1
/
5
Webエンジニア/フルリモート
中途
on 2022/01/13 209 views

社内外コミュニティで活動し、成長を続けるエンジニア募集!

株式会社イーシーキューブ

株式会社イーシーキューブのメンバー もっと見る

  • 2007年、任天堂㈱入社。韓国任天堂の立ち上げ期にWiiやDSのローカライズを担当。
    2008年、㈱ロックオン入社、開発・エバンジェリストを経て2013年よりEC-CUBE事業部 部長。
    2018年EC-CUBE事業の分社化にともない株式会社イーシーキューブ取締役社長 CEOに就任。

    TOC(制約理論)、アジャイル、スクラム、PHPがすきで関連コミュニティによく出入りしている。「認定スクラムマスター」「認定プロダクトオーナー」 「The TOC Learning Connection Facilitator」などの資格を持つ。

  • プログラマー(Java/Groovy/Grails/Jenkins)

  • 24才からプログラミングを始め、自分でWEBサービスを作る楽しさに気づく。
    2006年に株式会社ロックオンに入社し、EC-CUBEバージョン2の立ち上げに携わる。
    AD EBiS、THREeの開発も経験し、現在はEC-CUBEの営業・プロモーションを担当。2014年からEC-CUBE公式エバンジェリストとしても活動中。

  • 田口 昌宏
    CDO

なにをやっているのか

  • コンセプト
  • EC-CUBEの歩み

EC-CUBEは2006年9月、前身である株式会社ロックオン(現:イルグルム)から、国内のパイオニアとしてECオープンソースとして誕生しました。
その後、2019年1月に事業分社化され、株式会社イーシーキューブは設立。
現在では日本国内だけでも35,000店舗以上、年間流通総額2,100億円、180万ダウンロードを突破。全国の開発者や数百社のEC関連企業がEC-CUBE経済圏を構成しビジネスを行っています。

主要プロダクトであるEC-CUBEのテーマは「ECに色を」。
低価格に誰もがフルスクラッチのように自由に、ASPのような手軽さでECサイトを構築できるようにしたいという想いをもって開発しています。

他社との大きな違いは、私たちがオープンソースコミュニティの力を得て開発していること。
それは日本でも珍しい開発体制で、ユーザーでありファンでもあるコミュニティメンバーのissuesやPull requestsをリアルタイムで受けながら進化を続けています。

現在では北海道・千葉・東京・名古屋・大阪・岡山・中四国・九州にてユーザーグループが立ち上がり、「EC-CUBE」開発コミュニティサイトも登録ユーザーも4万6千名突破し拡大を続けています。

OSSの強みを生かし、「GitHubさえあればすぐに開発参加できる」という全国のコミッターと協力し、妥協なき理想を叶える無限のカスタマイズ性を維持したECサービスを提供できることが、EC-CUBEの醍醐味です。
https://github.com/ec-cube

なぜやるのか

  • ワクワクしていますか?
  • 私たちのビジョン

私たちのミッションは【Impact on the World】
ビジョンは【オープンなテクノロジーとコミュニティで、みんながワクワクするショッピング体験を創り出す】です。

そのためにも、
データとデジタル技術を活用した顧客や社会変化のニーズを元にサービス・ビジネスモデルなどを変革するDigital Transformation(デジタル・トランスフォーメーション)の加速と、
開発者自身の働きやすい環境や高速な開発を実現するような仕組みを作るDeveloper eXperience(デベロッパーエクスペリエンス)という2つのDXのギアを回していかなければなりません。

課題は山積みですが、イーシーキューブではこの2DXの実現に向けオープンソースコミュニティの強みを生かして進めていきます。
更には、ec-cube.coというクラウドECサービスでは、開発ツールから分析までEC開発のすべてをクラウドですぐに利用できる開発者を笑顔にするPaaSを目指して開発を進めています。
https://www.ec-cube.net/product/co

どうやっているのか

  • OKRを考える様子
  • コミュニティイベントも開催します!

EC-CUBE が「オープンソース」である故に、開発部のエンジニアでコードだけを書いているメンバーはひとりもいません。
開発に協力してくださる全国各地の有志の方々とオンライン/オフライン問わずコミュニケーションを行い、ときには機能開発についての熱い議論をしながら、プロダクトをよりよいものに成長させています。

具体的には、開発部全員で毎週GitHubのissuesやPull requestsに寄せられた課題をチェックし、改善の優先順位の決定や進捗報告を行います。
誰かの便利は、誰かの不便にも繋がる可能性もあり、またユーザーの業界も多種多様に渡るため、オーナーである我々の判断は慎重にならざるを得ません。

また、最新のEC事情を把握しての機能開発だけでなく、オープンソースとしての互換性やセキュリティを考慮しながら行ったり、全国の優秀なエンジニアからのすごい提案を頂くことも多々あり、こうしたOSS開発の現場は他では味わえない大きな刺激がたくさん得られます。

働く場所はリモートワークが基本ですが、大阪・梅田にオフィスがり出勤も可能です。必要に応じてリアルで集まることも大切にしており、月1回程度出社している方が多いです。
福井在住のエンジニアもおり、更にリモートワークを基準とした体制を作っていっています。

エンジニアの開発体験向上は社内にも当然と考え働く環境、文化醸造にもリモートワークながらたくさんの拘りがありますので、詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://www.ec-cube.co.jp/recruit/

こんなことやります

今後のイーシーキューブの軸となるクラウドサービスである ec-cube.coの開発にプロジェクト初期段階からリリースまで、コアメンバーとして携わっていただきます。

■ 業務内容
・ 新規プロダクト/サービス開発のコアメンバー

最適な技術の選定や技術検証、プロトタイピングや仮説検証など、技術とビジネスの両面でプロジェクトに携わることができます。
まだ形の見えないところから他のエンジニアと一緒にプロダクトを進化させていくことは、非常にやりがいがありますし、その先の達成感は非常に大きなものになります。
これから形になるプロダクトに対して、好奇心を持ってチャレンジングなことに前向きに取り組める人、エンジニアリングだけではなくビジネスにも興味がある方には非常に面白いと思います。

■ 必須スキル・経験
・ 複数の言語での開発経験(3年以上の実務経験)
 ・Java,PHP,Ruby,Python,GOなど
・GCP/AWS/Azure等クラウドプラットフォームでの開発経験
・ Kubernetesクラスターの設計・運用経験

■ あると望ましいスキル・経験
・PHPでの開発経験
・自社サービスの開発・運用経験
・EC-CUBEでのショップ構築経験
・月商1000万以上のネットショップの運用経験

EC-CUBEでは今後更なる新規プロダクトの開発を控えているため、幅広いご経験をお持ちの方に是非エントリーしていただきたいと考えています。
少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ「話を聞いてみたい」ボタンよりご応募ください!

会社の注目のストーリー

リモートでも社内交流イベント開催!社員会のノウハウをご紹介。
【後編】イーシーキューブのエンジニアの働き方紹介「使用ツール、1週間の過ごし方など」
【前編】イーシーキューブのエンジニアの働き方紹介「プロジェクトについて」
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社イーシーキューブの会社情報
株式会社イーシーキューブ
  • 2018/10 に設立
  • 15人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
  • 株式会社イーシーキューブの会社情報
    社内外コミュニティで活動し、成長を続けるエンジニア募集!