Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
Web エンジニア

人工知能やSNSでポイ捨てごみ問題解決に挑むWEBエンジニア募集

株式会社ピリカ

株式会社ピリカのメンバー

全員みる(4)
  • 株式会社ピリカ 代表取締役
    大阪府立大学 工学部 卒、京都大学 大学院 エネルギー科学研究科 中退
    京大在学中に世界を放浪。道中に訪れた全ての地域で大きな問題となっていたポイ捨てごみ問題の解決を目指し、2011年に株式会社ピリカを創業
    2013年、ドイツで行われたeco summit Berlinで金賞を受賞

  • 株式会社ピリカ 取締役 兼 開発責任者
    東京大学 工学部 卒、東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 卒
    研究テーマは「焼却灰リサイクルのためのコンピュータシミュレーション」
    IT企業に5年勤務し、データ分析ソフト等を開発
    2011年よりピリカの開発に参与、2015年より株式会社ピリカの取締役に就任

  • 株式会社ピリカ バックオフィス担当
    早稲田大学 第二文学部 卒
    早稲田発の教育ベンチャーで業務執行社員を担当
    2015年よりピリカに参与

  • 株式会社ピリカ 広報担当
    同志社大学経済学部卒
    IT、アパレル等の業界で広報を歴任
    2016年よりピリカに参与

なにをやっているのか

  • E36b2867 90bc 42cc b98c ddec57526a53 機械学習を用いたポイ捨てごみの画像解析
  • D5f44449 5def 4d46 af24 d38c56f73735 ポイ捨てごみの分布(新横浜駅周辺)

2017年現在、ピリカは様々な事業を通じてポイ捨てごみ問題の解決に取り組んでいます。

■ごみ拾いの見える化と促進
ごみ拾いSNS「ピリカ」( http://sns.pirika.org/ )を通じて、ごみ拾いの見える化と促進に取り組んでいます。
サービスは福井県、横浜市などにも導入され、これまでに世界77ヶ国から6,000万個以上のゴミが拾われ、世界が少しずつきれいになっています。

■ポイ捨てごみの調査とポイ捨てをさせない仕組みの研究
ポイ捨てごみの分布や深刻度を調査するシステム「タカノメ」( http://research.pirika.org/ )によって、自治体による美化施策の効果測定や改善に取り組んでいます。
豊富なポイ捨てデータを活用し、民間企業や行政機関との共同研究なども積極的に進めています。

■新規事業
固定カメラを用いたポイ捨て前後の行動観察を行う"sparrow"、下水管や河川などを通じてポイ捨てごみが海へと流れ出る流出ルートを追う"albatross"、など様々な新規事業を推し進め、抜本的なポイ捨てごみ問題の解決に挑戦しています。

なぜやるのか

  • Cf14743e 4906 43bf bfab 4a6ab73d6865 自然界に流出するポイ捨てごみ(インド、チェンナイで撮影)

2010年、世界各地を旅していた創業者の小嶌は、地球上のあらゆる場所にポイ捨てされたごみが多数存在することを知りました。現在、地球には毎年数兆個ものごみが不法に投棄され、生態系に重大な悪影響を与えています。海中のごみの数量は2050年までに魚の数量を越えると言われ、実際に東京湾にいるイワシの8割から微細プラスチックが発見されるなど、問題の影響は人間社会のすぐそばまで迫ってきています。

科学技術の力を用いて、ポイ捨てごみ問題のような数十年後に人類の存続可能性を脅かす大規模かつ深刻な環境問題を克服する。それがピリカの事業目的です。

どうやっているのか

  • E6dc5f75 c800 4454 b803 8ad9f3eb4f8e

ピリカは営業の小嶌、開発の高橋、バックオフィスの三井を中心に、18名のスタッフ(アルバイト含む)と10名のプロボノが加わった小さな組織です。(2017年1月現在)

オフィスは代官山にあるシェアオフィスを利用しています。リモートワークにも対応しており、スタッフの殆どは遠隔で業務を行っています。

こんなことやります

21世紀に人類が克服しなければならない最も大きな課題は環境問題だと思います。
その中でもポイ捨てごみ問題は、地球温暖化や大気汚染などの他の環境問題と比較して十分に科学的なアプローチが行われてこなかったため、テクノロジーによる効率化や創意工夫によって大きな状況改善が期待できる「伸びしろ」の大きい問題です。

我々と共に、大きくて、深刻で、そしてとびきり面白いポイ捨てごみ問題の解決に取り組んでくださるエンジニアを募集します。

【想定される業務内容】
Webサイトやスマホアプリ、画像解析システムの開発、運用を行っていただきます。

下記はピリカがポイ捨てごみ問題に取り組む中で発生している業務です。当然ながら入社時点で全ての技術を有している必要はありませんが、少人数で様々な分野のエンジニアリングに取り組むため、技術的な柔軟性の高い方、学習意欲の高い方、変化やチャレンジに前向きな方とお仕事をご一緒できたらと思います。

WEBページの開発(HTML, CSS, JavaScript)
サーバーサイドの開発(Google App Engine/Python)
画像解析システムの開発(Python, OpenCV, Keras)
スマートフォンアプリの開発(Objective-C, Java, Xamarin/C#)
ポイ捨ての解決に役立つハードウェアの開発
ITを活用した散乱ごみ問題の解決・研究
研究予算の申請書・論文の執筆

【魅力や待遇】
■得られる経験/スキル
急成長中のベンチャーでサービス開発に直接的に関わることができます。

■社会的な事業
ポイ捨ては世界共通の課題。サービスの開発・改善が、社会課題の解決にダイレクトに繋がります。

■若い会社
平均年齢29.4歳。20代から40代まで様々な年代のスタッフが働いています。

■受注実績(主要取引先)
様々な取り引き先と協業しながら問題解決に取り組んでいます。意外と規模の大きなお客さんが多いのが特徴です。
福井県 / 横浜市 / 目黒区 / 港区 / 清水建設 / 日本たばこ産業 / ジェーシービー /  NECグループ / NTTレゾナント / SCSK / 野村総合研究所 他多数

■受賞実績
掃除大賞2016 社会貢献賞 / R-SIC 2014 CROSS POINT 準優勝 / Asia Smartphone App Contest 2014 Creative Lifetyle Certificate of Merit / 慶応義塾大学 自治体アプリコンテスト 大賞 / Eco Summit Berlin Eco Summit Award 2013 金賞 / eco japan cup 2012 審査員特別賞 / Infinity Ventures Summit 2011 Fall Launch Pad 4位入賞 / Open Network Lab 3期 最優秀賞・イノベーション賞 / 他多数

■メディア紹介事例
NHK / 日本テレビ / テレビ東京 / 読売新聞 / 産経新聞 / 日本経済新聞 / ヤフーニュース / R-25 / 日経ビジネス / フライデー / 日経エコロジー / CNETJapan / Tech Crunch / lifehacker / StartupDating / greenz.jp 他多数

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 Web エンジニア
採用形態 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 小嶌 不二夫
設立年月 2011年11月
社員数 21 人
関連業界 コンサルティング・調査 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(10)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

エントリー状況は、他ユーザには公開されません

クリックすると何がおきるの?

応援している人(10)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート2F Open Network Space

Page top icon