用しています。 https://webempath.net/lp-jpn/ (日文) https://webempath.net/lp-eng/ (英文) 今後、新規プロダクト、サービスの企画・開発を行なっていく予定です。 最近の弊社トピックです。 音声感情解析AIのEmpathにスプツニ子!がアーティストとして就任 https://webempath.com/jpn/news/1609 NIKKEI社主催のAI/SUM (アイサム)にて、Empath社が世界TOP25社スタートアップとして選出されました。 https://webempath.com/jpn/news/1660

なぜやるのか

ルクセンブルクで開催されたICT SPRING2018のピッチコンテストで優勝!

シンガポール開催のTech in Asia2018にてピッチコンテスト優勝。

「共感で全ての対話を”楽”にする」が我々の企業理念です。 無理をして発した「大丈夫」という言葉を本当に共感し、理解できるようにと始めた株式会社NTTドコモの被災地の支援に来ていたボランティアの方々のメンタルケアで採用されたのをきっかけに、もっと様々な課題に対してお手伝いできないか?ということで前に進み始めました。 コールセンターの離職率低下や成約率の向上の手助けをしたり、組織の活性化の手助けができないかとサービスの開発を手がけました。 これからも真面目な課題に対して真摯に取り組むことはもちろんのこと、少しクスッと笑えるようなものを生み出していきたいと思います。 Empathに限らず、感情、感性の認識技術で、世界中の人々が互いを思いやることができる社会をつくる役割の一旦は担えると信じて活動しています。

どうやっているのか

自由な意見を交わし会いながら、真剣に楽しく仕事してます。

フラットな組織▼ 社長、役員、従業員全て横並びで意見を述べ合う環境を作っています。みながそれぞれの職能に合わせて会社の方向性に助言をし合い進んでいく雰囲気を大切にしています。実際にオフィスもみな横並びに座り、上下無く一丸となって働いています。 オープンなコミュニケーション▼ いつでも誰とでも気軽に話せる、そんなカルチャーがあります。だからこそ議論する場面では真正面から話し合うことができます。ひとたびEmpathの社員と会話をすれば、そのカルチャーを味わうことが出来るはず!人とのコミュニケーションを変える技術を作っているからには風通しのよいコミュニケーションにはこだわっています。 時間や場所に縛られない▼ コロナ禍でオフィスは少しコンパクトになりましたが、お家のようにリラックスできる空間です。各々出勤したり、自宅などで勤務したりしています。完全リモート勤務ももちろんOK、世界中どこからでも働けます。サテライトオフィスを作りたい!こんな働き方はどう?といった相談も気軽に話し合いましょう!

こんなことやります

現在Empathでは事業推進に必要な調査業務に協力をしていただけるインターンを募集しています。 こちらのインターンプログラムでは、弊社の事業をどのような方向に推進していくのかの方向性の検討を行うにあたり全世界の様々なIT技術やビジネスモデルのトレンドを調査していきます。世界中の様々なビジネスやITの情報を語学力を生かしながら調査したい、事業戦略の立案の現場に携わりたい、将来の起業の種を探したいといった方々は是非ご応募ください。 【どんなタスクに取り組むのか】 応募者のスキルセットに応じて以下の2つのロールにご協力していただきます。  ①国内の特定の技術/ビジネスモデルに関する市場リサーチ、文献調査、レポーティング  ②海外の特定の技術/ビジネスモデルに関する市場リサーチ、文献調査、レポーティング 【チームで働くひとの価値観】 ・スタートアップに興味を持っている/働きたい ・明るく元気にコミュニケーションがとれる ・率直に発言できる 【注目スキル】 ・英語(大量の英語の記事や文献をある程度正確に内容を把握しながら速読可能なレベル) ・Office系ソフト(レポーティングでの作文、作図に利用できるレベル) ・オンラインホワイトボード系ソフト(レポーティングでの情報整理に利用できるレベル) ・(日本語もしくは英語で)他者の話をしっかりと聞き、その意図を理解してまとめることができる力 ・(日本語もしくは英語で)インターネットおよび文献の調査を行い、明晰な言葉でレポートにまとめる力 ・多数の雑多な情報を俯瞰し整理できる情報統合力 ・クリティカルシンキング(高等教育水準での自己検証を持続的に自走可能なレベル) ・基礎的統計学の知識(高校レベル) ・対象としているビジネスの産業構造や市場ニーズを知覚・理解する豊かな想像力 ・より効果的な調査方法の提案が出来る発想力 ・コミュニケーションが好き ・ポジティブ思考でいられること ・仲間と泥臭い調査業務をやり切れる意思 ・知らないことを自発的に学び応用する学習力 【歓迎スキル】 ・日英のバイリンガル ・以下のいずれかの言語能力(文献調査を一定の正確性を保ちながら自走出来るレベル)  ・中国語  ・韓国語  ・スペイン語  ・ヒンディー語  ・インドネシア語  ・マレーシア語 ・経営学 ・ITに関する全般的な知識(ITパスポートレベル) 【勤務形態】 ・週2日以上のフレックスタイム制 ・リモートワーク可能
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/10に設立

17人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-3 メイゾン原宿502