1
/
5
コンサル(データベース)
中途
1
エントリー
on 2022/01/21 387 views

あらゆるデータベースに精通したデータベースのプロフェッショナル募集!

NTTデータ技術革新統括本部

NTTデータ技術革新統括本部のメンバー もっと見る

  • 小池 優香

  • 2013年新卒入社。全社的な基盤設計・構築支援を専門とする担当に配属され、様々な基盤構築プロジェクトに参画し、DBMS製品やアプリケーションサーバー製品を始めとする様々なミドルウェアの設計、構築、運用を5年程経験。
    その後、性能を切り口としたプロフェッショナルサービスを提供する「まかせいのう」に異動し、
    提案や要件定義と言った上流工程における非機能面での品質担保に関するコンサルティングを主に担当。
    現在は上記に加え、担当内で立ち上げたオフショア拠点の経営管理・サービス高度化や、データベースマイグレーションサービスの推進に携わっている。

  • 中川 晃一
    部長

なにをやっているのか

NTTデータ 技術革新統括本部は、国内外NTTデータグループのTechnologyとInnovationを支える専門家集団です。新たなテクノロジの活用によりNTTデータグループの競争力強化に貢献します。

こんなことやります

【職務内容】
顧客システムにおけるデータベースの最適化がミッションです。
顧客のデジタルトランスフォーメーション実現に向けて、SoR領域をはじめとするレガシーなシステムが足枷となっているケースが多いため、レガシーシステムに対するアジリティ向上、コスト削減が大きなニーズとしてあります。
顧客ニーズの実現に向けて、世の中にある最適なデータベース製品を選定し、移行に向けた実現性のある計画を立案し、実行することが我々のミッションです。

データベースを最適化するアプローチとしては大きく2通りあります。
・既存データベース製品から新規データベース製品への移行を提案し、移行に向けた実現性のある計画を立案し、実行することで、顧客ニーズを実現する
・既存データベース製品を継続利用するものの、データベースの集約化・HWリソースの最適化を図ることで、顧客ニーズを実現する

上記1点目のデータベース製品の移行にあたっては、下記のような顧客課題があり、それらをすべて解決していくことが求められます。
 ①既存製品から新製品へ変えたいが何から手をつければ良いか分からない
 ②新しいデータベース製品に対する設計ノウハウがない
 ③SQLなど既存のAP資産を流用したいが、データベース製品の移行に伴い、どこをどのように修正すべき分からない。

【必要条件】
・Oracle DatabaseもしくはPostgreSQLに関する知識・スキルを有し、DBに関して様々な課題解決の経験を有していること
・DBサーバの基盤設計・構築の経験があること(可用性設計、DR(災害対策)設計、バックアップ/リストア設計、性能設計など)

会社の注目のストーリー

サービスデザインで社会にインパクトを。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」が創り出す新たな未来
全世界横断でブロックチェーンのビジネス適用を推進する「ブロックチェーンCoE」。デジタル時代の新たな社会インフラを構築していく
ニューノーマルの働き方を共創する「Workstyle Invention」。コンサルタントとしてあらゆる業界の働き方を変革していく
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
NTTデータ技術革新統括本部の会社情報
NTTデータ技術革新統括本部
  • 2022/02 に設立
  • 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービルアネックス
  • NTTデータ技術革新統括本部の会社情報
    あらゆるデータベースに精通したデータベースのプロフェッショナル募集!