Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
PM,プロダクトマネージャー

人工知能プラットフォーム上で新規事業を創りたいプロダクトマネージャー募集!

株式会社ABEJA

株式会社ABEJAのメンバー

全員みる(4)
  • 1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。コンピュータが世界を変えると確信し、小学5年生からプログラミングをスタート。高校で、コンピュータグラフィックスを専攻。文部科学大臣賞を受賞。大学では、3次元コンピュータグラフィックス関連の研究、商店街活性化プロジェクト、イベント企画などを経験。研究内容を複数の国際会議で発表。2011年、株式会社響取締役CIOに就任。Webサービス開発・SMM戦略立案を担当。その後、株式会社リッチメディアの坂本幸蔵社長から誘いを受け同社に入社。6ヶ月で最速最年少事業本部マネージャーに昇格。四半期で数億円の事業開発を経験。2012年4月に同社を退社し、同年9月に起業。

  • 名古屋出身。大学在学中にプログラマとして様々なスタートアップに参画し、2012年に自ら起業。ゲームアプリケーションの開発と配信を行い、無料総合ランキングTop10位のアプリを多数配信し、DL数は100万DL以上を越えた。その後、株式会社セガゲームスにゲームプログラマとして新卒で入社し、自身のUI/UXの知識や研究成果をゲーム開発に活かしながらゲームロジック/ゲームデザイン/ゲームプログラムなどゲームに関する幅広い知識を吸収。現在は今まで学んで来たゲームの技術や知識を活かし、株式会社ABEJAでプロダクトオーナーとしてプロダクトのディレクションやマネジメント業務を行っている。

  • 清水 俊郎
    フロントエンドプログラマ

  • U're very special!

なにをやっているのか

  • 29656da6 54ce 4093 98fa 42f8f9613efd 「ABEJA Platform Open」をハブとして、IoT、ビックデータの各プレーヤーであるパートナー企業および、IoT、ビックデータ、AIの活用を希望する企業(パートナーのクライアント含む)をつなぎ、大量データの循環を加速させ、イノベーションの創出に必要なエコシステムの形成を目指します。
  • F712d379 61e0 48a9 9003 54dbf52856ca ディープラーニングを活用し、大量データの取得・蓄積・学習・解析・出力・フィードバックが可能な先進的なPaaS基盤、ABEJA Platform Open αの公開を発表し、パートナー募集もおこなっています

【IoT, Bigdata, AIを活用してITの次の産業を創る】
ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。

・ディープラーニングを活用し様々な情報を収集・解析・可視化するクラウドサービス「ABEJA Platform for Retail」
https://service.abeja.asia/

[参考記事]
・ディープラーニングが建築物の設計ミスを指摘し、新薬開発を助ける
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600050/
・AIが買わなかった人の行動を分析、「売れない理由」をあぶり出す
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600049/

なぜやるのか

  • 481adb60 36f5 43d0 8d6b e19af94cca99 【イノベーションで世界を変える】ABEJAは技術の種からビジネスを作り出して、イノベーションを起こすテクノロジースタートアップです。事業で得た収益を研究開発に投資して次の技術の種を作る、というプロセスを回すことでイノベーションを起こし続ける企業であり続けます。
  • 8d03e262 b697 4fc2 9dd3 b23b979a7105 2012年にディープラーニングが画像認識分野において10%以上の精度向上という技術的なブレークスルーが起きる前のタイミングからABEJAは、GoogleやFacebookと同時期に既に研究開発に取り組んでいました。現在はクラウド型人工知能におけるリーディングカンパニーとして、各国のカンファレンスで表彰を受けています。

【ミツバチの様に技術の種を運び、イノベーションの循環を生み出す】
ABEJA(アベジャ)は、スペイン語で「ミツバチ」の意。
植物の受粉を手伝い、世界の食料生産を根本から支えるミツバチのように、社会とってなくてはならない存在になろうという思いが込められています。

【Innovation that change the world.】
ABEJAが目指すイノベーションは"IoT×Bigdata×AI"による「第四次産業革命」です。
今後IoTによって、あらゆる産業のビッグデータが取得できるようになります。
ビッグデータをディープラーニングで解析を行い、改善すべき点が自動でフィードバックされるため、ビジネスプロセスに大きな革命が起こります。
人工知能の発達によって、産業構造を大きく変えることができる。
それがABEJAの考える第四次産業革命です。

どうやっているのか

  • 4dd8267f 293b 4960 80ed 2f15c594341c フロントエンド、サーバサイド、バックエンド各チームともスクラムで開発しています。
  • 46ffe433 f524 4e4d ac8a 9eb480624502 高専プロコン上位入賞者や、アプリ100万DL以上を記録した経験豊富な若手エンジニアが活躍しています。

【ハード×ソフト×クラウドを垂直統合した次世代プラットフォーム】
ABEJAでは、IoT×Bigdata×AIのエコシステム構築に向けて、以下の企業と業務提携をしております。
・クラウド型ネットワークカメラ開発:プラネックス・コミニュケーションズ社
・ビジネスソリューション提供:ウフル社
・IoT Platform連携:ソラコム社、さくらインターネット社

【プラットフォームのオープン化を実施】
・2016年12月、ABEJA Platformをオープン化し、パートナー企業15社とエコシステムを形成
・ディープラーニングを活用し、大量データの取得・蓄積・学習・解析・出力・フィードバックが可能な先進的なPaaS基盤 「ABEJA Platform Open 」
http://www.abeja.asia/abejaplatform/

こんなことやります

Deep Learningの解析技術を搭載したPaaS「ABEJA Pratform」をベースに小売・流通向けに特化したSaaS「ABEJA Pratform for Retail」のプロダクトオーナーを担う方を募集しています。

▼ABEJA Pratform for Retail
https://service.abeja.asia/

【参考インタビュー】
①AIが買わなかった人の行動を分析、「売れない理由」をあぶり出す
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600049/

②リアル店舗のGoogle Analytics?オフラインの行動解析で産業変革を狙うABEJAの戦略
https://bita.jp/dml/abeja

③将来は「人工知能エリアマネージャー」も?初期費用0円の実店舗分析ツールについてABEJAさんに訊く
http://eczine.jp/article/detail/3990

小売業界は人材育成・採用課題、EC店舗やスマートフォン普及で多様化された顧客行動(オムニチャネル化)によって、リアル店舗の価値の再定義が求められている等多数の課題を抱えています。

業界の課題に対して「ABEJA Pratform for Retail」は、主に以下の2点を実現するソリューションとして提供しています。
①小売経営に必要なKPIを取得し、人工知能が店舗の課題・施策を自動で可視化
②最適かつ効率的な店舗課題の改善により、売上向上・コスト削減

現在ナショナルクライアントをはじめ、多くの小売・流通業界からリアル店舗でもEC同様に事実データを基にした店舗改善の取組みへの関心は高まっています。

ぜひ、業界の産業構造変革を起こすプロダクトにオーナーシップを持ってチャレンジしたい!という意欲のある方のエントリーをお待ちしております。

【業務内容】(一部抜粋)
・ABEJA Platform for Retailのフロントエンド開発のプロダクトオーナー業務
 - プロダクトの戦略立案
 - プロダクトの仕様や機能の優先順位の決定
・ABEJA Platform for Retailの新規プロダクト設計

【業務の面白さ】
・最先端の人工知能プロダクトに自らのアイデアを吹き込める面白さ
・最新のサーバレスアーキテクチャ設計やゲーミフィケーションUXを用いたサービス開発をハンドリングすることができる

【必須スキル、経験】
・言語
 -5年以上の開発経験(言語不問)
・経験
 -チームマネジメント経験(チーム規模問わず)
 -新規プロダクトの構築経験
 -スクラムでの開発経験
 -フロントエンド/サーバサイド開発の経験

【求める人物像】
・エンジニアバックグラウンドをお持ちの方
・ビジネス要件を理解し、設計及び実装に反映することができる
・新しいテクノロジーのキャッチアップが好きである
・チーム、顧客、経営陣と柔軟なコミニュケーション及びネゴシエーションを取ることができる
・論理的に素早く意思決定及び説明ができる

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 PM,プロダクトマネージャー
採用形態 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事 / Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 Yousuke Okada
設立年月 2012年9月
社員数 48 人
関連業界 流通・小売 / 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(50)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(50)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区虎ノ門4丁目1-20 田中山ビル10F

Page top icon